お知らせ

<横浜市からのお知らせ> [2020/09/23]
令和2年度指定特定及び指定一般相談支援事業所開設説明会の資料掲載について

各位
(開設説明会にお申込みいただいた皆さま)

日頃より本市の障害福祉行政にご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
このたび、指定特定相談支援事業所及び指定一般相談支援事業所開設説明会の資料を「障害福祉情報サービスかながわ」及び本市ホームページに掲載しましたのでお知らせいたします。(掲載している資料はどちらも同じです、どちらかをダウンロードしてください。)
つきましては、各自で説明資料及び出席票を印刷の上、当日ご持参いただきますようお願いいたします。

【掲載場所】
★「障害福祉情報サービスかながわ」https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/
書式ライブラリ>2.横浜市からのお知らせ>@横浜市からのお知らせ>
2020/09/23登録「令和2年度指定特定及び指定一般相談支援事業所開設説明会資料」

★本市ホームページ
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/fukushi-kaigo/fukushi/service/soudan.html
相談支援事業所のみなさま>集団指導・研修資料等>指定特定及び指定一般相談支援事業所開設説明会

当日はこちらで資料の配布は行いませんので、お手数おかけしますが、必ず各自で資料等を印刷の上ご持参いただきますようお願いいたします。
何かご不明な点等がございましたら下記担当までご連絡ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〒231-0005 横浜市中区本町6−50−10 15階
横浜市健康福祉局障害施策推進課 相談支援推進係
TEL:045-671-4133 FAX:045-671-3566
E-mail:kf-soudanshien@city.yokohama.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<横須賀市からのお知らせ> [2020/09/23]
衛生用品等の緊急調達補助金について(後期分)

 日ごろより、本市の福祉行政にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 さて、本市では、横須賀市内の障害福祉サービス等を運営する事業所へ、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのマスクやアルコール消毒液などの購入費用を補助します。(金額に上限があります)

 詳細は以下の情報掲載場所をご参照ください。

 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」
   →「5.横須賀市からのお知らせ」
    →「1.横須賀市からのお知らせ」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=41&topid=14

 案内をよくご確認いただき、補助金交付を希望する事業所は忘れずに申請ください。
なお、新型ウイルス感染防止のため、郵送申請にご協力お願いします。
申請期限:令和2年10月9日(金)必着
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【問い合わせ先】
 障害福祉課 計画係 網代・宮川
 電話:822−9398
 FAX :825−6040
 e-mail:hp-hw@city.yokosuka.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/23]
「ノウフク・アワード2020」の募集開始のご案内

 農林水産省より、農福連携に取り組んでいる優れた事例を表彰する「ノウフク・アワード2020」について、募集開始の案内がありましたのでお知らせします。
 詳細については、下記ホームページをご確認ください。
 
 【農林水産省ホームページ】
 〇ノウフク・アワード2020の募集を開始します(農林水産省ホームページ)
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/200916.html
 〇ノウフク・アワード2020募集サイト
https://noufuku.jp/award/

【応募に係る問合せ先】
  農福連携等応援コンソーシアム事務局(一般社団法人日本基金)
  〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-4 大京ビル松住町別館401号
  メールアドレス:noufukuaward@nipponkikin.com(問合せ時間:平日10:00〜17:00)


<横浜市からのお知らせ> [2020/09/23]
相談支援事業の実施状況等に関する調査(厚労省)について(再々掲)

横浜市内の指定特定相談支援事業所の皆さま
(※既にご回答いただいている事業所に置かれましては、ご容赦ください。)

 先日ご依頼させていただいております標記の件について、再度ご連絡いたします。
 お忙しいところお手数おかけいたしますが、回答にご協力をお願いいたします。
 なお詳細については下記をご参照ください。

―――――
 日頃より本市の障害福祉行政にご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 このたび、厚生労働省から相談支援事業の実施状況等に関する調査の依頼がありました。
 つきましては、下記URLより回答フォームにアクセスしていただき、ご回答をお願いいたします。
 お忙しいところお手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

