新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:245
1 / 13
 2020/11/27:●神奈川県からのお知らせ●訪問・通所系事業所に係る新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に対するサービス提供について(通知)
各 訪問・通所系介護保険事業所  管理者様
               
日ごろより、県の保健福祉行政の推進にご協力いただき、ありがとうございます。
さて、社会福祉施設等は、利用者の方々やその家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、十分な感染防止対策を前提として、利用者に対して必要な各種サービスが継続的に提供されることが重要です。
このため、社会福祉施設等に対する感染防止対策については、既にご留意いただく事項を「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年11月17日付け本件通知)及び「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)」(令和2年10月15日付厚生労働省健康局結核感染症課ほか連名事務連絡)等において示しているところですが、訪問・通所系事業所において感染防止対策の再確認及び徹底を図るため、改めて次のとおり対応くださいますようお願いします。

1 訪問・通所系事業所に係る濃厚接触者へのサービス提供
保健所により濃厚接触者とされた利用者については、居宅介護支援事業所等が、保健所と市町村と相談し、生活に必要なサービスを確保します。
その際、保健所とよく相談した上で、訪問介護等の必要性を再度検討することとされており、家族等の状況によっては訪問介護や訪問看護のサービス提供を継続あるいは追加して行う必要が生じる場合があります。
その際には訪問・通所系介護保険事業所においては、この点に十分ご留意いただき、引き続き、居宅における生活が保持できるよう、居宅介護支援事業所等から利用相談があった場合は、感染防止対策を徹底した上で必要なサービス提供を行うようお願いします。
  なお、通所系事業所が居宅を訪問してできる限りのサービス提供を行うことも可能とされています。
 
2 訪問・通所系事業所に係る濃厚接触者へのサービス提供における留意点
(別紙)のとおり

3 その他
県では、介護サービス事業者が感染防止対策の徹底を図り、引き続きサービスの提供を行っていただけるよう、衛生用品等の購入費や感染防止のために追加で必要になった人件費等、感染防止対策に係る経費について、別添リーフレットのとおり、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の補助事業を実施していますのでご活用ください。


 【別紙】

〇 濃厚接触者へのサービス提供における留意点(「社会福祉施設等(居宅を訪問して行うサービス)における感染防止に向けた対応について」により抜粋。通所系事業所が訪問してサービス提供を行う場合を含む。)

・サービスを提供する者のうち、基礎疾患を有する者及び妊婦等は、感染した際に重篤化するおそれが高いため、勤務上の配慮を行うこと。
・サービスの提供に当たっては、地域の保健所とよく相談した上で、その支援を受けつつ、訪問時間を可能な限り短くする等、感染防止策を徹底すること。
・具体的には、サービス提供前後における手洗い、マスクの着用、エプロンの着用、必要時の手袋の着用、咳エチケットの徹底を行うと同時に、事業所内でもマスクを着用する等、感染機会を減らすための工夫を行うこと。

<サービス提供にあたっての留意点>
・自身の健康管理に留意し、出勤前に各自で体温を計測して、発熱や風邪症状等がある場合は出勤しないこと。
・濃厚接触者とその他の利用者の介護等に当たっては、可能な限り担当職員を分けての対応や、最後に訪問する等の対応を行う。
・訪問時間を可能な限り短くできるよう工夫を行う。やむを得ず長時間の見守り等を行う場合は、可能な範囲で当該利用者との距離を保つように工夫する。
・訪問時には、換気を徹底する。
・ケアに当たっては、職員は使い捨て手袋とサージカルマスクを着用すること。咳込みなどがあり、飛沫感染のリスクが高い状況では、必要に応じてゴーグルやフェイスシールド、使い捨て袖付きエプロン、ガウン等を着用する。
・体温計等の器具については、消毒用体温計等の器具については、消毒用エタノールで清拭を行う。
・サービス提供開始時と終了時に、(液体)石けんと流水による手洗いまたは消毒用エタノールによる手指消毒を実施する。手指による手指消毒を実施する。手指消毒の前に顔(目・鼻・口)を触らないように注意する。「1ケア1手洗い」、「ケア前後の手洗い」を基本とする。

