新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:170
1 / 9
 2023/01/31:【重要】●神奈川県からのお知らせ●令和4年度第5回指定介護保険事業所新規セミナーの実施について
 各指定 通所介護・訪問介護・(介護予防)訪問入浴介護サービス事業者 管理者 様
 
日ごろから、介護保険制度の適正な運営に御尽力いただき、誠にありがとうございます。
 さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、新規に指定を受けられた事業所の皆様、管理者変更に伴い新たに管理者に就かれた皆様を対象に次のとおり新規セミナーを実施しますので、対象となる方は出席くださるようお願いします。

●対象サービス
 第5回:通所介護、訪問介護、訪問入浴介護
 
●対象者
横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在の新規指定事業所管理者
通所介護・訪問介護・(介護予防)訪問入浴介護:
令和5年1月1日から令和5年3月1日に指定した事業所の管理者

横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在事業所の管理者変更に伴う新任管理者
通所介護・訪問介護・(介護予防)訪問入浴介護:
令和4年12月2日から令和5年3月1日までに就任した管理者

●申込方法
県への電子申請(e-kanagawa電子申請システム)により、令和5年2月22日(水)までに出席票を提出してください。
【e-kanagawa電子申請システム】
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=46175

※新規セミナー対象者の方は、欠席する場合も必ず出欠票を提出してください。
      
●時間、持ち物等については、令和4年度第5回指定介護保険事業所新規セミナーの実施について(通知)を御確認ください。

●通知 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→令和4年度指定介護保険事業所新規セミナー
→令和4年度第5回指定介護保険事業所新規セミナーの実施について(通知)

●確認テスト・練習問題について
事前に行い、当日お持ちください。

問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ
電話:045(210)4824
 2023/01/31:●神奈川県からのお知らせ●イベント開催制限の緩和について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 日頃、本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進にご理解とご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、国は、基本的対処方針を変更し、イベントの開催制限の見直しをしました。
これを受け、県は、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議を開催し、県内のイベントの開催制限について、感染防止安全計画の策定等による基本的な感染対策を前提に、大声ありのイベントの収容率上限を50%とする制限を令和5年1月27日から廃止(100%と)することといたしました。
 引き続き、感染防止対策に御協力をお願いいたします。

上記内容の詳細については、別添「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」のとおりです。


別添
 「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」



【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22



****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2023/01/30:●神奈川県からのお知らせ●地域福祉研修会(触法障がい者支援の現場から)のご案内について
 本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 障がいがある、障がいが疑われる、あるいは高齢で福祉的支援が必要な人が、刑務所や少年院から社会に帰ってくる際、受け入れる側が大切にしていることとは何でしょうか。実際の現場からの振り返りをもとに、あらためて支援の学びを深めてみませんか?
 標記研修会の詳細な情報につきましては、案内文をご確認ください。
 皆様の御参加をお待ちしております。

1 日時 令和5年2月15日(水)14時00分から16時00分まで
2 開催方法 オンライン
3 定員 30名(参加費無料)
4 参加対象 神奈川県内の福祉・介護・医療関係者
5 案内文等
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
    その他 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=21
6 申込締切 令和4年2月10日(金)まで
参加御希望の方は、案内文をご確認の上、参加申込フォームに必要事項を入力いただき、
お申込みください。

お問い合わせ先
神奈川県地域生活定着支援センター
TEL:045-322-6842
E-mail:kana-teichaku@kacsw.or.jp
 2023/01/30:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度結核医療従事者研修会の開催について」のご案内
 国内の結核罹患率は、2021年時点で人口10万対9.2人と低蔓延国に入りました。しかし、現代の日本では、高齢者の結核が課題の一つとなっています。
 今回は、公益財団法人結核予防会結核研究所 平尾先生に、「結核の基本知識と施設(高齢者、医療機関)等の対応」について詳しくお話いただきます。
 結核診療に携わっている病院職員の方、結核にご興味のある先生方、高齢者施設職員の方など、この機会に是非ご参加ください。

