新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:177
1 / 9
 2022/09/22:●神奈川県からのお知らせ●感染防止対策の推進について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別のご理解、ご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
新規感染者数の減少や、病床のひっ迫が改善したことから、本県では、9月30日までとしていた「BA.5対策強化宣言」を、25日をもって終了することとしました。
また、9月26日より同感染症の全数届出の制度が全国一律で見直され、感染判明時に医療機関等が提出する発生届が65歳以上の方等に限定されます。本県ではこれに伴い、従来の「自主療養届出制度」を発展させた「陽性者登録窓口」を設け、登録していただいた方の情報を把握し、療養生活に関する相談を受ける「療養サポート窓口」や、体調が悪化した際の「コロナ119」で相談に対応し、医療に繋げていきます。
上記内容の詳細については、別添「第67回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」のとおりです。
高齢者施設等におかれましては、ワクチン4回目の接種や従事者等の体調異変時に抗原検査キットを活用したセルフテストを推進していただくとともに、引き続き【別紙】のとおり、感染防止対策の徹底及びサービス提供の継続をお願いします。
引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。

別添
 1 「知事メッセージ」
 2 「第67回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」 



【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22



****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/09/20:●神奈川県からのお知らせ●県立特別支援学校医療的ケア児通学支援事業について
(令和4年5月12日付のお知らせについて、再度のお知らせとなります)
本県の特別支援教育の推進及び医療的ケアに関わる事業の実施につきまして、日頃格段の御理解と御協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 さて、県教育委員会では、医療的ケアの必要度が高く、スクールバスによる通学が困難な医療的ケア児を対象に、令和4年度から新たに福祉車両等を活用した通学支援を実施しています。
 本事業は、福祉車両等に訪問看護ステーション等の看護師が同乗することで、医療的ケア児の安全な通学を支援していくものであり、6月から事業を開始しています。
本事業の概要(別添資料)をぜひ御一読いただき、少しでも御興味や関心、御協力可能といった場合には、下記お問合せまで電話、もしくは電子メールで御連絡いただけますと幸いです。
なお、これまですでに御連絡いただいた事業者様については御連絡不要です。情報は学校と共有させていただいております。
何卒、御理解御協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【別添資料掲載場所】
別添資料『令和4年度県立特別支援学校における医療的ケア児通学支援事業について(ご案内)』
介護情報サービスかながわ 事業者⇒ライブラリー(書式/通知)⇒5.国・県の通知⇒訪問看護関連【在宅サービスグループ】
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=616&topid=6

=========================
神奈川県教育委員会教育局支援部
特別支援教育課教育指導グループ 若尾 
電話     (045)210-8276
ファクシミリ (045)210-8923
電子メール wakao.k7fm@pref.kanagawa.lg.jp
=======================
 2022/09/14:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度教員・教育担当者養成課程介護コース課程説明会」のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、介護福祉士養成施設等において専任教員を目指す方や、施設等の現場で介護教育の実践指導や現任教育を担当している方またはこれを目指す方を対象とした「教員・教育担当者養成課程介護コース」を実施しています。
この教育課程は、厚生労働省社会・援護局長通知に基づく介護教員講習会のため、「介護教員講習会修了証」を取得することができます。
来年度の入学希望者等を対象とした課程説明会を次のとおり実施しますので、ご関心のある方は是非ご参加ください。

【対象者】令和5年度教員・教育担当者養成課程介護コース入学希望者及びその職場関係者

【日程(期間)・内容】
1 オンライン説明会
1回目 令和4年11月 5日(土) 12:30~13:00 (12:10受付開始)
2回目 令和4年11月10日(木) 18:00~18:30 (17:40受付開始)
内容:本課程の概要説明、在校生・卒業生からのメッセージ、質疑応答、個別相談(希望者)

