お知らせ

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/24]
『8050問題を考える』 精神障がい者の地域移行に関わる支援者研修

━2022.11.24配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<神奈川県からのおしらせ>
精神障がい者の地域移行に関わる支援者研修
『8050問題を考える〜複雑化した家庭への支援〜』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

神奈川県では、精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築推進事業の一環として、
精神障がい者の地域移行に関わる支援者向けの研修を実施します。

==================
◆8050問題を考える〜複雑化した家庭への支援〜◆
≪オンライン開催・参加費無料≫
==================

精神障がい者が地域の一員として安心して暮らすことができるよう、
関係者の皆さんで学びを深めませんか?

ここ数年、社会問題として多数取り上げられている「8050問題」。
本研修では複雑化した課題を持つ家庭(高齢者と同居する子どもがひきこもり当事者の場合等)
への支援や介入方法、他分野との連携方法などなど・・・
25年にわたり数千人のひきこもり当事者や家族の相談に乗ってきたジャーナリストの
池上正樹氏がさまざまな事例を交えながらお話しします。

【テーマ】8050問題を考える〜複雑化した家庭への支援〜
【講師】池上 正樹 氏(ジャーナリスト KHJ全国ひきこもり家族会連合会 理事 広報担当)
【開催日時】令和4年12月20日(火)15:00〜17:00
【受講対象者】神奈川県内の精神障がい者の地域移行に関わる方  
【開催方法】オンライン 
【受講料】無料
【内容】
 1.同居家族がひきこもり当事者の場合の事例
 2.他分野の支援、連携の具体策
 3.質疑応答

▼詳細・申込みはこちら▼
https://www.kanafuku.jp/services/syogaifukushi/nimo.html

主催:神奈川県障害福祉課 企画協力:神奈川県鎌倉保健福祉事務所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
------------------------------------------------------------------------
発行・配信
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 業務支援課
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
TEL:045-514-1263 FAX:045-671-0295 URL:https://www.kanafuku.jp
------------------------------------------------------------------------

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/22]
R4年度相談支援従事者専門コース別研修「障がい児支援」の開催について

 令和4年度神奈川県相談支援従事者専門コース別研修「障がい児支援」の開催について、「障害福祉情報サービスかながわ」に実施申込書を掲載しましたのでお知らせします。
 受講を希望される方は、申し込みチラシをご確認の上、お申込みください。

<掲載場所>
ウェブサイト「障害福祉サービスかながわ」→「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「2.相談支援従事者研修」

<横浜市からのお知らせ> [2022/11/22]
特定非営利活動法人ステラポラリス「第5回ステラ祭り」開催について

特定非営利活動法人ステラポラリスが「第5回ステラ祭り ステラ大食い障害者祭り!〜当事者から共生社会を創り出す〜」を開催します。
「共生社会実現」の普及および当法人の実践である「ピアサポート」の紹介を行い、地域と一体となった活動を目指すことを目的としています。ぜひご参加ください。
 
【日時】 令和4年12月11日(日)10時00分から16時00分まで
【場所】 かながわ県民センター 2階ホール
     (〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
【内容】 ■メンバー企画
     ■パネルディスカッション
     「激論!昼から生バトル!!どうする依存症列島」
     (日本社会事業大学専門職大学院准教授 曽根直樹先生) 他
     ※参加費無料、申し込み不要
     ※詳細は特定非営利活動法人ステラポラリスのホームページをご覧ください。
      https://www.stella24p.org/
【後援】 神奈川県・横浜市健康福祉局・横浜市社会福祉協議会
     NPO法人横浜市精神障害者家族連合会
     保土ヶ谷区精神障害者家族会「たちばな会」
【問合先】特定非営利活動法人ステラポラリス(10:00〜17:00/担当:永田)
     TEL045-442-7373/FAX045-442-7358