●回答フォーム
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?id=1598517658945
※アドレスが改行されている場合がございます、ご注意ください。
●回答期限
 9月25日(金)
●注意事項
 本調査は令和2年4月1日時点で指定されている全事業所が対象です。(休止事業所は除く)
 回答は令和2年4月1日時点の状況をご記入ください。
 
 期限が短く、申し訳ございませんが、ご協力をよろしくお願いいたします。
 なお、URLにアクセスできない等、ご不明な点がございましたら、下記担当までご連絡ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〒231-0005 横浜市中区本町6−50−10 15階
横浜市健康福祉局障害施策推進課 相談支援推進係
TEL:045-671-4133 FAX:045-671-3566
E-mail:kf-soudanshien@city.yokohama.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<川崎市からのお知らせ> [2020/09/18]
「ストレングスモデルに基づくケアマネジメント」受講者募集のご案内について

相談支援従事者スキルアップ研修@「ストレングスモデルに基づくケアマネジメント」を次のとおり開催いたします。

11月5日(木)10:00〜18:00
11月6日(金)14:00〜17:30

申込締切:令和2年10月26日(月)(先着順)

詳細は掲載ページの実施要領を参照下さい。
○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT10N2467.pdf

<川崎市からのお知らせ> [2020/09/18]
障害児者相談支援事業における意思決定支援に係る照会について(依頼)

川崎市に所在地を置く障害児者相談支援事業所への意思決定支援についての依頼になります。

詳細は掲載ページをご参照下さい。
○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT10N2470.zip

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/18]
withコロナでもおさえておきたい「神奈川県障がい者就労支援力向上研修会」

就労移行支援事業所、就労定着支援事業所、障害者就業・生活支援センター等の職員で、初任者・中堅・サービス管理責任者を対象に、withコロナでもおさえておきたい「障がい者就労支援力について考える」をテーマとした研修会を開催します。ぜひご参加ください!詳細は、下記に掲載いたしましたので、ご覧ください。

【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「5 その他の研修会等のお知らせ」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4 
<研修会の概要>
【日時】 
第1回 令和2年10月19日(月)13時00分〜16時35分(開場12:30)
第2回 令和2年10月23日(金)13時00分〜16時35分(開場12:30)
第3回 令和2年11月11日(水)13時00分〜16時35分(開場12:30)
第4回 令和2年11月16日(月)13時30分〜16時00分(開場13:00)

【場所】 かながわ労働プラザ 3階 多目的ホール
(横浜市中区寿町1−4)
JR石川町駅北口より徒歩3分 
【対象】 障がい者の就労支援に従事する職員(障害者就業・生活支援センター、就労移行支援事業所、就労定着支援事業所等)、
※初任者・中堅・サービス管理責任者
【定員】 各回87名
     ※1機関で複数人申し込みをされた場合には、人数の調整をさせていただくことがございます。
【内容】 
【第1回】障がい者の就労支援とは
13:00〜・開会 主催者あいさつ(障害者雇用促進センター所長)
13:05〜・障がい者の就労支援とは
   講師:社会福祉法人電機神奈川福祉センター
横浜南部就労支援センター長 小川 菜江子 氏
13:55〜・障がい者雇用の現状と障がい者雇用施策
講師:神奈川労働局 職業対策課 
地方障害者雇用担当官 柳原 江理子 氏
14:50〜・就労支援における生活支援@
〜生活支援に視点をおいた支援の必要性〜
講師:藤沢ひまわり 総合施設長 船山 敏一 氏
15:40〜・就労支援における生活支援A
〜事例を中心に〜
講師:川崎市井田障害者センター在宅支援室係長
橋 房子 氏
  
【第2回】アセスメントと個別支援計画に必要な視点
13:00〜・開会 主催者あいさつ(障害者雇用促進センター所長)
13:05〜・就労支援におけるアセスメントのポイント
   講師:神奈川障害者職業センター所長 矢代 美砂子 氏
15:00〜・個別支援計画の作成事例
講師:横浜中部就労支援センター長 芝野 奈緒子 氏
15:45〜・利用者から見たアセスメントと個別支援計画
講師:就労サポートセンターねくすと所長 八木 苑子 氏