2 オンデマンド説明会
期間:令和4年10月27日(木)~12月19日(月)
内容:本課程の概要説明、在校生・卒業生からのメッセージ

3 オンライン個別相談
期間:令和4年10月27日(木)~12月19日(月) 原則として平日9:00~17:00
内容:個別相談
 
詳しくは、実践教育センターホームページをご覧ください。
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/admission/guidance/
 申し込みはホームページのフォームメールからお願いします。

┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┏┌ 公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
┏┌ 実践教育センター実践教育部 …┘…┘…┘ 紹介動画 https://youtu.be/VUJb5pNOeGE
┏┌ 教員・教育担当者養成課程介護コース …┘ 紹介動画 https://youtu.be/X9G2ndqHHcU
┏┌ 電話045-366-5873(直通) 

<掲載場所 >
 介護情報サービスかながわ
  ⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 2022/09/12:●神奈川県からのお知らせ●「世界アルツハイマーデーかながわ」のお知らせ
このたび、県では、認知症について普及啓発するため、世界アルツハイマーデー普及啓発イベント実行委員会(チームオレンジ9.21)との共催で、9月22日(木曜)に、イベント「世界アルツハイマーデーかながわ」を開催します。

オンライン上で、かながわオレンジ大使(認知症本人大使)の座談会や、各地の認知症にやさしい地域づくりの取組の紹介、オレンジライトアップの配信を行うとともに、新都市プラザ(そごう横浜店地下2階正面入口前)では、パネル展示も実施します。関心のある方は、是非ご参加ください。

(申込ページ)
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/userLoginDispNon.action?tempSeq=38115&accessFrom=offerList


(案内チラシ掲載場所)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f6401/p1175472.html

 介護情報サービスかながわ
   → 書式ライブラリー
    → 10.セミナー・講習会・研修
     →その他    

(問合せ先)
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 〒231-8585 横浜市中区日本大通1
 電話 045-210-4846 ファクシミリ 045-210-8874
 メールアドレス anshinkaigo*pref.kanagawa.lg.jp
 (メール送信の際は、*を@に置き換えてください)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
高齢福祉課高齢福祉グループ 岡本、中田
電話  045-210-4846
ファクシミリ 045-210-8874
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 2022/09/12:●神奈川県からのお知らせ●感染防止対策の推進について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別のご理解、ご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 令和4年9月9日、県は、中等症・軽症の入院患者に減少傾向が見られることを踏まえ、9月12日から中等症・軽症の病床確保フェーズを「4」から「3」に引き下げることといたしました。なお、重症フェーズは「1」のまま、感染状況や医療逼迫状況を示すレベルは「2」のままとしています。
 上記内容の詳細については、別添「第66回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」のとおりです。
 高齢者施設等におかれましては、ワクチン4回目の接種や従事者等の体調異変時に抗原検査キットを活用したセルフテストを推進していただくとともに、引き続き【別紙】のとおり、感染防止対策の徹底及びサービス提供の継続をお願いします。

 引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。

別添
 1 「第66回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」
 2 「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」
 3 「かながわBA.5対策強化宣言」





【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/09/09:●神奈川県社会福祉協議会からのお知らせ●「サービス提供責任者研修」初任者編・現任者編 開催のご案内
訪問介護事業所の所属長様

この度、介護保険指定訪問介護事業所のサービス提供責任者を対象に、サービス提供責任者になって間もない方に向けた「サービス提供責任者初任者研修」と、概ね1年以上の経験がある方に向けた「サービス提供責任者現任者研修」を開催致します。
ホームヘルパーの定着・育成を礎とする、よりよい訪問介護サービスの提供は、サービス提供責任者の資質向上なくしてありません。ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。なお、詳細は本会福祉研修センターのホームページをご確認ください。
----------------------------------------------------------------------------------------
■「令和4年度第2回サービス提供責任者初任者研修」
 サービス提供責任者の役割や責務を理解し、訪問介護計画の作成・展開方法等の習得を目的に開催します。

