お知らせ

<神奈川県からのお知らせ> [2017/11/10]
平成29年度第2回サービス管理責任者等研修の実施(募集開始)について

 平成29年度第2回サービス管理責任者研修及び児童発達支援管理責任者研修の募集開始のお知らせを書式ライブラリに掲載しました。
 今年度から神奈川県知事の指定を受けた指定研修事業者が研修を実施します。研修分野は研修事業者ごとに異なりますのでご注意ください。
 受講希望分野を実施する研修事業者のホームページに掲載されている募集要領を確認の上、お申込みください。

○研修のお知らせ掲載場所
「書式ライブラリ」→ 「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」 
 → 「1 サービス管理責任者研修・児童発達支援管理責任者研修」

・募集開始のお知らせ http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT127N89.pdf


・【参考資料】サービス管理責任者の要件
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT127N15.pdf

・【参考】児童発達支援管理責任者の要件
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT127N13.pdf

○各研修事業者のホームページ】
【介護分野】
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会のホームページ
http://www.knsyk.jp/c/hataraku/kensyuu/4a9063a80d3a0dcb4999188ab49b06c6

【地域生活(知的・精神)分野】まはた【就労分野】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会のホームページ
http://www.kanafuku.jp/


【地域生活(身体)分野】または【児童分野(児童発達支援管理責任者研修)】
特定非営利活動法人かながわ障がいケアマネジメント従事者ネットワーク
のホームページ
http://www.kcn.or.jp/new/

<神奈川県からのお知らせ> [2017/11/09]
「平成29年度 地域移行・地域定着支援研修会」のご案内

このたび、「精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築支援事業」
の一環として、神奈川県所管域の医療機関、相談支援事業所、精神保健福祉業務に
従事する市町村等関係者、ピアサポーター等向け標記研修会を実施することとなり
ました。
精神障がい者も安心して暮らしていける地域包括ケアシステムづくりについて
考える良い機会となると思いますので、ぜひご参加ください。
詳細は下記に掲載いたしましたので、ご覧ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「4 その他の研修会等のお知らせ」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4
<研修会の概要>
【日時】 平成29年12月11日(月) 13時〜16時30分
【会場】 公益財団法人積善会 曽我病院本館4階 講堂 (小田原市曽我岸148)
【定員】 60名(先着順)
【対象】 神奈川県所管域の医療機関、相談支援事業所、精神保健福祉業務に従事
する市町村等関係者、ピアサポーター等
【テーマ】「これからの地域移行・地域定着支援と地域包括ケアシステム
〜今から私たちにできる事〜」
【内容】 講師:
〇神奈川県担当広域アドバイザー
      サポートセンターきぬた 金川洋輔氏(相談支援専門員・精神保健福祉士)
      〇自立サポートセンタースマイル ピアサポーター
【参加費】 無料
【申込方法】申込書にて、ファクシミリで下記申込先までご送付下さい。
      申込先:曽我病院 相談室    FAX 0465−42−1635
      締切り:平成29年12月1日(金)
【問合せ先】 曽我病院 相談室
        電話:0465−42−1630(代表)

<神奈川県からのお知らせ> [2017/11/08]
「自殺対策基礎研修2(自殺未遂者支援研修)」を開催します。

 神奈川県精神保健福祉センターでは、標記研修会を開催します。
 この研修では、平成29年に見直された「自殺総合対策大綱」の概要、自殺未遂者を含む自殺ハイリスク者の基本的な知識と対応方法等、自殺未遂者支援について学びます。

