新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:272
1 / 14
 2021/01/15:●神奈川県からのお知らせ●高齢者施設等における各種衛生用品の不足状況の把握調査について(依頼)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者保健福祉行政の推進につきましては、日ごろから御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 感染症防止対策のための衛生用品の配布については、令和2年11月4日付の事務連絡にてお知らせしたところですが、今後は使い捨て手袋のように施設・事業所等での調達が困難な衛生用品について県で一括購入し配布を行います。
 ついては、県で一括購入する際の参考として、最新の衛生用品の不足状況の数量を把握する必要があるため、「衛生用品に関する不足状況調査票(2月分)」にて各市町村へご回答いただくようお願いします。前回と同様、不足の理由を必ず記載するようお願いします。不足理由等の状況を踏まえ、県での一括購入を検討し、進めていきます。
 この調査については所在市町村から改めて依頼がありますので、各市町村からの依頼をお待ちのうえ回答ください。
 なお、本通知については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。
 
・本調査では、卸業者の在庫不足により購入できないなどといった衛生用品の不足状況をご回答ください。各種衛生用品の購入費用については、新型コロナウイルス感染症緊急支援包括支援事業(介護分)の補助対象となりますのでご活用ください。
・県では、現時点では使い捨て手袋が調達困難な衛生用品として該当するものと考えております。
・回答先は神奈川県ではありません。
・各市町村で別途様式を指定している場合はそちらを使用してください。
・最新の衛生用品の不足状況を把握する必要があるため、当面は本調査を月1回程度行います。

【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4842
  ****************
 2021/01/13:●神奈川県からのお知らせ●(再周知)「かながわ高齢者保健福祉計画」改定計画素案に関する意見募集のお知らせについて
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。

 県では、高齢者が安心して、元気に、いきいきと暮らせる社会づくりの実現を目指して、「かながわ高齢者保健福祉計画」を策定し、市町村との連携のもとで、その推進に努めてまいりました。
 現行の計画は令和2年度で計画期間が満了することから、これまでの施策の実施状況や新たな課題を踏まえて、「かながわ高齢者保健福祉計画」改定計画素案を作成しました。
 つきましては、次のとおり「かながわ高齢者保健福祉計画」改定計画素案に関する意見募集を行っていますので、介護の現場で尽力されている皆様からのご意見をぜひお寄せください。

1 意見募集期間
令和3年1月24日(日曜日)まで

2 意見提出方法
(1)県ホームページからフォームメールで提出
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/userLoginDispNon.action?tempSeq=5767&accessFrom=
(2)郵送
〒231-8588(住所の記載は不要です。)
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課企画グループ 宛
手話を撮影・録画したDVDにより意見を提出される場合は、上記宛先に郵送してください
(3)ファクシミリ
045-210-8874

3 改定計画素案の閲覧について
(1)窓口における閲覧
県政情報センター、各地域県政情報コーナー、高齢福祉課の窓口
(2)ホームページへの掲載
県のホームページに改定計画素案及びその内容、ご意見の提出方法等を掲載
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/pub/c0793770.html

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
企画グループ
TEL 045-210-1111 内線4837
****************
 2021/01/12:●神奈川県からのお知らせ●【現在開講している介護支援専門員法定研修の実施について】
緊急事態宣言の発令を受け、1月8日以降の介護支援専門員法定研修の実施について県ホームページでご案内しました。
 受講されている研修の種別によって実施状況が異なりますので、御確認ください。

なお、今後の状況により変更が生じる場合は、県ホームページを通じてお知らせしますので、必ず最新の情報を御確認ください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762.html

主任介護支援専門員研修及び主任介護支援専門員更新研修について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p553196.html


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2021/01/08:●神奈川県からのお知らせ●緊急事態宣言発出に基づく協力要請及び感染拡大防止対策の徹底について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 令和3年1月7日、政府は、本県を含む一都三県を対象に、令和3年1月8日から2月7日の間、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「法」という)に基づく緊急事態宣言を発出しました。これに伴い、本県も、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部で、「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」を別添のとおり定めました。