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/22]
集中的検査に係る抗原検査キットの配布について

(11月24日更新)
 通知文の「6 使用実績の報告」に報告用Webフォームについて記載しましたので、ご確認ください。


※横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市及び寒川町を除く

 このたび、「高齢者施設等の従事者等に対する検査の実施の更なる推進について」(令和4年9月9日付け厚生労働省事務連絡)に基づき、指定障害福祉サービス事業所等における新型コロナウイルス感染症によるクラスター対策強化のための措置として、集中的検査を実施します。それに伴い、県保健所管内に所在する指定障害福祉サービス事業所等の従事者の方用に、抗原検査キットを配布します。
 抗原検査キットは令和4年11月下旬より、各施設・事業所あてに順次配送いたします。
 つきましては、クラスター対策強化のため、集中的検査に積極的に取り組まれるようお願いします。
 またお手数ですが、週に1回、使用実績を専用のWebフォームによりご報告ください。

1 検査実施期間
  令和4年12月から3ヶ月間(予定)

2 対象施設等
  県保健所管内(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市及び寒川町を除く)に所在する、令和4年9月1日までに指定を受けた指定障害者支援施設・指定障害福祉サービス事業所・指定障害児通所支援事業所・地域生活支援事業を行う事業所等 

詳細は以下に掲載しておりますので、必ずご確認ください。
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT192N438.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/22]
就労系障害福祉サービス事業所の職員を対象にしたセミナーのご案内

 令和3・4年度厚生労働省科学研究費「就労系障害福祉サービス事業所のテレワークによる就労の推進に関する研究」の研究班により全国の就労系障害福祉サービス事業所の職員を対象にしたセミナーが開催されます。
 詳しくは、下記をご覧ください。

○障害のある人の新たな働き方『テレワークによる就労』を支える就労系障害福祉サービス事業所の実践セミナー
 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N1410.pdf

1 日時 2022年12月9日(金) 9:00〜18:00
2 方法 オンライン(ウェビナー使用)

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/21]
サビ児管研修 補足研修 募集開始

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者の補足研修(後期開催コース)の募集を開始しました。
書式ライブラリのご案内や研修事業者の募集要領をご確認のうえお申込みください。

書式ライブラリのご案内
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=127&topid=4

研修事業者ホームページ

特定非営利活動法人かながわ障がいケアマネジメント従事者ネットワーク
https://www.kcn.or.jp/

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/21]
令和4年度「依存症公開講座」のご案内

 このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、依存症についての正しい知識を学び、理解を深めることを目的として、「依存症公開講座」を次のとおり開催いたします。
 武蔵野大学教授の稗田里香先生と当事者でありASK認定依存症予防教育アドバイザーの方による講演です。依存症について知りたい、依存症のことで困っているという方は、ぜひご参加ください。

1 日時
  令和4年12月10日(土) 13時00分〜16時30分

2 開催方法
  Zoomウェビナーによるオンライン研修

3 内容
  講演「依存症とは」
  体験談
  質疑応答

4 講師
  武蔵野大学人間科学部社会福祉学科教授 稗田里香 氏
  神奈川県断酒連合会副会長 小林博 氏
  女性サポートセンターIndah(インダー) 小嶋洋子 氏
  公益社団法人ギャンブル依存症問題を考える会 当事者支援部 佐伯徹 氏

5 対象及び定員
  県民 100名

▼ 詳細及び申し込み方法は、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。
  https://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/izon/gyanburuizon.html

【問合せ先】
神奈川県精神保健福祉センター 相談課
電 話 045-821-8822(代)
FAX 045-821-1711

<横浜市からのお知らせ> [2022/11/18]
障害福祉事業所のアルバイト等募集情報一覧の更新について

今年度から障害福祉分野の人材確保支援策の一環として、障害福祉事業所のアルバイト・ボランティア・インターンシップ募集情報及び実習受け入れ可能な事業所情報の一覧を作成し、市内大学へ配付しています。
このたび、各情報の一覧を更新しますので、皆様におかれましては、ぜひ御活用くださいますようお願いいたします。
なお、前回の一覧に掲載している事業所等も、改めて御登録が必要です。御登録がない場合は、更新後の一覧に掲載されませんので御注意ください。
詳細は通知文で御確認をお願いいたします。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「2 横浜市からのお知らせ」→「@ 横浜市からのお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=12&topid=2