【第3回】企業に対する支援
13:00〜・開会 主催者あいさつ(障害者雇用促進センター所長)
13:05〜・就労支援機関の役割と企業との関係
講師:障害者雇用促進センター 雇用促進課長 野本 史男
13:45〜・企業の障がい者雇用への考え方・企業担当者との関係構築
講師:川崎障害者就業・生活支援センター 木原 大輔 氏
14:50〜・企業支援の視点
講師:企業応援センターかわさき所長 荒木 伸義 氏
15:40〜・企業支援におけるリスクマネジメント
講師:横浜南部就労支援センター長 小川 菜江子 氏

【第4回】障がい者雇用における企業と支援機関の連携
13:30〜・開会 主催者あいさつ(障害者雇用促進センター所長)
13:35〜・企業が就労支援機関に期待すること
   講師:障がい者を雇用している企業のご担当者 (調整中)
14:30〜・就労支援機関が企業に期待すること
講師:藤沢ひまわり総合施設長 船山 敏一 氏
15:25〜・参加者との質疑
藤沢ひまわり総合施設長 船山 敏一 氏、
障がい者を雇用している企業のご担当者 (調整中)


【申込方法】下記ホームページよりチラシにある参加申込書を印刷していただき、ご記入のうえ、FAXにて下記申込先までご送付下さい。
      申込先:神奈川県障害者雇用促進センター 管理企画課
          FAX 045−633−5405
      締切り:各回チラシの記載どおり
【問合せ先】神奈川県障害者雇用促進センター 管理企画課 
下記ホームページもご参照ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sj6/evt/shienryokukoujyoukenshu.html

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/15]
障がいのある人を対象とした県教育委員会会計年度任用職員(非常勤)の募集

神奈川県教育委員会では、次のとおり、障がいのある人を対象とした、「会計年度任用職員(非常勤)」の募集を行います。
職種、採用予定者数など
学校技能サポーター 36名程度
ICT支援員 62名程度

応募期間は、令和2年9月28日(月曜日)までです。
※ 詳細は、次の神奈川県ホームページをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u5t/cnt/f6106/support6.html

問合せ先 神奈川県教育委員会サポートオフィス
電話045-663-7018

<横浜市からのお知らせ> [2020/09/14]
令和2年度横浜市強度行動障害支援力向上研修【基礎研修】の実施について

横浜市では、強度行動障害を有する方の地域移行及び地域生活に向けた取組として、支援手法の浸透や、適切な支援を行う職員の人材育成を目的として研修を実施します。なお、本研修は神奈川県より「強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)」として指定を受けた研修です。
 詳細は、下記よりご確認ください。
※ 今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、研修の実施方法が例年と異なっておりますことをご了承ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「2 横浜市からのお知らせ」→「G 研修・説明会等【横浜市】」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2

<横浜市からのお知らせ> [2020/09/14]
令和2年度横浜市相談支援研修3の開催について

横浜市内の事業所で相談支援専門員として活動されている方(予定者も含む)を対象に、計画相談支援を実施する際に重要な役割をもつ個別支援会議を構造的に捉え、演習を通しながら理解を深める研修を実施します。

本研修を通じて日頃の業務を振り返り、今後のより良い実践につなげていけるように、ぜひ積極的にご参加ください。

【プログラム、申込書はこちら】
「書式ライブラリ」→「2.横浜市からのお知らせ」→「G研修・説明会等【横浜市】」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N338.pdf

【問合せ・申込み先】
  横浜市障害施策推進課相談支援推進係
  電話  045−671−4133
  FAX 045−671−3566

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/14]
障害者支援施設等における非常災害対策の徹底について

★県所管(指定都市・中核市所管を除く。)の障害福祉サービス事業者等(訪問系、相談系を除く。)対象
 近年、豪雨等による浸水や土砂災害により社会福祉施設が被災し、利用者等が亡くなるという災害が多発しており、要配慮者利用施設における避難確保体制の構築が急務となっています。
 つきましては、全ての事業所において、非常災害対策計画の内容をあらためて御確認いただき、必要な見直しを行った上で従業者に周知するとともに、必ず定期的に避難訓練、救出訓練その他必要な訓練を行うようお願いします。
 また、浸水想定区域、土砂災害警戒区域及び津波災害警戒区域内に所在する障害者支援施設等であって、まだ避難確保計画を作成していない事業者におかれては、急ぎ所在市町村の防災主管課等からの助言を得るなどにより避難確保計画を作成し、市町村防災主管課に提出するとともに、計画に沿って訓練を行うようお願いします。
 なお、次のページに通知を掲載しておりますので、必ず確認してください。

