お知らせ

<相模原市からのお知らせ> [2020/11/05]
相模原市内の福祉職場で働く方のメンタルヘルス相談について

 相模原市では令和2年11月から、新型コロナウイルス感染症の感染拡大時においても、事業を継続している市内の福祉職場(公設公営を除く。)で働く方の精神的負担の軽減を図るため、メンタルヘルス相談窓口を開設しています。

 コロナに関する相談はもちろんのこと、コロナに関係しない相談(仕事・家庭・将来など)も可能です。

 相談料は無料で、お気軽にご利用いただけますので、事業所で働いている職員の方々への積極的な周知をお願いします。

 詳細は、相模原市ホームページをご覧ください。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/sodan/1021093.html

<神奈川県からのお知らせ> [2020/11/05]
【R2年12月22日開催】令和2年度第1回開設前説明会の開催について

 本県における障害福祉の推進については、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、県所管域(※)において新規に障害児通所支援事業所の開設を予定している事業者又は開設をした事業者等の皆様にサービスの趣旨等を理解していただくため、事業所の管理者等を対象に次のとおり説明会を開催します。
 令和3年1月から6月までの間に障害児通所支援事業所の開設を検討されている場合や、令和2年7月から12月までの間に開設した事業者の管理者は必ず御出席ください。
 なお、この説明会への出席は、新規事業所の指定要件の一つであることを申し添えます。
 
 ※横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市を除く市町村

〇日時
 令和2年12月22日(火)13時30分から16時40分まで(受付13時15分から)

〇場所
 かながわ県民センター ホール
 〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2−24−2
 (別紙「会場案内図」参照)

申し込み方法などの詳細は通知をご覧ください。
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=55&topid=1


<川崎市からのお知らせ> [2020/11/04]
訓練等給付に係る本支給決定への移行及び標準利用期間延長に係る様式の制定

訓練等給付において暫定的支給決定から本支給決定へ移行する場合、及び、訓練等給付の標準利用期間を超えて支給決定の更新を行おうとする場合における、本市の審議に用いる資料として、統一様式を定めました。

令和3年4月1日以降は、上記に該当する場合、必要事項を記載のうえ提出をお願いします。

資料の掲載先
「障害福祉情報サービスかながわ 書式ライブラリ」
>「3 川崎市からのお知らせ」
 >「1 川崎市からのお知らせ」
  >2020/11/04 訓練等給付に係る本支給決定への移行及び標準利用期間延長に係る様式の制定について

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2020/11/04]
令和2年度第3回 指定前障害児通所支援事業所説明会の実施について

障害児通所支援事業所(児童発達支援又は放課後等デイサービスに限ります。以下「通所事業所」とします。)の開設等を検討している法人に向け、事業の理解を深めるため、指定前障害児通所支援事業所説明会(以下「指定前説明会」とします。)を実施します。
今回の指定前説明会は、横浜市において令和3年2月から令和3年5月までに、通所事業所の指定を受けようとする(法人変更を含む。)又は単位の追加をしようとする(以下「指定等を受けようとする」とします。)法人を対象とします。また、複数の指定等を受けようとする場合、その事業所又は単位ごとに、後述の手続きを必須とします。ただし、多機能型事業所として指定等を受けようとする場合、合算する定員の範囲内で、一事業所又は一単位として扱います。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大の防止の観点から、指定等を受けようとする法人の事業実施状況に応じて、必要となる手続き等が異なります。状況に応じたご準備をお願いします。

〇通知
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT143N25.pdf

〇事前調査票エクセルデータ
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT143N27.xlsx

※必ずダウンロードしていただき、通知をご確認の上でご提出ください。
※事前調査票は、電子申請システム上で提出していただきます。
 未作成の場合、受付ができない場合があります。
※タイトルに事業所名(予定でも可)を必ず記入してください。

【資料掲載場所】
 書式ライブラリ
  →2.横浜市からのお知らせ
  →H-1 新規指定について(児童福祉法)
  →1.指定前説明会
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?scategory=143&category=142&topid=2

<神奈川県からのお知らせ> [2020/11/04]
令和2年度第1回支援会議・サービス調整会議実践研修の開催について

標記研修開催のお知らせです。
<研修日程及び会場>
令和2年12月5日(土) 鎌倉商工会議所第301会議室
<申し込み締め切り日>
令和2年12月2日(水)
詳細については、下記を参照ください。
「障害福祉情報サービスかながわ」→「書式ライブラリ」→「7研修会・説明会等のお知らせ」→「2相談支援従事者研修」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/30]
高齢者のインフルエンザ予防接種に係る留意点について

