新着お知らせ一覧
新着お知らせ
かながわ福祉サービス振興会 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:8
1 / 1
 2022/09/22:<かながわ福祉サービス振興会>かなふくセミナー「~介護現場で使える~言葉<以外>で伝える技術」などのご紹介
━2022.09.22配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<かながわ福祉サービス振興会>かなふくセミナー
「~介護現場で使える~言葉<以外>で伝える技術」などのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp/plaza/

いつも「かなふくセミナー」をご活用いただき、ありがとうございます。
今回は10月下旬に開催されます2つのセミナーのご紹介です。

●10月19日(水)「~介護現場で使える~言葉<以外>で伝える技術」
コロナウィルスの流行により私たちのコミュニケーションの方法は変化を
余儀なくされました。今回は多くの介護職員が悩む非言語コミュニケーション
技法を学び、ご利用者様との更なる良好な関係つくりを目指します。

●10月25日(火)「認知症の人のアセスメント~なぜそんなことをするの?~」
認知症の方々の行動には意味があります。横浜市認知症介護指導者でもいらっしゃる
井上先生より、その行動に影響するものを分析し、アセスメントの方法を学びます。

是非、ご参加をご検討ください!

※かなふくセミナーでは、会場開催におきましても、
新型コロナウイルス感染対策を十分に行いながら運営しております。
・入室時の体温チェック 
・手指消毒の徹底
・体調チェックシートの記入依頼 
・定期的な換気の実施
・受講時の受講生同士の距離の確保

-----------------------------------------------------------------

【会場開催】~介護現場で使える~言葉<以外>で伝える技術

本セミナーでは、言葉<以外>の方法でのコミュニケーション技法について、
分かり易く学びます。非言語と準言語の活用法を身につけることにより、
ご利用者様、職員同士の良好な関係を築く手助けとなることでしょう。

【日時】10月19日(水)10:00~16:00
【講師】大谷 佳子 氏(昭和大学 保健医療学部 講師)
【内容】~対人コミュニケーションとは?~
    ・ コミュニケーションの種類と仕組み
    ・ 介護現場でのコミュニケーション
    ・ 非言語の働き
    ・ 準言語の働き

    ~コミュニケーションにおける注意点~
    ・ 表情、目線、視線
    ・ 姿勢、動作
    ・ 準言語の大きさや発声法

    ~非言語の活用法~
    ・ 良好な関係を作る表情
    ・ 相手に威圧感を与えない視線
    ・ オープンポジションとは?
    ・ 立ち居振る舞い、傾聴、相手との距離間 等
 
    ~準言語の活用法~
    ・ 好印象な声のトーン
    ・ 適切な声の大きさ、速度
    ・ 語頭や語尾の注意点 等

▼お申込みページ▼
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2912

-----------------------------------------------------------------

【会場・オンライン開催】
認知症の人のアセスメント~なぜそんなことをするの?~

認知症の人の心の底にある「不安や焦り」の感情は、時に帰宅願望や、
攻撃的言動などの行動・心理症状(BPSD)として現れることがあります。
そのような認知症の人の行動や言動の背景の読み解き方を学び、本人が
穏やかに暮らしにつなげることを目指します。

【日時】10月25日(火)10:30~15:30 
【講師】井上 義臣 氏
(横浜ゆうゆう 管理者・認知症介護指導者)
【内容】・認知症ケアの視点
    ・アセスメント視点と観察ポイント
    ・情報収集とアセスメントの方法

▼お申込みページ▼
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2924

-----------------------------------------------------------------

☆★☆かなふくセミナーサイト更新中(12月開催まで掲載中)☆★☆
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/?category=1

-----------------------------------------------------------------

【かなふくセミナーのご案内 夏号】は、次のURLからダウンロードいただき、
ご覧くださいますようお願いいたします。

<冊子ダウンロードURL>
https://www.kanafuku.jp/plaza/notice/detail.php?news_id=68

-----------------------------------------------------------------

【かなふくセミナー オンデマンド】配信中!