1 日時  平成30年1月19日(金) 14:00〜16:50
2 場所  藤沢市保健所 3階 大会議室(藤沢市鵠沼2131番地の1)
3 定員  70名
4 対象  県所管域(横浜市、川崎市及び相模原市を除く県内市町村)の救急
     告示病院及び精神科病院職員、県所管域市町村職員、保健福祉事務所・
     センター職員、児童相談所職員、女性相談所職員等自殺未遂者の支援に
     関わる方や関わる可能性のある方
5 講師  高井 美智子 氏(埼玉医科大学医学部救急科 客員講師)
6 内容 「わが国における自殺未遂者対策の経緯(自殺総合対策大綱について)」
     「自殺未遂の実態把握の重要性」
     「自殺未遂者を含む自殺ハイリスク者の基本的な知識と対応方法」
     「事後対応について」
     演習 事例を通してグループ討議「自殺に傾いた人への支援について」
7 申込み方法 1月11日(木)までにファクシミリでお申込みください。
       神奈川県精神保健福祉センター相談課 電話:045−821-8822
       FAX:045−821-1711 
  当所ホームページから「自殺対策基礎研修2」チラシをご覧いただけます。
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f530973/p846962.html

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2017/11/06]
第4回運営責任者交代等集団指導の実施について

日頃より、本市の児童福祉行政にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。          
表題の件につきまして、障害児通所支援サービス等の質の確保及び障害児通所支援給付の適正化を図ることを目的として、児童福祉法第21条の5の21に基づき、集団指導を次のとおり開催しますのでご出席ください。

通知はこちらからダウンロードしてください↓
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1610.doc

--------------------------------- 

1 対象事業所
(1)9月26日に開催した集団指導を欠席した事業所
(2)10月1日新規指定の事業所
(3)11月1日新規指定予定の事業所
(4)10月以降に、事業所の責任者が交代となった事業所
(5)その他参加を希望する事業所

2 参加対象者
  管理者、児童発達支援管理責任者

3 日時
平成29年11月16日(木)9:30〜11:30(受付:9:15〜)

4 場所
神奈川県自治会館 3階会議室

5 申し込み方法
  以下の参加申込フォームからお申し込みください。  https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=sidou2911
  参加申込フォーム入力期限:11月14時17時15分まで
  上記期限以降に参加申込を希望される場合は、通知に記載された担当宛に直接ご連絡 ください。
  満席の場合は、次回以降の参加をご案内することがあります。

6 持ち物
(1)9月26日の集団指導資料
<掲載場所>
障害福祉情報サービスかながわ内 書式ライブラリ
「2.横浜市からのお知らせ」→「@横浜市からのお知らせ」→「2017/09/22付 障害児通所支援事業所集団指導資料一式」
アドレス:https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1573.pdf
(2) 各事業所の11月1日時点の勤務体制表
  ※各人の経験や資格がわかるように持参してください
(3) 筆記用具

7 注意事項
(1)1の(1)〜(4)は参加必須となります。別途通知をお送りいたします。
(2)参加人数の確認のため、出席する方は参加申込フォームへの入力をお願いします
(3)集団指導のため、参加必須の事業所欠席や遅刻、早退は認められません。
(4)当日資料の配布はありませんので、必ず事前に印刷の上お持ちください

<川崎市からのお知らせ> [2017/10/25]
平成29年度第3回障施協権利擁護推進委員会職員研修会(フォローアップ研修)

指定障害福祉サービス事業者等 代表者 様

 日頃から、本市の障害福祉にご尽力いただき厚く御礼申し上げます。
さて、障害児者の権利擁護にかかる施設職員の資質向上を図るため、
特定非営利活動法人川崎市障害福祉施設事業協会(以下、障施協)が下記のとおり職員研修会を実施いたします。
 今年度につきましても、対象者の範囲を拡大し障施協加盟以外の施設の職員の方も参加が可能としております。
参加希望がございましたらお申し込み下さい。

1.テーマ  権利擁護を推進する職場づくりのために
2.日 時  平成29年12月15日(金)【13時開場/受付】
      13:30〜17:00(途中休憩あり)
3.場 所   川崎市生涯学習プラザ 【川崎市中原区今井南町28−41】
4.講 師   鈴木 敏彦 氏 (和泉短期大学:教授)
5.費 用   無 料

○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]
    (平成29年10月25日付け掲載)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/20]
障害児通所支援事業指定前説明会の開催について(平成29年度最終開催)

