新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:205
1 / 11
 2022/06/22:【重要】●神奈川県からのお知らせ●令和4年度第2回指定介護保険事業所新規セミナーの実施について
各指定(予防)訪問看護・(予防)福祉用具貸与・特定(予防)福祉用具販売・(予防)通所リハビリ 事業所 管理者 様
 
 日ごろから、介護保険制度の適正な運営に御尽力いただき、誠にありがとうございます。
 さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、新規に指定を受けられた事業所の皆様、管理者変更に伴い新たに管理者に就かれた皆様を対象に次のとおり新規セミナーを実施しますので、対象となる方は出席くださるようお願いします。

●対象サービス
 第2回:訪問看護、福祉用具貸与・販売、通所リハビリ

●対象者
(1) 横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在の新規指定事業所管理者
訪問看護、福祉用具貸与・販売、通所リハビリ:
令和4年4月1日から令和4年6月1日に指定した事業所の管理者


(2) 横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在事業所の管理者変更に伴う新任管理者
訪問看護、福祉用具貸与・販売、通所リハビリ:
令和4年3月2日から令和4年6月1日までに就任した管理者


●申込方法
県への電子申請(e-kanagawa電子申請システム)により、令和4年7月6日(水)までに出席票を提出してください。
【e-kanagawa電子申請システム】
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=34713
※新規セミナー対象者の方は、欠席する場合も必ず出欠票を提出してください。
      
●時間、持ち物等については、令和4年度第2回指定介護保険事業所新規セミナーの実施について(通知)を御確認ください。

●通知 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→令和4年度第2回指定介護保険事業所新規セミナー

●確認テスト・練習問題について
事前に行い、当日お持ちください。


問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ
電話:045(210)4824
 2022/06/21:●神奈川県からのお知らせ●7月9日、第1回人材育成研修会、訪問看護ステーション人材育成事業
訪問看護ステーション管理者 様

本県の訪問看護の推進につきましては、日頃格別のご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 このたび、令和4年度神奈川県が委託する訪問看護ステーション人材育成事業「第1回人材育成研修会」をご案内いたします。この研修会は、訪問看護の推進に資する人材の「定着・採用」に主眼を置き企画されています。
皆様の御参加をお待ちしております。

【日時・形態】 2022年 7月 9日(土)14:00~17:00   Zoomによるオンライン開催
参加費 無料(神奈川県委託事業による)

【プログラム】 受付13:30から14:00
① 14:00~14:05  「本研修のねらい」
神奈川県訪問看護ステーション協議会 会長  横山郁子
② 14:05~15:05  研修① 「事業拡大する中で人材をどう定着していくか」
(株)ラピオン ラピオンナースステーション 代表取締役
訪問看護認定看護師・認定看護管理者  柴田三奈子氏
③ 15:05~16:05  研修② 「訪問看護師・採用に関して」
一般社団法人 採用定着支援協会
採用定着士・社会保険労務士  荒井紀洋氏
④ 16:05~16:25  研修? 「訪問看護師育成マニュアル・プログラムの活用方法」
南区医師会訪問看護ステーション  高砂裕子氏
⑤ 16:30~16:50  グループワーク 「定着する人材育成の方法を考える」
⑥ 16:50~17:00  質疑応答・アンケート記入

【申込方法】 7月1日(金)までに 講演を視聴するPC・スマホ等からメールで
協議会事務局 kanagawa-stkyougikai@nifty.comあてに次の事項をお知らせください
[メール件名]人材育成研修参加希望  [本文]所属ステーション名 お名前 職名
7月7日(木)までにメールを送信されたPC等あてに当日のご案内をお送りします。
○講義参加時、お手元に『新任訪問看護師育成マニュアル』『同プログラム』をご準備ください。『新任訪問看護師育成マニュアル』『同プログラム』は購入可能です。


【申し込みに関する問合せ先】
一般社団法人 
神奈川県訪問看護ステーション協議会 事務局
電話 045-671-9103


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神奈川県健康医療局 保健医療部
医療課 人材確保グループ
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
電話 045-210-4759(直通)
E-mail:chiho-kanjin@pref.kanagawa.lg.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2022/06/20:●神奈川県からのお知らせ●<高齢者福祉施設・住まい及び介護保険事業所向け>   「令和4年神奈川らくらく介護研修」受講者募集のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、保健・医療・福祉業務に従事する方又は看護・介護教育に従事する方々を対象に「令和4年度神奈川らくらく介護研修」を開催します。
今年度は次の内容にて開催します。

A バイオメカニクスに基づいた介助者に負担の少ない介助方法
講師:神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部リハビリテーション学科准教授 島津 尚子 先生

B  理学療法士と学ぶ移動・移乗介助技術
   講師:神奈川リハビリテーション病院理学療法科 総括主査 平田 学 先生
 
現場ですぐに実践できる介護技術について学びます。
いずれの研修も、感染症対策を講じた上で対面により行います。
詳しくは、実践教育センターホームページで募集案内及び募集要項をご覧ください。
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/