 社会福祉施設等が提供する各種サービスは、利用者の方々やその家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、利用者に対して必要なサービスが継続的に提供されることが重要であることから、感染防止対策を徹底の上、事業の継続を要請します。
 高齢者施設等では依然としてクラスターや感染者が多数発生していますが、こうした中、皆様には、感染防止対策を徹底しながらサービス提供を継続していただいていることに改めて感謝申し上げます。引き続き、特に次の点にご留意いただきながら対応くださるようお願いします。
 
1 サービス提供の継続
○ 施設サービス・在宅サービスともに、感染防止対策を徹底の上、必要なサービスが提供されるよう、サービスを継続すること。
○ 在宅サービスにおいて、職員が自宅待機になる等、事業の継続が難しい場合には、ケアマネジャーや市町村と協力し、代替サービスを調整すること。
○ サービス継続にあたっては、別添送付する令和3年1月7日付国事務連絡「介護サービス事業所によるサービス継続について(その2)」に留意すること。

2 感染防止対策の徹底
○ 感染の疑いを早期に把握するため、毎日の検温、食事等の際における体調の確認を行うこと等により、日頃から利用者の健康の状態や変化の有無等に留意すること。
○ 特に、レクリエーションやリハビリテーション等の実施に当たっては、可能な限り同じ時間帯、同じ場所での実施人数を減らし、利用者同士の距離について、互いに手を伸ばして届く範囲以上の距離を保つこと。また、定期的に換気を行い、清掃を徹底し、共有物については必要に応じて消毒を行うこと。併せて声を出す機会を最小化し、マスクを着用すること。
(カラオケはクラスター発生の要因にもなっていることから、特に留意すること。)
○ 食事の際には、利用者同士の対面を避けるなど、適切な距離を保つこと。
○ 日頃から職員の健康管理に留意し、食堂や詰め所でマスクを外して飲食をする場合、他の職員と一定の距離を保つ、日々の体調を把握して、少しでも調子が悪ければ自宅待機する等の対策に万全を期すこと。
○ 面会者からの感染を防ぐため、面会は、地域における発生状況等も踏まえ、看取りなど緊急の場合を除き制限するなどの対応について検討すること。その際は本県の「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症拡大防止面会ガイドライン」に沿って検討すること。

3 感染疑い・感染発生時の連絡の徹底
○ 感染が疑われる者が発生した場合は、個室隔離等の対応を行い、協力医療機関や地域で身近な医療機関、受診・相談センター等に電話連絡し、指示を受けること。
○ 当該施設内での情報共有を行うとともに、指定権者への報告を行うこと。また、当該利用者の家族等に報告を行うこと。
( 指定権者への速やかな報告により、必要に応じて、緊急的な衛生用品の支援、サービス継続支援につながります。)
○ 感染者が発生した場合には、所管の保健所等の指示に従い、入所者等の濃厚接触者の特定に協力するとともに、施設の感染拡大の防止のため、ゾーニングや消毒・清掃を実施すること。
○ 感染防止に係るかかり増し経費や、濃厚接触者への対応で生じる追加的人件費等については、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業及びサービス継続事業により補助対象となること。

4 陽性者の施設内療養について
○ 本県の感染者の増加や県内の病床のひっ迫に伴い入院基準が変更されたことから、陽性患者の病状に応じて施設内で療養する状況が発生しています。
○ 施設においては、施設内の感染対策やゾーニング等の感染拡大防止についての取組の徹底をお願いします。また、必要に応じて保健所及び県医療危機対策本部室がゾーニング等の感染対策の指導や支援を行います。

5 退院した利用者の受入れ
○ 退院基準を満たし退院をした者について、新型コロナウイルス感染症の疑いがあるとして入所を断ることは、受入を拒否する正当な理由に該当せず、感染拡大に伴う病床逼迫を防ぐため、適切に受入れ対応すること。
○ 新型コロナウイルス感染症以外の理由により入院していた患者が退院した場合にも、同様に新型コロナウイルス感染症の疑いがあるという理由で入所を断ることは、受入を拒否する正当な理由に該当しないこと。