<詳細はこちら>
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/?category=11

<紹介動画はこちら>
https://www.youtube.com/watch?v=EPkW4v09jv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
事業推進部 教育事業課
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F
TEL:045-210-0788 FAX:045-671-0295
----------------------------------------------------------------------
 2022/09/16:<かながわ福祉サービス振興会>かなふくセミナー「~寄り添う心を学ぶ~ターミナルケアについて」などのご紹介
━2022.09.16配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<かながわ福祉サービス振興会> かなふくセミナー
「~寄り添う心を学ぶ~ターミナルケアについて」などのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp/plaza/

いつも「かなふくセミナー」をご活用いただき、ありがとうございます。
今回は10月中旬に開催されます2つのセミナーのご紹介です。

●10月12日(水)「~寄り添う心を学ぶ~ターミナルケアについて」
医学の進歩等により、いつ・どこで・どのように最期を迎えるかの選択肢は
増えましたが、その人らしい最期を迎えるには何をしてあげたら良いのか
悩む方は多いかと思います。
僧侶であり、看護師でもいらっしゃる玉置先生より、ターミナルケアに
おいての後悔しない関わり方を学びます。

●10月18日(火)
「~障害福祉・介護保険サービスで役立つ~知的・精神障害特性の理解とケア」
障害福祉サービスを利用して生活されている人は、65歳を迎えると介護保険
サービスが優先されるように、障害と介護は切り離せないもの。
障害者の相談支援、サービス等利用計画作成等に携わられている池田先生より、
知的・精神障害の特性や、障害福祉制度と介護保険制度を活用した支援方法等を
学びます。

是非、ご参加をご検討ください!


※かなふくセミナーでは、会場開催におきましても、新型コロナウイルス
 感染対策を十分に行いながら運営しております。
・入室時の体温チェック 
・手指消毒の徹底
・体調チェックシートの記入依頼 
・定期的な換気の実施
・受講時の受講生同士の距離の確保

-----------------------------------------------------------------

【会場開催】~寄り添う心を学ぶ~ターミナルケアについて

ターミナルケアに関する基礎知識とともに、人生の最期をその人らしく過ごして
いただくためのケアの在り方や、ご本人や家族の心の変化や痛みを理解します。

【日時】10月12日(水) 10:00~16:00
【講師】玉置 妙憂 氏(非営利一般社団法人 大慈学苑 代表)
【内容】・延命治療・終末期医療と尊厳死の知識
    「死生観」を考える
     時間軸で見る「死」
終末期医療~いのちの選択
・人生の最期に向けたロードマップ
リビング・ウィル(尊厳死の宣言書)
POLST(医療指示書)
アドバンス・ケア・プランニングの実践
    ・ターミナルに寄り添う介護とは
     介護者自身の心のケア
ご家族の心のケア
スピリチュアルペインについて
・マインドセントリック・コミュニケーション
ターミナルにおけるスピリチュアルペインを聴く

▼お申込みページ▼
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2879
※会場はウィリング横浜となります。

-----------------------------------------------------------------

【会場・オンライン開催】
~障害福祉・介護保険サービスで役立つ~知的・精神障害特性の理解とケア

個々の障害特性を理解するとともに、ご本人の希望に沿った生活の実現に向けて
どのように支援を展開していくのか、様々な事例を活用しながら学びます。

【日時】10月18日(火) 10:30~15:30
【講師】池田 陽子 氏
(公益社団法人日本精神保健福祉士協会 神奈川県支部 支部長)
【内容】・知的障害の特性
    ・精神障害の特性
    ・高齢知的・精神障害者への支援
    ・障害福祉制度と介護保険制度を活用した支援の展開
    ・支援事例ワークショップ

▼お申込みページ▼
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2908

-----------------------------------------------------------------

☆★☆かなふくセミナーサイト更新中(12月開催まで掲載中)☆★☆
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/?category=1

-----------------------------------------------------------------

【かなふくセミナーのご案内 夏号】は、次のURLからダウンロードいただき、
ご覧くださいますようお願いいたします。

<冊子ダウンロードURL>
https://www.kanafuku.jp/plaza/notice/detail.php?news_id=68

-----------------------------------------------------------------

【かなふくセミナー オンデマンド】配信中!