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/18]
令和4年度早期療育普及研修のご案内

 県立総合療育相談センターでは、早期療育普及研修を、次のとおり開催しますのでお知らせします。
 本研修では、早期療育における障害理解への援助について、知的障害児、身体障害児それぞれのお子さんの状況をふまえた講義と、子どもの育ちを支える家族支援の講義を予定しております。ぜひご参加ください。
 なお、詳細については、次のページをご覧ください。

○令和4年度早期療育普及研修 - 神奈川県ホームページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j3t/kenshu/r4souki.html

○日時:令和5年1月13日(金) 9時30分から16時10分まで
○開催方法:オンライン(ZOOM)
○対象:心身障害児の療育に業務として携わっている方
   ※政令市・中核市に所在する事業所等(県立特別支援学校は除く)の方は除きます。
○定員:30名程度
○参加費:無料
○申込期限:令和4年12月15日(木)

<横浜市からのお知らせ> [2022/11/18]
「処遇改善加算等取得促進支援セミナー」開催のお知らせ

横浜市では、処遇改善加算の制度理解や、より高い加算区分の取得等を目的とした福祉・介護職員処遇改善加算取得促進支援セミナー及び専門家による無料相談を実施します。
1 セミナー配信日時
  1回目 2022年12月12日(月) 10:00 〜 12月23日(金)17:00
  2回目 2023年 1月16日(月) 10:00 〜 1月27日(金)17:00
  3回目 2023年 2月 6日(月) 10:00 〜 2月17日(金)17:00   
2 詳細及び申込方法
  詳細及び申込方法については、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。
  https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2
  障害福祉情報サービスかながわ>書式ライブラリ>2.横浜市からのお知らせ>G研修・説明会等【横浜市】
  『 令和4年度福祉・介護職員処遇改善加算セミナー等の実施について(セミナー)(個別相談)』
○ 問合せ先
  介護労働安定センター
  電話 045-212-0015 FAX 045-212-0016

<横浜市からのお知らせ> [2022/11/17]
【新型コロナ感染症対策】障害者施設等の従事者に対する集中検査の実施について

厚生労働省事務連絡「高齢者施設等の従事者等に対する検査の実施のさらなる推進について」を受け、障害福祉施設等において集中的検査を実施することになりました。市内施設等の従事者全員に週2回の抗原検査を実施するという内容です。
12月から1月に実施するため、11月中に市内施設等に抗原検査キットを配送します。
詳細は、横浜市からのお知らせに掲載している添付の通知をご覧ください。

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=12&topid=2

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/16]
「苦情解決研修会(実践編U)」開催のお知らせ

 かながわ福祉サービス運営適正化委員会では、次のとおり「苦情解決研修会」を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

1 日時:令和5年2月7日(火)13時30分〜16時30分   
2 開催方法:Zoomミーティングによるオンライン研修
3 内容:講義と演習
  「苦情を前向きに捉え、福祉サービスの質の向上につなげる〜キーワードは"気づき"〜」
4 詳細及び申し込み方法
  詳細及び申込方法については、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。
  http://www.knsyk.jp/c/tekiseika/6acc08c531b05a23bfae8ce336876827
○ 問合せ先
  かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局
  電話 045-534-5754  FAX 045-312-6302

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/16]
令和4年度神奈川県発達障害支援センター家族向け研修のご案内

主に育児中の保護者・家族の方を対象に発達障害の理解や啓発を目的に講座を開催します。
参加をご希望される方は、Eメール(ホームぺージ参照)にてお申込みください。

テーマ:発達と食育
演 題:「子どもの発達を支える食育〜家庭でできる食育と偏食克服へのヒント〜」
講 師:ハッピー食卓プラネット 代表/管理栄養士 小林浩子 氏
日 時:令和4年12月15日(木)10:00〜12:00(9:30開場)
会 場:アイクロス湘南 6階 会議室
    (藤沢市辻堂神台2−2−1)
その他:参加費無料