インフルエンザの予防接種については、65 歳以上の高齢者の方や、60〜64 歳で呼吸器等の機能に障害がある方を対象として、市町村が主体となって実施されています。

今年度については、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、県から市町村に財政的支援をすることで、自己負担を無償化しているところです。

無償化の対象となるためには、市町村が事前に契約した医療機関で予防接種を受ける必要があるなど、市町村によって、その取扱いが異なります。

そこで、施設等に入所されている方が、予防接種を受ける際には、接種を受ける方の住民票のある市町村に、その取扱いについてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

なお、本事務連絡および市町村の問合せ先につきましては、ウェブサイト「障害福祉情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

<川崎市からのお知らせ> [2020/10/28]
新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業在宅支援について(第3報)

標記の件について、在宅支援に関する報告書の提出及び運営規程の変更について、依頼させていただきます。

資料の掲載先
「障害福祉情報サービスかながわ 書式ライブラリ」
>「3 川崎市からのお知らせ」
 >「新型コロナウイルス関係」
  >2020/10/28付け「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の在宅でのサービス利用について(第3報)(通知)」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=184&topid=3

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/27]
「精神保健福祉ネットワークKANAGAWA」のご案内

 このたび、神奈川県精神保健福祉センターにおいて、広報誌「精神保健福祉ネットワークKANAGAWA No.71」を作成いたしましたのでお知らせいたします。
精神保健福祉センターのホームページに掲載しておりますので、御参照ください。
 
(神奈川県精神保健福祉センターホームページアドレス)
トップページhttps://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531065/
        
広報ページhttps://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531119/
     「精神保健福祉ネットワークKANAGAWA」の項にファイルを添付しています。

(問合せ先)神奈川県精神保健福祉センター 調査・社会復帰課
      電話:045-821-8822(代表)

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/27]
「令和2年度福祉サービス第三者評価事業者説明会(資料提供)」のお知らせ

 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 本県では社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会との共催により、福祉サービス第三者評価に関する事業者説明会を開催しておりますが、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から説明会を中止とし、第三者評価に関する資料と受審事業者の受審体験報告書等の資料提供を行います。

詳細及び申込方法については、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。

1 申込締切日
  令和2年11月30日

2 対象者
  神奈川県内の高齢・障がい・保育の各分野の福祉サービス事業所及び
  市町村所管課職員

3 詳細及び申し込み方法
  http://www.knsyk.jp/c/3hyouka/eec0bc1de284ceff282e8f92eee1fd01

○問合せ先
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
かながわ福祉サービス第三者評価推進機構
電話 045-290-7432
FAX 045-320-4077
Mail daisansya@knsyk.jp


<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/26]
「令和2年度介護現場で教育に携わっている人への研修」の受講者募集のお知らせ

障害者支援施設及び障害福祉サービス支援事業所 管理者様

神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾 1-5-1)では、介護現場で教育に携わっている人の資質向上を目的として、「介護現場で教育に携わっている人への研修」を開催しています。
今年度は次のとおり開講します。

<募集人員>30 名

<開講日程>令和3年2月5日(金)9時 00 分〜16 時 30 分
※Zoom(ビデオ会議サービス)によるオンライン授業にて実施します。

<応募期間>令和2年 11 月6日(金)〜11 月 20 日(金)必着

詳しくは、実践教育センターホームページをご覧ください。
https://www.kuhs.ac.jp/jissen/study/details_00117.html

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部
電話 045-366-5874(直通)

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/26]
感染症対策の支援金の申請はお済みですか?

障害福祉福祉サービス施設・事業所等 管理者 様

 新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス施設・事業所等への支援金について、申請はお済でしょうか。
令和2年4月1日〜令和3年3月31日までの間に感染症対策として購入・整備するものであれば、上限額までの範囲で幅広く支援対象となります。
 <対象経費の例>
例1)
マスク、手袋、消毒用アルコール等衛生用品の購入経費
例2)
換気に必要な換気設備の設置・購入経費
例3)
リモートワークに必要なパソコン及び周辺機器の購入経費
例4)
3密を防止するための設備改修の経費

令和2年4月以降、既に購入・整備したものも対象になりますし、今後令和3年3月末までに購入・整備する予定のものも、概算での申請が可能です。

申請方法など詳しくは、次のページをご覧ください。
【障害福祉情報サービスかながわ】
 書式ライブラリ
  → 4.お知らせ(県内共通)
    → 1-3 新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス事業所等の従業者等への慰労金の支給事業等
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=208&topid=15
【神奈川県ホームページ】
新型コロナウイルス感染症に係る「障害福祉サービス等従事者への慰労金」・「障害福祉サービス施設等における感染拡大防止等支援事業」について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dn6/iroukin.html

