かながわ福祉情報コミュニティ

障害福祉情報サービスかながわのニュースです 障害福祉情報サービス かながわへ

お知らせ


<かながわ福祉サービス振興会> [2020/10/23]
システムメンテナンスのお知らせ 日時:10月23日(金)18時〜21時

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

システムメンテナンスのお知らせ 日時:10月23日(金)18時〜21時頃

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

障害福祉情報サービスかながわは、以下の期間、システムメンテナンスのため
サービスを休止します。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

メンテナンス日時:10月23日(金)18時〜21時頃
(メンテナンス作業が完了次第、サービスの提供を再開いたします。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・配信:
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 障害福祉情報サービスかながわ担当
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル9階
TEL:045-680-5686 FAX:045-227-5691

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/23]
令和4年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業の募集について

標記事業は、県が、社会福祉施設等施設整備費国庫補助金を活用し、予算の範囲内において、国との協議を経て、実施するものです。
 このたび、令和4年度国庫補助協議に向けて、県予算協議対象事業の整備計画を募集することとしました。
 つきましては、応募を希望する法人は、下記のURLに掲載の「令和4年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項」に基づき、事前相談の上、整備計(協議書類)を御提出ください。
政令指定都市、中核市に所在する施設等については、原則として、各市が実施主体となりますので、県による補助・募集の対象外です。
 また、グループホーム・短期入所事業所のスプリンクラー整備については、今回の募集の対象外です。

(令和4年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項等掲載場所)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dn6/cnt/f531667/index.html

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/23]
「神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター」オープン・講座参加者募集

 神奈川県障がい者芸術文化活動支援センターは、障がいのある人が身近な地域で芸術文化に触れられる社会を目指し、「つなぐ、つくる、支える」を活動の柱にして令和2年度よりスタートしました。
 障がいのある人の芸術文化活動に関する相談を受け、適切な情報につないだり、障がいのある人が芸術文化活動を体験・発表する機会をつくったり、障がいのある人の芸術文化活動を支援するコーディネーターの育成に取組みます。
 ご相談がある場合は、電話(045-325-0410)またはメール(info@k-welfare.org)にてお問い合わせください。
※センターについてはこちらのウェブサイトもご覧ください。https://k-welfare.org

また今年度の事業の一環として、地域生活、福祉施設などにおける障がいのある
人たちとの関わりから、「つなぐ、つくる、支える」それぞれが機能するための
視点のあり方を考える勉強会を行ないます。今回はオンラインでの音声配信で開
催しますので、ラジオ感覚で、お気軽にご参加ください。
※ 詳細は以下の場所に掲載しています。
 【掲載場所】「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

本件に関する問合せ先
神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
(認定NPO法人 STスポット横浜 地域連携事業部内)
電話:045-325-0410 ファクシミリ:045-325-0414

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/19]
障がいのある人を対象とした県教育委員会会計年度任用職員(非常勤)の募集

 神奈川県教育委員会では、次のとおり、障がいのある人を対象とした、「会計年度任用職員(非常勤)」の募集を行います。
 職種、採用予定者数など
  学校技能サポーター 10名程度(応募期間 10月28日(水曜日)まで)
  ICT支援員    61名程度(応募期間 11月27日(金曜日)まで)
  学校業務サポーター 40名程度(応募期間 11月19日(木曜日)まで)
 ※ 詳細は、次の神奈川県ホームページをご覧ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u5t/cnt/f6106/support7.html

問合せ先 神奈川県教育委員会サポートオフィス
     電話045-663-7018

<神奈川県からのおしらせ> [2020/10/16]
令和2年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修〔相模原〕開催

この事業は「神奈川県委託事業」となります。
当研修は全3日間で構成され、2日目に外部の事業所等で実習を受けて頂きます。3日間修了されますと、名刺サイズの修了証を発行いたします。
・各回定員15名です。
・受講費は無料です。資料代として2,000円を当日受付にてお支払いください。
下記詳細・申込書を入手いただき、内容をご確認の上必要事項を記載し、事務局までFAXにてお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修  参加費無料(資料代2,000円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場:プロミティふちのべ B会議室(JR横浜線 淵野辺駅下車徒歩約5分)
1日目:令和2年12月4日(金) 9:55〜16:15
2日目:令和2年12月8日(火)〜12月15日(火)(期間中1日のみ)
3日目:令和2年12月16日(水)10:00〜13:00
-----------------------------------------------------------------------
▼詳細・申込書はこちらから!
https://www.kanafuku.jp/global-data/2020101301.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡ください。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 福祉事業支援課
TEL:045-227-7044 FAX:045-671-0295
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<県・指定都市・中核市からのお知らせ> [2020/10/16]
「新型コロナウイルス感染症」最新情報!