横浜市内で障害児通所支援事業所の開設を検討している法人に向け、事業への理解を深めるため、指定前障害児通所支援事業所説明会を実施します。この説明会は、横浜市で新規指定申請を予定している際には、参加を必須としますので、対象者については必ずご出席ください。
開催通知、及び申込用紙等はダウンロードしたファイル内にありますので、ご確認ください。
なお、当日資料は11月最終週にこのサイトにアップしますので、印刷しご持参をお願いします。

【説明会日時】
平成29年12月1日(金)9時30分から11時30分
※申込締め切り:平成29年11月20日(月)17時15分
(締め切りを過ぎた応募は受付ができませんので、ご注意ください)
【説明会場所】
神奈川自治会館 横浜市中区山下町75番地
【参加対象】
平成30年5月までに横浜市で障害児通所支援事業所の開所を希望する法人
※横浜市以外で開所を希望する場合は、こちらの説明会への参加は不可です。
【説明会申込み方法】
(1)以下のリンクより、「障害児通所支援事業所指定事前調査票」をダウンロードし、ご記入ください
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1596.xlsx
(2)下記申込フォームにアクセスし、フォームの必要事項にご回答いただき、(1)で作成した「障害児通所支援事業所指定事前調査票」を登録の上、申込み内容確認へ進んでください。
申込フォーム:https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=tusyo2911
【注意事項】
(1)申込フォームは必須事項をご記入いただかないと、申込み内容ご確認に進むことができません。
(2)この指定前障害児通所支援事業所説明会は次回の開催は、平成30年4月を予定しています。
(3)平成30年6月以降開所予定の法人も、今回の指定前障害児通所支援事業所説明会に参加いただくことは可能ですが、改めて直近の説明会への参加が必要です。
(4)平成30年5月以前の開所予定であったが、何らかの事情で6月以降開所予定に変更になった場合も、改めて直近の説明会への参加が必要です。

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/20]
平成29年度 子ども自立生活支援センター公開基礎セミナー

 子ども自立生活支援センターでは、支援をするうえで必要な基礎知識を確認する機会として、公開基礎セミナーを企画しています。今回は自閉スペクトラム症当事者のソルト氏をお招きして、障害と支援についてお話いただきます。
 知的障害や自閉症を含む発達障害児者にかかわる学校関係者や福祉サービス従事者、ご家族を対象にしています。是非ご参加ください。

◇日時 平成29年12月15日(金) 午後3時から5時

◇場所 神奈川県立子ども自立生活支援センター中央棟3階大会議室
   (神奈川県平塚市片岡991−1)

◇対象 教職員及び福祉サービス事業所職員等

◇講師 ソルト氏

◇定員 100名程度 

◇締め切り 11月23日(木)まで
※締め切りまで受付します。申込者多数の場合には、県域(政令指定都市以外)を優先して選考します。受講していただくことが難しい方については11月末日までに連絡をさせていただきます。

(研修案内、申込書掲載場所)
 「書式ライブラリ」 → 「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
 → 「4 その他の研修会のお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/18]
横浜市障害児通所支援事業所集団指導に寄せられた質問への回答について

平成29年9月26日に開催しました、横浜市障害児通所支援事業所集団指導について、事業所から寄せられた質問を取りまとめました。
質問回答集を掲載いたしましたので、以下からダウンロードいただき、ご覧ください。
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1594.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/16]
県立保健福祉大学実践教育センター「多職種連携推進課程」平成30年度生募集

平成30年度「多職種連携推進課程」の学生募集
 IPWの前のIPEを経験していない現任者の方、トコトン応援します!!