1 日 時  令和5年2月27日(月)19時~21時

2 開催方法 ZOOMによるオンライン開催
       
3 内 容  「結核の基本知識と施設(高齢者、医療機関)等の対応」   

4 講 師  公益財団法人結核予防会結核研究所 平尾 晋 先生
  
5 対 象  厚木保健福祉事務所及び厚木保健福祉事務所大和センター管内の医療機関や高齢者施設の医師・看護師など


▼申込方法
介護情報サービスかながわのライブラリーから案内チラシをダウンロードし、お申込みください。(申込み期限:令和5年2月10日(金)まで)

(案内チラシ掲載先)
介護情報サービスかながわ
→事業者
→書式ライブラリー
→10.セミナー・講習会・研修
→その他の研修

▼問合せ先
問合せ先
厚木保健福祉事務所大和センター 保健予防課
電話 046-261-2948 内線34
 2023/01/27:●神奈川県からのお知らせ●【神奈川県主催】「介護 テクノロジー」活用オンラインセミナー開催のご案内
●神奈川県からのお知らせ●【神奈川県主催】「介護×テクノロジー」活用オンラインセミナー開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【神奈川県主催】
「介護×テクノロジー」活用オンラインセミナー開催のご案内~介護ロボット・ICTによる介護現場の革新~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少子高齢化に伴い、要介護者の増加や介護人材の不足が予測される中、介護ロボットやICT(介護ソフト・タブレット端末等)の活用をはじめ、介護現場にテクノロジーを取り入れる動きが加速しています。しかし、「何を導入すればよいか分からない」「導入したもののうまく活用できていない」といった声も少なくありません。コロナ禍で一層ニーズが高まっている介護ロボット・ICTについて、「介護職員の負担軽減」や「ケアの質の向上」に繋がる効果的な活用方法を一緒に考えませんか?
介護事業所等で働く方のご参加をお待ちしています。

■日時 令和5年2月22日(水) 13:00~16:15
■参加方法 Zoomを用いたオンライン配信(無料)
■内容 有識者による講演「介護分野におけるロボット・ICTを活用した人材育成と組織形成」
    導入事業所によるパネルディスカッション
    介護ロボットの実演
    県補助金の説明
■対象 介護事業所等の経営者、管理者、従事者
その他、介護ロボットやICT等に興味がある方
※2月15日(水)までにホームページからお申し込みください。

>詳細・申込みはこちら
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/robot_seminar/robot_seminar.html

********************
問合せ先
【申込みについて】
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
高齢福祉課
TEL 045-210-1111(内線 4853、4854) 
FAX 045-210-8874
【受講について】
(公社)かながわ福祉サービス振興会
経営支援課(ロボット・ICT担当部署)
TEL 045-662-9538 
FAX 045-671-0295
********************
 2023/01/24:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度第11回足柄上地区在宅医療・介護連携推進事業地域講演会のご案内
 「人生100年時代の社会参加と生きがい」をテーマに、高齢社会の問題に取り組んで来られたNPO法人「高齢社会をよくする女性の会」理事長の樋口恵子先生、「同」副理事長の袖井孝子先生おふたりを講師にお招きし、講演会を開催します。
 「高齢者の生きがい、輝いて生きること」「介護をする人、受ける人、これから介護・支援を受ける可能性のある人、高齢でも自立して生活している人」「それぞれの立場の人がヨタヘロ期を共感して生きること」につながるメッセージが届けられます。
 皆様にぜひ御参加いただきたく、御案内申し上げます。

1 日時
 令和5年1月28日(土)13:30~15:30(受付開始13:00)

2 会場
 南足柄市文化会館大ホール(〒250-0192 神奈川県南足柄市関本4151)

3 内容
 講演 「人生100年時代の社会参加と生きがい」
 講師 NPO法人「高齢社会をよくする女性の会」理事長 樋口恵子 氏
                        副理事長 袖井孝子 氏

4 対象
 県西地区(足柄上地域・小田原地域)の在宅医療・福祉の関係職種、行政担当職員、地域で活躍する福祉関係者等

5 定員
 1,000名(先着順 事前申し込み制)