<個別のケア等の実施に当たっての留意点>
濃厚接触者に対する個別のケア等の実施に当たっては以下の点に留意すること。

(ⅰ)食事の介助等
・食事前に利用者に対し、(液体)石けんと流水による手洗い等を実施する。
・食事は使い捨て容器を使用するか、自動食器洗浄器の使用、または、洗剤での洗浄を行う。
・食事の準備等を短時間で実施できるよう工夫を行う。

(ⅱ)排泄の介助等
・おむつ交換の際は、排泄物に直接触れない場合であっても、手袋に加え、サージカルマスク、使い捨て袖付きエプロンを着用する。
(ⅲ)清潔・入浴の介助等
・介助が必要な者(訪問入浴介護を利用する者を含む)については、原則清拭で対応する。清拭で使用したタオル等は、手袋とマスクを着用し、一般的な家庭用洗剤で洗濯し、完全に乾燥させる。

(ⅳ)環境整備
・部屋の清掃を行う場合は、手袋を着用し、消毒用エタノールで清拭する。または、次亜塩素酸ナトリウム液で清拭後、湿式清掃し、乾燥させる。なお、次亜塩素酸ナトリウム液を含む消毒薬の噴霧については、吸引すると有害であり、効果が不確実であることから行わないこと。トイレのドアノブや取手等は、消毒用エタノールで清拭し、消毒を行う。または、次亜塩素酸ナトリウム液(0.05%)で清拭後、水拭きし、乾燥させる。保健所の指示がある場合は、その指示に従うこと。

「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)(一部修正)」(令和2年10月15日付厚生労働省健康局結核感染症課ほか連名事務連絡)抜粋



 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html



  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-4840
  ****************
 2020/11/27:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症のまん延防止に係る本県の対応及び感染拡大防止対策の徹底について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 県では、11月27日、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議を開催し、本県の新型コロナウイルスの感染レベルが、ステージⅢ(感染急増)目前にあることから、「ステージⅢ警戒宣言」を発出しました。
 これに伴い、病床ひっ迫に対応するためのコロナ陽性者の入院基準の見直し、かながわ県民割による県内旅行の新規販売及びGoToイベントの新規販売の一時停止などについて、知事メッセージを発信しました。
 高齢者施設等でのクラスターが多数発生しており、新型コロナウイルス感染症対策においては、早期探知・早期介入が重要となることから、下記の点を改めて徹底いただくようお願いします。

 ○ 感染の疑いについてより早期に把握できるよう、管理者が中心となり、毎日の検温の実施、食事等の際における体調の確認を行うこと等により、日頃から利用者の健康の状態や変化の有無等に留意すること。
 ○ 管理者は、日頃から職員の健康管理に留意するとともに職員が職場で体調不良を申出しやすい環境づくりに務めること。
 ○ 新型コロナウイルス感染が疑われる者が発生した場合は、協力医療機関や地域で身近な医療機関、受診・相談センター等に電話連絡し、指示を受けること。速やかに施設長等への報告を行い、当該施設内での情報共有を行うとともに、指定権者への報告を行うこと。また、当該利用者の家族等に報告を行うこと。

 また、その他の詳細な対策については、「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年11月17日付け本県通知)に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図っていただくようお願いします。


 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html



  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2020/11/27:●神奈川県からのお知らせ●厚生労働省・令和2年度介護の仕事魅力発信等事業について
厚生労働省福祉基盤課では、以下の「介護のしごと魅力発信等事業」のとおり、福祉・介護のしごとの魅力を伝え、多様な人材の参入促進を目的とした事業を行っていますので、お知らせします。
なお、各事業の詳細につきましては、事業実施団体へお問い合わせください。

○厚生労働省ホームページ(介護人材確保対策ページ)
URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02977.html

○各事業概要資料
(1)福祉・介護の体験型・参加型イベント実施事業
事業実施団体:株式会社サンケイビルテクノ
URL:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000678271.pdf

(2)福祉・介護に対する世代横断的理解促進事業
事業実施団体:PwCコンサルティング合同会社
URL①:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000678272.pdf
URL②:https://fukushikaigo.jp/(福祉・介護情報プラットフォーム「ふくしかいご.JP」)

(3)ターゲット別魅力発信事業(若者層向け)
事業実施団体:一般社団法人FACE to FUKUSHI
URL:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000678273.pdf

(4)ターゲット別魅力発信事業(子育てを終えた層向け)
事業実施団体:株式会社産業経済新聞社
URL:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000678274.pdf

