かながわ福祉情報コミュニティ

障害福祉情報サービスかながわのニュースです 障害福祉情報サービス かながわへ

お知らせ


<川崎市からのお知らせ> [2022/05/13]
「相談支援従事者初任者プレ研修・初任者研修(川崎市)」受講者募集について

令和4年度「相談支援従事者初任者プレ研修・初任者研修(川崎市)」を次のとおり開催いたします。本年度は2研修をまとめて受講募集いたします。どちらか一方の申込はできません。初任者プレ研修のみを受講希望の方は、今年度中に再度同内容の研修を実施予定ですので、そちらをご受講ください。

@初任者プレ研修:6月15日〜6月29日
講義1日間分(動画配信)+演習1日間(6月29日)

A初任者研修:6月30日〜9月28日
講義2日間分(動画配信)+演習5日間

申込期限
令和4年5月31日(火)17時まで

詳細は掲載ページの実施要領を参照下さい。
○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT10N2820.pdf

社会福祉法人川崎市社会福祉協議会 総合研修センターのホームページからもご覧いただけます。
http://genki365.net/gnkk12/pub/sheet.php?id=136924

<神奈川県からのお知らせ> [2022/05/13]
福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金 新規指定事業所の扱い

福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金について、令和4年4月15日までに計画書の受付をしておりましたが、
今後新たに指定を受ける事業所で、本交付金を取得する事業所の対応を掲載しました。

書式ライブラリ
→6 お知らせ(県内共通)
→3−1 福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金に関するお知らせ
「新規指定事業所の計画書提出について」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=247&topid=15

<神奈川県からのお知らせ> [2022/05/13]
「オンライン版 黒岩知事と県民との対話の広場」~子どもと語るコロナ〜

県では、2年以上続くコロナ禍において、子どもたちが置かれた状況と課題を把握するため、知事が直接県民の皆様と意見交換を行う対話の広場を、感染防止等の観点からWeb会議システムを活用して開催します。
 詳しくは、下記ページをご覧ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/h3e/prs/r6738822.html

1 開催日時 令和4年5月31日(火曜日)18時30分から20時00分
       ※18時20分から配信を開始します。
2 テーマ  「子どもと語るコロナ」
3 参加申込 5月24日(火曜日)まで

<横浜市からのお知らせ> [2022/05/11]
横浜市医師会小児在宅医療研修講演会について

医療的ケアの必要な児童が地域生活を送る上での課題などを医療・福祉・教育・保育の分野で共有し、一緒に考えていただく機会として、横浜市医師会が小児在宅医療に携わる様々な立場の方を対象に研修会を実施いたします。
【日時】令和4年5月25日(水) 午後7時30分〜午後9時
【会場】来場参加:ホテルプラム横浜、Web参加:zoomウェビナー
なお、詳細は案内文で御確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「2 横浜市からのお知らせ」→「G 研修・説明会等【横浜市】」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2

<かながわ福祉サービス振興会> [2022/05/11]
オンライン介護ロボット導入・活用研修2021(基礎)参加者募集のお知ら


━2021.05.11配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    
オンライン 介護ロボット導入・活用研修2021(基礎)参加者募集のお知らせ

施設等への介護ロボットの効果的な導入・活用の方法をご紹介します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 施設に介護ロボットを導入し活用するためには、現場の課題の明確化と介護
ロボットを用いた解決方法の検討、導入したい介護ロボットの特徴や使用方法
の理解、介護ロボットを現場で活用するための職場システムの検討などが必要
になります。
 本研修では、介護施設/障害者施設の施設長や現場リーダーの方、また業務に
関連して介護ロボットの導入・活用に興味のある事業所を主な対象に、介護ロ
ボット導入に対する国の政策紹介/介護ロボット導入活用のための9つのステッ
プ/見守り・コミュニケーション・移乗・排泄支援等の各種介護ロボット紹介
/介護ロボット導入補助金の紹介をいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催形式】
ZOOMを使用したオンライン研修

【開催予定日時】
基礎研修第1回:令和3年5月26日(水)13時〜16時30分
※当研修は1回毎での完結となります。

【定員】
30名(先着順)