1.対象及び定員数  
県内介護保険指定訪問介護事業所のサービス提供責任者になって間もない方(1年未満程度)、
あるいはサービス提供責任者の職務に就く予定の方/ 54名

2.実施方法
  本研修はオンデマンド(研修動画の配信)と集合研修の組合せにより実施します。
 (1)講義動画の視聴(1時間50分) ⇒ (2)視聴後レポート作成(提出) ⇒ (3)集合研修(1日) 
  ※内容の詳細はホームページをご確認ください。

3.日程  【動画配信】令和4年11月2日(水)~11月16日(水)
【集合研修】令和4年11月25日(金)10時~16時30分
4.会場
  神奈川県社会福祉センター(横浜市神奈川区反町3-17-2 東急東横線反町駅より徒歩1分)
5.受講料
  9,000円
6.講師
  白井孝子氏(東京福祉専門学校)、田川和子氏(NPO法人福祉ネットワーク協会)、
  平野佑子氏(社会福祉法人中心会)、コッシュ石井美千代氏(有限会社ほっと)

7.申込方法
 福祉研修センターホームページより申込書をダウンロードし、FAXにて申込み下さい。
ホームページ https://www.kfkc.jp/kenshu/detail.html?id=54
 【申込締切】令和4年10月4日(火)17時

8.動画視聴にあたって
 パソコンとインターネットに接続できる環境が必要です。視聴には通信料が発生します。
 職場等で視聴が困難な方については、放映会にて視聴頂くことが可能です。
  (放映会:11月9日(水)10:00~12:00 県社会福祉センター)
----------------------------------------------------------------------------------------
■「令和4年度サービス提供責任者現任者研修」
 サービス提供責任者の役割や訪問介護計画の基本的な視点に立ち返り、利用者主体をベースに生活の質に重点を置いた訪問介護計画の見直しと日常業務の振り返りを行います。

1.対象及び定員数 
 現在、神奈川県内介護保険指定訪問介護事業所のサービス提供責任者として概ね1年以上活動中の方/30名
2.日程・会場
   令和4年11月22日(火)、12月6日(火)各日とも10時~16時
神奈川県社会福祉センター(横浜市神奈川区反町3-17-2 東急東横線反町駅より徒歩1分)
3.受講料
  12,000円
4.講師
  柴田範子氏(NPO法人「楽」理事長)

5.申込方法
福祉研修センターホームページより申込書をダウンロードし、メール又はFAXにて申込み下さい。
ホームページ https://www.kfkc.jp/kenshu/detail.html?id=53
【申込締切】令和4年10月14日(金)17時


サービス提供責任者初任者研修・現任者研修に関する問合せ・申込先
  神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
〒221-0825 横浜市神奈川区反町3-17-2
TEL 045-534-6215(月~金8:30~17:15)
FAX 045-313-0737
E-mail kensyu@knsyk.jp 
HP   https://www.kfkc.jp/
 2022/09/08:●神奈川県からのお知らせ● 令和3年度看護職員就業実態調査 結果(訪問看護ステーション)について
訪問看護ステーション管理者 様

本県の健康医療行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 このたび、訪問看護ステーションにおける、看護職員就業状況について実態を把握し、看護職員確保対策に活用することを目的に実施いたしました、「令和3年度看護職員就業実態調査(訪問看護ステーション)」の結果を取りまとめましたので公表いたします。(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/fp3/index.html)
多くのステーションの皆様にご協力いただき、ありがとうございました。

【問合せ先】
 神奈川県健康医療局保健医療部医療課人材確保グループ
 電話 045-210-4759
 2022/09/08:●神奈川県からのお知らせ●「看護職員就業実態調査」にご協力ください。
介護老人保健施設
特別養護老人ホーム 施設長各位