(5)ターゲット別魅力発信事業(アクティブシニア層向け)
事業実施団体:株式会社朝日新聞社
URL:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000678275.pdf

(6)ターゲット別魅力発信事業(介護事業者向け)
事業実施団体:株式会社日本経営
URL:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000678276.pdf

問合せ先
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
福祉介護人材グループ TEL 045-210-4755
 2020/11/27:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」(簡易陰圧装置・換気設備の設置に係る経費支援)における申請書等のご案内について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者保健福祉行政の推進につきましては、日ごろから御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 さて、本県では「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」により、簡易陰圧装置・換気設備の設置に係る経費支援を実施しております。本事業は今年度内(令和3年3月末まで)の事業完了を原則としているため、10月28日にご連絡させていただいたとおり、調査票の提出期限を11月20日(金)までとしておりました。期限内に調査票を提出していただいた事業所には申請書類等について別途ご案内をさせていただいておりますが、万が一11月30日(月)までに本県からご案内がない場合には、恐れ入りますが、12月4日(金)までに電話にてご連絡をお願いいたします。


 なお、申請書をご提出いただいてから交付決定までは1ヶ月程度かかる見込みです。年度内の事業完了に向け申請書作成等の事前準備を進めていただきますようお願いいたします。


【事業の概要】
 〇補助対象経費
1 簡易陰圧装置の設置に係る経費
 簡易陰圧装置を設置するために必要な備品購入費、工事費又は工事請負費及び工事事務費等であって、今年度内に事業の完了が見込めるものが対象。
2 換気設備の設置に係る経費
 換気設備を設置するために必要な備品購入費、工事費又は工事請負費及び工事事務費等であって、今年度内に事業の完了が見込めるものが対象。

 〇補助単価
1 上限4,320,000円×設置台数
(台数については定員数の5%までとします。)
2 4,000円×居室の専有面積(㎡)
※ 予算の範囲内で調整する場合があります。
  
  
  
 〇補助対象施設
・ 特別養護老人ホーム
・ 介護老人保健施設
・ 介護医療院、介護療養型医療施設
・ 養護老人ホーム
・ 軽費老人ホーム
・ 認知症高齢者グループホーム
・ 小規模多機能型居宅介護事業所
・ 看護小規模多機能型居宅介護事業所
・ 有料老人ホーム
・ サービス付き高齢者向け住宅
・ 短期入所生活介護事業所、短期入所療養介護事業所
・ 生活支援ハウス

【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等整備事業」
 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=844&topid=6

 
  *********************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4852
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4856
  *********************
 2020/11/26:●神奈川県からのお知らせ●有毒なキノコ及び有毒植物の喫食による食中毒予防について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃からご協力いただき厚くお礼申し上げます。
このことについて、令和2年10月8日付けで別添のとおり厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課から通知がありましたのでお知らせします。
ついては、県ホームページ「毒キノコによる食中毒にご注意ください!」のページを参考としてご活用ください。
 なお、本通知については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 衛生管理関係
  https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=667&topid=22

  県ホームページ「毒キノコによる食中毒にご注意ください!」
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e8z/cnt/f6576/p19077.html




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
在宅サービスグループ  
TEL 045-210-111  内線4824
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
****************
 2020/11/20:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症のまん延防止に係る本県の対応について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 さて、令和2年11月20日に新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議において県対処方針を改定し、イベント開催制限について、国の事務連絡を踏まえ、基本的にこれまでと同様、現在の措置を2月末まで継続することといたしました。また、本県における最近の新規陽性患者の急増に伴い、知事メッセージを発出しましたのでお送りします。

 新型コロナウイルス感染症の感染状況については、医療施設、高齢者施設等でのクラスターが発生しているなど、新規陽性者数の増加傾向が顕著になってきており、強い危機感をもって対処していく必要があります。
 高齢者施設等におかれましては、引き続き令和2年11月17日付け本県通知に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図るようお願いします。
 また、感染防止対策に係る経費については、別添チラシのとおり、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の補助事業をご活用ください。この補助事業では、各施設等の判断で、症状はないが、感染の有無を確認する場合のPCR検査や抗体・抗原検査(自由診療)の経費についても対象となります。
 
 なお、職員の皆様等には、感染防止対策がなされていない場所(県が普及している「感染防止対策取組書」が掲げられていない場所)には行かないよう、お知らせください。

 本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。



【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22


  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2020/11/20:●神奈川県からのお知らせ●高齢者施設等における各種衛生用品の不足状況の把握調査について(依頼)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