<詳細はこちら>
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/?category=11

<紹介動画はこちら>
https://www.youtube.com/watch?v=EPkW4v09jv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
事業推進部 教育事業課
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F
TEL:045-210-0788 FAX:045-671-0295
----------------------------------------------------------------------
 2022/09/16:<かながわ福祉サービス振興会>介護事業経営マネジメントセミナーのご案内『介護分野における生産性向上 ~「ムリ・ムダ・ムラ」業務改善に向けて~』<主催:神奈川県>
━2022.9.16配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<かながわ福祉サービス振興会>
介護事業経営マネジメントセミナーのご案内
『介護分野における生産性向上 ~「ムリ・ムダ・ムラ」業務改善に向けて~』
<主催:神奈川県>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

神奈川県では、県内介護事業所の経営マネジメント事業として、介護事業所の経営者、
管理者、教育担当者等を対象に年間18回程度のセミナーと経営支援アドバイザー派遣を実施しています。

==================
◆介護現場の生産性向上◆
『介護分野における生産性向上 ~「ムリ・ムダ・ムラ」業務改善に向けて~』
≪オンライン開催・参加費無料≫
==================

将来的に介護人材の逼迫が見込まれる中、介護事業所における生産性向上の取り組みは、
最重要課題となります。
介護分野における生産性向上の目的とは、単に業務にかかる時間を短くすることではなく、
「一人でも多くの利用者に質の高いケアを届ける」といった、いわば「介護の価値を高める」
ことにあります。

本セミナーでは、業務改善手法や成果を生み出す仕組みなどを具体的に学び、
サービスの量的な効率化と質の維持・向上の両立を目指します。

【テーマ】介護分野における生産性向上 ~「ムリ・ムダ・ムラ」業務改善に向けて~
【講師】馬場 博 氏(一般社団法人C.C.Net 専務理事・チーフアドバイザー)
【開催日時】令和4年10月19日(水)14:00~17:00
【受講対象者】神奈川県内介護サービス事業所の経営者、管理者、教育担当者等
【開催方法】オンライン 
【受講料】無料
【内容】
 1.介護現場の生産性向上の考え方
 2.業務改善の視点
 3.ワークシートによる課題分析
 4.改善の要諦と具体的な改善方法

▼詳細・申込みはこちら▼
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2966
====================================

■現在受講受付中の経営マネジメントセミナー■
各セミナー詳細・申込はこちらからご確認ください。

◆9月21日(水)介護人材の賃金改善の実践 ~介護の仕事の給料を上げるには?~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2950
◆10月7日(金)介護事業の経営戦略 ~次期制度改正、そして2040年問題を見据えて~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2954
◆11月8日(火)介護現場のハラスメント対策~職場のトラブルを防ぐ環境つくり~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2951
◆11月18日(金)中長期経営計画の策定~事業所の強みと弱みを活かした経営改善の実践のために~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2962
◆11月25日(金) 職員のモチベーション向上にむけて ~仕事と結果にコミットする取り組み~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2971
◆12月9日(金) 介護におけるDXと働き方改革 ~デジタル技術による業務負担軽減~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2972
◆12月15日(木)業務継続計画(BCP)策定~BCPの運用にむけて~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2973

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経営支援アドバイザー派遣依頼も受付中!
≪年度内一法人5回まで派遣料無料≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
派遣テーマは、
処遇改善加算の導入から経営支援まで、事業所に課題にあった内容で実施します。