本県の健康医療行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
県では「保健・医療・福祉人材の養成・確保」を県政の重点施策に位置づけ、その一環として看護職員確保対策を推進しています。
このたび、看護職員確保対策の基礎的資料とするため、令和元年度に引き続き、介護老人保健施設・特別養護老人ホームの看護職員就業状況について調査を実施いたします。お忙しいところ大変恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

1.調査名 令和3(2021)年度 看護職員就業実態調査
2.調査目的 県内介護老人保健施設・特別養護老人ホームにおける看護職員の就業状況について実態
を調査し今後の看護職員確保対策に活用するための基礎資料とする。
3.調査対象 県内すべての介護老人保健施設 197施設
特別養護老人ホーム426施設 (計623施設)
4.提出方法 神奈川県ホームページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/t3u/cnt/f5510/documents/rouken_tokuyou.html
から調査票をダウンロードし御入力の上、電子メールにて返送してください。
(メールでの提出が困難な場合は、ファックスでも可)
5.提出先 神奈川県健康医療局保健医療部医療課 人材確保グループ 宛
6.提出期限 令和4年9月30日(金曜日)
7.その他 ・調査で得られたデータは、本調査の目的以外に使用しません。
       ・データは統計的に処理し、個人が特定できないようにします。
       ・統計処理された調査結果は県ホームページに掲載予定です。

 問合せ先 : 神奈川県健康医療局保健医療部医療課人材確保グループ
   電話 045-210-4759
   FAX 045-210-8858
 2022/08/29:●神奈川県からのお知らせ●かながわBA.5対策強化宣言及び感染防止対策の推進について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別のご理解、ご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
県は、令和4年8月2日から8月31日までとしていた「かながわBA.5対策強化宣言」を9月30日まで延長することとしました。
高齢者施設等におかれましては、ワクチン4回目の接種や従事者等の体調異変時に抗原検査キットを活用したセルフテストを推進していただくとともに、引き続き【別紙】のとおり、感染防止対策の徹底及びサービス提供の継続をお願いします。

その他、県民・事業者の皆様には、別添「第65回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」のとおりお願いさせていただいてるところです。
引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。

別添
 1 知事メッセージ
 2 第65回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)




【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/08/26:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度第2回開設予定事業者向け説明会の実施について
開設予定事業者 様

本県の介護保険制度の適正な運営につきましては、日頃格別の御理解をいただき、厚くお礼申し上げます。
さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、標記説明会を次のとおり実施しますので、開設予定の事業者は原則、参加をお願いします。

●対象
 神奈川県内(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く市町村)に事業所を開設予定の法人の役員・従業者又は管理者就任予定者

●開催日
令和4年9月20日(火)

●対象サービス
訪問介護、通所介護、訪問看護

●申込方法
県への電子申請(e-kanagawa電子申請システム)により、令和4年9月13日(火)までに出席票を提出してください。
【e-kanagawa電子申請システム】
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=38502

※募集定員に達し、受講をお断りする場合は、その旨連絡します。なお、受講が可能な場合はご連絡いたしませんので、当日、運営の手引き、出席票等をお持ちの上、直接会場までお越しください。

●時間、会場、持ち物等については、「令和4年度第2回開設予定事業者向け説明会の実施について(通知)」をご確認ください。


●通知及び出席票掲載場所
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→令和4年度開設予定事業者向け説明会



問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ 
電話:045(210)4824
 2022/08/26:神奈川県社会福祉協議会・「多文化高齢社会ネットかながわ(TKNK)」県民講座のご案内「外国人も年をとります!~外国につながる高齢者が安心して日本で暮らすために」
神奈川県社会福祉協議会では、ボランティアグループユッカの会との協働事業として、だれもが自分らしい高齢期を迎えられる地域をめざし、「多文化高齢社会ネットかながわ(TKNK)」の活動をおこなっています。
このたび、第1回県民講座「外国人も年をとります!~外国につながる高齢者が安心して日本でくらすために~介護福祉士 エリサさんの実践」を開催いたします。
県内では外国につながる住民が高齢期を迎えて、介護保険サービスを利用する方がおり、現場では、利用者の方の言葉や文化への配慮の必要性も高まっています。地域で外国につながる高齢者の方を対象にした介護予防教室を主宰する講師の活動からは、今後の介護現場での活動のヒントとなります。ぜひご参加ください。