<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 神奈川らくらく介護研修担当 
電話045-366-5891


(※)募集案内及び募集要項を掲載しています
【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 2022/06/10:●神奈川県からのお知らせ●【推薦期限を6月24日(金)まで延長】「神奈川県介護賞」、「かながわ福祉みらい賞」、「神奈川県社会福祉関係者等表彰」について
各位

┌──────────────────────────────────────┐
|「神奈川県介護賞」、「かながわ福祉みらい賞」                |
|「神奈川県社会福祉関係者等表彰」を募集中です!!!             |                   
└──────────────────────────────────────┘
本県の福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、本県では以下のとおり、3種類の表彰を募集しておりますので、ぜひご応募ください。

――――――――――――――
■募集中の表彰・対象者概要
――――――――――――――
〇神奈川県介護賞
対象:多年にわたり県内の社会福祉事業に従事し、介護業務について特に功労のあった方

〇かながわ福祉みらい賞
対象:県内の社会福祉施設等で利用者の直接支援業務に従事する若い従事者のうち、他の社会福祉施設の目標・模範となる功績があった方

〇神奈川県社会福祉関係者等表彰
対象:多年にわたり民間の社会福祉事業等に貢献し、特に功績があった方

――――――
■応募締切
――――――
6月24日(金)まで受け付けます。
 ※締切日を変更(延長)しました。

――――――
■応募方法
――――――
応募(申請)方法等はそれぞれホームページでご案内しています。詳細は、下記ホームページからご確認ください。

〇神奈川県介護賞
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/kaigosho.html

〇かながわ福祉みらい賞
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/miraisho.html

〇神奈川県社会福祉関係者等表彰
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/syahukuhyosyo.html

○問合せ先
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課

(神奈川県介護賞・かながわ福祉みらい賞に関すること)
福祉介護人材グループ 下元
 電話 045-210-4768(直通)

(社会福祉関係者等表彰に関すること)
地域福祉グループ 武田
電話 045-210-4750(直通)
 2022/06/08:●神奈川県からのお知らせ●介護支援専門員多職種連携研修(医療知識)をオンラインで開催します
 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、本県では、地域包括ケアシステムの中核を担う介護支援専門員の総合的な対応力強化と資質向上を目的として、医療をはじめとする多職種との連携及び地域課題に関する研修を実施しています。今回は医療知識に関する研修を実施しますので、ぜひご受講ください。
なお、本研修は、神奈川県主任介護支援専門員更新研修の受講要件のひとつである「介護支援専門員を対象とした介護支援専門員に係る専門的知識又は技術に関する法定外の研修」に該当します。


1 申込先及び研修に関する問合せ先
  一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
電話 045-671-0284
FAX 045-671-0287

2 日時、実施方法及び内容
テーマ:「ケアマネジャーの重要性をどの医師よりも知っています!」
日時:令和4年7月11日(月)
  午後6時30分~午後8時30分(入室は午後6時から)
    
【実施方法】
  実施方法はZoomです。ZoomのID、パスワードは受講決定通知時に御案内します。

  【申込み方法】
神奈川県介護支援専門員協会ホームページ「ケアマネの森」
(https://www.care-manager.or.jp/)‐研修会情報‐本会主催研修‐多職種連携研修のページに掲載している参加申込フォームからお申込み下さい。

3 対象者 神奈川県内の事業所において現に介護支援専門員として従事している者

4 受講料 無料

5 定 員 450名(先着順)

---------------------------------------
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課 福祉介護人材グループ
電話 045-210-4768
---------------------------------------
 2022/06/08:●神奈川県からのお知らせ●「介護支援専門員研修の開催等について」
 介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集については、県ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

【施設等責任者の方へ】
介護支援専門員として従事している方が、自身の有効期間満了日を失念し、更新に必要な研修を受講することができずに資格失効となる事例が増加しています。
 施設等責任者の方につきましては、所属する介護支援専門員の有効期間の適切な管理をお願いいたします。

【介護支援専門員としての実務経験について】
 介護支援専門員証の有効期間が満了していない場合、介護支援専門員証の有効期間中の実務経験の有無によって、受講すべき研修が異なります。
介護支援専門員の実務経験として認められる範囲については、県ホームページをご確認ください。


【専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)】
■6月~7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
(電話:045-847-6674)
募集:令和4年6月20日から令和4年7月11日まで

・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会
(電話:044-223-6509)
募集:令和4年6月23日から令和4年7月15日まで

・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年6月30日から令和4年7月21日まで


【専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)】
■6月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年6月10日から令和4年6月30日まで

■6月~7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
(電話:045-847-6674)
募集:令和4年6月20日から令和4年7月11日まで

・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会
(電話:044-223-6509)
募集:令和4年6月23日から令和4年7月15日まで