年度内に派遣できる法人数は限られています。ご希望の事業所はお早めにお申し込みください。

≪介護事業経営マネジメント支援事業のご案内≫
https://www.kanafuku.jp/services/koreifukushi/management-support2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
------------------------------------------------------------------------
発行・配信
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 業務支援課
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
TEL:045-514-1263 FAX:045-671-0295 URL:https://www.kanafuku.jp
------------------------------------------------------------------------
 2022/09/08:<かながわ福祉サービス振興会>令和4年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修[相模原会場]開講のご案内
━2022.09.08配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ホームヘルパースキルアップ研修[相模原会場]>
 令和4年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修のご案内



今年度もホームヘルプの事業所様向けに、以下の通り開催いたします。

居宅介護事業所等に所属するヘルパーさん等で、精神障害者の支援に興味があるが、経験がない、又は少ない方。

【日時】講義会場:ユニコムプラザさがみはら
    (小田急線相模大野駅下車 徒歩5分 ボーノ相模大野内)
1日目(講義):令和4年10月7日(金) 9:55~16:15
2日目(実習):令和4年10月11日(火)~10月24日(月)(期間中の任意の1日)対象圏域内の事業所
3日目(講義):令和4年10月25日(火) 13:30~16:30


【カリキュラム・詳細】

カリキュラム [講師]

1日目 1.精神疾患の理解と対応[神奈川県立精神医療センター精神看護専門看護師]
    2.精神障害者の生きづらさの理解[地域で暮らす利用者を支援している職員]
    3.地域の精神県福祉の現状と精神障害に関する社会資源[自治体職員・保健福祉事務所職員]
    ※ 実習オリエンテーション
2日目 施設等実習[相模原市内の協力事業所]
3日目 1.実習のふりかえり[地域の実習先事業所管理者等]
    2.ホームヘルプサービスの実際[訪問介護事業所の管理者・職員]
    ※ 養成研修のまとめ

▼お申込みページ▼

<申込みサイト>
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2988

<チラシ兼FAX申込書ダウンロードURL>
https://www.kanafuku.jp/global-data/user07/20220905143959701.pdf


振興会では、新型コロナウイルス感染対策を充分に行いながら運営しております。
・入室時の体温チェック 
・手指消毒の徹底
・体調チェックシートの記入依頼 
・定期的な換気の実施
・受講時の受講生同士の距離の確保 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
教育事業課  精神障害者HH養成研修事務局
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F
TEL:045-210-0788 FAX:045-671-0295
----------------------------------------------------------------------
 2022/09/07:<かながわ福祉サービス振興会>介護事業経営マネジメントセミナーのご案内『介護事業の経営戦略~次期制度改正、そして2040年問題を見据えて~』<主催:神奈川県>
━2022.9.7配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<かながわ福祉サービス振興会>
介護事業経営マネジメントセミナーのご案内
『介護事業の経営戦略 ~次期制度改正、そして2040年問題を見据えて~』
<主催:神奈川県>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

神奈川県では、県内介護事業所の経営マネジメント事業として、介護事業所の経営者、
管理者、教育担当者等を対象に年間18回程度のセミナーと経営支援アドバイザー派遣を実施しています。

==================
◆介護現場の経営安定◆
『介護事業の経営戦略 ~次期制度改正、そして2040年問題を見据えて~』
≪オンライン開催・参加費無料≫
==================

日本が様々な課題に直面する2040年は、遠いようで近い未来です。
特に、介護現場での労働力不足は深刻な社会問題となっており、
「限られた人材の中での組織運営」や「戦略的な事業経営計画」等、
安定した経営を維持するために経営戦略を進めていく必要があります。

本セミナーでは、次期制度改正を見据えた介護業界の変革や問題を具体的に理解し、
事業を継続していくために必要な経営戦略の考え方を学びます。
深刻化する2040年問題を乗り切るため、介護事業経営の強化を目指しましょう。