【主催】神奈川県社会福祉協議会、ユッカの会(多文化高齢社会ネットかながわ(TKNK))
【日時】令和4年9月25日(日)14時~16時
【講座内容】県社会福祉協議会ホームページから詳細をご覧ください。
http://knsyk.jp/s/shiru/r4tknk_kenminkouza1.html#a01

【開催方法】オンライン(web会議アプリ「Zoom」)
【参加費】無料
【申込方法】リンク先のグーグルフォームから申し込み
 URL:https://forms.gle/drPDrsxbFstifV9T8
又は、①名前、②所属、③住んでいる市区町村、④エリサさんに聞きたいことをメールで送信してください。(E-mail tknkyukka2021@gmail.com)

【問合先】多文化高齢社会ネットかながわ
tknkyukka2021@gmail.com

※多文化高齢社会ネットかながわの活動概要は以下のホームページからご覧いただけます。
http://yukkanokai2014.web.fc2.com/
 2022/08/25:●神奈川県からのお知らせ●「介護支援専門員研修の開催等について」
 介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集については、県ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

【施設等責任者の方へ】
介護支援専門員として従事している方が、自身の有効期間満了日を失念し、更新に必要な研修を受講することができずに資格失効となる事例が増加しています。
 施設等責任者の方につきましては、所属する介護支援専門員の有効期間の適切な管理をお願いいたします。

【介護支援専門員としての実務経験について】
 介護支援専門員証の有効期間が満了していない場合、介護支援専門員証の有効期間中の実務経験の有無によって、受講すべき研修が異なります。
介護支援専門員の実務経験として認められる範囲については、県ホームページをご確認ください。
 

【専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)】
■8月募集■
・学校法人 西田学園
 (電話:042-729-1026)
  募集:令和4年8月1日~令和4年8月22日 

■中止■
・公益財団法人 総合健康推進財団
(電話:03-6262-7134)
  令和4年12月開講分 中止

【専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)】
■8月募集■
・学校法人 西田学園
 (電話:042-729-1026)
  募集:令和4年8月1日~令和4年8月22日 

■9月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年9月1日から令和4年9月21日まで

■10月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年10月3日から令和4年10月24日まで

■中止■
・公益財団法人 総合健康推進財団
(電話:03-6262-7134)
  令和4年12月開講分 中止

本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

なお、今後の状況により変更が生じる場合は、県ホームページを通じてお知らせしますので、必ず最新の情報をご確認ください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762.html

主任介護支援専門員研修及び主任介護支援専門員更新研修について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p553196.html

また、介護支援専門員に関するよくある質問とその回答を以下のホームページに掲載していますので、ご確認ください。
 
介護支援専門員のページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/index.html



****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/08/25:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会(後期)歓迎メッセージ『神奈川で共に働く仲間たちへ』」のお知らせ
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

神奈川県では、法人・事業所の職場内研修と連携し、社会福祉の現場に従事する新任職員が、高齢・障がい・保育・児童等の分野・種別を超えて、同じ階層の仲間と共に福祉従事者としての意識を高め、専門職として学び続ける姿勢を作る機会として、「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」を実施します。
今回は、歓迎メッセージ「神奈川で共に働く仲間たちへ」を動画配信し、新任職員が専門職として学びはじめるための心構えを整え、本県で仕事を進める歓迎の意を表します。法人・事業所の職場研修の一環としてご活用ください。
※本歓迎メッセージは前期(6月20日~7月20日配信)と同内容です。