【参加費】
無料

【対象事業所】
・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
・介護老人保健施設
・介護療養型医療施設
・介護医療院
・サービス付き高齢者向け住宅
・有料老人ホーム
・軽費老人ホーム
・認知症高齢者グループホーム
・通所介護
・通所リハビリテーション
・その他(業務に関連して介護ロボットの導入・活用に興味のある事業所)

【予定プログラム】
(1)介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業紹
(株式会社NTTデータ経営研究所)
(2)介護ロボット導入活用9つのステップ(株式会社NTTデータ経営研究所)
(3)各種介護ロボットの紹介
(4)事例検討:介護施設での介護ロボット導入
(公益社団法人かながわ福祉サービス振興会)
(5)神奈川県における介護ロボット普及推進の取組
(公益社団法人かながわ福祉サービス振興会)

【申込み方法】
以下のURLから「お知らせ」→研修の申込み→申込みフォームに必要事項をご
記入いただき、送信ボタンを押してください。先着順での受付となります。
参加の可否につきましてはメールでお知らせいたします。

横浜市総合リハビリテーションセンター介護ロボット相談窓口
https://www.yrc-pf.com/

【募集期間】
令和3年5月23日(日)17時まで(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

【その他】
研修の時間・プログラムは予定であり変更させていただく可能性がございます。

【お問い合わせ先】
ご不明な点がございましたら、下記連絡先にお問い合わせください。

横浜市総合リハビリテーションセンター 介護ロボット相談窓口 研修会担当
電話番号:045-473-0666
メールアドレス:kenkyu-info@yokohama-rf.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2022/05/10]
令和4年度 サビ児管研修 基礎研修のご案内

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者の基礎研修(前期開催コース)募集開始の御案内です。
書式ライブラリのご案内や研修事業者の募集要領をご確認のうえお申込みください。

書式ライブラリのご案内
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=127&topid=4

研修事業者ホームページ

社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
https://www.kfkc.jp/

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
https://www.kanafuku.jp/

特定非営利活動法人シーガル研修・研究機構
http://www.stro.or.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2022/05/09]
令和4年度(第29回)神奈川県介護賞被表彰候補者の推薦について

 県では、多年にわたり県内の社会福祉事業に従事し、介護業務について特に功労のあった方を表彰していますので、ぜひご推薦ください。
 なお、表彰を中止した令和3年度において、「神奈川県介護賞実施要綱」、「神奈川県介護賞実施要領」の各要件を満たしている候補者については、原則として、今年度においても要件を満たしているものとみなします。
 ただし、要綱第2条第4号及び第4条第2号については、今年度を基準とします。

1 詳細及び推薦方法
  次のリンク先から実施要綱及び実施要領をご覧いただき、所定の推薦書によりご推薦ください。
  https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/kaigosho.html
2 推薦期限 令和4年6月10日(金)
3 問合せ先 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
       電話 045-210-1111 内線 4769

<神奈川県からのお知らせ> [2022/05/09]
令和4年度(第10回)かながわ福祉みらい賞被表彰候補者の推薦について

 県では県内の社会福祉施設等において利用者の直接支援業務に携わる若い福祉従事者で、業務上有益な創意工夫や改善、支援方法の優れた取組み等により、他の社会福祉施設の目標や模範となるような功績があった方を表彰しています。
 ついては、研究発表や地域貢献など、若手職員及び若手チームが現在取り組まれている活動、あるいは他の施設のモデルとなるような取組みがありましたら、ぜひご推薦ください。
 なお、表彰を中止した令和3年度において、「かながわ福祉みらい賞実施要綱」、「かながわ福祉みらい賞実施要領」の各要件を満たしている候補者については今年度においても要件を満たしているものとみなします。
 ただし、要綱第3条第1項第6号及び同条第2項第5号及び第5条第2項については、今年度を基準とします。

1 詳細及び推薦方法
  次のリンク先から実施要綱及び実施要領をご覧いただき、所定の推薦書によりご推薦ください。
  https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/miraisho.html
2 推薦期限 令和4年6月10日(金)
3 問合せ先 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
       電話 045-210-1111 内線4769