本県の高齢者保健福祉行政の推進につきましては、日ごろから御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 感染症防止対策のための衛生用品の配布については、令和2年11月4日付の事務連絡にてお知らせしたところですが、今後は使い捨て手袋のように施設・事業所等での調達が困難な衛生用品について県で一括購入し配布を行います。
 ついては、県で一括購入する際の参考として、最新の衛生用品の不足状況の数量を把握する必要があるため、「衛生用品に関する不足状況調査票(12月分)」にて各市町村へご回答いただくようお願いします。今回から必ず、不足の理由を記載していただくこととなりました。不足理由等の状況を踏まえ、県での一括購入を検討し、進めていきます。
 この調査については所在市町村から改めて依頼がありますので、各市町村からの依頼をお待ちのうえ回答ください。
 なお、本通知については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。
 
・本調査では、卸業者の在庫不足により購入できないなどといった衛生用品の不足状況をご回答ください。各種衛生用品の購入費用については、新型コロナウイルス感染症緊急支援包括支援事業(介護分)の補助対象となりますのでご活用ください。
・県では、現時点では使い捨て手袋が調達困難な衛生用品として該当するものと考えております。
・回答先は神奈川県ではありません。
・各市町村で別途様式を指定している場合はそちらを使用してください。
・最新の衛生用品の不足状況を把握する必要があるため、当面は本調査を月1回程度行います。

【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4842
  ****************
※神奈川県が所管する事業所あてメール配信します。
 2020/11/19:●神奈川県からのお知らせ●食中毒警報の解除について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃からご協力いただき厚くお礼申し上げます。
このことについて、令和2年10月28日付けで別添のとおり通知がありましたのでお知らせします。
 なお、本通知については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 衛生管理関係
  https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=667&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
在宅サービスグループ  
TEL 045-210-111  内線4824
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
****************
 2020/11/18:●神奈川県からのお知らせ●みんなの感謝お届け事業に係るカタログの発送について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、本県では、コロナ禍において困難に立ち向かう医療・福祉従事者に広く感謝と労いの気持ちを伝えるため、かながわブランドやかながわの名産100選など約170種類の県産品等から選べるカタログを作成し、11月16日頃から県内の医療機関・福祉施設に感謝のメッセージを添えてお届けしています。
 医療機関・福祉施設におかれましては、カタログ掲載の商品からお好みの商品をお選びいただき、専用サイトもしくは同封のハガキからお申込みください。

○県HP
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/covid-19_donation_jigyo.html

 本連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22



  ****************
 問合せ先
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   企画グループ      電話(045)210-4835
   福祉施設グループ    電話(045)210-1111内線4852
   保健・居住施設グループ 電話(045)210-4856
   在宅サービスグループ  電話(045)210-4824
 2020/11/18:●神奈川県からのお知らせ●コロナ対策支援金をご利用ください!<コロナウイルス対策応援メールマガジンvol.2>
各高齢者施設・住まい、各介護保険事業所 管理者 様

 さて、本日は感染症対策を徹底した上での介護サービス提供支援事業(コロナ対策支援金)の対象経費についてお知らせしたいと思います。
 こちらの経費について、どのような内容・用途がどの科目に該当するのか分からない!というようなお声をいただいています。皆さんも具体的にどのような費用が対象になるのか判断に迷うことがありませんか?
 今回は、そのようなお悩みを解消すべく、各科目毎にどのような経費が対象となるのか、実際の申請事例等をお示ししたいと思います!
職員や利用者について、症状はないが感染症の有無を確認したい場合のPCR検査(自由診療)に係る経費も対象になります。

【申請事例等】
(賃金・報酬)
 感染防止対策のための職員を追加で雇用した場合の人件費
 ※職員に支払う危険手当(コロナ手当)は対象外です。なお、危険手当は別   途、サービス継続支援事業の申請対象となりますので、事業所が横浜市、川
  崎市、相模原市、横須賀市に所在する場合は各市、それ以外の事業所は県   にお問合せください。

(謝金)
 感染症対策の研修を行った場合の講師への謝金

(会議費)
 法人施設内における感染症対策共有のための会議開催費用

(旅費)
 他事業所での感染症対策視察に係る出張旅費、感染症対策に係る他事業所応援業務に係る通勤費用

(需用費)
 常時換気による光熱費の増加、グローブ・消毒液・マスク、アルコール、塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)、パーティション、非接触体温計、ゴム手袋等の購入費