申込書掲載場所:
○神奈川県発達障害支援センター 公開講座及びイベント等のご案内
−神奈川県ホームページ−
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/a4b/cnt/f984/p1213510.html

○「障害福祉情報サービスかながわ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「5.その他の研修会等のお知らせ」

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/16]
『ピアサポーターからのメッセージ』精神障がい者の地域移行に関わる支援者研修

━2022.11.16配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<神奈川県からのおしらせ>
精神障がい者の地域移行に関わる支援者向け研修
『ピアサポーターからのメッセージ』
<神奈川県にも包括構築推進事業>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

神奈川県では、精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築推進事業の一環として、
精神障がい者の地域移行に関わる支援者向けの研修を実施します。

==================
◆ピアサポーターからのメッセージ◆
〜精神障がい当事者からの体験談と日々の取り組み〜
≪オンライン開催・参加費無料≫
==================

精神障がい者が地域の一員として安心して暮らすことができるよう、関係者の皆さんで学びを深めませんか?

本セミナーでは、精神障がい当事者であるピアサポーターが病気に立ち向かった体験と、
日々の活動や取り組みについて、お話しいただきます。

【テーマ】ピアサポーターからのメッセージ
【講師】印部 良介 氏(神奈川県精神保健福祉センター 調査・社会復帰課)
    本間 ゆかり 氏(平塚保健福祉事務所 保健予防課)
    ピアサポーター4名 
    相談センターゆいまーる・ほっとステーション平塚・地域生活サポートセンターとらいむ
【開催日時】令和4年12月6日(火)15:00〜17:00
【受講対象者】平塚市・大磯町・二宮町の精神障がい者地域移行に関わる方 
       看護師等医療従事者、障害福祉サービス事業所職員、地域包括支援センター職員、行政職員等
       定員:30名程度     
【開催方法】オンライン 
【受講料】無料
【内容】
1.ピアサポーターの成り立ちや活動
2.ピアサポーターの体験談
 ・退院後はこんな生活をしています
 ・病状のこと、日々の暮らし、症状維持のコツ
 ・精神科病院に入院した体験
 ・退院先の家探しの苦労
 ・病院と地域の暮らしの違い 等々
 
 ▼申込みはこちら▼
https://www.kanafuku.jp/plaza/entry/?id=39


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
------------------------------------------------------------------------
発行・配信
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 業務支援課
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
TEL:045-514-1263 FAX:045-671-0295 URL:https://www.kanafuku.jp
------------------------------------------------------------------------

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/11]
神奈川県農福連携セミナー・相談会(オンライン)を開催します!

 神奈川県では、農業分野での障がい者の就労を支援し、障がい者の職域拡大や工賃向上を図るとともに、農業の担い手不足解消につなげることを目的に、農福連携による障がい者の就農促進事業を実施しています。
 そこで、次のとおり、農福連携に取り組む障害福祉サービス事業所等の取組事例、農業参入制度や6次産業化(生産だけではなく、加工や販売等への展開等)に関する概要等についての説明を行うためのセミナー・相談会をオンラインで開催します。

★★ 今年度はオンラインで開催しますので、お気軽にお申し込みください ★★

【概要】
 セミナー:オンライン限定配信
      第1回 令和4年12月13日(火)から12月16日(金)まで
      第2回 令和5年2月7日(火)から 2月10日(金)まで
 相 談 会:オンライン(ZOOM使用)
      令和5年2月10日(金)14時00分から15時00分まで
【申込期限】
 第1回セミナー  令和4年12月6日(火)
 第2回セミナー  令和5年1月31日(火)
 相談会      令和5年1月31日(火)
※ 詳細については、以下のURLに掲載しています案内、概要、参加申込書をご覧ください。

