新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:258
1 / 13
 2021/10/15:●神奈川県からのお知らせ●毒キノコによる食中毒の注意喚起について
各介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和3年9月8日付けで厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
 本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

【掲載場所】
 介護情報サービス神奈川
  → 書式ライブラリー
   → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 衛生管理関係

https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=667&topid=22


*******************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4858
福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4842
*******************
 2021/10/15:●神奈川県からのお知らせ●区分支給限度額の関わる調査について
居宅介護支援事業所
管 理 者 様
介護支援専門員の皆様

時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
また、日頃より一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会の事業にご協力いただき誠にありがとうございます。
神奈川県介護支援専門員協会「制度改正・調査研究委員会」では、皆様に平成30年に「区分支給限度の利用率に関する調査」にご協力いただいたことを踏まえて、次のステップとして区分支給限度額に関わるサービスを多く利用している利用者の特性や環境要因等を調査したいと考えております。
その中から利用者や家族等の支援者が望む暮らしを継続していくために、区分支給限度額を見直すことが必要となるのかどうか、特性や環境要因等により区分支給限度額を調整できることが必要なのか等を考察し、提案ができることがないのかを検証いたします。
お忙しいところ誠に恐縮ではございますが、介護支援専門員の皆様方には担当されている利用者の実績から調査のご協力をお願いいたします。

◎調査期間 2021年10月13日(水)~10月30日(土)

◎調査対象 在宅の介護支援専門員の方(利用者9月の実績)

◎提出方法 下記URLよりアクセスしていただきご回答ください。
      https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/2021seidokaiseichosa/kubunchosa/

協会ホームページにも掲載させていただいております。 
http://www.care-manager.or.jp
 2021/10/15:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県訪問看護ステーション協議会 新任訪問看護師育成のためのプリセプター教育講座のご案内
訪問看護ステーション管理者 様

当協議会では6月に「訪問看護におけるプリセプター教育講座」を開催しました。
そこでは、病院のように専任の教育者を配置しているステーションはわずか4.5%であり、「教育にかける時間をどう作っていくか」「どう関われば良いか」「新任者の教育方法を知りたい」等、新任看護師を育成する組織課題がアンケート結果より明確になりました。
そこで今回「訪問看護におけるプリセプター教育講座PartⅡ」を企画しました。まずは現状分析を行い、“育て上手な事業所”を目指しませんか?
前回研修に参加できなかった方も、参加された方も、学齢期とは異なる「大人のための学習理論」を一緒に学び、共に成長できる環境作りを目指しましょう。
会員以外の参加も可能ですので、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
参加申し込みの締め切りは、10月19日(火)です。

【日時形態】
2021年 11月6日(土)14:00~17:00
Zoomによるオンライン開催
参加費 無料(神奈川県委託事業による)
【プログラム】
① 13:30~  受付開始
② 14:00~  研修「訪問看護におけるプリセプター教育講座PartⅡ」
③ 16:00~17:00 グループワークでの情報交換
【講  師】
東京ひかりナースステーション クオリティマネジメント部部長 
在宅看護専門看護師 佐藤 直子氏 

チラシについては、下記をご覧ください。
○介護情報サービスかながわ
   ⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
    ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
     ⇒ その他

参加ご希望の場合は、当日視聴するPCからメールで次の点をお知らせください。
メール件名:プリセプター教育講座参加希望
メール本文:ステーション名+ご氏名
あて先:kanagawa-stkyougikai@nifty.com

* - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - *
 一般社団法人 神奈川県訪問看護ステーション協議会/事務局
 Tel/Fax 045-671-9103(月~金10:00~18:00)
E-MAIL kanagawa-stkyougikai@nifty.com
* - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - *

****************
神奈川県健康医療局保健医療部
医療課人材確保グループ
電話 045-210-4759(直通)
****************

 2021/10/14:●神奈川県からのお知らせ●ワクチン優先接種のお知らせ(12歳以上の一般県民に拡大)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 県では、介護、障がい、保育など福祉施設などで働く方が早期に新型コロナウイルスワクチン接種を受けられるよう、県独自にワクチン接種会場を開設しています。
 ワクチン接種の予約は、特設サイトで行うことができます。予約方法の詳細、当日の持ち物、注意事項等は特設サイトでご確認ください。
 (特設サイト)https://www.kanagawa-vaccine-yoyaku.com
  
 10月15日(金)から、対象者を「12歳以上の一般県民」に拡大し、予約を開始します。
 接種を希望している高齢者施設等の従事者で、まだ接種されていない方は、予約が混み合うことが予想されますので、お早目に予約申込をされますよう従事者の方
 へご案内をお願いします。

1 接種の対象となる方(高齢者分野)⇒ 「12歳以上の一般県民」に拡大します。
 次の施設等で現在働いている方(12歳以上の同居家族・ボランティアを含む)が対象になります。
 職種や雇用形態(常勤、非常勤)は問いません。県外在住でも県内の対象施設等で働いている方は対象になります。
 ・特別養護老人ホーム
 ・介護老人保健施設
 ・介護医療院、介護療養型医療施設
 ・養護老人ホーム
 ・軽費老人ホーム
 ・認知症対応型共同生活介護
 ・有料老人ホーム
 ・サービス付き高齢者向け住宅
 ・小規模多機能型居宅介護・看護小規模多機能型居宅介護
 ・通所系サービス事業所
 ・訪問系サービス事業所
 ・福祉用具貸与
 ・居宅介護支援事業所等

2 使用するワクチン
 モデルナ社製ワクチン

3 接種期間
 令和3年7月17日(土)から11月末まで(予定)

4 接種時間
 平日    午後3時から午後9時まで
 土日・祝日 午前9時から午後6時まで 

5 接種会場
 新横浜国際ホテル マナーハウス(南館)
 ※本館ではありません。お間違えのないようご注意ください。
 (新横浜駅下車徒歩3分)

6 お問合せ先 
 ・神奈川県福祉施設等従事者優先接種コールセンター 
  電話0570-55-0638
  (開設時間午前9時から午後5時まで 土日祝日は休業)
・特設サイトお問合せフォーム(24時間登録可能)

【案内チラシの掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22
 2021/10/07:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県訪問看護ステーション協議会 人材育成研修(横浜地区ブロック)のご案内
訪問看護ステーション管理者 様

コロナウイルス蔓延の中、皆様におかれましてはご苦労の多い訪問看護活動に邁進されていることと思います。
 さて、第2回の横浜地区の研修会・定例会開催の時期となりました。皆様におかれましては大変な環境渦の中とは思いますが、この逆境の中で人材を確保し育成するための研修会のご案内をさせて頂きます。
 今回の開催も皆様が参加しやすいよう、ZOOMで行うことと致しました。参加費は無料です。
人材育成研修については、会員以外の参加も可能ですので、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。(神奈川県委託研修)
参加申し込みの締め切りは、10月13日(水)です。
詳細及び申込方法については、下記をご覧ください。

○介護情報サービスかながわ
  ⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他

問合せ先:洋光台訪問看護ステーション 豊田
     電話 045-830-0788

****************
神奈川県健康医療局保健医療部
医療課人材確保グループ
電話 045-210-4759(直通)
****************
 2021/10/05:●神奈川県からのお知らせ●「看護職員就業実態調査(訪問看護ステーション)」にご協力ください。
訪問看護ステーション管理者 様

 本県の健康医療行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 県では「保健・医療・福祉人材の養成・確保」を県政の重点施策に位置づけ、その一環として看護職員確保対策を推進しています。
 このたび、看護職員確保対策の基礎的資料とするため、昨年度に引き続き、訪問看護ステーションの看護職員就業状況について調査を実施いたします。お忙しいところ大変恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

1.調査名  令和2(2020)年度 看護職員就業実態調査(訪問看護ステーション)