(役務費)
 医療機関及び保健所とのクラスター発生時等情報共有に係る連絡通信費
 (感染者・疑い者の発生時に県等から衛生用品等を着払いで受領したときの送料を含む)
 症状はないが感染の有無を確認する場合のPCR検査や抗体・抗原検査(自由診療)の経費

(委託料)
 施設内消毒のための清掃委託、消毒設備メンテナンス委託

(使用料及び賃借料)
 緊急事態宣言中における感染防止のための遠距離通勤者用宿泊施設確保料、3密を避けるために事務所として賃借したアパート賃借料
※ICT機器の通信料は対象外です。

(備品購入費)
 タブレット端末、送迎車、オンライン会議のためのPC等の購入費

 上記でお示ししたのはあくまで一例ですが、これらを参考に、コロナ対策支援金をぜひ申請して、感染防止対策に役立ててください。

 なお、申請方法など詳しくは、次のホームページをご覧ください。

【神奈川県ホームページ】
新型コロナウイルス感染症に係る介護従事者への慰労金・介護事業所等における感染症拡大防止等支援事業について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/covid19_shien.html

※コロナ対策支援金は、「感染症対策を徹底した上での介護サービス提供支援事業」のことです。

【問合せ先】
神奈川県新型コロナ緊急包括支援交付金(介護・障害分)コールセンター
電話(0570)077-160
受付時間 平日10時~17時

 2020/11/18:●神奈川県からのお知らせ●【申込書訂正】神奈川県地域生活定着支援センター検討会・研修会の御案内について
※(4)「プリズン・サークル」上映会の参加申込書に午前又は午後の参加希望を記入する欄が抜けておりましたので、訂正しました。

本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、矯正施設入所者の理解をより広げるため、別添一覧表・案内文のとおり標記検討会・研修会を開催することといたしました。
検討会・研修会の詳細な情報につきましては、各案内文をご確認ください。
 皆様の御参加をお待ちしております。

1 日時  
【地域福祉支援検討会】
(1)「少年矯正施設を出院した少年の理解と接し方」
令和2年12月5日(土)10時~12時30分
【地域福祉研修会】
(2)「ことぶき地区における高齢者支援から見えてくるもの」
令和2年12月20日(日)10時~12時30分
(3)「精神障害者への接し方
支援者としてどう接するか-地域生活の安定のために」
令和3年1月23日(土)10時~12時30分
【地域生活定着促進事業啓発研修会】
(4)「プリズン・サークル」上映会
令和3年1月24日(日)10時~12時30分又は13時30分~16時
(横浜知的障害関連施設協議会との共催になります。)
2 場所  
(1)、(2)、(3) オンライン
 (4) 横浜市健康福祉総合センター 4階ホール(横浜市中区桜木町1-1)
3 一覧表・案内文(参加申込書)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
    その他 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

申込先 
(1)、(2)、(3) 神奈川県地域生活定着支援センター
TEL:045-322-6842/FAX:045-548-6841
 (4) あおば地域活動ホーム すてっぷ
TEL:045-988-0222/FAX:045-985-1588
 2020/11/17:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症のまん延防止に係る本県の対応について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このたび、令和2年11月14日に開催した新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議において、神奈川モデルに定める県内医療機関に対して、病床拡大の要請(医療アラートの発動)をしました。また、感染防止対策「MASK」のさらなる徹底や、マスク会食の実践などについて、知事メッセージを発信しましたのでお送りします。
 社会福祉施設等においては、別途通知する「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年11月17日)に基づき、引き続き感染防止対策の再確認及び徹底を図るようお願いします。
 職員等の皆様には、感染防止対策がなされていない場所(県が普及している「感染防止対策取組書」が掲げられていない場所)には行かないよう、お知らせください。