<神奈川県からのお知らせ> [2022/05/09]
令和4年度神奈川県社会福祉関係者等表彰被表彰候補者の推薦について

 県では多年にわたり民間の社会福祉事業等に貢献し、特に功績があった方を対象に、神奈川県社会福祉関係者等表彰要綱及び同実施要領に基づく標記表彰を実施します。 
 ついては、標記表彰候補者をぜひご推薦ください。
 なお、表彰式については、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止とする場合もございますので、御承知おきください。

1 詳細及び推薦方法
  次のリンク先から実施要綱及び実施要領をご覧いただき、所定の推薦書によりご推薦ください。
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/syahukuhyosyo.html
2 推薦期限 令和4年6月10日(金)
3 問合せ先 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課地域福祉グループ
       電話 045-210-1111  内線4750

<神奈川県からのお知らせ> [2022/05/06]
「当事者目線の障がい福祉に係る将来展望委員会報告書」掲載のお知らせ

 県では令和3年度に当事者目線の障がい福祉に係る将来展望検討委員会を設置し、県立障害者支援施設の支援内容についてのこれまでの検証等を踏まえ、今後障がい者の地域生活への移行やその人らしい暮らしを実現するためには、何より地域づくりが重要であるとの認識に立ち、そのための施策等について、令和3年7月から10回にわたり会議を重ねて、広範に検討を行いました。今回報告書を取りまとめ、県ホームページに掲載しました。
 報告書は次のページでご覧いただけます。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/m8u/tenboukentou/tenboukentoutop.html

<横浜市からのお知らせ> [2022/04/28]
令和4年度横浜市強度行動障害支援力向上研修【基礎研修】の実施について

横浜市では、強度行動障害を有する方の地域移行及び地域生活に向けた取組として、支援手法の浸透や、適切な支援を行う職員の人材育成を目的として研修を実施します。なお、本研修は神奈川県より「強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)」として指定を受けた研修です。
なお今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、オンライン(Zoom)にて実施します。
詳細は、添付ファイルにてご確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「2 横浜市からのお知らせ」→「G 研修・説明会等【横浜市】」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2

<川崎市からのお知らせ> [2022/04/27]
「ストレングスモデルに基づくケアマネジメント」 受講者募集のご案内について

相談支援従事者スキルアップ研修@「ストレングスモデルに基づくケアマネジメント」を次のとおり開催いたします。

5月30日(月) 9:10〜17:30
5月31日(火)13:00〜17:00

申込締切:令和4年5月20日(金)午後5時まで

詳細は掲載ページの実施要領を参照下さい。
○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT10N2814.pdf

社会福祉法人川崎市社会福祉協議会 総合研修センターのホームページからもご覧いただけます。
http://genki365.net/gnkk12/pub/sheet.php?id=136877

<神奈川県からのお知らせ> [2022/04/27]
令和4年度 サビ児管研修 更新研修のご案内

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者の更新研修(前期開催コース(第1回))募集開始の御案内です。
書式ライブラリのご案内や研修事業者の募集要領をご確認のうえお申込みください。

書式ライブラリのご案内
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=127&topid=4

研修事業者ホームページ
特定非営利活動法人かながわ障がいケアマネジメント従事者ネットワーク
https://www.kcn.or.jp/

<川崎市からのお知らせ> [2022/04/26]
障害介護人材育成雇用事業に係るWEB説明会の開催及びアンケートの協力について

 障害介護人材育成雇用事業に係るWEB説明会を実施いたします。
 本事業は、障害介護人材不足の解消のため、株式会社シグマスタッフに業務委託し実施するものです。

【事業概要】 
 ○介護業界への求職者等に対する研修の実施、市内障害福祉サービス事業所等とのマッチング
 ○事業所が新型コロナウイルス感染症等の影響により人員が不足した場合の支援スタッフあっ旋及び事業継続計画(BCP)作成支援