○障害福祉情報サービスかながわ 書式ライブラリ
 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1
 文書名:障害者支援施設等における非常災害対策の徹底について (依頼)

○問合せ先 県障害サービス課
       事業支援グループ 岡崎 045-210-4717(直通)
       管査グループ   小林 045-210-4636(直通)

<神奈川県からのおしらせ> [2020/09/14]
令和2年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修〔横浜〕開催

この事業は「神奈川県委託事業」となります。
当研修は全3日間で構成され、2日目に外部の事業所等で実習を受けて頂きます。3日間修了されますと、名刺サイズの修了証を発行いたします。
・各回定員15名です。
・受講費は無料ですが、資料代として2,000円を当日受付にてお支払いください。
下記詳細・申込書を入手いただき、内容をご確認の上必要事項を記載し、事務局までFAXにてお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修  参加費無料(資料代2,000円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場:かながわ福祉サービス振興会 セミナールーム(みなとみらい線日本大通り駅下車徒歩約5分)
1日目:令和2年11月6日(金) 9:55〜16:15
2日目:令和2年11月10日(火)〜11月19日(木)(期間中1日のみ)
3日目:令和2年11月20日(金) 10:00〜13:00
-----------------------------------------------------------------------
▼詳細・申込書はこちらから!
https://www.kanafuku.jp/global-data/2020090801.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 福祉事業支援課
TEL:045-227-7044 FAX:045-671-0295
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/11]
令和2年度相談支援従事者スキルアップ研修のお知らせ

標記研修開催のお知らせです。
標記研修は、相談支援従事者養成研修の新カリキュラムに連動し、初任者研修のフォローアップ研修として位置づけられています。
<研修日程及び会場>
1コース:令和2年11月28日(土) 9:30から17:00 神奈川近代文学館
2コース:令和2年12月19日(土) 9:30から17:00 平塚市教育会館
3コース:令和3年1月23日(土) 9:30から17:00 波止場会館
<申し込み締め切り日>
令和2年11月19日(木)
詳細については、下記を参照ください。
「障害福祉情報サービスかながわ」→「書式ライブラリ」→「7研修会・説明会等のお知らせ」→「2相談支援従事者研修」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/10]
令和2年度専門コース別研修「地域移行・定着支援」の開催ついて

標記研修開催のお知らせです。
標記研修は、相談支援事業所における精神障害者支援体制加算の対象研修となります。
<研修日程及び会場>
【1日目】共通講義 
令和2年10月26日(月)9:00から17:30 全コース共通 オンライン講義
【2日目】講義・演習 
1コース:令和2年11月7日(土) 14:00から17:20 県民サポートセンター
2コース:令和2年11月20日(金) 9:00から12:20 高相合同庁舎
3コース:令和2年11月20日(金) 14:00から17:20 高相合同庁舎
<申し込み締め切り日>
令和2年10月5日(月)必着
詳細については、下記を参照ください。
「障害福祉情報サービスかながわ」→「書式ライブラリ」→「7研修会・説明会等のお知らせ」→「2相談支援従事者研修」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/09]
「令和2年度新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会(秋期)」のお知らせ

 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

 神奈川県では、高齢・障がい・保育・児童等の分野・種別を超えて、初任者の段階から自分自身の今後の専門職としての歩む道のりを仲間と共に確認できる場として、「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」を通年(春・秋)で企画しています。
 今回は、新任職員がこれまでの現場体験を振り返り、同じ階層の仲間との交流を通じて今後の専門職としてのキャリアデザインを描くきっかけとすることを目的に「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会(秋期)」を開催します。新任職員の職場外研修の一環としてご活用ください。