6 お願い
 会場ではマスクをご着用ください。
 発熱者はご入場できません。
 なるべく公共交通機関をご利用ください。

7 申込方法
 住所・参加者全員の氏名とふりがな・連絡先電話番号を明記の上、FAX(宛先 0465-43-8176)を送信してください。
 または、次のQRコードからお申込みください。
 申込み用GoogleフォームURL:https://forms.gle/2BeA6RDChEy4aCWh6

8 問合せ先 足柄上地区在宅医療・介護連携支援センター 電話0465-43-8172

以下にご案内を掲載しておりますので併せてご参照ください。
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID15047N957.pdf

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→書式ライブラリー
→10.セミナー・講習会・研修
→その他
→「令和4年度第11回足柄上地区在宅医療・介護連携推進事業地域講演会」のご案内
 2023/01/24:●神奈川県からのお知らせ●【申込締切延長】「令和4年度介護分野における未病改善のためのオーラルフレイル対応型指導者育成研修会」の開催
 介護職(介護福祉士等)の皆さまへ。
オーラルフレイル対策や誤嚥性肺炎の防止に有効な口腔内清掃の口腔ケアについて対応可能なリーダーとなり、利用者のQOLの向上と施設のスタッフへ伝達・指導・支援を目指す研修です。

【添付ファイル】実施要領(別添3)

【掲載場所】
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
→ 10.セミナー・講習会
→ その他
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=21

問合せ先(研修会申込みについて)
 公益社団法人神奈川県歯科医師会 事業第二課 景山
 横浜市中区住吉町6-68
 TEL:045-681-2172 FAX:0120-681-786 E-Mail:kageyama@dent-kng.or.jp
 2023/01/19:●神奈川県からのお知らせ●居宅介護支援事業所の皆様へ重要なお知らせ(令和4年度介護支援専門員実務研修実習受入説明資料等について)
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。
この度、令和4年度介護支援専門員実務研修実習受入説明資料を介護情報サービスかながわの書式ライブラリーに掲載しましたので、お知らせいたします。事業所の管理者及び実習指導者におかれましては、実習受入前に必ずご確認ください。また、円滑な実習の受入にご協力いただきますようお願いします。

【資料掲載場所】
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6
(文書名)
「令和4年度 実習ノート_実習評価表(第5号様式)」
「令和4年度 実習ノート_実習報告書(第6号様式)」


 なお、2月1日より、次の研修実施機関のホームページに「実習内容説明動画(実習生向け)」のURLを掲載します。実習受入事業所の皆様も参考としてご視聴いただきますようお願いいたします。


〇社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
 かながわ福祉人材研修センター
https://www.kfkc.jp/kenshu/kenshusp.html

〇社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
ウィリング横浜
 https://www.yokohamashakyo.jp/willing/kensyu/caremgr/


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ 
TEL 045-210-4768 
****************
 2023/01/13:●神奈川県からのお知らせ●「神奈川県高齢者施設等物価高騰対応支援金支給(介護分)」の申請手続き等について
県内高齢者施設・介護サービス事業所 御担当者様

本県の高齢福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
さて、本県では、電気代・ガス代等の高騰による高齢者施設等の負担を軽減するため、支援金の支給を行います。つきましては、本事業に基づく支援金について、次のとおり申請を受け付けます。

1 対象事業所・施設
県内(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く)に所在する高齢者施設・介護サービス事業所

2 支給要件
・令和4年 10 月1日以前に事業所の指定を受け、申請日時点で現に運営しているもの
・令和5年3月 31 日までの間に、事業廃止や休止をせず運営を継続する予定であるもの
・入所系施設については、令和4年4月1日から令和5年3月 31 日までの間に、
光熱費、燃料費又は食材費の高騰を理由とした利用者負担額の引上げを行っていないもの

3 支給額

1 訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、福祉用具貸与、居宅介護支援及び介護予防支援
 1 事業所当たり100,000 円