 新型コロナウイルス感染症予防対策等に関する最新の情報を随時掲載します。
 内容をご確認いただき、感染の防止及び適切な事業運営に努めてくださるようお願いします。

○神奈川県ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html
○厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス事業所等の従業者等への慰労金の支給事業等
 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=208&topid=15

○事業所運営等に係る直近の厚生労働省事務連絡等
 ・社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)(一部改正)(令和2年10月15日付け厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課外事務連絡)
  https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT206N235.pdf
 ・障害者支援施設等における入所者への医療の提供について(令和2年10月2日付け厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
  https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT206N233.pdf
 ・9月30日以前の厚労省事務連絡等はこちら
  http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=206&topid=15

○厚生労働省「障害福祉サービス等事業所における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00097.html

○問合せは、各指定権者にお願いします。

<横浜市からのお知らせ> [2020/10/13]
【再掲載】令和2年度福祉・介護職員処遇改善加算取得促進支援セミナー等について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横浜市内 障害福祉サービス事業者 各位

日頃より本市の障害福祉行政にご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
さて横浜市では、処遇改善加算の制度理解や、より高い加算区分の取得等を目的とした福祉・介護職員処遇改善加算取得促進支援セミナー及び専門家による無料相談を実施します。
詳細は、下記障害福祉情報サービスかながわの掲載ページより、募集案内をご確認ください。
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【対象事業所】
●居宅サービス
居宅介護、重度訪問介護、行動援護、同行援護
●居住サービス
施設入所支援、短期入所、共同生活援助
●通所型サービス
療養介護、生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型
●児童系サービス
児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援、医療型児童発達支援
福祉型障害児入所施設、医療型障害児入所施設、居宅訪問型児童発達支援

【申込み方法】
 FAXにて、公益財団法人介護労働安定センター神奈川支所(受託団体)までお申し込みください。

【掲載場所】
書式ライブラリ
 →2.横浜市からのお知らせ
  →8研修・説明会等【横浜市】

<かながわ福祉サービス振興会> [2020/10/09]
地図切り替え作業のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地図切り替え作業のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日、障害福祉情報サービスかながわでは事業所詳細ページの地図掲載切り替
え作業を行います。
作業に伴い一時的に地図の表示が不安定になることがございます。

作業日時:10月9日(金)18時以降
※当作業によってシステムが停止することはございません。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ先:
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
障害福祉情報サービスかながわ担当
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル9階
TEL:045-680-5686 FAX:045-227-5691

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/09]
令和2年度神奈川県強度行動障害支援者養成研修【基礎研修】開催について

令和2年度第1回、第2回、第3回神奈川県強度行動障害支援者養成研修【基礎研修】の開催について、「障害福祉情報サービスかながわ」に「実施要領」、「受講推薦及び申込書」、「申込書類確認書」を掲載しましたのでお知らせします。
 受講を希望される方は、実施要領を確認の上、各法人で取りまとめいただき、お申し込みください。

○申込期限
 令和2年10月16日(金)必着

○実施要領等掲載場所
「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
→「3 強度行動障害支援者養成研修」

実施要領、受講推薦及び申込書URL
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT129N55.zip

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/08]
令和2年度相談支援従事者スキルアップ研修のお知らせ

標記研修開催のお知らせです。
標記研修は、相談支援従事者養成研修の新カリキュラムに連動し、初任者研修のフォローアップ研修として位置づけられています。
<研修日程及び会場>
1コース:令和2年11月28日(土) 9:30から17:00 神奈川近代文学館
2コース:令和2年12月19日(土) 9:30から17:00 平塚市教育会館
3コース:令和3年1月23日(土) 9:30から17:00 波止場会館
<申し込み締め切り日>
令和2年11月19日(木)
詳細については、下記を参照ください。
「障害福祉情報サービスかながわ」→「書式ライブラリ」→「7研修会・説明会等のお知らせ」→「2相談支援従事者研修」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/07]
令和3年度教育課程(教員・教育担当者養成課程介護コース等)学生募集について