・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年6月30日から令和4年7月21日まで

・一般社団法人 ケアネットOHMY
   (電話:0465-35-2577)
    募集:令和4年6月24日から令和4年7月15日まで

■7月~8月募集■
・特定非営利活動法人 かまくら地域介護支援機構
(電話:0467-46-0788)
募集:令和4年7月15日から令和4年8月4日まで


【実務未経験者向け更新研修】
■5月~6月募集■
・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年5月16日から令和4年6月10日まで

■7月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年7月1日から令和4年7月21日まで


【再研修】
 ■5月~6月募集■
・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年5月16日から令和4年6月10日まで


【主任介護支援専門員研修】
 ■6月募集■
・一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
(電話:045-671-0284)
  募集:令和4年6月1日から令和4年6月30日


【主任介護支援専門員更新研修】
 ■6月募集■
・一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
(電話:045-671-0284)
  募集:令和4年6月1日から令和4年6月30日  


本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

なお、今後の状況により変更が生じる場合は、県ホームページを通じてお知らせしますので、必ず最新の情報をご確認ください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762.html

主任介護支援専門員研修及び主任介護支援専門員更新研修について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p553196.html

また、介護支援専門員に関するよくある質問とその回答を以下のホームページに掲載していますので、ご確認ください。
 
介護支援専門員のページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/index.html



****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/06/01:●神奈川県からのお知らせ●「介護支援専門員研修の開催等について」
 介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集については、県ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

【施設等責任者の方へ】
介護支援専門員として従事している方が、自身の有効期間満了日を失念し、更新に必要な研修を受講することができずに資格失効となる事例が増加しています。
 施設等責任者の方につきましては、所属する介護支援専門員の有効期間の適切な管理をお願いいたします。

【介護支援専門員としての実務経験について】
 介護支援専門員証の有効期間が満了していない場合、介護支援専門員証の有効期間中の実務経験の有無によって、受講すべき研修が異なります。
介護支援専門員の実務経験として認められる範囲については、県ホームページをご確認ください。


【専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)】
■6月~7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
(電話:045-847-6674)
募集:令和4年6月20日から令和4年7月11日まで

・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会
(電話:044-223-6509)
募集:令和4年6月23日から令和4年7月15日まで

・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年6月30日から令和4年7月21日まで


【専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)】
■5月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年5月10日から令和4年5月30日まで

■6月~7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
(電話:045-847-6674)
募集:令和4年6月20日から令和4年7月11日まで

・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会
(電話:044-223-6509)
募集:令和4年6月23日から令和4年7月15日まで

・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年6月30日から令和4年7月21日まで

・一般社団法人 ケアネットOHMY
   (電話:0465-35-2577)
    募集:令和4年6月24日から令和4年7月15日まで

■7月~8月募集■
・特定非営利活動法人 かまくら地域介護支援機構
(電話:0467-46-0788)
募集:令和4年7月15日から令和4年8月4日まで


【実務未経験者向け更新研修】
■5月~6月募集■
・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年5月16日から令和4年6月10日まで

■7月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年7月1日から令和4年7月21日まで


【再研修】
 ■5月~6月募集■
・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年5月16日から令和4年6月10日まで


【主任介護支援専門員研修】
 ■6月募集■
・一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
(電話:045-671-0284)
 募集:令和4年6月1日から令和4年6月30日

【主任介護支援専門員更新研修】
 ■6月募集■
・一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
(電話:045-671-0284)
  募集:令和4年6月1日から令和4年6月30日


本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

なお、今後の状況により変更が生じる場合は、県ホームページを通じてお知らせしますので、必ず最新の情報をご確認ください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762.html

主任介護支援専門員研修及び主任介護支援専門員更新研修について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p553196.html

また、介護支援専門員に関するよくある質問とその回答を以下のホームページに掲載していますので、ご確認ください。
 
介護支援専門員のページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/index.html



****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/06/01:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等の大規模修繕の際にあわせて行う介護ロボット・ICTの導入支援事業」に係る令和4年度の申請希望調査について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者保健福祉行政の推進につきましては、日ごろから御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 さて、本県では新型コロナウイルス感染症の拡大防止や介護人材の不足に対応するため、「介護施設等の大規模修繕にあわせて行う介護ロボット・ICTの導入支援事業」(以下、「本事業」という。)を実施しています。本事業は基本的に市町村を通して翌年度事業の申請希望調査を行い、翌年度の補助対象事業所を決定しているところですが、予算措置状況を踏まえ、令和4年度は今年度分の活用希望調査を追加で実施します。本事業の活用を希望する施設等については、「R4申請希望調査票(大規模修繕とあわせて行う介護ロボット・ICTの導入支援事業)」の提出をお願いします。
 なお、本調査は令和4年度の当初予算に不用額が出た場合に、特例的に申請を受け付けるものです。不用額の状況や市町村の補正措置等により、本調査に回答いただいても申請を受け付けられない場合がございます。申請可能な場合に追って申請書類等のご案内をします。