【案内等の掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

 問合せ先
 社会福祉法人 進和学園 しんわルネッサンス 担当:上原
 電  話    (0463)58-5414
 ファクシミリ  (0463)58-5329
 メールアドレス rune-selp@shinwa-gakuen.or.jp

<横浜市からのお知らせ> [2022/11/10]
障害福祉施設等障害福祉施設等物価高騰支援事業のご案内

横浜市は、原油価格・物価高騰に直面している中、市内の障害福祉施設・事業所がその負担を利用者に転嫁することなく各種サービスを安定して行うために、光熱費・燃料費・食材費の高騰に対する支援として、一定額の支援金を給付します。

【対象となる施設・事業所】
令和4年10月1日時点で本市の指定等を受けて下記の表に掲げる事業を実施する横浜市内の事業所を運営する者(以下「事業者」という。)であって、令和5年3月31日まで事業を継続する見込みのある者とする。
ただし、次の各号いずれかに該当する事業者を除く。
(1)令和4年4月1日から令和4年10月31日までにサービス提供をしていないもの。
(2)申請日時点で事業の廃止または休止を行っているもの。
(3)令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に、光熱費・燃料費及び食材費の高騰を理由とした利用者負担の額を引き上げたもの。ただし、申請日時点までに利用者に当該引き上げ額の返金等を実施し、利用者への価格転嫁を解消した場合においては、交付対象者として取り扱うものとする。

申請を希望する施設・事業所は、添付した「申請対象確認用フローチャート」を確認し、申請対象となる場合、下記URLから手続き等の詳細をご確認ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/fukushi-kaigo/fukushi/syobukkakoto.html

【申請期限】
令和4年12月15日(木)17時必着

【問合せ先】
横浜市 健康福祉局 障害福祉施設等物価高騰対策支援事業担当
kf-syobukkakoto@city.yokohama.jp

<神奈川からのお知らせ> [2022/11/09]
令和4年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー現任研修開講のご案内

━2022.11.09配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和4年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー現任研修のご案内


今年度は、以下の通り開催いたします。

精神障害者等の支援をされている、居宅介護事業所などに所属する現在活躍中のヘルパーさん等。

<神奈川県精神障害者ホームヘルパー、現任・スキルアップ研修>
全3回開催。それぞれのテーマで開催します。

全テーマ受講、選択受講、共に可。(各テーマ、定員有)

テーマ1 記録の書き方 令和4年12月16日(金)14:00〜16:30[オンライン] 
テーマ2 事例検討会  令和5年1月18日(水)14:00〜16:30[会場]
テーマ3 意思決定支援 令和5年1月27日(金)10:00〜12:30[オンライン]

<チラシ兼FAX申込書ダウンロードURL>
https://www.kanafuku.jp/global-data/user07/20221024132713857.pdf

▼お申込みページ▼
<研修のサイト>
https://www.kanafuku.jp/services/syogaifukushi/hh_site.html

神奈川県精神障害者ホームヘルパー研修 | 事業概要-障害福祉事業 |かながわ福祉サービス振興会 (kanafuku.jp)


振興会の会場開催研修では、新型コロナウイルス感染対策を充分に行いながら運営しております。
・入室時の体温チェック 
・手指消毒の徹底
・体調チェックシートの記入依頼 
・定期的な換気の実施
・受講時の受講生同士の距離の確保 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
教育事業課  精神障害者HH養成研修事務局
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F
TEL:045-210-0788 FAX:045-671-0295
----------------------------------------------------------------------

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2022/11/09]
令和4年度第3回 指定前障害児通所支援事業所説明会の実施について

障害児通所支援事業所(児童発達支援又は放課後等デイサービスに限ります。以下「通所事業所」とします。)の開設等を検討している法人に向け、事業の理解を深めるため、指定前障害児通所支援事業所説明会(以下「指定前説明会」とします。)を実施します。
今回の指定前説明会は、横浜市において令和5年2月から令和5年5月までに、通所事業所の指定を受けようとする(法人変更を含む。)又は単位の追加をしようとする(以下「指定等を受けようとする」とします。)法人を対象とします。また、複数の指定等を受けようとする場合、その事業所又は単位ごとに、後述の手続きを必須とします。ただし、多機能型事業所として指定等を受けようとする場合、合算する定員の範囲内で、一事業所又は一単位として扱います。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大の防止の観点から、指定等を受けようとする法人の事業実施状況に応じて、必要となる手続き等が異なります。状況に応じたご準備をお願いします。