 障害者支援施設及び障害福祉サービス支援事業所 管理者様

 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、保健・医療・福祉の分野で既に活躍している様々な職種の方々の一層のレベルアップを図るために、6か月から12か月の期間、継続して学ぶ教育課程を開講しています。
この度、令和3年度教育課程(教員・教育担当者養成課程介護コース/多職種連携推進課程)の学生募集要項を作成し、出願受付を開始します。
各課程の開講、募集概要は次のとおりです。
○教員・教育担当者養成課程介護コース
<募集人員>15名
<開講期間等>令和3年4月〜翌年3月、土曜日を含む週2〜3日程度
<出願期間>令和2年11月5日(木)〜11月26日(木)(消印有効)

○多職種連携推進課程
<募集人員>25名
<開講期間等>令和3年4月〜同年12月、毎週土曜日
<出願期間>第1回 令和2年10月19日(月)〜11月5日(木)(消印有効)
      第2回 令和3年1月7日(木)〜1月25日(月) (消印有効)
※第2回は、第1回で欠員が生じた場合に行います。

詳しくは、実践教育センターホームページをご覧ください。
(教員・教育担当者養成課程介護コース)
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/admission/caregiver/
(多職種連携推進課程)
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/admission/cooperation/

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 
電話045-366-5874(教員・教育担当者養成課程介護コース 直通) 
電話045-366-5871(多職種連携推進課程 直通)

<かながわ福祉サービス振興会> [2020/10/05]
「第8回かながわ福祉サービス大賞」応募事例のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
 〜コロナの先の福祉を語ろう〜
 「第8回かながわ福祉サービス大賞」応募事例のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

今年のテーマは「コロナ禍での取り組み事例」です。

募集開始以来、たくさんの貴重な事例が寄せられています。
寄せられたアイデアや経験をぜひ皆様と共有したく
今回、応募事例の一部を、先行してご紹介します。

【屋上テラスみどりや様】

「私たちのデイは地域交流を基本とし運営してきました。
ところが、コロナにより状況は一変しました。
感染を避けるため、外部との接触は可能な限り避けなければなりません。
利用者様が安心して通える場を模索した結果、屋上テラスへの引っ越しという決断に至りました・・・。」

↓続きは、下記のサイトからお読みいただけます。
【応募事例のご紹介】http://taishou.kanafuku.jp/8th-work-introduction/
 

かながわ福祉サービス大賞は、引き続き、事例を募集しております。
あなたの経験やアイデアが、困っている誰かを救うかもしれません。
「こんな取り組みをしています」「こんなサービスがあったらよいと思う」など、ぜひお気軽にご応募ください。
※応募は、スマホからでもできます。応募フォームに入力するだけのカンタン応募です。

《応募要件》

■応募事例:「コロナ禍での取り組み事例」
      事業所内に限らず、私生活での取り組み事例(例:自宅での感染防止対策)も大歓迎!形式自由、数行でも結構です。      
■応募期限: 令和2年10月30日
■応募資格: 神奈川県内の福祉関係の法人、又は福祉関係で働いている方(個人応募歓迎)
■応募方法:「かながわ福祉サービス大賞」WEBサイトからご応募ください。
       ※詳細はWEBサイトをご覧ください。
       ⇒ http://taishou.kanafuku.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「かながわ福祉サービス大賞」とは
 過去に、同大賞にて発表された事業所の多くが、その後メディアにとり上げられるなど、社会的注目も高まっております。

■大会の詳細や過去の発表事例は、当事業WEBサイトをご覧ください。
⇒ http://taishou.kanafuku.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 経営企画室
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
TEL:045-671-0294 FAX:045-671-0295

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/02]
「発注に貢献した企業への表彰事業」の推薦企業を募集します!