2 通所介護、通所リハビリテーション、小規模多機能型居宅介護及び看護小規模多機能型居宅介護
 1 事業所当たり 400,000 円

3 地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護
 1 事業所当たり200,000 円

4 介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、
認知症対応型共同生活介護、短期入所生活介護、短期入所療養介護、養護老人ホーム及び軽費老人ホーム
 令和4年 10 月1日時点における定員 1人当たり 30,000円

5 有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅(特定施設入居者生活介護又は地域密着型特定施設入居者生活介護の指定を受けているものに限る)
 令和4年 10 月1日時点における定員1人当たり 30,000円

※ 詳細は要綱の別表をご確認ください。

4 申請受付期間
令和4年 11 月 28 日(月)から令和5年1月 20 日(金)まで

5 申請方法
神奈川県の e-kanagawa 電子申請システムによる電子申請。
設置・運営法人から申請してください。
対象事業所を複数有する場合は、法人で一括して申請してください。
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=43155

6 提出書類
(申請様式)※ひとつのエクセルファイルで、様式ごとに別シートになっています。
・ 第1号様式 申請書
・ 第1号様式別添1 事業所・施設別申請額一覧(サービス別一覧)
・ 第1号様式別添2 役員等氏名一覧表
・ 口座振込申出書
(添付書類)
・ 申請に係る施設・事業所の指定通知書の写し等、事業開始日を確認できる書類
・ 介護給付費等支払決定額通知書等
・ 振込口座の通帳の写し
本通知については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので、ご確認ください。
(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
→ 19.補助金・助成金等
→ 令和4年度高齢者施設等物価高騰対応支援金
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1145&topid=28

問合せ先
神奈川県高齢・障がい者施設等物価高騰対応支援金
コールセンター
電話:045-285-1031
(平日 9 時 30 分~17 時)
 2023/01/13:●神奈川県からのお知らせ●「市町村介護予防事業支援のための人材育成講座(中級編オンデマンド)」のお知らせ
 本県の保健医療福祉行政の推進に当たりましては、日頃からご理解ご協力をいただき御礼申し上げます。
 過日公益社団法人神奈川県理学療法士会に委託して実施した標記研修について、オンデマンド配信を実施いたします。
 中級編では、神奈川県立保健福祉大学の田中和美先生から一体的実施に関する実践的なご講演と、小田原市の現場から具体的な好事例をお話しいただきました。
 関係職員の皆さまで当日ご都合つかず受講できなかった方、またご受講いただきさらに復習をご希望の方等、次の申込みフォームから是非積極的なご参加をお待ちしております
 https://forms.gle/RUo5knjZFkY2nTz98

次の場所にもご案内(PDFファイル)を掲載しております。
記載のQRコードからもお申込みいただけますので、併せてご参照ください。
 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID15008N951.pdf
 (掲載場所)
 介護情報サービスかながわ
 →書式ライブラリー
 →10.セミナー・講習会・研修
 →その他
 →「市町村介護予防事業支援のための人材育成講座(中級編オンデマンド)」のご案内

【問合せ先】
 公益社団法人 神奈川県理学療法士会
 kanagawayobou2021@gmail.com
 2023/01/13:●神奈川県からのお知らせ●「介護支援専門員研修の開催等について」
介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集については、県ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

【神奈川県ホームページ】
介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762.html

主任介護支援専門員研修及び主任介護支援専門員更新研修について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p553196.html

介護支援専門員のページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/index.html

【研修受講申込みの流れ】
(1)上記「介護支援専門員の研修情報」にて募集時期を確認
(2)募集開始後、実施機関ホームページにて申込み方法を確認
(県ホームページに各実施機関ホームページへのリンクを設定しています。)
(3)実施機関あてに直接受講申込み

【施設等責任者の方へ】
介護支援専門員として従事している方が、自身の有効期間満了日を失念し、更新に必要な研修を受講することができずに資格失効となる事例が増加しています。
 施設等責任者の方につきましては、所属する介護支援専門員の有効期間の適切な管理をお願いいたします。