【主催】    神奈川県
【実施団体】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
【協力】    社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会経営者部会、施設部会
【後援】    横浜市社会福祉協議会、川崎市社会福祉協議会、相模原市社会福祉協議会
        神奈川県介護福祉士会、神奈川県社会福祉士会、神奈川県精神保健福祉士協会
【動画配信期間】令和4年9月26日(月)~10月14日(金)
【内容】    ・神奈川県から歓迎の言葉
        ・学識者から新任職員に向けた学びの大切さ
         神奈川県立保健福祉大学 名誉教授 臼井正樹氏
        ・実践者から新任職員に向けた応援メッセージ
         社会福祉法人和みの会 和みの園 施設長 木内菜穂子氏
         公益社団法人神奈川県介護福祉士会 副会長 川原俊一郎氏
【受講料】   無料(動画視聴のための通信料など受講に係る経費は各自負担)
【申込期間】  令和4年9月9日(金)まで
         (定員に余裕がある場合は、9月20日(火)まで延長募集を行います)
【研修申込先】 神奈川県社会福祉協議会福祉研修センターホームページ「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」申込フォーム
(https://www.kfkc.jp/kenshu/detail.html?id=44)
         (施設ごとにお申込みください。)
【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
         TEL045-534-6215 FAX045-313-0737(平日8:30~17:15)
         E-mail kensyu@knsyk.jp

 また、11月と12月に、現場体験の振り返り、専門職としての目標を作る「新任合同交流・研修会」の開催を予定しています。

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/08/25:●神奈川県からのお知らせ●県ひきこもり地域支援センター専用電話及びひきこもり支援ポータルサイトを開設しました!
県ひきこもり地域支援センターでは、年齢を問わず、ひきこもりでお悩みの方の相談をお受けしています。
専門の相談員がお話を伺い、一緒に考えます。相談内容によっては、より適切な支援機関などをご案内します。
介護等の支援者のみなさまが支援に入られた際に、ひきこもり等でお悩みの方がいらっしゃるようでしたら県ひきこもり地域支援センターの相談専用電話をご紹介くださいますよう、よろしくお願いいたします。
併せて、「ひきこもり支援ポータルサイト」を開設しましたので、ご紹介ください。

<県ひきこもり地域支援センター>
1 ひきこもり相談の専用電話 045-242-8205
  ひきこもりの方やそのご家族の、様々な悩みについての相談窓口です。
  (1) 受付時間 午前9時から12 時、午後1時から4時
  (2) 定休日 月曜日・年末年始
  (3) その他 費用無料、匿名での相談も可能です。

2 ひきこもり支援ポータルサイト
  ひきこもり地域支援センターをはじめ、市町村やNPO 等の支援団体による相談窓口など、ひきこもりに関する情報を集めたポータルサイトを開設しました。
  URL: https://www.pref.kanagawa.jp/docs/t7e/0214s2/hikikomori/shien.html

問合せ先
1 ひきこもり相談の専用電話について
神奈川県立青少年センター青少年サポート課
電話 045-263-4467
2 ひきこもり支援ポータルサイトについて
神奈川県福祉子どもみらい局子どもみらい部青少年課企画グループ
電話 045-210-3840
 2022/08/18:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度福祉サービス第三者評価事業者説明会」のお知らせ
本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
本県では社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会との共催により、今年度第2回目の福祉サービス第三者評価に関する事業者説明会を開催いたしますので、御参加ください。
本説明会は、令和4年7月6日に開催した説明会と同じ内容となります。

詳細及び申込方法については、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。

1 開催日
  令和4年9月9日(金)

2 開催方法
  オンライン(Zoom)による開催

3 申込締切日
  令和4年8月31日(水)

4 詳細及び申し込み方法
  http://www.knsyk.jp/c/3hyouka/eec0bc1de284ceff282e8f92eee1fd01

○問合せ先
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
かながわ福祉サービス第三者評価推進機構
電話 045-290-7432
FAX 045-312-6302
Mail daisansya@knsyk.jp