 【主催】    神奈川県
 【実施団体】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
 【対象】    県内社会福祉施設の新任職員(高齢・障がい・保育・児童等)
         ※福祉の仕事に新卒又は他業種等から未経験の新人として入職し、1年程度までの経験年数の方
 【内容】    講義動画の配信と集合研修の組み合わせにより実施
(1) 支援者の基本姿勢について学ぶ講義動画(30分程度)
(2) 講義動画視聴後の事前課題
(3) 集合研修(振り返り、グループワーク等)
 【講師】    神奈川県立保健福祉大学講師 岸川 学氏
 【日程・会場】 (ア)令和2年11月13日(金)平塚会場
(平塚栗原ホーム 平塚市立野町31番20号)
         (イ)令和2年11月27日(金)海老名会場
(海老名市立総合福祉会館 海老名市めぐみ町6−3)
         (ウ)令和2年12月17日(木)横浜会場
(神奈川県社会福祉会館 横浜市神奈川区沢渡4−2)
※定員は各会場30名
 【受講料】   無料(ネット通信料等研修受講にかかる経費は各自負担)
 【募集締切】  一次募集締切 令和2年9月24日(木)15時まで
         二次募集締切 @平塚会場  令和2年10月23日(金)17時まで
                A海老名会場 令和2年11月6日(金)17時まで
                B横浜会場  令和2年11月27日(金)17時まで
         ※講義動画は9月下旬より配信予定です。
 【研修申込先】 神奈川県社会福祉協議会福祉研修センターホームページ「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」申込フォーム http://www.kfkc.jp/kenshu/detail.html?id=44
         (施設ごとにお申込みください。)
 【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
         TEL045-311-1429 FAX045-313-0737(平日8:30〜17:15)
         E-mail kensyu@knsyk.jp
 
新型コロナウイルス感染症拡大予防対策として、講師、受講者、事務局はマスクを着用し、受講者との距離の確保、演習グループ内のパーテーションの設置、手指消毒等を実施したうえで、集合研修はグループ演習を中心に行います。
また、研修当日の受付時に、受講者からは受講決定時に同封する「健康チェック票」を事務局へご提出いただきます。

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/09]
業務管理体制の整備に関する報告書等の提出について(通知)

このたび、児童福祉法第21条の5の26、第21条の5の27(平成30年6月27日法律
第66号)により、業務管理体制の整備についての報告を求めることとしましたので、
関係書類の提出をお願いいたします。

 1 今回対象とする事業者
   指定障害児通所支援事業者及び指定障害児入所施設の設置者。
  ただし、対象となるのは、運営している事業所が神奈川県内のみにある事業者
  者で「業務管理体制の整備に係る届出書」の届出先が神奈川県である事業者です。
他の都道府県でも運営している事業者は対象外です。

 2 提出期限
   令和2年10月30日(金)

  なお、標記通知及び報告書書式をウェブサイト「障害福祉情報サービスかながわ」
の下記ページに掲載しましたので、ご参照ください。

○障害福祉情報かながわ > 書式ライブラリ > 1.神奈川県からのお知らせ>
  7−2.業務管理体制の整備に関するお知らせ
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=139&opid=1

<横浜市からのお知らせ> [2020/09/09]
意思決定支援に配慮したサービス担当者会議の開催状況について(県調査)

横浜市内指定特定相談支援事業所の皆さま

日頃より、本市の障害福祉行政にご理解とご協力いただき、厚くお礼申し上げます。
この度、神奈川県から、意思決定支援に配慮したサービス担当者会議の開催状況に関する回答依頼がありました。つきましては、以下の方法で回答していただくようお願いいたします。

【回答方法】
  Step.1 以下のURLより「障害福祉情報サービスかながわ」にアクセス
   https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/
  Step.2 トップページから下記の方法で調査票をダウンロード
   書式ライブラリ>2.横浜市からのお知らせ>@横浜市からのお知らせ>
   2020/09/09登録「意思決定支援に配慮したサービス担当者会議の開催状況について(県調査)」
  Step.3 回答を記載後、下記アドレスへ調査票を提出
   kf-soudanshien@city.yokohama.jp
 ※本調査は平成31年4月1日〜令和2年3月31日に開催したサービス担当者会議が対象です。