【介護支援専門員としての実務経験について】
 介護支援専門員証の有効期間が満了していない場合、介護支援専門員証の有効期間中の実務経験の有無によって、受講すべき研修が異なります。
介護支援専門員の実務経験として認められる範囲については、県ホームページをご確認ください。
 

【専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)】
令和4年度に実施する研修の募集は終了しました。
 令和5年度に実施する研修の実施時期や申込時期は、4月頃にお知らせします。

【専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)】 
■1月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和5年1月5日から令和5年1月25日まで

【実務未経験者向け更新研修】
令和4年度に実施する研修の募集は終了しました。
 令和5年度に実施する研修の実施時期や申込時期は、5月頃にお知らせします。

【再研修】
令和4年度に実施する研修の募集は終了しました。
 令和5年度に実施する研修の実施時期や申込時期は、5月頃にお知らせします。

【主任介護支援専門員研修】
令和4年度に実施する研修の募集は終了しました。
 令和5年度に実施する研修の実施時期や申込時期は、5月頃にお知らせします。
 
【主任介護支援専門員更新研修】
令和4年度に実施する研修の募集は終了しました。
 令和5年度に実施する研修の実施時期や申込時期は、5月頃にお知らせします。


本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

なお、今後の状況により変更が生じる場合は、県ホームページを通じてお知らせしますので、必ず最新の情報をご確認ください。


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2023/01/13:●神奈川県からのお知らせ●看護職員の働き方改革推進セミナーを開催します
看護職員の皆様へ

日頃から本県の健康医療行政に御協力いただきありがとうございます。
さて、本県では、医療法の改正に伴い、平成27年1月に神奈川県医療勤務環境改善支援センターを設置し、医療機関の勤務環境改善の取組みを支援しているところです。
このたび、看護職員の働き方改革を推進することを目的として、別添のとおり働き方改革推進セミナーを開催いたします。
つきましては、ぜひ受講いただきますようお願いします。
なお、受講については、下記申込フォームより令和5年1月20日(金)までにお申込みください。

【申込フォームURL】
https://uneijimukyoku-ha.tayori.com/f/kangoshokuin-hatarakikata2022/

(注意事項)
○ 申込みは各施設1名までとさせていただきます。(施設内の複数職員で動画を視聴することは可能です。)
○ 申込みの際、「対面+オンライン」か「オンラインのみ」を選択してください。(対面は、先着150名程度とします。それ以降はオンラインでの受講をお願いすることがあります。)
○ 申込み後、受付完了メールが自動配信されます。その際、ライブ配信ページのURLとパスワードを併せて御案内しますので、御確認ください。

県のホームページはこちらです。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/t3u/cnt/f531764/index.html


問合せ先
医療課人材確保グループ 川本、髙橋、鉢呂
電 話 045-210-4759(直通)
メール chiho-kanjin@pref.kanagawa.lg.jp
 2023/01/11:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度神奈川県委託事業「高齢者福祉施設等感染予防スタッフ育成研修」の受講者募集のお知らせ
令和4年度神奈川県委託事業として、高齢者福祉施設等の職員を対象に、感染症とその予防策に関する知識を高めることを目的として、「令和4年度高齢者福祉施設等感染予防スタッフ育成研修」として5つの講義をオンデマンド配信いたします。
ぜひ、ご視聴ください


【問合せ先】
神奈川県立保健福祉大学 実践教育センター
実践教育部 松永、福田
電話   045-366-5800(代表)
e-mail kansen-02.j@kuhs.ac.jp


【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
 「ライブラリ(書式/通知)」
  >「10.セミナー・講習会・研修」
   >「その他」
 2023/01/10:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業費補助金の申請期限について
各高齢者施設・住まい、各介護保険事業所 管理者 様

日頃から本県の高齢者福祉行政の推進にご協力いただきありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症の感染者や濃厚接触者に対応された介護サービス事業所・施設を対象とした標記補助金の申請を受け付けているところですが、交付申請から補助金の支払いまで数か月を要すること、年度末に申請が集中することでさらに時間がかかることが懸念されることから、本補助金を活用する場合は、次の期限までに交付申請を終えてください。