 また、その他の詳細な対策については、「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年12月7日付け本県通知)に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図っていただくようお願いします。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html


 問合せ先
 福祉部高齢福祉課
  福祉施設グループ    電話 (045)210-4851
  保健・居住施設グループ 電話 (045)210-4856
  在宅サービスグループ  電話 (045)210-4840
 2021/01/05:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症のまん延防止に係る要請及び感染拡大防止対策の徹底について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 本県における新型コロナの感染急増に歯止めがかからず、緊急事態宣言の発令も見込まれる状況となってきました。医療現場では病床のひっ迫具合が深刻さを増しており、新規感染者の入院先の調整も非常に難しくなっています。
 こうした極めて厳しい状況のなか、人の移動や、人と人との接触機会を減らすことで、新規感染者の発生を抑制することが喫緊の課題となっています。
 そこで、県では、昨日、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部を開催し、県民の皆さまへの徹底した外出自粛(生活に必要な場合を除く。)の要請に加え、事業者の皆さまに対して、別添の内容を要請することとしました。
 高齢者施設等では依然としてクラスターや感染者が多数発生しており、次のとおり感染防止対策を改めて徹底していただくようお願いします。

○ 感染の疑いについてより早期に把握できるよう、管理者が中心となり、毎日の検温の実施、食事等の際における体調の確認を行うこと等により、日頃から利用者の健康の状態や変化の有無等に留意すること。
○ 管理者は、日頃から職員の健康管理に留意するとともに職員が職場で体調不良を申出しやすい環境づくりに務めること。
○ 新型コロナウイルス感染が疑われる者が発生した場合は、協力医療機関や地域で身近な医療機関、受診・相談センター等に電話連絡し、指示を受けること。速やかに施設長等への報告を行い、当該施設内での情報共有を行うとともに、指定権者への報告を行うこと。また、当該利用者の家族等に報告を行うこと。
○ 特に、レクリエーション(カラオケ等)やリハビリテーション等の実施に当たっては、可能な限り同じ時間帯、同じ場所での実施人数を減らし、利用者同士の距離について、互いに手を伸ばして届く範囲以上の距離を保つこと。また、定期的に換気を行い、清掃を徹底し、共有物については必要に応じて消毒を行うこと。併せて声を出す機会を最小化し、マスクを着用すること。

 また、その他の詳細な対策については、「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年12月7日付け本県通知)に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図っていただくようお願いします。
(指定権者への報告により、必要に応じ、緊急的な衛生用品の支給などの支援につながります。)


 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html



  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2020/12/28:●神奈川県からのお知らせ●高齢者施設等における新型コロナウイルス感染者等の退院患者へのサービス提供について(通知)
 本県の福祉行政の推進にあたり、日ごろから、格段のご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、高齢者施設から医療機関に入院した新型コロナウイルス感染者が、退院基準を満たし退院した場合の受け入れ等については、「高齢者施設等における新型コロナウイルス感染者等の退院患者へのサービス提供について」(令和2年9月30日付神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課長事務連絡)により、適切な受入れ及び円滑なサービス提供をお願いしているところですが、このたび厚生労働省より退院患者の介護施設における適切な受入の促進を図るための留意点について、別添事務連絡のとおり改めて示されました。
 退院基準を満たし退院をした者については、新型コロナウイルス感染症の疑いがあるとして入所を断ることは、受入を拒否する正当な理由に該当しないとされていることから、感染拡大に伴う入院患者の増加による病床逼迫を防ぐためにも、別添事務連絡の留意点を踏まえながら適切に対応するようお願いいたします。
 また、新型コロナウイルス感染症以外の理由により入院していた患者が退院した場合にも、同様に新型コロナウイルス感染症の疑いがあるという理由で入所を断ることは、受入を拒否する正当な理由に該当しないとされていますので、ご留意ください。
 なお、新型コロナウイルス感染症患者受け入れ医療機関から退院患者を受け入れた際の人員基準等の柔軟な取扱い(定員超過減算を適用しない等)について、国から事務連絡が示されました。本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。