★全県の障害福祉サービス事業所等が対象です★

 県では、障害福祉サービス事業所等への民間企業からの発注を促進し、障害福祉サービス事業所等の利用者の工賃向上を目的として、知事感謝状による表彰事業を実施しています。
 ついては、表彰の対象となる企業の推薦を募集しますので、是非、推薦をお願いします。
 詳細につきましては、以下に掲載した推薦要領等を御確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

1 対象事業所 就労継続支援B型事業所
        就労継続支援A型事業所、生活介護事業所、地域活動支援センターのうち、工賃向上計画を作成し、意欲的に工賃向上の取組を実施している事業所
共同受注窓口
2 応募期限 令和2年10月23日(金)

問合せ先
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課 社会参加推進グループ 土岐
 電 話    (045)210-4709
 ファクシミリ (045)201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/02]
分身ロボット「OriHime」を活用した障がい者就労支援の試行を開始します

県では、株式会社オリィ研究所(県と連携協定を締結)が開発した分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を活用し、移動が困難な障がい者が、在宅勤務により県庁内等で勤務する、障がい者の就労支援の試行を開始します。

 9月29日(火)から、まずは県庁(新庁舎1Fロビー)にて試行を開始しています。県庁や平塚市役所にお越しの機会がございましたら、ぜひOriHimeの活躍ぶりをご覧ください!

【実施場所(予定)】
・県庁(新庁舎1階ロビー、新庁舎1階「ともしびショップ」)
・平恷s役所本館1階 ひらつか障がい者福祉ショップ「ありがとう」

【実施期間】
〇 令和2年9月29日(火)から12月24日(木)まで
※ 新庁舎1階ロビーで開始し、上記の実施場所で試行していく予定です。
〇 1日1時間(原則として13時〜14時) 

【実施内容】
 障がい者が、OriHimeを活用した在宅勤務により、来庁者等に対して次の案内等を行います。
(1)来庁者等への声掛け、案内等
(2)「ともに生きる社会かながわ憲章」の説明や憲章グッズの案内等

【OriHimeとは?】
〇 株式会社オリィ研究所が開発した分身ロボットです。
〇 カメラ・マイク・スピーカーが搭載されており、インターネットを通して操作が可能です。
〇 移動の制約があっても「行きたい場所」に「OriHime」を置くことで、その場の風景を見たり、その場の会話に、声や身振りでリアクションをするなど、あたかもその人がその場にいるようなコミュニケーションが可能です。

詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/m8u/cnt/f535463/index.html

お問合せ 県共生社会推進課共生グループ 045(210)4961

<神奈川県からのおしらせ> [2020/10/01]
令和2年度障害福祉サー ビス等情報公表制度未申 請及び差戻し事業所あて

 神奈川県から指定を受けている事業所で令和2年9月25日付、未申請及び差戻しとなっている事業所の一覧を下記ページに掲載しましたので、内容をご確認頂き、未申請及び差戻し
の事業所は速やかに事業所情報を入力し、承認依頼してくださいますようお願いします。

未申請事業所一覧
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N3144.pdf

差戻し事業所一覧
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N3146.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/01]
「令和2年度公開講座」受講者募集のお知らせ

 10 月 24 日(土)に公開講座「私たちの生活が変わる〜人と先端技術との共生〜」を開催します。
神奈川県の超高齢社会に向けたサービス改革のための取組みや、ともに生きる社会かながわ憲章の理念を広める取組みについての基調報告をはじめ、ロボット・AI・ICTの導入で変わる日本の医療・介護について、創発計画(株)代表取締役でありALS患者の野元氏から、ご自身の経験と今後の展望についてお話を伺います。Zoom(ズーム)を使用したオンライン開催による公開講座です。ご自宅等からご視聴いただけますので、是非ご覧ください。詳細・申込みは当センターホームページhttps://www.kuhs.ac.jp/jissen/study/details_00131.htmlをご覧くださ
い。
<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部
電話 045-366-5800(代表)

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/01]
「苦情解決研修会」開催のお知らせ

 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、次のとおり「苦情解決研修会」を開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

1 日 時
 令和2年11月24日(火)13時〜16時   

2 開催方法
  Zoomミーティングによるオンライン研修

3 内容
  利用者への支援や家族への対応について基本的な考え方を確認しながら、なぜ苦情と
  なるのか、その背景や原因について考えます。
  事例をもとに、苦情にならないためにできることは何か、実際に考えてみましょう。 