【事業の概要】
介護施設等において、次に該当する大規模修繕を実施する際に、親和性のある介護ロボット及びICT機器等を導入するために必要な経費を支援する。
(1) 施設の一部改修
一定年数を経過して使用に堪えなくなり、改修が必要となった浴室、食堂等の改修工事や外壁、屋上等の防水工事等施設の改修工事

(2) 施設の付帯設備の改造
一定年数を経過して使用に堪えなくなり、改修が必要となった給排水設備、電気設備、ガス設備、消防用設備等付帯設備の改造工事
※ 一定年数とは、概ね10年とする。

 〇補助対象施設(入所系の介護施設)
・ 特別養護老人ホーム及び併設されるショートステイ
・ 介護老人保健施設
・ 介護医療院
・ ケアハウス(特定施設入居者生活介護の指定を受けるもの)
・ 養護老人ホーム
・ 介護付きホーム(有料老人ホーム又はサービス付き高齢者向け住宅であって、特定施設入所者生活介護の指定を受けるもの)
・ 認知症高齢者グループホーム
・ 小規模多機能型居宅介護事業所
・ 看護小規模多機能型居宅介護事業所
・定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所
・都市型軽費老人ホーム
・施設内保育施設
 ※いずれも定員規模を問わない

 〇補助単価(サービス種別により異なる)
・定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所:7,000千円/施設数
・都市型軽費老人ホーム:210千円/定員数
・小規模な養護老人ホーム:210千円/定員数
・施設内保育施設:2,100千円/施設数
・その他の全サービス種別:420千円/定員数

【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等整備事業」
 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=844&topid=6

【提出書類】
R4申請希望調査票(大規模修繕とあわせて行う介護ロボット・ICT導入支援事業).XLSX

【調査票提出先】
 fshisetsu.508@pref.kanagawa.lg.jp
 
【注意点】
・本調査は令和4年度の当初予算に不用額が出た場合に、特例的に申請を受け付けるものです。不用額の状況や市町村の補正措置等により、本調査に回答いただいても申請を受け付けられない場合がございます。申請可能な場合に追って申請書類等のご案内をします。
・本事業は本県で実施している「介護ロボット導入支援事業」「ICT導入支援事業」とは別事業となります。本事業と上記2事業の重複申請は不可となりますので、補助内容をよく検討の上、希望に合った事業への申請をお願いします。
・本事業は令和4年度中に機器等の導入が完了するものを対象とし、令和5年度への2か年事業は認められません。
・調査書提出の際は、メールの件名を「R4申請希望調査票(大規模修繕とあわせて行う介護ロボット・ICT導入支援事業)」とし、エクセルファイルをご提出ください。
 ・前年度に市町村を通じて申請希望調査に回答した事業所は除きます。

【提出期限】
 令和4年7月1日(金)

【問合せ先】
 高齢福祉課福祉施設グループ
 045-210-1111(内線4854)
 fshisetsu.508@pref.kanagawa.lg.jp
 2022/06/01:●神奈川県からのお知らせ●地域福祉啓発研修会(映画上映会)のご案内について
 本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、皆様は刑務所の内部を見たことがありますか?この度、島根県の『島根あさひ社会復帰促進センター』を舞台にした映画『プリズン・サークル』の上映会を開催することといたしました。本作は、初めて日本の刑務所にカメラを入れたドキュメンタリー映画です。映画を通じて司法・福祉・介護等関係職種の罪を犯した人に対する理解を深める機会となれば幸いです。
 標記研修会の詳細な情報につきましては、案内文をご確認ください。
 皆様の御参加をお待ちしております。

1.日 時   令和4年7月30日(土) 午前の部 午前10時~12時30分
午後の部 午後13時30分~16時

2.場 所   横浜市健康福祉総合センター 4階ホール
(横浜市中区桜木町1-1 JR・地下鉄桜木町駅下車)
3.内 容   別紙要綱の通り
4.定 員   各回100名(申込者多数の場合は先着順とさせていただきます)
5 案内文等(参加申込書等)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
   その他 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=21

【問合せ先】神奈川県地域生活定着支援センター
〒221-0825 横浜市神奈川区反町3-17-2 県社会福祉センター4階
TEL:045-322-6842/FAX:045-548-6841
E-mail:kana-teichaku@kacsw.or.jp
担当:高見
 2022/06/01:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度福祉サービス第三者評価事業者説明会」のお知らせ
 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 本県では社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会との共催により、福祉サービス第三者評価に関する事業者説明会を開催いたしますので、御参加ください。

 詳細及び申込方法については、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。

1 開催日
  令和4年7月6日(水)

2 会場
  神奈川県社会福祉センター(横浜市神奈川区反町3-17-2)

3 申込締切日
  令和4年6月22日(水)