【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22


【関連通知】
・「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症発生に備えた対応等について」
 (令和2年6月30日付け厚生労働省健康局結核感染症課他事務連絡)
・「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における新型ロナウイルス感染症患者及び無症状病原体保有者の退院の取扱いに関する質疑応答集(Q&A)の一部改正について」
 (令和2年8月21日付け厚生労働省健康局結核感染症課事務連絡)
・「高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症等の退院患者へのサービス提供について」
 (令和2年9月30日付け神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課長事務連絡)


 ****************
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
  福祉施設グループ
  TEL 045-210-1111 内線4851
  保健・居住施設グループ
  TEL 045-210-1111 内線4856
  在宅サービスグループ
  TEL 045-210-1111 内線4840
 ****************
 2020/12/28:●神奈川県からのお知らせ●令和2年7月豪雨による被災者に係る利用料等の介護サービス事業所等における取扱いについて(その9)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃からご協力いただき厚くお礼申し上げます。
このことについて、令和2年12月22日付けで厚生労働省老健局介護保険計画課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
なお、本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
 →防災関係(通知類)

    http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=912&topid=22



****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
在宅サービスグループ  
TEL 045-210-111  内線4824
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
****************
 2020/12/28:●神奈川県からのお知らせ●ノロウイルスの感染症・食中毒予防対策について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年12月10日付けで厚生労働省健康局結核感染症課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
 なお、本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 衛生管理関係
 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/667/lib.asp?topid=6


*****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ 
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-4840 内線4824
*****************
 2020/12/25:●神奈川県からのお知らせ●「「介護職種について外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則に規定する特定の職種及び作業に特有の事情に鑑みて事業所管大臣が定める基準等」について」の一部改正について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年12月18日付けで厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり通知がありましたのでお知らせします。
 なお、本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→書式ライブラリー
    →5.国・県の通知
  http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=6


*****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 保健・居住施設グループ 
 TEL 045-210-1111 内線4857
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-4840 内線4824
*****************
 2020/12/24:●神奈川県からのお知らせ● 「苦情解決研修会(法的視点からみる苦情対応)」開催のお知らせ
本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、次のとおり「苦情解決研修会」を開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

1 日 時
 令和3年2月16日(火)13時30分~15時30分   

2 開催方法
  Zoomミーティングによるオンライン研修

3 内容
  福祉サービス利用契約と事業者の法的責任、事業者における苦情対応の意義等について学びます。また、裁判となった事例の解説等により、法律的な視点から日頃の支援において押さえておくべきポイントを考えます。
 

4 詳細及び申し込み方法
  詳細及び申込方法については、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。

http://www.knsyk.jp/c/tekiseika/6acc08c531b05a23bfae8ce336876827                               

○問合せ先
かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局
電話 045-312-1121(内線3558)
FAX 045-322-3559
Email tekisei@knsyk.jp
 2020/12/24:●神奈川県からのお知らせ●<緊急>「新型コロナウイルス感染拡大(第三波)に伴う派遣可能施設の緊急追加募集について(依頼)」[県地域福祉課]
各高齢者施設・住まい 管理者様
各介護保険事業所 管理者様

 新型コロナウイルス感染拡大(第三波)に伴う派遣可能施設の緊急追加募集について
 
 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 皆様も連日の報道等で御承知のとおり、現在、新型コロナウイルス感染の第三波が到来し、これまでよりはるかに多くの感染者が発生し、福祉施設等の現場においても、いつどの施設でクラスターが発生してもおかしくない状況にあります。
 本県では、新型コロナウイルスが発生した社会福祉施設等に対して派遣職員の調整事業を実施しているところですが、これからの年末年始にかけ、現在、派遣可能施設としてご登録いただいている施設・法人だけでは補いきれなくなる可能性があります。
 ついては、派遣可能施設としてご登録いただける施設(法人)を緊急で追加募集いたします。
 県としても、職員の派遣に当たっては、マスク、衛生物品や感染予防資材等の準備はもちろんのこと、派遣元の施設に対して、代替職員の人件費の補填や派遣職員に対する傷害保険への加入及びPCR検査費用の負担等の支援を行いますので、是非、派遣可能施設としてご登録いただき、感染者等が発生した施設への職員派遣の御協力をお願いします。