1 令和3年度に発生したコロナ対応に係るかかり増し経費の申請
すでに申請済の事業所・施設を含め、令和5年1月31日(火)までに、申請後の書類の不備等の補正を含め完了している必要があります。期限までに補正が完了しない場合、申請額の一部又は全部を交付できないことがあります。

2 令和4年度に発生したコロナ対応に係るかかり増し経費の申請
令和5年2月28日(火)までに、電子申請を済ませてください。期限直前や期限後にコロナ対応が発生した場合には速やかに申請してください。
※申請方法については、介護情報サービスかながわに掲載の申請マニュアルをご参照ください。

【介護情報サービスかながわ】
→ 書式ライブラリー
 → 19.補助金・助成金等
  → 令和4年度新型コロナウイルス感染症流行下におけるサービス
    提供体制確保事業費補助金
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1120&topid=28

問合せ先
電話 (045)210-1111
(介護老人福祉施設、短期入所、養護、軽費)
福祉施設グループ 内線4854
(介護老人保健施設、介護医療院、居住系)
保健・居住施設グループ 内線4856
(通所系、訪問系、多機能型)
在宅サービスグループ 内線4840
 2023/01/10:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度介護分野における未病改善のためのオーラルフレイル対応型指導者育成研修会」の開催
介護職(介護福祉士等)の皆さまへ。
 オーラルフレイル対策や誤嚥性肺炎の防止に有効な口腔内清掃の口腔ケアについて対応可能なリーダーとなり、利用者のQOLの向上と施設のスタッフへ伝達・指導・支援を目指す研修です。

【添付ファイル】実施要領(別添)

【掲載場所】
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
→ 10.セミナー・講習会・研修
→ その他
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=21

問合せ先(研修会申込みについて)
公益社団法人神奈川県歯科医師会 事業第二課 景山
横浜市中区住吉町6-68
TEL:045-681-2172 FAX:0120-681-786 E-Mail:kageyama@dent-kng.or.jp
 2023/01/05:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度第3回開設予定事業者向け説明会の実施について
開設予定事業者 様

本県の介護保険制度の適正な運営につきましては、日頃格別の御理解をいただき、厚くお礼申し上げます。
さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、標記説明会を次のとおり実施しますので、開設予定の事業者は原則、参加をお願いします。

●対象
 神奈川県内(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く市町村)に事業所を開設予定の法人の役員・従業者又は管理者就任予定者

●開催日
令和5年2月9日(木)

●対象サービス
訪問介護、通所介護、訪問看護

●申込方法
県への電子申請(e-kanagawa電子申請システム)により、令和5年2月2日(木)までに出席票を提出してください。
【e-kanagawa電子申請システム】
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=44764

※募集定員に達し、受講をお断りする場合は、その旨連絡します。なお、受講が可能な場合はご連絡いたしませんので、当日、運営の手引き等をお持ちの上、直接会場までお越しください。

●時間、会場、持ち物等については、「令和4年度第3回開設予定事業者向け説明会の実施について(通知)」をご確認ください。


●通知及び出席票掲載場所
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→令和4年度開設予定事業者向け説明会



問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ 
電話:045(210)4824 
 2023/01/05:●神奈川県からのお知らせ●居宅介護支援事業所の皆様へ重要なお知らせ(令和4年度介護支援専門員実務研修実習受入説明資料等について)※掲載資料に一部修正がありましたので、再度ご確認をお願いいたします
本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。

先般より、事業所の皆様からの『令和4年度介護支援専門員実務研修実習受入同意届』の届出をもちまして実習受入先の把握をさせていただいているところですが、この度、令和4年度介護支援専門員実務研修実習受入説明資料等を介護情報サービスかながわの書式ライブラリーに掲載しましたので、お知らせいたします。事業所の管理者及び実習指導者におかれましては、実習受入前に必ずご確認ください。
なお、実習生用の資料につきましても参考のために掲載しておりますので実習受入前にご一読いただくようお願いします。

【説明資料掲載場所】
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6
※掲載資料に一部修正がありましたので、再度ご確認をお願いいたします