4 詳細及び申し込み方法
  http://www.knsyk.jp/c/3hyouka/eec0bc1de284ceff282e8f92eee1fd01

○問合せ先
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
かながわ福祉サービス第三者評価推進機構
電話 045-290-7432
FAX 045-312-6302
Mail daisansya@knsyk.jp

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 2022/05/31:【重要】●神奈川県からのお知らせ●令和4年度第1回指定介護保険事業者新規セミナーの実施について
各指定 通所介護・訪問介護・(介護予防)訪問入浴介護事業所 管理者様
 
日ごろから、介護保険制度の適正な運営に御尽力いただき、誠にありがとうございます。
 さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、新規に指定を受けられた事業者の皆様、管理者変更に伴い新たに管理者に就かれた皆様を対象に次のとおり新規セミナーを実施しますので、対象となる方は出席くださるようお願いします。

●対象サービス
 第1回:通所介護、訪問介護、訪問入浴介護

●対象者
(1) 横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在の新規指定事業所管理者
通所介護、訪問介護、訪問入浴介護:
令和4年4月1日から令和4年6月1日までに指定した事業所の管理者
※訪問介護の場合はサービス提供責任者を含む。

(2) 横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在事業所の管理者変更に伴う新任管理者
通所介護、訪問介護、訪問入浴介護:
令和4年3月2日から令和4年6月1日までに就任した管理者
※訪問介護の場合はサービス提供責任者を含む

●申込方法
県への電子申請(e-kanagawa電子申請システム)により、令和4年6月13日(月)までに出席票を提出してください。
【e-kanagawa電子申請システム】
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=33555
※新規セミナー対象者の方は、欠席する場合も必ず出欠票を提出してください。
      
●時間、持ち物等については、令和4年度第1回指定介護保険事業者新規セミナーの実施について(通知)を御確認ください。

●通知 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→令和4年度第1回指定介護保険事業者新規セミナー

●確認テスト・練習問題について
事前に行い、当日お持ちください。


問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ
電話:045(210)4824
 2022/05/27:●神奈川県からのお知らせ●「令和 4年度 がん患者支援講座 」受講者募集 のお知らせ
 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1 1)では 、神奈川県内でがん患者を支える保健・医療・福祉従事者が、最新のがん医療と緩和ケアおよびがん患者の支援に関する知識・技術を習得し、地域でのがん患者支援の質の向上と拡充を図るため「令和4年度 がん患者支援講座 」を開催 します。
 全講座 Zoom ミーティング によるオンラインで開催し ます。
「全講座」または「講座毎」の受講が可能です。

詳しくは、実践教育センターホームページ で募集案内及び募集要項 をご覧ください。
  https://www.kuhs.ac.jp/jissen/

<問合せ先 >
公立大学法人
神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター
実践教育部 がん患者支援講座 担当
電話 045 -366 -58 91 (直通 )
(※)募集 案内及び募集要項 を添付します

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 2022/05/27:【お知らせ件名】 ●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会(前期)歓迎メッセージ『神奈川で共に働く仲間たちへ』」のお知らせ
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

神奈川県では、法人・事業所の職場内研修と連携し、社会福祉の現場に従事する新任職員が、高齢・障がい・保育・児童等の分野・種別を超えて、同じ階層の仲間と共に福祉従事者としての意識を高め、専門職として学び続ける姿勢を作る機会として、「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」を実施します。
今回は、歓迎メッセージ「神奈川で共に働く仲間たちへ」を動画配信し、新任職員が専門職として学びはじめるための心構えを整え、本県で仕事を進める歓迎の意を表します。法人・事業所の職場研修の一環としてご活用ください。

 【主催】    神奈川県
 【実施団体】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
 【協力】    社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会経営者部会、施設部会
 【動画配信期間】令和4年6月20日(月)~7月20日(水)
 【内容】    ・神奈川県から歓迎の言葉
         ・学識者から新任職員に向けた学びの大切さ
          神奈川県立保健福祉大学 名誉教授 臼井正樹氏
         ・実践者から新任職員に向けた応援メッセージ
          社会福祉法人和みの会 和みの園 施設長 木内菜穂子氏
          公益社団法人神奈川県介護福祉士会 副会長 川原俊一郎氏
 【受講料】   無料(動画視聴のための通信料など受講に係る経費は各自負担)
 【申込期間】  令和4年6月7日(火)まで
         (定員に余裕がある場合は、7月7日(木)まで延長募集を行います)
 【研修申込先】 神奈川県社会福祉協議会福祉研修センターホームページ「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」申込フォーム
(https://www.kfkc.jp/kenshu/detail.html?id=44)
         (施設ごとにお申込みください。)
 【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
         TEL045-534-6215 FAX045-313-0737(平日8:30~17:15)
         E-mail kensyu@knsyk.jp

 また、8月に現場体験の振り返り、専門職としての目標を作る「新任合同交流・研修会」の開催を予定しています。

令和4年度は9月から令和4年度新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会(後期)を開催します。9月に歓迎メッセージの配信、11月から12月に新任合同交流・研修会(2会場)を開催予定です。