本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22


  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************

 2020/11/17:●神奈川県からのお知らせ●社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 
日ごろより、県の保健福祉行政の推進にご協力いただき、ありがとうございます。
さて、既報のとおり、令和2年10月15日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)」(令和2年4月7日付厚生労働省健康局結核感染症課ほか連名事務連絡)が一部改正のうえ、通知されました。
また、県では利用者と家族との交流の機会を確保するための「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症拡大防止面会ガイドライン」(以下「面会ガイドライン」という。)を作成するなど、「新しい生活様式」に則った取組を図っています。
このことに伴い、「社会福祉施設等における感染拡大防止対策」及び「新型コロナウイルス感染症が疑われる者が発生した場合の施設(事業所)の対応」について、一部改訂することとしましたので通知します。
つきましては、内容をご確認いただくとともに、併せて、前述の「面会ガイドライン」や、令和2年10月厚生労働省老健局作成「介護現場における感染対策の手引き(第1版)」等も参考としながら、引き続き感染防止対策の徹底を図るようお願いします。
また、社会福祉施設等においては、感染防止対策の再確認及び徹底を図るため、次のとおり対応くださいますようお願いします。

1 感染防止対策の再確認、徹底とご留意いただく事項
(1)県内の社会福祉施設等において感染拡大を最小限にとどめるためには、いわゆる「三つの密の回避」「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の継続など、感染拡大を防止するための「新しい生活様式」の定着が必要です。
そのため、当面この対策の徹底が大変重要であり、この通知の内容を職員、関係者等に改めて周知徹底を図り、感染防止対策に万全を期すようお願いします。
また、感染が疑われる者が発生した場合には、今回改めて通知した「社会福祉施設等における感染拡大防止対策」及び「新型コロナウイルス感染症が疑われる者が発生した場合の施設(事業所)の対応」に基づき、保健所や事業所指定権者に報告・相談し、その時点での指示を仰ぐことを徹底するほか、随時お送りする事務連絡等にもご注意いただくよう、引き続きお願いします。
(2)新型コロナウイルス感染症に感染することを懸念して、適切な感染防止対策が実施されているにもかかわらず、医療・介護サービスの利用を制限することは不適切であり、介護保険施設等(特別養護老人ホームや老人保健施設、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅等)の入所(居)者等に必要
な訪問診療、計画的な医学管理の下で提供されるサービスや、各種訪問系サービス及び通所系サービス等について、不当に制限することがないようお願いします。
また、高齢者施設から医療機関に入院した新型コロナウイルス感染症罹患者が、退院基準を満たしているにもかかわらず、他の利用者等に感染させる疑いがあるとして利用を断ることは、受け入れを拒否する正当な理由に該当
しないため、各施設・事業所においては、このことについても退院後の円滑なサービス提供についてご理解・ご協力いただくとともに、適切に対応するようお願いします。

2 県の取組について
 このたび改訂した、上記「社会福祉施設等における感染拡大防止対策」及び「新型コロナウイルス感染症が疑われる者が発生した場合の施設(事業所)の対応」のほか、業界団体及び県が作成したチェックリスト及び業界団体が作成したガイドラインに基づき、感染防止対策を改めて確認、徹底してください。
なお、その他国や県の具体的な取組みについても、次のとおり改めてお示ししますので、ご確認ください。

・介護事業所のみなさまへ 新型コロナウイルス感染症に関するサポートのご案内
・C-CATがクラスター拡大防止を支援します!(令和2年5月12日記者発表資料)
・「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症拡大防止面会ガイドライン」を作成しました~「新しい生活様式」での面会に向けて~(令和2年9月16日記者発表資料)
・厚生労働省「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)(一部改正)」
・厚生労働省「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00089.html
・厚生労働省「介護現場における感染対策の手引き(第1版)等について」
・厚生労働省「介護職員のための感染対策マニュアル」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo_koureisha/taisakumatome_13635.html
・厚生労働省「高齢者施設における施設内感染対策のための自主点検について」
・新型コロナウイルス感染症感染者発生シミュレーション~机上訓練シナリオ」
・厚生労働省「送迎の時のそうだったのか!感染対策」(動画)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWj_HIGPFEBEiyWloHZGHxCc
・厚生労働省「介護老人福祉施設(特養)のためのそうだったのか!感染対策①(外からウイルスをもちこまないために)」(動画)
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWj_HIGPFEBEiyWloHZGHxCc
・厚生労働省「介護老人福祉施設(特養)のためのそうだったのか!感染対策①(施設の中でウイルスを広めないために2)」(動画)
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWj_HIGPFEBEiyWloHZGHxCc
・厚生労働省「訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策①~③」(動画)
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWj_HIGPFEBEiyWloHZGHxCc
・動画「訪問看護及び福祉施設等の従事者向け新型コロナウイルス感染症対策研修会」
 インターネット動画サイト「かなチャンTV」
  https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1197/ktv/
   → 感染対策の基礎 
  https://www.youtube.com/watch?v=iaW073JN7E8
   → 新型コロナウイルスの感染対策   
  https://www.youtube.com/watch?v=iJg3nde5jWs
   → 在宅でのPCR検体採取方法   
  https://www.youtube.com/watch?v=3ETjOkW9pO0
・厚生労働省「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修について」
・新型コロナウイルス感染症「感染防止対策取組書」について