神奈川県立保健福祉大学実践教育センターでは、「多職種連携推進課程」の平成30年度の学生を募集しております。
4月の入学式から12月の卒業式までの9ヶ月間、毎週土曜日に開講し、多彩な講師をお招きして多職種による連携・協働について学ぶ課程です。様々な職種の仲間と共に、実践に役立つ知識や技術を幅広く学んでいきます。IPW(Interprofessional Work)の前のIPE(Interprofessional Education)を経験されていない多くの現任者の方をトコトン応援する課程です!!! 
募集期間は9月11日(月)から10月20日(金)です。詳しくは、実践教育センターホームページhttp://jissen.kuhs.ac.jp/nyuushi/2013100700235/をご覧ください。
保健医療福祉分野で働いている現任者の皆様、ぜひ一緒に学び、多職種連携・協働を推進する実践者を目指しましょう!!! お申し込みを心よりお待ちしております。

お問合せ先:神奈川県立保健福祉大学実践教育センター
        電話 045(366)5871

<神奈川県からのお知らせ(県内共通)> [2017/10/16]
【募集終了】「医療的ケアを必要とする子どもの支援」研修会

障害児支援・障害福祉サービス等 関係各位
(指定都市・中核市を含む)

-------------------------------------------------------------------------
 両日程とも満員となりました。多数のご応募、誠に有難うございました。
-------------------------------------------------------------------------

神奈川県が県立こども医療センターに委託している神奈川県小児等在宅医療連携拠点
事業において、次の通り研修会を開催することとしたのでお知らせします。

(以下、募集要項より抜粋)
新生児・小児に対する医療の進歩に従って「医療的ケアを必要とする子どもたち」が
増えつつあります。
そのような子どもたちが家族と一緒に地域で生活するに当たり、さまざまな支援を必
要としていますが、どこで誰に相談すればいいのか困っている現状です。逆に相談さ
れる側も、「医療的ケアを必要とする子ども」の事が分からずに困っているかもしれ
ないと考えて、地域の福祉職向けに研修会を企画しました。

○対象
 「医療的ケアを必要とする子ども」に関心のある神奈川県内の福祉職等
 (行政窓口を含む)

○日時
 第1回 平成29年12月3日(日)9:30〜16:00(満員)
 第2回 平成30年1月14日(日)9:30〜16:00(満員)

○参加費 1,000円

○募集要項掲載先
 障害福祉情報サービスかながわ
 ⇒ 「書式ライブラリ」
  ⇒ 「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
   ⇒ 「4 その他の研修会等のお知らせ」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

<かながわ福祉サービス振興会> [2017/10/13]
平成29年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー現任者研修のご案内

神奈川県精神障害者ホームヘルパー現任者研修のご案内です。
今年度は平成29年7月から平成30年1月までの期間、神奈川県内5会場で開催いたします。
ご参加をお待ちしております。

※当研修は、各定員25名の開催となります。
下記、詳細・申込書を入手いただき内容をご確認の上、必要事項を記入し、
事務局までFAXにてお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精神障害者ホームヘルパー現任者研修 (参加費無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テーマ1:皆で考え、共有しよう!〜視点を変えるきっかけに〜
○横浜会場: 振興会セミナールーム(みなとみらい線日本大通り駅 徒歩5分)
平成29年10月19日(木) 9:30〜12:00【若干空きあります】
○県央会場: 海老名市文化会館(小田急線・相模鉄道線・JR相模線海老名駅 徒歩7分)
平成29年11月22日(水) 9:30〜12:00

テーマ2:支援者も、楽をしていいんです!〜寄り添いすぎない支援を〜
○相模原会場: プロミティふちのべ(JR横浜線淵野辺駅 徒歩5分)
平成29年12月21日(木) 9:30〜12:00
○横浜会場: 振興会セミナールーム(みなとみらい線日本大通り駅 徒歩5分)
平成30年1月25日(木) 9:30〜12:00

▼詳細・申込書はこちらから!
https://www.kanafuku.jp/images/news/2017101102.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡ください。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 かなふく人財センター
TEL:045-227-7044 FAX:045-212-9044
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/12]
【本日(10/12)申込締切】平成29年度横浜市相談支援研修Uについて

〜相談支援に従事している皆さんへ〜

相談者との関係づくりに困っていませんか?

相談支援には、相談者と支援者との信頼関係が必要です。
しかし、日ごろの実践の中で、「何だか関係を築きづらいな…」「支援が深まらないな…」と感じることはありませんか?
本研修では、相談支援において軸となる【相談者との関係づくりに必要な視点・スキル】について、講義と演習を交えながら学んでいきます。
何となくモヤモヤしている部分を改善したい方は、一人で悩まず、ぜひ本研修をご受講ください!