【日時】
 (第1回)令和4年5月18日(水)14時00分〜
 (第2回)令和4年5月25日(水)10時00分〜

【開催手法】
 Zoomによる開催

【申込方法】
 ○FAX:044−982−1120
 ○WEBサイト:https://forms.gle/ZK7Li9bz94Y79AES8

【申込手続き・実施等に関する問合せ先】
 株式会社シグマスタッフ(川崎市中原区新城3−1−15)
 電 話:044−751−0401
 FAX:044−982−1120

【掲載ページ】
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT10N2810.zip

<神奈川県からのお知らせ> [2022/04/25]
「令和4年度研究入門講座STEP2」の受講者募集のお知らせ

 公立大学法人神奈川県立保健福祉大学実践教育センターでは、標記研修を開催することとなりましたので、関係職員の受講についてご検討くださるようお願いします。
 詳しくは、次のページをご覧ください。

○研究入門講座
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/study/details_00132.html

○問合せ先 実践教育センター実践教育部 
      電話  045-366-5800
      e-mail kensyu-13.j@kuhs.ac.jp

<横須賀市からのお知らせ> [2022/04/22]
令和4年度横須賀市グループホーム単独加算について

 本市の障害福祉施策の推進につきまして、格段の御協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 令和4年度横須賀市グループホーム事業単独加算のサービスコード表を、下記リンクに格納いたしました。ご確認よろしくお願いいたします。

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT90N36.zip

<神奈川県からのお知らせ> [2022/04/22]
「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツを一般販売します!(第2弾)

 県は、県議会とともに「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定し、ともに生きる社会の実現を目指して取り組んでいます。
 このたび、新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントでの出店・販売等の機会が減っている障がい者の働く機会を応援するため、去年12月に続いて、7月25日から31日の「ともに生きる社会かながわ推進週間」に向けて、障がい福祉サービス事業所と連携して、「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツの一般販売を行います。

○販売価格 Tシャツ1枚あたり 1,800円(税込み) 
 ※Tシャツの生地は綿 100%になります。(第1弾販売時のドライ生地とは異なります)
 ※送料660円(購入枚数問わず、発送先1件あたりにつき 振込手数料別)

○申込方法
 神奈川県障害者共同受注窓口のホームページhttps://www.kyodo-juchu.com/に掲載している申込フォームから令和4年5月31日(火曜日)までにお申込みください。
 お申込みを頂いた方に、7月上旬(予定)にTシャツを発送します。

○お問合せ 県共生推進本部室共生グループ
      電話 045(210)4961

<横浜市からのお知らせ> [2022/04/21]
「横浜市障害者後見的支援制度」に係るPR動画のYouTube公開について

横浜市独自の制度である「後見的支援制度」について広く周知するためのプロモーション動画(2本)を、YouTubeの横浜市公式チャンネルに掲載しました。

「横浜市障害者後見的支援制度について」第1部(制度の概要)
 https://youtu.be/JXjPKta_IPM (外部サイト)

「横浜市障害者後見的支援制度について」第2部(登録者と地域の声)
 https://youtu.be/miSTyvARcsc (外部サイト)

詳細につきましては、掲載ページのチラシをご覧ください。
【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「2 横浜市からのお知らせ」→「@ 横浜市からのお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=12&topid=2

<横浜市からのお知らせ> [2022/04/21]
新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者待機期間短縮用抗原検査キットの配布

横浜市内施設に抗原検査キットを配布します。
詳細は、下記の掲載場所をご覧ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「2 横浜市からのお知らせ」→「@ 横浜市からのお知らせ」

<神奈川県からのお知らせ> [2022/04/19]
障がい者スポーツ講師の派遣先募集について

神奈川県立スポーツセンターでは、障害者施設等が主催するスポーツ教室等に、希望に応じて障がい者スポーツの講師を派遣します。事業の詳細や申込方法については、業務委託先である一般社団法人神奈川県障がい者スポーツ協会のホームページをご確認ください。

一般社団法人神奈川県障がい者スポーツ協会
https://kanagawa-parasports.or.jp

問合せ先 一般社団法人神奈川県障がい者スポーツ協会
     電話0466-83-0033

次のページを表示
▲ ページトップへ