問合せ・登録先
  (福)神奈川県社会福祉協議会
    企画調整・情報提供担当
 電話 045-311-1423
   ホームページ
    http://www.knsyk.jp/s/shiru/ouennbosyuu_corona2.html
 2020/12/21:●神奈川県からのお知らせ●NPO法人向け経営・資金調達セミナー(無料)開催のご案内
介護サービス事業を実施しているNPO法人の皆様へ 

神奈川県内で様々な分野で活躍するNPO法人など非営利団体の皆様の持続的な発展や新たなチャレンジへの取組みを支援するセミナーを開催します。日本政策金融公庫、神奈川県信用保証協会による支援施策の紹介もあります。

【日時】
第1回 2021年1月22日(金曜日)13時30分から16時30分まで(講義・ワーク)
第2回 2021年2月12日(金曜日)13時30分から16時30分まで(講義・ワーク)

【開催方法】
オンライン(Zoom) ※受講される方に、ZoomのURLをお送りします。

【内容】
■第1回
テーマ:「ファンドレイジングの基礎となる団体のビジョン、ミッションを再定義する」
講師:長浜洋二(モジョコンサルティング合同会社代表)

新型コロナウイルス禍による影響が長期化するなかで、解決したい社会課題の現状を整理し、自団体のビジョン(理念)、ミッション(使命)、バリュー(価値観・行動指針)の策定・ブラッシュアップをおこないます。

■第2回
テーマ:「持続的な活動を支える組織づくりのはじめの一歩 自己診断シート「17の視点」で組織の今を見える化」
講師:手塚明美・細矢岳彦(認定NPO法人藤沢市民活動推進機構)

自己診断シートは「第三者評価」という手法とは異なり、自らで組織の良いところ、弱いところを知ることで組織基盤強化につなげます。
セミナーでは、シート体験やシート結果(集計結果表)から読み取れるポイントを解説します。

【定員】
各回とも35名(先着申込順) ※定員に達した時点で受付を終了させていただきます。
 
【参加費】
無料(要事前申込)

【参加方法】
かながわ県民活動サポートセンターボランタリー活動相談窓口まで、メールにてお申し込みください。
メール:sapo-sen@kanagawa.email.ne.jp

※お申込みの際は、件名を「NPO経営セミナー申込」として、
(1)お名前(2)ご所属(3)連絡先住所(4)メールアドレス(5)受講動機をご明記のうえ、上記アドレス宛に送信ください。

申込方法等の詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/soudan/r2shikinchoutatsuseminar.html

【ご予約、ご相談に関するお問合せ先】
ボランタリー活動相談窓口
電話 045-312-1121 (内線)4112
開設時間 火曜~土曜 12時~16時(祝祭日を除く)
ホームページ:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/soudanmadoguchi.html

【ご予約、ご相談以外に関するお問合せ先】
かながわ県民活動サポートセンター
ボランタリー活動サポート課
電話045-312-1121(代表)内線2823
 2020/12/17:●神奈川県からのお知らせ●介護施設・事業所における業務継続ガイドライン等について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年12月14日付けで厚生労働省老健局高齢者支援課長他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
 介護サービスは、利用者の方々やその家族の生活に欠かせないものであり、感染症や自然災害が発生した場合であっても、利用者に対して必要なサービスが安定的・継続的に提供されることが重要です。
必要なサービスを継続的に提供するためには、また、仮に一時中断した場合であっても早期の業務再開を図るためには、業務継続計画(BCP)の策定が重要であることから、今般、その策定を支援するため、国事務連絡のとおり介護施設・事業所における業務継続ガイドライン等がとりまとめられました。
 なお、現在、国の社会保障審議会介護給付費分科会において、感染症や災害が発生した場合における業務継続に向けた計画の策定などを義務づける方向で議論されているところです。(全サービス対象、3年の経過措置期間が設けられる予定)。
 各介護施設・事業所においては、このガイドラインを参考に取組を進めていただくようお願いします。
 本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。