【問合せ先】
神奈川県新型コロナ緊急包括支援交付金(介護・障害分)コールセンター
 電話 (0570)077−160
 受付時間 平日10時〜17時

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/23]
令和4年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業の募集について

標記事業は、県が、社会福祉施設等施設整備費国庫補助金を活用し、予算の範囲内において、国との協議を経て、実施するものです。
 このたび、令和4年度国庫補助協議に向けて、県予算協議対象事業の整備計画を募集することとしました。
 つきましては、応募を希望する法人は、下記のURLに掲載の「令和4年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項」に基づき、事前相談の上、整備計(協議書類)を御提出ください。
政令指定都市、中核市に所在する施設等については、原則として、各市が実施主体となりますので、県による補助・募集の対象外です。
 また、グループホーム・短期入所事業所のスプリンクラー整備については、今回の募集の対象外です。

(令和4年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項等掲載場所)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dn6/cnt/f531667/index.html

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/23]
「神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター」オープン・講座参加者募集

 神奈川県障がい者芸術文化活動支援センターは、障がいのある人が身近な地域で芸術文化に触れられる社会を目指し、「つなぐ、つくる、支える」を活動の柱にして令和2年度よりスタートしました。
 障がいのある人の芸術文化活動に関する相談を受け、適切な情報につないだり、障がいのある人が芸術文化活動を体験・発表する機会をつくったり、障がいのある人の芸術文化活動を支援するコーディネーターの育成に取組みます。
 ご相談がある場合は、電話(045-325-0410)またはメール(info@k-welfare.org)にてお問い合わせください。
※センターについてはこちらのウェブサイトもご覧ください。https://k-welfare.org

また今年度の事業の一環として、地域生活、福祉施設などにおける障がいのある
人たちとの関わりから、「つなぐ、つくる、支える」それぞれが機能するための
視点のあり方を考える勉強会を行ないます。今回はオンラインでの音声配信で開
催しますので、ラジオ感覚で、お気軽にご参加ください。
※ 詳細は以下の場所に掲載しています。
 【掲載場所】「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

本件に関する問合せ先
神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
(認定NPO法人 STスポット横浜 地域連携事業部内)
電話:045-325-0410 ファクシミリ:045-325-0414

<神奈川県からのおしらせ> [2020/10/16]
令和2年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修〔相模原〕開催

この事業は「神奈川県委託事業」となります。
当研修は全3日間で構成され、2日目に外部の事業所等で実習を受けて頂きます。3日間修了されますと、名刺サイズの修了証を発行いたします。
・各回定員15名です。
・受講費は無料です。資料代として2,000円を当日受付にてお支払いください。
下記詳細・申込書を入手いただき、内容をご確認の上必要事項を記載し、事務局までFAXにてお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修  参加費無料(資料代2,000円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場:プロミティふちのべ B会議室(JR横浜線 淵野辺駅下車徒歩約5分)
1日目:令和2年12月4日(金) 9:55〜16:15
2日目:令和2年12月8日(火)〜12月15日(火)(期間中1日のみ)
3日目:令和2年12月16日(水)10:00〜13:00
-----------------------------------------------------------------------
▼詳細・申込書はこちらから!
https://www.kanafuku.jp/global-data/2020101301.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡ください。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 福祉事業支援課
TEL:045-227-7044 FAX:045-671-0295
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<県・指定都市・中核市からのお知らせ> [2020/10/16]
「新型コロナウイルス感染症」最新情報!

 新型コロナウイルス感染症予防対策等に関する最新の情報を随時掲載します。
 内容をご確認いただき、感染の防止及び適切な事業運営に努めてくださるようお願いします。

○神奈川県ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html
○厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス事業所等の従業者等への慰労金の支給事業等
 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=208&topid=15

○事業所運営等に係る直近の厚生労働省事務連絡等
 ・社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)(一部改正)(令和2年10月15日付け厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課外事務連絡)
  https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT206N235.pdf
 ・障害者支援施設等における入所者への医療の提供について(令和2年10月2日付け厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
  https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT206N233.pdf
 ・9月30日以前の厚労省事務連絡等はこちら
  http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=206&topid=15

○厚生労働省「障害福祉サービス等事業所における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00097.html

○問合せは、各指定権者にお願いします。

<横浜市からのお知らせ> [2020/10/13]
【再掲載】令和2年度福祉・介護職員処遇改善加算取得促進支援セミナー等について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横浜市内 障害福祉サービス事業者 各位