【テーマ】介護事業の経営戦略 ~次期制度改正、そして2040年問題を見据えて~
【講師】松川 竜也 氏(ツツイグループ 顧問兼コンプライアンス室 室長)
【開催日時】令和4年10月7日(金)13:30~16:30
【受講対象者】神奈川県内介護サービス事業所の経営者、管理者、教育担当者等
【開催方法】オンライン 
【受講料】無料
【内容】
 1.介護保険に迫る2040年問題危機とは
 2.介護保険はどうなる?次期制度改正及び2040年を見据えた国の動向
   介護保険法の改正方針のポイント  
 3.2040年問題の危機を乗り越えるためにできる経営戦略
  ◆経営安定を目指した戦略的な経営計画
  ◆限られた人材の中での組織運営
  ◆後継者の育成


▼詳細・申込みはこちら▼
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2954
====================================

■現在受講受付中の経営マネジメントセミナー■
各セミナー詳細・申込はこちらからご確認ください。

◆9月9日(金)介護人材の労務管理~働き方改革を見据えて~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2949
◆9月15日(木) 介護現場における多様な働き方導入モデル「週休3日制」
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2944
◆9月21日(水)介護人材の賃金改善の実践 ~介護の仕事の給料を上げるには?~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2950
◆10月19日(水)介護分野における生産性向上 ~「ムリ・ムダ・ムラ」業務改善に向けて~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2966
◆11月8日(火)介護現場のハラスメント対策~職場のトラブルを防ぐ環境つくり~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2951
◆11月18日(金)中長期経営計画の策定~事業所の強みと弱みを活かした経営改善の実践のために~
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2962

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経営支援アドバイザー派遣依頼も受付中!
≪年度内一法人5回まで派遣料無料≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
派遣テーマは、
処遇改善加算の導入から経営支援まで、事業所に課題にあった内容で実施します。

年度内に派遣できる法人数は限られています。ご希望の事業所はお早めにお申し込みください。

≪介護事業経営マネジメント支援事業のご案内≫
https://www.kanafuku.jp/services/koreifukushi/management-support2.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
------------------------------------------------------------------------
発行・配信
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 業務支援課
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
TEL:045-514-1263 FAX:045-671-0295 URL:https://www.kanafuku.jp
------------------------------------------------------------------------
 2022/09/01:<かながわ福祉サービス振興会>令和4年度 第3期介護サービス評価(利用者アンケート)お申込み受付開始のお知らせ
━2022.9.1配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護サービス評価(利用者アンケート)お申込み受付開始のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護サービス評価(令和4年度 第3期)のお申込みを受付中です。
ご利用者やご家族へのアンケート調査をご希望の事業所様は、10月3日(月)の締切まで
にお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 「介護サービス評価」とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業所のサービス提供などについて、ご利用者やご家族にアンケート調査を行い、
ご意見を事業所の改善に結びつけるための「利用者評価」と、200問超の
チェック項目から、事業所の状況を確認する「自己評価」を合わせた
『サービス改善ツール』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 「介護サービス評価」の特長・メリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆利用者の本音や改善すべき点がピンポイントでわかる。
◆目標や改善課題を共有することにより、職員の理解や意欲を高めることが
できる。
◆情報公表制度の基本情報項目「利用者アンケートの実施」欄に、
【あり(実施)】と記載できる。
◆自己評価とあわせて実施し、その評価結果を公開することで、次年度の
公表調査の対象となった際、免除申請ができる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

詳細はこちら(受審料・受審の流れ等)
https://hyouka.kanafuku.jp/info/169-8-23-4-2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ お申込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申込みはこちら
https://hyouka.kanafuku.jp/s-hyouka