 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html




  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2020/12/17:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県立保健福祉大学実践教育センター「令和3年度多職種連携推進課程 第2回学生募集」について
各高齢者福祉施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、保健・医療・福祉の分野で既に活躍している様々な職種の方々の一層のレベルアップを図るために、6か月から12か月の期間、継続して学ぶ教育課程を開講しています。
この度、令和3年度多職種連携推進課程の第2回学生募集を行いますのでご案内します。
募集概要は次のとおりです。

○多職種連携推進課程
<募集人員>15名
<開講期間等>令和3年4月~同年12月、毎週土曜日
<出願期間> 令和3年1月7日(木)~1月25日(月) (消印有効)

詳しくは、実践教育センターホームページをご覧ください。
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/admission/cooperation/

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 
  電話045-366-5871(直通)
 2020/12/17:●神奈川県からのお知らせ●「成年後見制度利用促進・地域連携ネットワーク・オンライン講座」開催のお知らせ
 地域包括支援センター 御中

「成年後見制度利用促進・地域連携ネットワーク・オンライン講座」開催のご案内
 
本会事業の推進にあたりましては、日頃より格別のご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、本会では、地域共生社会の実現と権利擁護の地域連携ネットワーク構築に向けて、次のとおり講座を開催いたします。
なお、本講座は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、Google ClassroomとYouTubeを使用した動画配信となります。

1 配信期間 令和3年1月18日(月)9時~ 1月21日(木)17時

2 申込期限 令和3年1月12日(火)17時

 3 問合せ・申込み先
   社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 権利擁護推進部
 電話 045-312-5788、4819
 
  ※詳細及び申込方法については、次の場所に掲載されているご案内をご覧ください。
【掲載場所】
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
→ 10.セミナー・講習会・研修
→ 成年後見制度利用促進・地域連携ネットワーク・オンライン講座

 2020/12/16:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症のまん延防止に係る本県の対応及び感染拡大防止対策の徹底について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 県では12月15日に、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議を開催し、特措法第24条9項に基づき12月17日までとしていた横浜市内及び川崎市内の酒類を提供する飲食店・カラオケ店に対する22時までの時短営業の要請を、令和3年1月11日まで延長することなどについて、別添のとおり知事メッセージを発出しました。
 高齢者施設等では依然としてクラスターが多数発生しており、新型コロナウイルス感染症対策においては、早期探知・早期介入が重要となることから、下記の点を改めて徹底いただくようお願いします。


○ 感染の疑いについてより早期に把握できるよう、管理者が中心となり、毎日の検温の実施、食事等の際における体調の確認を行うこと等により、日頃から利用者の健康の状態や変化の有無等に留意すること。
○ 管理者は、日頃から職員の健康管理に留意するとともに職員が職場で体調不良を申出しやすい環境づくりに務めること。
○ 新型コロナウイルス感染が疑われる者が発生した場合は、協力医療機関や地域で身近な医療機関、受診・相談センター等に電話連絡し、指示を受けること。速やかに施設長等への報告を行い、当該施設内での情報共有を行うとともに、指定権者への報告を行うこと。また、当該利用者の家族等に報告を行うこと。

 また、その他の詳細な対策については、「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年12月7日付け本県通知)に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図っていただくようお願いします。
 (指定権者への報告により、必要に応じ、緊急的な衛生用品の支給などの支援につながります。)

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html



  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2020/12/15:●神奈川県からのお知らせ● 「かながわ高齢者保健福祉計画」改定計画素案に関する意見募集のお知らせについて
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。