日頃より本市の障害福祉行政にご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
さて横浜市では、処遇改善加算の制度理解や、より高い加算区分の取得等を目的とした福祉・介護職員処遇改善加算取得促進支援セミナー及び専門家による無料相談を実施します。
詳細は、下記障害福祉情報サービスかながわの掲載ページより、募集案内をご確認ください。
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【対象事業所】
●居宅サービス
居宅介護、重度訪問介護、行動援護、同行援護
●居住サービス
施設入所支援、短期入所、共同生活援助
●通所型サービス
療養介護、生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型
●児童系サービス
児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援、医療型児童発達支援
福祉型障害児入所施設、医療型障害児入所施設、居宅訪問型児童発達支援

【申込み方法】
 FAXにて、公益財団法人介護労働安定センター神奈川支所(受託団体)までお申し込みください。

【掲載場所】
書式ライブラリ
 →2.横浜市からのお知らせ
  →8研修・説明会等【横浜市】

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/09]
令和2年度神奈川県強度行動障害支援者養成研修【基礎研修】開催について

令和2年度第1回、第2回、第3回神奈川県強度行動障害支援者養成研修【基礎研修】の開催について、「障害福祉情報サービスかながわ」に「実施要領」、「受講推薦及び申込書」、「申込書類確認書」を掲載しましたのでお知らせします。
 受講を希望される方は、実施要領を確認の上、各法人で取りまとめいただき、お申し込みください。

○申込期限
 令和2年10月16日(金)必着

○実施要領等掲載場所
「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
→「3 強度行動障害支援者養成研修」

実施要領、受講推薦及び申込書URL
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT129N55.zip

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/08]
令和2年度相談支援従事者スキルアップ研修のお知らせ

標記研修開催のお知らせです。
標記研修は、相談支援従事者養成研修の新カリキュラムに連動し、初任者研修のフォローアップ研修として位置づけられています。
<研修日程及び会場>
1コース:令和2年11月28日(土) 9:30から17:00 神奈川近代文学館
2コース:令和2年12月19日(土) 9:30から17:00 平塚市教育会館
3コース:令和3年1月23日(土) 9:30から17:00 波止場会館
<申し込み締め切り日>
令和2年11月19日(木)
詳細については、下記を参照ください。
「障害福祉情報サービスかながわ」→「書式ライブラリ」→「7研修会・説明会等のお知らせ」→「2相談支援従事者研修」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/07]
令和3年度教育課程(教員・教育担当者養成課程介護コース等)学生募集について

 障害者支援施設及び障害福祉サービス支援事業所 管理者様

 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、保健・医療・福祉の分野で既に活躍している様々な職種の方々の一層のレベルアップを図るために、6か月から12か月の期間、継続して学ぶ教育課程を開講しています。
この度、令和3年度教育課程(教員・教育担当者養成課程介護コース/多職種連携推進課程)の学生募集要項を作成し、出願受付を開始します。
各課程の開講、募集概要は次のとおりです。
○教員・教育担当者養成課程介護コース
<募集人員>15名
<開講期間等>令和3年4月〜翌年3月、土曜日を含む週2〜3日程度
<出願期間>令和2年11月5日(木)〜11月26日(木)(消印有効)

○多職種連携推進課程
<募集人員>25名
<開講期間等>令和3年4月〜同年12月、毎週土曜日
<出願期間>第1回 令和2年10月19日(月)〜11月5日(木)(消印有効)
      第2回 令和3年1月7日(木)〜1月25日(月) (消印有効)
※第2回は、第1回で欠員が生じた場合に行います。

詳しくは、実践教育センターホームページをご覧ください。
(教員・教育担当者養成課程介護コース)
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/admission/caregiver/
(多職種連携推進課程)
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/admission/cooperation/

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 
電話045-366-5874(教員・教育担当者養成課程介護コース 直通) 
電話045-366-5871(多職種連携推進課程 直通)

<神奈川県からのお知らせ> [2020/10/02]
「発注に貢献した企業への表彰事業」の推薦企業を募集します!

★全県の障害福祉サービス事業所等が対象です★

 県では、障害福祉サービス事業所等への民間企業からの発注を促進し、障害福祉サービス事業所等の利用者の工賃向上を目的として、知事感謝状による表彰事業を実施しています。
 ついては、表彰の対象となる企業の推薦を募集しますので、是非、推薦をお願いします。
 詳細につきましては、以下に掲載した推薦要領等を御確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

1 対象事業所 就労継続支援B型事業所
        就労継続支援A型事業所、生活介護事業所、地域活動支援センターのうち、工賃向上計画を作成し、意欲的に工賃向上の取組を実施している事業所
共同受注窓口
2 応募期限 令和2年10月23日(金)

問合せ先
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課 社会参加推進グループ 土岐
 電 話    (045)210-4709
 ファクシミリ (045)201-2051

前のページを表示 次のページを表示
トップページへ