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/05/27:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症の発生に伴う医療関係職種等の各学校、養成所、養成施設の対応及び実習施設への周知事項について
訪問看護ステーション管理者 各位
介護施設・福祉施設の長  各位

 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、医療関係職種等の各学校、養成所及び養成施設(以下「学校養成所等」という。)に在学中の学生及び生徒(以下「学生等」という。)の修学等に不利益が生じることがないよう、学校養成所等の運営等に関する留意事項について、事務連絡「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う医療関係職種等の各学校、養成所及び養成施設等の対応及び実習施設への周知事項についてについて」、(令和4年4月14日付)が発出されました。
このたび、当該事務連絡に関連して、特に実習施設におけるワクチン接種やPCR検査等の取扱いについて、実習施設側への周知も行う趣旨で、新たに事務連絡が発出されましたので、周知いたします。

◇ 実習施設に係るワクチン接種やPCR検査等の取扱いに係る周知について
・ 実習施設においては、ワクチン接種やPCR検査等について、養成所等としての感染防護の取組状況や、養成所等側が行っている学内外での感染対策や実習前後での学生等への感染管理教育の内容等をご理解の上、検査等を実習の受入れの必須要件としないようご協力ください。
・ 実習施設においては、仮に、学生等の受入れに当たって新型コロナウイルス感染症向けのワクチン接種を求める場合において、早期の接種が必要と判断される場合には、可能な限り実習施設となっている病院での接種を行うことができるよう調整してください。その際、ワクチン接種は、あくまで任意のものであるので、学生等に強制することのないようご理解をお願いいたします。
なお、事務連絡全文は下記ホームページに掲載しております。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/t3u/cnt/f5456/tsuchi_r4.html

【参考】
令和2年2月28日「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う医療関係職種等の各学校、養成所及び養成施設等の対応について」
令和2年6月 1日「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う医療関係職種等の各学校、養成所及び養成施設等の対応について」
令和3年5月14日「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う医療関係職種等の各学校、養成所および養成施設等の対応について」
令和3年6月10日「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う医療関係職種等の養成所
等の実習施設への周知事項等について(周知)」

【問合せ先】
神奈川県健康医療局保健医療部医療課人材確保グループ
電話 045-210-4759(直通)
 2022/05/26:●神奈川県からのお知らせ●「求職者と介護業界のマッチング支援事業」オンライン説明会のご案内
 神奈川県では、本年度新たに「求職者と介護業界のマッチング支援事業」を実施します。
本事業では、介護資格を未取得で、介護分野へ早期就労を希望する方と、介護施設等とのマッチングを行い、マッチングが成立した介護施設等へ紹介予定派遣するとともに、派遣期間中、介護職員初任者研修を無料で受講していただき、派遣期間終了時に介護施設等による直接雇用へ繋げる支援をします。
事業実施に先立ち、次のとおり事業説明会を開催し、事業内容や事業参加方法などをご説明させていただきますので、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。
―――――――――――
■オンライン説明会日時
―――――――――――
 令和4年5月31日(火)10:00~11:00 または 令和4年6月10日(金)14:00~15:00

―――――――――――
■説明会への申込方法
―――――――――――
次のURLよりアクセスし、所定の日時をお選びください。
https://forms.gle/dzAoVVJRMtvJbfJw6

―――――――――――
■説明会開催方法
―――――――――――
 説明会は、Zoomを使用してオンラインにて開催いたします。
委託先から後日お送りするメールに記載されたURLより、所定の日時にアクセスしてください。


問合せ先
神奈川県介護人材マッチング事業事務局(受託運営会社:株式会社シグマスタッフ)
TEL 044-741-1835 メール kaigo-kanagawa@sigma-staff.co.jp
 2022/05/26:●神奈川県からのお知らせ●「かながわベスト介護セレクト20」及び「優良介護サービス事業所『かながわ認証』」の受付を開始しました
 本県では、介護に頑張る事業所を応援する本県独自の取組みとして、介護サービスの質の向上や人材育成、処遇改善等に顕著な成果をあげた介護サービス事業所等を表彰し、奨励金(1事業所100万円)を交付する「かながわベスト介護セレクト20」を実施しています。
さらに、応募事業所の中から、サービスの質の向上や人材育成、処遇改善等について一定の水準を満たしている介護サービス事業所等を認証し、認証書を交付する優良介護サービス事業所「かながわ認証」も実施しています。
このたび、標記事業について、今年度の応募(申請)受付を開始しましたので、詳細について、県ホームページ及び事業委託先である公益社団法人かながわ福祉サービス振興会のホームページをご確認いただき、ぜひご応募(申請)ください。
――――――――――
■受付期間
――――――――――
 令和4年7月6日(水)まで