 県では、高齢者が安心して、元気に、いきいきと暮らせる社会づくりの実現を目指して、「かながわ高齢者保健福祉計画」を策定し、市町村との連携のもとで、その推進に努めてまいりました。
 現行の計画は令和2年度で計画期間が満了することから、これまでの施策の実施状況や新たな課題を踏まえて、「かながわ高齢者保健福祉計画」改定計画素案を作成しました。
 つきましては、次のとおり「かながわ高齢者保健福祉計画」改定計画素案に関する皆様からのご意見を募集いたします。

1 意見募集期間
 令和2年12月15日(火曜日)から令和3年1月24日(日曜日)まで

2 意見提出方法
(1)県ホームページからフォームメールで提出
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/userLoginDispNon.action?tempSeq=5767&accessFrom=
(2)郵送
 〒231-8588(住所の記載は不要です。)
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課企画グループ 宛
 手話を撮影・録画したDVDにより意見を提出される場合は、上記宛先に郵送してください
(3)ファクシミリ
 045-210-8874

3 改定計画素案の閲覧について
(1)窓口における閲覧
 県政情報センター、各地域県政情報コーナー、高齢福祉課の窓口
(2)ホームページへの掲載
 県のホームページに改定計画素案及びその内容、ご意見の提出方法等を掲載
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/pub/c0793770.html

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
企画グループ
TEL 045-210-1111 内線4837
****************
 2020/12/15:●神奈川県からのお知らせ● 「寒冷な場面における感染防止対策の徹底等について」及び「冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気方法」について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年12月4日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためには、高齢者は重症化リスクが高いことから、事業所等における感染対策の強化が重要となります。
 今般、換気の悪い密閉空間を改善するための方法について国事務連絡のとおり示されておりますので、ご確認いただくようお願いします。
 なお、「換気の悪い密閉空間」は新型コロナウイルス感染症のリスク要因の一つに過ぎず、人が密集した空間や密接な接触を避ける措置を併せて実施する必要がありますのでご留意ください。
 介護現場においては、実情に応じて部屋の空気を入れ換えることが必要であり、これら新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にかかる経費については、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の補助事業をご活用ください。(リーフレット「新型コロナウイルス感染症対策に取り組む介護事業所介護サービス事業所・施設に勤務する職員の皆さまへ」参照)
 また、感染防止対策については、「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年12月7日付け本県通知)に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図っていただくようお願いします。
 なお、本事務連絡等については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。





【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22


【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html


  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2020/12/15:●神奈川県からのお知らせ●介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修について(その3)(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年12月14日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修について(令和2年11月9日厚生労働省老健局高齢者支援課ほか連名事務連絡)」において、介護保険サービスに従事する職員がサービスを提供する際に留意すべき感染防止策について、職員及び管理者・感染対策教育担当者向けにそれぞれ作成された研修プログラム・教材の公開についてお知らせがあったところです。
 職員向け教材は全て公開されているところですが、今般、管理者・感染対策教育委員会担当者向け教材が公開されましたので、ご活用いただき、引き続き感染拡大防止対策に努めていただくようお願いします。
 また、管理者・感染対策教育者が研修の受講を修了し、かつ希望する事業所に対して、感染症の専門家による実地での研修が開催されます。研修受講を希望する介護保険施設又は事業所におかれましては、国事務連絡別添3を御確認いただきお申込みいただくようお願いします。
第一次応募期間が令和2年12月18日(金)までとなっておりますのでご注意ください。
 なお、本事務連絡等については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。


 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html



  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2020/12/14:●神奈川県からのお知らせ●高齢者施設等への重点的な検査の徹底に関する関係団体の相談窓口について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年11月25日付けで厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
高齢者施設等への重点的な検査の徹底については、「高齢者施設等への重点的な検査の徹底について」(令和2年11月19日付厚生労働省老健局高齢者支援課ほか連名事務連絡)で示されております。
 このたび、国事務連絡のとおり各関係団体に設置された相談窓口の情報が示されましたので、ご確認ください。
 なお、本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html




  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************