〇掲載場所
 介護情報サービスかながわ
  書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 2022/08/10:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度 高齢者の摂食嚥下障害支援研修 」受講者募集 のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1 1)では、高齢者介護に関わっている保健・医療・福祉分野の従事者を対象に「令和4年度 高齢者の摂食嚥下障害支援研修」を開催します。
今年度は次の内容にて開催します。

【開催日】令和4年
12月15日(木)から令和5年1月27日(金)までの全5日間

【実施方法】
対面 ・オンライン( Zoom ミーティング)及びオンデマンド( YouTube 等)により実施します(募集要項別紙参照)。
最期まで「食べる」を支援できる知識を学び、口腔ケア・食事援助の実際を体験しませんか 。
詳しくは、実践教育センターホームページ で募集案内及び募集要項 をご覧ください。
https://www.kuhs.ac.jp/jissen/

<問合せ先 >
公立大学法人
神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター
実践教育部 高齢者の摂食嚥下障害支援 研修担当
電話 045 -366 -58 91 (直通 )

<掲載場所 >
  介護情報サービスかながわ
  ⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 2022/08/10:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度中堅職員合同交流・研修会 「専門職として歩み続けるために~かながわの仲間とともに 仕事を振り返る 目標をつくる」開催のお知らせ
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

神奈川県では、法人・事業所の職場と連携し、分野・種別を超えて継続的に学び続ける機会をつくることで「福祉に携わる職業人」の育成に寄与できるよう「中堅職員合同交流・研修会」を実施します。
初任者から中堅職員へと移るとき、職場において役割や立場が変化することで戸惑いや悩みが生じます。専門職としての自信と誇りをもって歩み続けるために、これまでの仕事や職場の状況について振り返り、同じ階層の仲間とともに共有しながら次に向かって進んでいくための目標づくりを目的に本研修を開催しますので、職場研修の一環としてぜひご活用ください。

 【主催】    神奈川県
 【実施団体】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
 【対象】    県内社会福祉施設(高齢・障がい・保育・児童等)に従事し、経験年数概ね3年程度(各地域30名定員)
 【日時・場所】 横浜  9月12日(月) 午前10時30分から16時まで
             神奈川県社会福祉センター (横浜市神奈川区反町3-17-2)
         足柄  10月25日(火) 午前10時30分から16時まで
             足柄上合同庁舎 (足柄上郡開成町吉田島2489-2)
         海老名 11月29日(火) 午前10時30分から16時まで
             (福)海老名市社会福祉協議会 (海老名市めぐみ町6-3 総合福祉会館)
         藤沢  12月13日(火) 午前10時30分から16時まで
             藤沢商工会議所ミナパーク(藤沢市藤沢607-1)
 【内容】    ・講師 尾崎 眞三 氏(C&P,etc. 代表)
         ・講義及びグループワーク
 【受講料】   無料
 【申込期間】  横浜   令和4年8月24日(水)15時まで
         横浜以外 令和4年9月30日(金)15時まで
 【研修申込先】 神奈川県社会福祉協議会福祉研修センターホームページ「中堅職員合同交流・研修会」申込フォーム(https://www.kfkc.jp/)
         (施設ごとにお申込みください。)
 【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
         TEL045-534-6215 FAX045-313-0737(平日8:30~17:15)
         E-mail kensyu@knsyk.jp

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/08/04:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県社会福祉協議会 「外国人も日本人も年をとります!~高齢者福祉施設・事業所における外国につながる人の利用状況調査」の実施について
神奈川県社会福祉協議会では、ボランティアグループユッカの会との協働事業として、だれもが自分らしい高齢期を迎えられる地域をめざし、「多文化高齢社会ネットかながわ(TKNK )」の活動をおこなっています。
このたび、県内に暮らす外国につながる人びとが、言葉や文化の違いがあっても介護保険制度をはじめ必要な支援やサービスにつながるよう、そのための条件や課題を探るため、標記調査を実施することとなりました。
つきましては、ご多忙のおりと存じますが、本調査にご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