【日時及び会場】
 平成29年10月31日(火) 午前9時45分〜午後5時15分まで
 横浜市総合保健医療センター4階講堂 (港北区鳥山町1735)

【対象者】
 次のいずれの要件も満たす方
 (1)相談支援に従事して概ね3年目程度の経験のある方
 (2)相談支援基礎研修又は相談支援従事者初任者研修を修了している方
 ★要件を満たさない方で受講を希望される場合には、ご相談ください!


※詳細は、添付資料にてご確認ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N76.pdf

※本研修は【横浜市相談支援研修V】と連動させて構成しています。両コースを連続して受講していただくことで、より学びを深めることができますので、ぜひ両コースともにお申込みください。

※本研修は、名称は異なりますが、昨年度の【横浜市相談支援スキルアップ研修T】とほぼ同じ内容です。相談支援基礎研修(6月開催)を相談支援研修Tとして位置づけており、その次のステップにあたるのが本研修です。

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/12]
【本日(10/12)申込締切】平成29年度横浜市相談支援研修Vについて

〜横浜市内で相談支援に従事している皆さんへ〜

プラン作成で戸惑うことはありませんか?
プランを作った後に相談員としてどう支援に関わっていますか?

プランとは、ご本人が目指す生活の実現に向けて、ご本人の気づきを促し、そして意思決定を支援しながら、一緒に作成し、実践するものです。
そこで、本研修では、【ご本人と一緒にプランを作成し、そのプランに基づく支援の実践】という場面に焦点をあて、そこで求められる視点や技術について、講義と演習を交えながら学んでいきます!
日ごろの相談支援を見直し、そして高めていけるように、ぜひ本研修をご受講ください。


【日時及び会場】
 1日目:平成29年11月28日(火)午前9時45分〜午後5時15分まで
 2日目:    12月5日(火)午前9時45分〜午後5時15分まで
 横浜市総合保健医療センター4階講堂 (港北区鳥山町1735)

【対象者】
 次のいずれかの要件を満たし、両日出席できる方
 (1)相談支援に従事して概ね3年目以上の方で、相談支援従事者初任者研修を修了している方
 (2)相談支援研修U(旧スキルアップ研修Tを含む)を修了した方(※今年度10月31日に開催するものを受講予定の方も含みます。)
 ★要件を満たさない方で受講を希望される場合には、ご相談ください!

※詳細は、添付資料にてご確認ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N78.pdf

※本研修は【横浜市相談支援研修U】と連動させて構成しています。両コースを連続して受講していただくことで、より学びを深めることができますので、ぜひ両コースともにお申込みください。
※本研修は、昨年度の【横浜市相談支援スキルアップ研修U】とほぼ同じ内容です。

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/06]
平成29年度障害福祉施設等危機管理アドバイザー派遣事業における施設の公募

県所管(指定都市及び中核市を除く)
 障害福祉サービス等事業所(訪問・相談系を除く) 管理者 殿

 本県の障害福祉行政の推進につきましては、日ごろから格段の御理解と御協力を賜り、
厚く御礼申し上げます。
 さて、津久井やまゆり園事件検証委員会報告書において、社会福祉施設に現場の責任者
以外に危機管理の責任者を設置することが提案されました。これを受けて、平成29年8月
に社会福祉施設等における防犯対策や危機管理に関する知識の向上を図るため危機管理講
習会を開催したところですが、当該講習会で御案内したとおり、希望施設等に対するアド
バイザーの派遣を実施いたします。
 つきましては、防犯に関するアドバイスを希望される施設におかれては、別添の申込案
内を御確認いただき、期日までにお申込みくださるようお願いいたします。

○ 申込期日
平成29年12月18日(必着)