――――――――――
■複数回の応募が可能
―――――――――――
「かながわベスト介護セレクト20」は、過去に「かながわベスト介護セレクト20」を受賞した事業所も応募できます。(ただし、セレクト20の表彰を3回受けた事業所は除きます。)

――――――――――――――――――――――
■「かながわ認証」の認証事業所になると・・・
――――――――――――――――――――――
○ 県から認証書が交付されます。
○「介護情報サービスかながわ」の事業所検索にて優先的に表示され、認証事業所であることを広くアピールできます。
○ 県のホームページや「介護フェアinかながわ」において紹介されます。

―――――――――――――――――――――――――
■さらに、ベスト介護セレクト20を受賞すると・・・
―――――――――――――――――――――――――
○ 県から奨励金100万円が交付されます。
○ 名刺やパンフレット、求人広告、就職相談会等で活用できる、ベスト介護セレクト20事業所専用のデザインマークが使用できます。
○ 「介護フェアinかながわ」内で実施される表彰式(予定)にて表彰されます。

――――――――――
■応募(申請)窓口
――――――――――
 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会(事業委託先)
ホームページ http://ninsho.kanafuku.jp/
電話 045-227-5692

――――――――――
■掲載場所
――――――――――
(1)県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f536495/index.html
(2)かながわ福祉サービス振興会ホームページ
http://ninsho.kanafuku.jp/
(3)介護情報サービスかながわ
→ ライブラリー(書式/通知)
→ 5.国・県の通知
→ かながわベスト介護セレクト20及び優良介護サービス事業所「かながわ認証」の実施について
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=843&topid=6


問合せ先
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
福祉介護人材グループ TEL 045-210-4755
 2022/05/25:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」に係る令和4年度分の調査票の受付について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者保健福祉行政の推進につきましては、日ごろから御協力いただき厚くお礼申し上げます。
さて、標記のことについて、介護施設等における新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」により簡易陰圧装置の設置、ゾーニング環境等の整備、多床室の個室化に係る経費支援を実施します。ついては、当該事業の活用が見込まれる補助対象施設を把握し、申請受付を行います。

本補助金の交付を希望する施設等については、まず調査票の提出をお願いします。調査票の内容確認後、申請書類等について別途ご案内させていただきます。

【事業の概要】
〇補助対象経費
1 簡易陰圧装置の設置に係る経費
介護施設等において、感染拡大のリスクを軽減するためには、ウイルスが外に漏れないよう、気圧を低くした居室である陰圧室の設置が有効であることから、居室等に陰圧装置を据えるとともに簡易的なダクト工事等を行う事業が対象(備品購入費、工事費又は工事請負費及び工事事務費等)

 2 介護施設等における感染拡大防止のためのゾーニング環境等の整備に係る経費
   (1) ユニット型施設の各ユニットへの玄関室設置によるゾーニング経費(新設・改修)
     ユニット型である介護施設等において、各ユニットの共同生活室の入口に玄関室を設置する等により、消毒や防護服の着脱等を行うためのスペースを設置するための工事等の事業が対象(備品購入費、工事費又は工事請負費及び工事事務費等)

   (2) 従来型個室・多床室のゾーニング経費(改修)
     介護施設等のうち、従来型個室、多床室である介護施設等について、新型コロナウイルス感染症が発生した際に感染者と非感染者の動線を分離することを目的として行う従来型個室・多床室の改修を行う工事等の事業が対象(備品購入費、工事費又は工事請負費及び工事事務費等)

   (3) 家族面会室の整備等経費支援
     介護施設等において、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止しつつ家族との面会を実施するために必要な家族面会室を整備(2方向から出入りできる家族面会室の設置の他、家族面会室の複数設置や拡張、家族面会室における簡易陰圧装置・換気設備の設置、家族面会室の入口に消毒等を行う玄関室の設置、家族面会室がない場合の新規整備等)するための工事等の事業が対象(備品購入費、工事費又は工事請負費及び工事事務費等)

3 介護施設等における多床室の個室化に係る経費(改修)
介護施設等において、感染が疑われる者が複数発生して多床室に分離する場合に備え、感染が疑われる者同士のスペースを空間的に分離するための個室化に要する工事等の事業が対象(工事費又は工事請負費及び工事事務費等)

※令和4年4月1日以降に着手した事業が対象
※感染者や疑い者の発生の有無に関わらず、予防的に設置する場合も対象

〇補助単価
1 上限4,320,000円×設置台数(定員の5%が上限)
2 (1)1,000,000円×1か所
(2)6,000,000円×1か所
(3)3,500,000円×施設・事業所数
3 上限978,000円×整備床数