【提出期限】
  令和2年10月16日(金)まで ※ご協力いただきますようお願い申し上げます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〒231-0005 横浜市中区本町6−50−10 15階
横浜市健康福祉局障害施策推進課 相談支援推進係
TEL:045-671-4133 FAX:045-671-3566
E-mail:kf-soudanshien@city.yokohama.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<神奈川県からのお知らせ> [2020/09/08]
令和2年度第2回指定障害福祉サービス事業者等に対する指導講習会について

 指定障害福祉サービス及び指定障害児通所支援の適正な事業実施に向けて、次のとおり
第2回指導講習会を実施します。

 日時
令和2年10月5日(月)
午前の部 10:00〜12:00 午後の部 13:30〜15:30
※午前の部又は午後の部いずれか1回御出席ください。
※新型コロナウイルス蔓延防止のため、時間を短縮して開催いたしま
 す。
※受付は開始時間20分前からとさせていただきます。
 
 場所
かながわ県民センターホール
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2−24−2かながわ県民センター2階

 内容(予定)
(1)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法に基
  づく実地指導・監査について
(2)実地指導結果について
(3)指定障害福祉サービス事業所等の指定取消し等(行政処分)について
(4)事故報告その他について
(5)各種届出及び請求事務に係る留意事項について
(6)障害者の虐待防止について
(7)労働基準関係法令等について
(8)その他
 詳細、申込みはこちらから
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N140.pdf
 〇 当日の説明資料は、ウェブサイト「障害福祉情報サービスかながわ」に9月 25(金)までに掲載します。

<かながわ福祉サービス振興会> [2020/09/08]
「第8回かながわ福祉サービス大賞」事例募集のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
 〜コロナの先の福祉を語ろう〜
 「第8回かながわ福祉サービス大賞」発表事例の募集を開始しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

今年のテーマは「コロナ禍での取り組み事例」です!!
みんなで、コロナ禍での「経験」と「アイデア」を共有し、未来に向かって一緒に乗り越えていきましょう。
今回は、個人応募も大歓迎です。たくさんのご応募をお待ちしております。なお、審査は行いません。

《応募要件》

■応募事例:「コロナ禍での取り組み事例」
      事業所内に限らず、私生活での取り組み事例(例:自宅での感染防止対策)も大歓迎!形式自由、数行でも結構です。      
■応募期限: 令和2年10月30日
■応募資格: 神奈川県内の福祉関係の法人、又は福祉関係で働いている方(個人応募歓迎)
■応募方法:「かながわ福祉サービス大賞」WEBサイトからご応募ください。
       ※詳細はWEBサイトをご覧ください。
       ⇒ http://taishou.kanafuku.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《「かながわ福祉サービス大賞」とは》
 過去に、同大賞にて発表された事業所の多くが、その後メディアにとり上げられるなど、年々、社会的注目も高まっております。

■大会の詳細や過去の発表事例は、当事業WEBサイトをご覧ください。
⇒ http://taishou.kanafuku.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡ください。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 経営企画室
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
TEL:045-671-0294 FAX:045-671-0295

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2020/09/07]
放課後等デイサービス向け研修会について

放課後等デイサービス向け研修会(共催:横浜市、塩野義製薬株式会社)
「気になる子どもの行動理解と対応 〜理解し、考え、支援に活かす〜」

■<全2回開催:2日間共ご参加ください>
1日目:令和2年10月7日(水) 9:30〜13:00
      「事業所及び家庭における問題行動のアセスメント」
2日目:令和2年10月21日(水)9:30〜13:00
      「事業所で行う支援事例(家庭との連携を含む)」

■オンラインシステム( Webex )を使用し開催します。
・事例検討やアセスメントの実践がメインの研修です。
・講師との双方向のやり取りがあります。
・2日間ともご参加頂けることが応募の条件となります。
・詳細はご案内チラシをご覧ください。

<↓↓ご案内チラシはこちら↓↓>
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N332.pdf

<↓↓参加申込はこちら↓↓>
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?id=1599130087418

次のページを表示
トップページへ