 ※ 既に応募いただいている施設におかれては、近日中に日程調整の御連絡をさせてい
  ただきます。

○申込案内・申込用紙
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N2398.pdf

<横須賀市> [2017/10/05]
平成29年6月開催の集団指導講習会に寄せられた質問に対するQ&Aの掲載

横須賀市が開催しました平成29年度視程障害福祉サービス等集団指導講習会のQ&Aを、掲載しましたのでご確認ください。

○横須賀市からのお知らせ
H29集団指導講習会Q&A (入院時支援体制加算について他)
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=41&topid=14
○Q&A
H29集団指導講習会Q&A (入院時支援体制加算について他)
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=88&topid=14

どちらも同じものです。

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/04]
平成31年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業の募集について

 標記事業は、県が、社会福祉施設等施設整備費国庫補助金を活用し、予算の
範囲内において、国との協議を経て、実施するものです。
 このたび、平成31年度国庫補助協議に向けて、県予算協議対象事業の整備計
画を募集することとしました。
 つきましては、応募を希望する法人は、下記のURLに掲載の「平成31年度
障害福祉整備費補助金 協議対象事業募集要項」に基づき、事前相談の上、整
備計画(協議書類)をご提出ください。
政令指定都市、中核市に所在する施設等については、原則として、各市が実施
主体となりますので、県による補助・募集の対象外です。
 また、グループホーム・短期入所事業所のスプリンクラー整備及び障がい者
支援施設等の安全対策を講じるための整備については、今回の募集の対象外で
す。

(平成31年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項等掲載
場所
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531667/

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/03]
(10月15日〆)事業所情報シートについて(児発・放デイ事業所)

横浜市内で児童発達支援事業所、放課後等デイサービス事業所を行っている場合、10月1日付事業所情報の提出をお願いします。
5月時点のものをご提出いただいている事業所においても、最新の情報を入力の上、提出してください。
(※様式を修正しているため、前回のものではなく、必ず添付ファイルを再度ダウンロードしてご記入ください)
この事業所情報は、市民の方からのお問い合わせや横浜市として事業所の状況の把握に使用します。

【提出方法】
 このお知らせに添付されているファイルをダウンロードし、ご記入の上、提出フォームまたは郵送でご提出ください。
<事業所情報シートはこちら>
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT62N49.xlsx

(1)提出フォームを利用しての提出方法
   記入した事業所情報シートをご用意の上、下記にアクセスしてください。必要事項をご回答のうえ、ファイルを添付してください。
<提出フォームはこちら>
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=tusyo2910

(2)郵送の場合
   〒231-0017
   横浜市中区港町1−1
   こども青少年局障害児福祉保健課
   「事業者情報シート」係

【提出締切】平成29年10月15日

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/02]
「平成29年度神奈川県障害者虐待防止・権利擁護研修」のご案内

このたび、県内の市町村や障害者福祉施設等における障害者虐待防止や
権利擁護の推進に寄与する人材を養成することを目的に、次のとおり
標記研修を実施することとなりました。
詳細は下記に掲載いたしましたので、ご覧ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「1.神奈川県からのお知らせ」→
「8 障害者虐待防止・権利擁護に関するお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=24&topid=1

<研修会の概要>
【日時】 @市町村障害者虐待防止センター担当職員等コース(定員30名)
 第1日目:平成29年12月8日(金)  9時45分〜17時10分
 第2日目:平成29年12月12日(火) 9時30分〜16時30分
     A障害者福祉施設等設置者・管理者コース(定員20名)
      第1日目:平成29年12月8日(金)  9時45分〜16時50分
      第2日目:平成29年12月18日(月) 9時30分〜16時30分
     B障害者虐待防止マネージャーコース(定員50名)
      第1日目:平成29年12月8日(金)  9時45分〜16時50分
      第2日目:平成29年12月18日(月) 9時30分〜16時30分
【会場】 神奈川県平塚合同庁舎 5階・会議室
              (〒254-0073 平塚市西八幡1−3−1)
【参加費】 無料
【申込方法】
  障害福祉サービス事業所等の所属長は、受講希望者について別添
 「平成29年度神奈川県障害者虐待防止・権利擁護研修受講申込書」
  により事業所所在地の市町村障害福祉主管課長あてに郵送によりお申込ください。
【申込み期限】 平成29年10月20日(金)(市町村障害福祉主管課必着)
【問合せ先】(委託先)
    特定非営利活動法人 神奈川県障害者自立生活支援センター 鈴木・小杉
    電話:046−247−7503(代表) FAX:046-247-7508
    Eメール:info@kilc.org