******************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4768 
******************
 2022/12/27:●神奈川県からのお知らせ●感染防止対策等に係るご協力のお願いについて
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御理解、御協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 本県の感染状況は、新規感染者数が連日1万人を超えており、医療提供体制について、外来は重症化リスクの低い方の受診も多く、ひっ迫しつつあります。加えて、流行期に入ったインフルエンザとの同時流行への警戒も必要です。
 そこで県は、年末年始における医療のひっ迫を回避する観点から、本日、感染レベルを「レベル3」の「医療負荷増大期」に引き上げることとしました。

 年末年始を迎えるにあたり、県民の皆様には、特に次の2つの行動をお願いしています。
1 基本的な感染防止対策の徹底
 場面に応じた適切なマスクの着用、手洗い、換気等の基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。
2 医療のひっ迫を防ぐ行動
 重症化リスクが低く、症状が軽い方は、セルフテストを実施し、陽性者登録窓口に登録する、会社や学校への証明のための受診はしない、など、医療現場のひっ迫を回避するためにご協力をお願いいたします。
 なお、学校や企業等においては、児童生徒や従業員から欠席や休暇の申請がされた際には、療養開始日に遡って認めていただくなど柔軟に御対応いただきますよう併せてお願いいたします。

 その他本県の現状分析については別添「第71回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」のとおりです。

 なお、各高齢者施設等におかれましては、令和4年12月22日付け通知「高齢者施設等における施設内療養の継続、年末年始の協力医療機関等との連携体制の確保等について(依頼)」に記載のとおり、御対応を重ねてお願いいたします。

 引き続き、御理解、御協力をお願いいたします。

 別添
 ・ 知事メッセージ
 ・ 第71回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)

 【別添の掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
 → 書式ライブラリー
 → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
 → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22
 2022/12/27:●神奈川県からのお知らせ●居宅介護支援事業所の皆様へ重要なお知らせ(令和4年度介護支援専門員実務研修実習受入説明資料等について)
本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。

先般より、事業所の皆様からの『令和4年度介護支援専門員実務研修実習受入同意届』の届出をもちまして実習受入先の把握をさせていただいているところですが、この度、令和4年度介護支援専門員実務研修実習受入説明資料等を介護情報サービスかながわの書式ライブラリーに掲載しましたので、お知らせいたします。事業所の管理者及び実習指導者におかれましては、実習受入前に必ずご確認ください。
なお、実習生用の資料につきましても参考のために掲載しておりますので実習受入前にご一読いただくようお願いします。

【説明資料掲載場所】
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6


******************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4768 
******************
 2022/12/22:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度在宅医療トレーニングセンター研修会「高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施」のお知らせ
 本県の保健医療福祉行政の推進に当たりましては、日頃からご理解ご協力をいただき御礼申し上げます。
 さて、高齢者の通いの場を中心とした介護予防・フレイル対策や生活習慣病等の疾病予防・重症化予防、就労・社会参加支援を一体的に実施する「高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施」の取組は令和6年度までに全市町村で実施されることになっており、その際地域における住民主体の「通いの場」等の活動において医療専門職の積極的な関わりが必要となります。
 そこで、市町村職員や医療専門職などを対象に、県の目指す一体的実施の事業の概要や「通いの場」等での医療専門職の取組の具体的な事例について学ぶことで医療・介護・福祉に関わる方が実際に地域に関わっていくためのヒントを得る機会となることを目的に、標記の研修を実施します。
 つきましては、貴所属の専門職の方々、地域に関わる方々の当研修への参加について、御配慮いただきますようお願いします。
 参加される方は、次の申込フォームからお申込みください。
 https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=43986

 次の場所にもご案内(PDFファイル)を掲載しております。
 記載のQRコードからもお申込みいただけますので、併せてご参照ください。
 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID14955N948.pdf
 (掲載場所)
 介護情報サービスかながわ
 →書式ライブラリー
 →10.セミナー・講習会・研修
 →その他
 →「市町村介護予防事業支援のための人材育成講座(中級編)」のご案内