〇通知及び事前調査票
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?scategory=143&category=142&topid=2


【事前調査票について】
※必ずダウンロードしていただき、通知をご確認の上でご提出ください。
※事前調査票は、電子申請システム上で提出していただきます。
 未作成の場合、受付ができない場合があります。
※タイトルに事業所名(予定でも可)を必ず記入してください。]]

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2022/11/09]
放課後等デイサービス向け研修会について

放課後等デイサービス研修会(共催:横浜市、塩野義製薬株式会社)
「気になる子どもの行動理解と対応 〜理解し、考え、支援に活かす〜」

■全2回開催:2日間共ご参加ください。
 ご参加いただくにあたり、あらかじめ、事前学習用の動画をご案内します。
 各自、ご視聴の上、以下の日程にご参加ください。
・1日目:令和4年12月7日(水) 10:00〜12:00
・2日目:令和4年12月14日(水) 10:00〜12:00

■オンラインシステム( Zoom )を使用し開催します。
 ・事例検討やアセスメントの実践がメインの研修です。
・講師との双方向のやり取りがあります。
・2日間ともご参加頂けることが応募の条件となります。
・詳細はご案内チラシをご覧ください。

<↓↓ご案内チラシはこちら↓↓>
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N497.pdf

<↓↓参加申込はこちら↓↓>
https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/09152ccc-f921-4554-9eb8-b5c1da0f232b/start

<神奈川県からのお知らせ> [2022/11/08]
令和4年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修[横浜会場]開講のご案内

━2022.11.08配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ホームヘルパースキルアップ研修[横浜会場]>
 令和4年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修のご案内



今年度も、以下の通り開催いたします。

居宅介護事業所などに所属するヘルパーさん等で、精神障害者の支援に興味があるが、経験がない、又は少ない方。

【日時】講義会場:かながわ福祉サービス振興会 セミナールーム
    (JR関内駅 、ブルーライン関内駅、徒歩10分。みなとみらい線日本大通り駅 徒歩5分)
1日目(講義):令和4年12月2日(金) 9:55〜16:15
2日目(実習):令和4年12月5日(月)〜12月15日(木)(期間中の任意の1日)横浜・横須賀市内の事業所
3日目(講義):令和4年12月16日(金) 10:00〜13:10


【詳細】

カリキュラム [講師]
1日目 1.精神疾患の理解と対応 [神奈川県立精神医療センター精神看護専門看護師]
2.精神障害者の生きづらさの理解 [横浜市で暮らす利用者を支援している職員]
3.地域の精神県福祉の現状と精神障害に関する社会資源 [自治体職員・保健福祉事務所職員]
※実習オリエンテーション
2日目 施設等実習  [横浜・横須賀市内の事業所の協力事業所]
3日目 1.実習のふりかえり [地域の実習先事業所管理者等]
2.ホームヘルプサービスの実際[訪問介護事業所の管理者・職員]
※養成研修のまとめ


▼お申込みページ▼

<申込みサイト>
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=3007

<チラシ兼FAX申込書ダウンロードURL>
https://www.kanafuku.jp/global-data/user07/20221102085159551.pdf


振興会では、新型コロナウイルス感染対策を充分に行いながら運営しております。
・入室時の体温チェック 
・手指消毒の徹底
・体調チェックシートの記入依頼 
・定期的な換気の実施
・受講時の受講生同士の距離の確保 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
教育事業課  精神障害者HH養成研修事務局
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F
TEL:045-210-0788 FAX:045-671-0295
----------------------------------------------------------------------

次のページを表示
トップページへ