◆はじめての方

「かなふく評価ガイド(介護サービス評価)」にアクセスし、事業所情報登録後、
ログインして利用者評価をお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 本メールに関するお問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
経営支援課 担当:前田、田中
電話045-227-5692 FAX 045-671-0295
Eメール hyouka@kanafuku.jp
 2022/06/29:<かながわ福祉サービス振興会>【無料講習】介護労働者雇用管理責任者講習のご案内(主催:公益財団法人介護労働安定センター神奈川支部)
━2022.6.29配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【無料講習】介護労働者雇用管理責任者講習のご案内
(主催:公益財団法人介護労働安定センター 神奈川支部)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護事業所の皆様へ、無料講習のご案内です。
公益財団法人介護労働安定センター 神奈川支部では、
今年度も、介護労働者雇用管理責任者講習を開催いたします。
昨年度は多数キャンセル待ちが出た講習となります。
昨年受講できなかった皆様もこの機会に是非ご検討ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□実施概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼会場またはオンライン
会場:ウィリング横浜 第1回 7月28日(木) 
   横浜市港南区上大岡1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
   京浜急行/横浜市営地下鉄「上大岡」駅下車 徒歩3分
オンライン:第2回 8月23日(火)、第3回 9月15日(木)、第4回 10月21日(金) 

▼参加費:全回無料
▼定員:各回50名程度(定員になり次第、締切とさせていただきます。)
申込多数の場合は、雇用管理責任者を選任していない事業所様を優先で
ご案内させていただきます。

▼開催スケジュール及びお申し込みは、下記のURLからご確認のうえ
ファックスによりお申し込みください。

神奈川支所からのお知らせ↓
http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/kanagawa/2022/011488.html

講習案内&申込書↓
http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/kanagawa/882a6c4567d5e8633be21d47bbc7432704065e5e.pdf

※会場でご参加者の皆様に、入室前の手洗い・うがい、受講の際はマスクの着用等、
新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人 介護労働安定センター 神奈川支部 
〒231-0007
横浜市中区弁天通6-79 港和ビル8階
電話:045-212-0015
FAX:045-212-0016
----------------------------------------------------------------------
 2022/05/10:<かながわ福祉サービス振興会>令和4年度 地域密着型サービス外部評価お申込み受付のお知らせ
★★★令和4年度 地域密着型サービス外部評価お申込み受付のお知らせ★★★

地域密着型サービス外部評価とは、事業所が日ごろ提供している
サービスを点検し、サービスの質の向上に結び付ける仕組みです。
評価のプロセスを通じて事業所の優れている点や課題を整理し、
改善のポイントを明確にします。認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)は、
原則として年1回の受審義務があります。
※一定の条件を満たすと2年に1回の受審となります。

当振興会では、オンラインでの調査も実施しています。
カメラ・マイク等をお持ちでない場合は、タブレット端末の貸し出しも行っていますので、
オンライン調査をご希望される際は安心してお申込みください。

【重要】
令和3年度より、「評価機関による外部評価」と「運営推進会議」の
いずれかから「外部評価」を受審することが認められています。
※運営推進会議での外部評価実施について、手法等へのご質問は所管の市町村までお問い合わせください。

【変更点】
令和3年度より、「虐待防止の徹底」「就業環境の整備」「職員を育てる取組み」の
3項目を調査項目に追加する事となりました。従来の項目に加え、追加項目についても、
業務改善のお手伝いをします。
※自己評価等の書式は令和4年度版をご利用ください。

【実績】
かながわ福祉サービス振興会は県内で最も早くから
地域密着型サービス外部評価を実施している評価機関で、
これまでに累計1800件以上の調査を実施しています。
経験豊富な調査員が主任となり、ヒアリングを主導します。
 
【特典】
ご希望があった事業所様には、評価にお伺いした調査員が運営推進会議に参加し、
評価制度、評価結果を解説するほか、地域情報などについて情報提供し、
運営推進会議の活性化に寄与します。
※運営推進会議への参加回数は翌年度内1回限りとなります。
  
【令和4年度 お申込み方法】
お申し込みはこちらから
https://hyouka.kanafuku.jp/g-hyouka-download

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
経営支援課
担当:前田
TEL:045-227-5692
FAX:045-671-0295