<本調査の実施およびTKNKについて>
・「外国人も日本人も年をとります!~高齢者福祉施設・事業所における外国につながる人の利用状況調査にあたって」
http://knsyk.jp/s/shiru/pdf/tknk_tyousatirasi.pdf
・「多文化高齢社会ネットかながわ」紹介リーフレット
http://knsyk.jp/s/shiru/pdf/tknk_leaflet.pdf
・調査対象 神奈川県内の高齢者入所施設・通所施設・訪問介護および訪問看護事業所等
(詳しくは本調査実施要領参照 )
・回答方法 原則 グーグルフォームにて回答 メールでの回答も可
・回答期限 令和4年8月29日(月)

※詳細はこちら
http://www.knsyk.jp/s/shiru/tknk_top.html
多文化高齢社会ネットかながわ【略称: TKNK 】(ともしび基金協働モデル事業)(knsyk.jp)
回答はこちらから⇒https://forms.gle/TQe3Vz8v5XtM7ELc7
※本調査は1次調査として実施し、このあと 2次調査を予定しております。
※「多文化高齢社会ネットかながわ」は令和 3年度から5年度の3か年事業として実施しており、事業内容については最終年度に報告書にまとめて公表する予定です。

<問合せ先>
社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
地域福祉部・地域課(渡邊(朋)、上田(泰))
TEL:045-312-4815 E-mail:tiiki@knsyk.jp
 2022/08/03:●神奈川県からのお知らせ●かながわBA.5対策強化宣言及び感染防止対策の推進等について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別のご理解、ご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 県は、国が新たに創設した、オミクロン株「BA.5対策強化地域」の指定を受け、令和4年8月2日から8月31日までの間「かながわBA.5対策強化宣言」を行うことといたしました。
 高齢者施設等におかれましては、ワクチン4回目の接種や従事者等の体調異変時に抗原検査キットを活用したセルフテストを推進していただくとともに、引き続き【別紙】のとおり、感染防止対策の徹底及びサービス提供の継続をお願いします。

 その他、県民・事業者の皆様には、別添「第64回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」のとおりお願いさせていただいてるところです。
 引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。


別添
 1 知事メッセージ
 2 第64回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)




【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/08/01:●神奈川県からのお知らせ●「介護支援専門員研修の開催等について」
 介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集については、県ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

【施設等責任者の方へ】
介護支援専門員として従事している方が、自身の有効期間満了日を失念し、更新に必要な研修を受講することができずに資格失効となる事例が増加しています。
 施設等責任者の方につきましては、所属する介護支援専門員の有効期間の適切な管理をお願いいたします。

【介護支援専門員としての実務経験について】
 介護支援専門員証の有効期間が満了していない場合、介護支援専門員証の有効期間中の実務経験の有無によって、受講すべき研修が異なります。
介護支援専門員の実務経験として認められる範囲については、県ホームページをご確認ください。
 

【専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)】
■8月募集■
・学校法人 西田学園
 (電話:042-729-1026)
  募集:令和4年8月1日~令和4年8月22日 

【専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)】
■7月~8月募集■
・特定非営利活動法人 かまくら地域介護支援機構
(電話:0467-46-0788)
募集:令和4年7月15日から令和4年8月4日まで

■8月募集■
・学校法人 西田学園
 (電話:042-729-1026)
  募集:令和4年8月1日~令和4年8月22日 

■9月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年9月1日から令和4年9月21日まで


本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

なお、今後の状況により変更が生じる場合は、県ホームページを通じてお知らせしますので、必ず最新の情報をご確認ください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762.html

主任介護支援専門員研修及び主任介護支援専門員更新研修について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p553196.html

また、介護支援専門員に関するよくある質問とその回答を以下のホームページに掲載していますので、ご確認ください。
 
介護支援専門員のページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/index.html



****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************