4 詳細及び申し込み方法
  詳細及び申込方法については、次に掲載のチラシをご覧ください。

http://www.knsyk.jp/c/tekiseika/6acc08c531b05a23bfae8ce336876827                               

○問合せ先
かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局
電話 045-312-1121(内線3558)
FAX 045-322-3559
Email tekisei@knsyk.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/01]
令和2年度障がいのある人を対象とした職員採用選考(司書)の実施について

神奈川県では、障がいのある人の雇用を促進するため、「障がいのある人を対象とした神奈川県職員採用選考(司書)」を実施します。
 (1)採用予定者数
 1名程度
 (2)申込期間
  令和2年10月2日(金)〜10月29日(木)
 (3)選考日
  第1次選考:令和2年12月12日(土)神奈川工業高等学校
  第2次選考:令和3年1月上旬のうちの指定する1日

 受験資格など詳しくは、次の神奈川県ホームページをご覧ください。
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u5t/cnt/f6106/shisyo2.html

問合せ先 神奈川県教育委員会教育局総務室人事グループ
     電話045-210-8034

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/30]
医療機関や介護保険施設による医療型短期入所事業所新規開設講習の開催について

 重度心身障がい児者等が在宅で安心した生活を送ることができるよう支援するため、医療機関様や介護保険施設様による医療型短期入所事業所の開設支援を行います。
 本講座は事業所開設を検討される医療機関様、介護保険施設様が医療型短期入所事業所及び対象者に関する理解を深めていただく目的で実施します。

【実施スケジュール】
第1回:令和2年10月13日(火)13:00〜16:00 藤沢商工会議所 5F 505会議室(藤沢市藤沢607−1)
第2回:令和2年10月16日(金)13:00〜16:00 日本大通7ビル 8F 会議室(横浜市中区日本大通7)
第3回:令和2年10月21日(水)13:00〜16:00 平塚プレジール 6F 箱根(平塚市八重咲町3−8)

※いずれも同一内容です。

【テーマ】
@:当事業の対象者像とニーズ
A:障害福祉制度全般・基準・報酬説明
B:支援事例発表

【掲載場所】
「障害福祉情報サービスかながわ」
→「書式ライブラリ」
 →「1.神奈川県からのお知らせ」
  →「1 神奈川県からのお知らせ」

掲載場所のURLです。
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N3142.PDF

【新規開設講習に関する問合せ】
株式会社医療経営研究所(担当:関田・森本)
電話 03-5202-6665
【委託元】
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
障害サービス課福祉施設グループ(担当:切通)
電話 045-285-0738

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/29]
介護職員等に対する喀痰吸引等第3号研修等の実施について(県受託事業)

<NPO 法人フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会>

 神奈川県受託事業「介護職員等に対する喀痰吸引等研修事業」として、
下記の研修会を開催いたします。

 感染防止対策のため募集定員は30名(先着順)です。
 募集開始は10月5日(月)です。3号研修の受講希望の方は、早めに
お申し込みください。

(1)第3号(特定の者対象)研修 第2回
   対象:初めて医療的ケアに取り組まれる介護職員等(基本研修から受講します)
  <開催日>  2日間の日程です
   第1日目  令和2年11月 8日(日)
   第2日目  令和2年11月21日(土)
  <受講料>  7,000円
  <募集定員> 30名(先着順) 

(2)指導者(看護師等)育成伝達講習会 第2回
   介護職員等の喀痰吸引等に関する指導者養成講習会です
  <対 象>看護師等資格のある方(准看護師資格の方は対象になりません)
  <開催日>
   1日日程  令和2年11月21日(土)
  <受講料>  5,000円
  <募集定員> 30名(先着順)

<開催場所> (1)(2)ともに同じです
 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス)
 交通アクセス:https://www.showa-u.ac.jp/access/yokohama..html
 アクセス:JR十日市場駅よりバス若葉台中央行き中山谷下車徒歩5分
<申込期限>(1)10月5日(月)〜10月22日(木)
      (2)10月5日(月)〜11月 5日(木)

<問い合わせ先>
 フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会
 ホームページ:http://www.kenshikyou.jp/kensyu/index.htm
 電話:045-311-8742 FAX:045-324-8985
 Eメール:jimukyoku@kenshikyou.jp

次のページを表示
▲ ページトップへ