<再掲・県からのお知らせ> [2017/09/28]
【県所管域対象】障害児通所支援事業制度改正に係る新基準への適合状況について

神奈川県から再度のお知らせです。

県所管域(横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く)に所在する
障害児通所支援事業所の中で下記について
未提出の事業所はご確認のうえ、速やかに対応してください。

   ↓     ↓     ↓


指定障害児通所支援事業等制度改正に係る経過措置終了後の新基準への適合状況について

1 対象事業  平成29年3月末時点で既に指定を受けている県所管域(政令・中核市
        除く)に所在する障害児通所支援事業所

2 提出書類  (1)児童発達支援管理責任者の要件の適合状況及び自己評価結果の
公表についての報告書(通所支援事業所全て)・・・資料1
        (2)児童発達支援管理責任者の経歴書・・・資料2
          (通所支援事業所全て)
        (3)児童発達支援管理責任者の要件に関わる実務経験証明書及び
資格証の写し
        (4)児童発達支援管理責任者の要件に関わる研修の修了証の写し
(5)人員基準確認シート・・・資料3
(放課後等デイサービスのみ)
(6)児童指導員、保育士、障害福祉サービス経験者の要件に関わる
    実務経験証明書(写しでも可)、資格証の写し、卒業証明書等 の写し
(7)人員配置状況アンケート・・・資料4
          (通所支援事業所全て)
※(3)(4)(6)については添付書類になりますので各事業所で
          該当するものをそれぞれ提出してください。
        

3 提出方法  各資料の注意事項等をよく読み、提出書類を作成して郵送により県障
害福祉課事業支援グループに提出してください。
郵送先 :〒231-8588 神奈川県保健福祉局福祉部障害福祉課事業支援グループ
               (住所表記不要)

4 提出期限  平成29年9月29日(金) 必着 

5 通知等の掲載先

 [書式ライブラリ]
  ⇒[1.神奈川県からのお知らせ]
   ⇒[1 神奈川県からのお知らせ]
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1            

<横浜市からのお知らせ> [2017/09/22]
障害児通所支援事業所集団指導の資料について

横浜市が9月26日(火)に開催する障害児通所支援事業所集団指導の資料を
掲載しました。
!必ず印刷してお持ちください。!
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1573.pdf
※当日その場で記入していただき提出いただく書類があるため、
 スマートフォン等の電子機器での閲覧不可。

【出席人数について】
会場の都合上、各事業所につき2人までの出席でお願いいたします。
当日は満席となる予定です。

【当日持参するもの】
○上記の資料
 (必ずダウンロード・印刷してお持ちください。当日配布はいたしません)
○横浜市版放課後等デイサービスガイドライン(参考資料)
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT116N4.pdf
○各事業所の平成29年9月1日時点の勤務体制表
 (各人の経歴や資格がわかるように持参してください)
○筆記用具

【質問票について】
当日質疑応答の時間は設けません。
質問がある場合は、資料に添付されている質問票に記入の上、FAXで送付をお願いします。
複数質問したい場合は、一つの質問に対して一枚の質問票を作成ください。
質問票→https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1570.xlsx
受付期間:平成29年9月26日(火)〜平成29年10月2日(月)
送付先・注意事項は質問票をご覧ください。

【留意事項】
(1)集団指導のため、欠席や遅刻・早退は認められませんのでご注意ください。
 ※3月の集団指導とは異なる内容で行います。
 ※第1回〜第3回の交代集団指導に出ている方も集団指導への参加は必須です。
(2)会場の駐車場はありません。公共交通機関を利用の上ご来場ください。
 やむを得ず自動車で来る場合は、周辺の時間貸し駐車場をご利用ください。


【集団指導開催通知(再掲)】
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1556.pdf

前のページを表示 次のページを表示
トップページへ