※1については、定員の5%(端数切捨て)が上限ですが、切り捨てた場合、1台に満たない場合は1台とします。
※予算の範囲内で調整する場合があります。

〇補助対象施設(入所系の介護施設)
・特別養護老人ホーム
・介護老人保健施設
・介護医療院
・介護療養型医療施設(3は除く)
・養護老人ホーム
・軽費老人ホーム
・認知症高齢者グループホーム
・小規模多機能型居宅介護事業所
・看護小規模多機能型居宅介護事業所
・有料老人ホーム
・サービス付き高齢者向け住宅(3は除く)
・短期入所生活介護事業所
・短期入所療養介護事業所(3は除く)
・生活支援ハウス

【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等整備事業」
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=844&topid=6

【提出書類】
令和4年度新型コロナウイルス感染拡大防止対策関連支援事業調査票.xlsx

【調査票提出先】
fshisetsu.508@pref.kanagawa.lg.jp

【注意点】
・提出はメーカー等からではなく事業者から行ってください。
・調査書提出の際は、メールの件名を「令和4年度新型コロナウイルス感染拡大防止対策関連支援事業調査票」とし、エクセルファイルをご提出ください。
・陰圧装置の設置については、必ず2社以上の見積もりを取ってください。
・令和2年度、令和3年度に当事業の同内容の補助を受けた場合は、基本的に今回は補助を受けることはできません。

【提出期限】
 令和4年6月15日(水)

【問合せ先】
 (1)特別養護老人ホーム、短期入所生活介護事業所、養護老人ホーム、軽費老人ホーム
→高齢福祉課 福祉施設グループ
 電話 045-210-1111 内線4854

(2)介護老人保健施設、短期入所療養介護事業所、介護医療院、介護療養型医療施設、認知症高齢者グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、生活支援ハウス
→高齢福祉課 保健・居住施設グループ
 電話 045-210-1111 内線4857、4858

(3)小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所
→高齢福祉課 在宅サービスグループ
  電話 045-210-1111 内線4842
 2022/05/25:●神奈川県からのお知らせ●<高齢者福祉施設・住まい及び介護保険事業所向け>   「令和4年度医療安全管理者養成研修<多職種対象>」受講者募集のお知らせ
 県内の医療の質の向上と安全確保に向けて、様々な専門職が連携していく必要があります。
 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、多職種が連携し、医療安全管理業務を遂行するための基本的知識と実践能力の習得を目的に「令和4年度医療安全管理者養成研修<多職種対象>」を開催します。

開催方法
 オンライン授業および対面授業

詳しくは、実践教育センターホームページで募集案内及び募集要項をご覧ください。
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 医療安全管理者養成研修<多職種対象>担当
電話045-366-5874(直通) 

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 2022/05/25:●神奈川県からのお知らせ●地域福祉啓発研修会(映画上映会)のご案内について
 本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、皆様は刑務所の内部を見たことがありますか?この度、島根県の『島根あさひ社会復帰促進センター』を舞台にした映画『プリズン・サークル』の上映会を開催することといたしました。本作は、初めて日本の刑務所にカメラを入れたドキュメンタリー映画です。映画を通じて司法・福祉・介護等関係職種の触法障がい者に対する理解を深める機会となれば幸いです。
 標記研修会の詳細な情報につきましては、案内文をご確認ください。
 皆様の御参加をお待ちしております。

1.日 時   令和4年7月30日(土) 午前の部 午前10時~12時30分
午後の部 午後13時30分~16時

2.場 所   横浜市健康福祉総合センター 4階ホール
(横浜市中区桜木町1-1 JR・地下鉄桜木町駅下車)

3.内 容   別紙要綱の通り

4.定 員   各回100名(申込者多数の場合は先着順とさせていただきます)

5.案内文等(参加申込書等)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
    その他 
    https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=21

【問合せ先】神奈川県地域生活定着支援センター
 〒221-0825 横浜市神奈川区反町3-17-2 県社会福祉センター4階
 TEL:045-322-6842/FAX:045-548-6841
 E-mail:kana-teichaku@kacsw.or.jp
 担当:高見
 2022/05/24:●神奈川県からのお知らせ●高齢者施設等における新型コロナワクチンの4回目接種について
本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、別添の令和4年5月19日付の国事務連絡により、高齢者施設等における新型コロナワクチンの4回目接種の考え方が示され、今後、各市町村において、管内の高齢者施設等に対して速やかに4回目接種について案内を行うこととされています。
 つきましては、各高齢者施設等の管理者におかれましては、3回目接種から5か月経過後の可能な限り早期に、より多くの希望する入所者等が接種を受けられるよう、御協力をお願いいたします。
 また、国において、高齢者施設等における4回目接種の実施状況に係る調査を市町村を通じて行いますので、御協力をいただきますようお願いいたします。

【国事務連絡掲載場所】
介護情報サービスかながわ
→書式ライブラリー
 →11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
  →新型コロナウイルス感染症にかかる情報
 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【問合せ先】
神奈川県医療危機対策本部室 ワクチン接種グループ
電話:045-285-0717
神奈川県高齢福祉課福祉施設グループ
電話:045-210-4851
神奈川県高齢福祉課保健・居住施設グループ
電話:045-210-4856