本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
   http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22



問合せ先
 福祉部高齢福祉課
  福祉施設グループ    電話 (045)210-4851
  保健・居住施設グループ 電話 (045)210-4856
  在宅サービスグループ  電話 (045)210-4840
 2020/11/13:●神奈川県からのお知らせ●介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年11月9日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
 介護保険サービスの提供に当たっては、これまで「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)(一部改正)」(令和2年10 月15日厚生労働省健康局結核感染症課ほか連名事務連絡)等において、感染拡大防止に向けた留意点等が示されているところです。
 今般、介護保険サービスに従事する職員がサービスを提供する際に留意すべき感染防止策について、職員及び管理者・感染対策教育担当者向けにそれぞれ研修プログラム・教材が作成され、公開されました。これらをご活用いただき、引き続き感染拡大防止対策に努めていただくようお願いします。
 なお、本事務連絡等については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。


【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22


【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html


  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2020/11/12:●神奈川県からのお知らせ●令和3年4月貸与分から適用される福祉用具の全国平均貸与価格及び貸与価格の上限の公表について
各(介護予防)福祉用具貸与事業者 様

このことについて、厚生労働省老健局高齢者支援課から事務連絡がありましたのでお知らせします。
当該事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので、御確認ください。つきましては、当該事務連絡の内容について適切に対応くださるようお願いします。

(掲載場所)
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 福祉用具関連【在宅サービスグループ】
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=416&topid=6


***********************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4842
***********************
 2020/11/12:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県地域生活定着支援センター検討会・研修会の御案内について
本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、矯正施設入所者の理解をより広げるため、別添一覧表・案内文のとおり標記検討会・研修会を開催することといたしました。
検討会・研修会の詳細な情報につきましては、各案内文をご確認ください。
 皆様の御参加をお待ちしております。

1 日時  【地域福祉支援検討会】
①「少年矯正施設を出院した少年の理解と接し方」
令和2年12月5日(土)10時~12時30分
【地域福祉研修会】
②「ことぶき地区における高齢者支援から見えてくるもの」
令和2年12月20日(日)10時~12時30分
③「精神障害者への接し方
支援者としてどう接するか-地域生活の安定のために」
令和3年1月23日(土)10時~12時30分
【地域生活定着促進事業啓発研修会】
④「プリズンサークル」上映会
令和3年1月24日(日)10時~12時30分又は13時30分~16時
(横浜知的障害関連施設協議会との共催になります。)
2 場所  ①、②、③ オンライン
      ④ 横浜市健康福祉総合センター 4階ホール(横浜市中区桜木町1-1)
3 一覧表・案内文(参加申込書)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
    その他 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

 申込先 ①、②、③ 神奈川県地域生活定着支援センター
TEL:045-322-6842/FAX:045-548-6841
      ④ あおば地域活動ホーム すてっぷ
TEL:045-988-0222/FAX:045-985-1588
 2020/11/12:●神奈川県からのお知らせ●介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金支給に係る協力の再依頼について(令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分))
各高齢者施設・住まい、各介護保険事業所 管理者 様

本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃からご協力いただき厚くお礼申し上げます。

標記につきまして、令和2年8月28日付け事務連絡「介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金支給に係る協力の依頼について(令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分))」により、慰労金申請についての特段のご配慮をお願いしたところです。

現在、多くの慰労金申請を受け付けており、支給するまでに一定程度の時間を要しているところではありますが、令和3年2月末の申請期限までに申請書を提出していただき、関係事業者も含め、全ての県内介護サービス事業所等に勤務していた介護職員に対して慰労金を支給する必要がございます。

つきましては、各事業所・施設等におかれましては、退職者や派遣労働者、業務委託の従事者の方々を含めた全ての介護職員が適切に慰労金を受給することができるよう、関係事業者とも連携の上、ご対応くださいますよう宜しくお願いいたします。

なお、今回の配信については、既に慰労金の申請がお済みの事業所も含め、全ての事業所に配信しております。

(要綱、申請マニュアル等掲載場所)
【神奈川県ホームページ】新型コロナウイルス感染症に係る介護従事者への慰労金・介護事業所等における感染症拡大防止等支援事業について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/covid19_shien.html

問合せ先
(本協力依頼について)
福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
緊急包括支援担当
電話 045-285-1026

(慰労金申請方法等について)
神奈川県新型コロナ緊急包括支援交付金(介護・障害分)コールセンター
電話(0570)077-160
受付時間 平日10時~17時
 2020/11/09:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルスの影響を受けている業界から介護現場への人材の受入れについて(雇用を守る出向支援プログラム2020)
本県の福祉行政の推進に当たりましては、日頃から御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。
さて、公益財団法人産業雇用安定センターでは、「雇用を守る出向支援プログラム2020」として、新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に雇用過剰となっている企業から人手不足が生じている企業への異業種間の在籍型出向の支援に取り組んでいますので、お知らせします。
当該プログラムは無料で利用できますので、人材の受入れを希望する事業者は、積極的にご活用ください。
なお、事業の詳細につきましては、公益財団法人産業雇用安定センター神奈川事務所までお問い合わせください。

【雇用を守る出向支援プログラム2020】
http://www.sangyokoyo.or.jp/important/p1ii5q0000002kwp.html
○ 新型コロナウイルス感染症の影響により一時的に雇用過剰となった企業が雇用を守るために、人手不足の企業との間で雇用シェア(在籍型出向制度)を活用した出向支援を無料で行います。
○ 送出人材の異業種での受入促進のため、異業種企業で必要となるスキルの委託訓練や理解促進のためのガイダンスを実施します。

【事業に関する問合せ先】
  公益財団法人産業雇用安定センター 神奈川事務所
   〒231-0013 横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル3階
TEL 045-680-1231 FAX 045-681-0240

******************
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
******************
 2020/11/06:●神奈川県からのお知らせ●令和2年度第1回開設予定事業者向け説明会の実施について
開設予定事業者 様

本県の介護保険制度の適正な運営につきましては、日頃格別の御理解をいただき、厚くお礼申し上げます。
さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、標記説明会を次のとおり実施しますので、対象者の受講について御配慮くださるようお願いします。

●対象
 神奈川県内(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く市町村)に事業所を開設予定の法人の役員・従業者又は管理者就任予定者

●開催日
令和2年12月1日(火)

●対象サービス
訪問介護、通所介護、訪問看護

●申込方法
出欠票に記載の上、FAXにて令和2年11月20日(金)までにお申し込みください。
※募集定員に達し、受講をお断りする場合は、その旨連絡します。なお、受講が可能な場合は連絡しませんので、当日、運営の手引き、出欠票(事前に県へFAX送信したもの)等をお持ちになり、直接会場までお越しください。

●時間、会場、持ち物等については、「令和2年度第1回開設予定事業者向け説明会の実施について(通知)」をご確認ください。


●通知及び出欠票掲載場所
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→令和2年度第1回開設予定事業者向け説明会

問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ 浜田
電話:045(210)4824  FAX:045(210)8866

 2020/11/06:●神奈川県からのお知らせ●令和元年度「看護職員就業実態調査(介護老人保健施設・特別養護老人ホーム)」について

 本県の保健医療行政の推進につきましては、日頃から多大の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、令和2年医第2055号にて依頼いたしました標記の調査について、多くの施設から御回答をいただきありがとうございます。
なお、令和2年10月30日(金)を締め切りとしていましたが、11月13日(金)まで回答期限を延長します。現時点でまだ御回答をいただいていない施設については、お忙しいところ大変恐縮ですが、本県の看護職員の就業状況を把握し、今後の施策に活用するために、ぜひ御協力いただきたく重ねてお願い申し上げます。
 詳細は、神奈川県ホームページをご覧ください。

神奈川県ホームページURL:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/fp3/cnt/f5510/documents/2018syugyoutyousa.html



【お知らせ掲載についてのお問い合わせ】
 神奈川県健康医療局保健医療部
医療課人材確保グループ 
電話  045‐210‐4759
ファクシミリ 045‐210‐8858