2.調査目的  訪問看護ステーションの看護職員就業状況について実態を把握し、看護職員確保対策に活用する。

3.調査対象  神奈川県内の訪問看護ステーション805事業所
        ※今回の調査は、保険医療機関(みなし指定)は該当いたしません。

4.調査方法  神奈川県ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/t3u/cnt/f7610/cyousa_houmon.html)から
        調査票をダウンロードし御入力の上、電子メールにて返送してください。
        (メールでの提出が困難な場合はファックスでも可)
5.提出先  神奈川県健康医療局保健医療部医療課 人材確保グループ 宛
      【メールアドレス】chiho-kanjin@pref.kanagawa.jp
     (メール件名は「【事業所名】就業実態調査」としてください)
        
6.提出期限  令和3年10月29日(金)

7.その他  ・調査で得られたデータは、本調査の目的以外に使用しません。
        ・データは統計的に処理し、個人が特定できないようにします。
        ・統計処理された調査結果は県のホームページに掲載予定です。

 問合せ先 : 神奈川県健康医療局保健医療部医療課人材確保グループ
    電話 045-210-4759
    FAX 045-210-8858


 2021/10/05:●神奈川県からのお知らせ●「令和3年度新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会(後期)仲間と共に専門職としての目標づくり」のお知らせ
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。
 
 神奈川県では、高齢・障がい・保育・児童等の分野・種別を超えて、初任者の段階から自分自身の今後の専門職としての歩む道のりを仲間と共に確認できる場として、「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」を通年で企画しています。
 今回は、同じ初任者である仲間と入職後の現場経験を振り返り、社会福祉従事者としての基本的な姿勢やお互いの専門性を知ることで、専門職としての目標を考えます。新任職員の職場外研修の一環としてご活用ください。
 
 【主催】    神奈川県
 【実施団体】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
 【日程・場所】 令和3年11月11日(木) 平塚栗原ホーム(平塚市立野町31番20号)
         令和3年12月9日(木) 海老名市立総合福祉会館(海老名市めぐみ町6-3)
【時間】    午後1時30分から午後4時30分まで
【内容】    ・講義動画の視聴(集合研修前に視聴)
         ・事前課題
         ・集合研修(講師 神奈川県立保健福祉大学 講師 岸川学氏)
 【受講料】   無料(動画視聴のための通信料など受講に係る経費は各自負担)
 【申込期間】  令和3年10月18日(月)15時まで
【研修申込先】 神奈川県社会福祉協議会福祉研修センターホームページ「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」申込フォーム(施設ごとにお申込みください。)
(https://www.kfkc.jp/kenshu/detail.html?id=73)
 【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
         TEL045-534-6215 FAX045-313-0737(平日8:30~17:15)
         E-mail kensyu@knsyk.jp

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************

 2021/10/05:●神奈川県からのお知らせ● 「苦情解決研修会(実践編Ⅰ)」開催のお知らせ
 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、次のとおり「苦情解決研修会」を開催します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

1 日 時
  令和3年12月3日(金)13時30分~16時30分   
 
2 開催方法
  Zoomミーティングによるオンライン研修

3 内容
  【講義と演習】「事例を通して苦情解決の流れを体験する」 

4 詳細及び申込方法
  詳細及び申込方法については、下記ページ掲載の案内をご覧ください。

  http://www.knsyk.jp/c/tekiseika/6acc08c531b05a23bfae8ce336876827                               

○問合せ先
かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局
電話 045-534-5754
FAX 045-312-6302
 Email tekisei@knsyk.jp
 
 2021/10/04:<神奈川県からのお知らせ> 令和3年度(第29回)神奈川県介護賞等の実施中止について
各介護保険事業所 管理者様

本県では、多年にわたり県内の社会福祉事業に従事し、介護業務について特に功労のあった方を表彰していますが、今年度は、新型コロナウィルスの県内感染のまん延防止等により、標記表彰を中止することとなりました。

1 詳細
  次のリンク先からご確認ください。
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/kaigosho.html

2 問合せ先
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  電話 045-210-1111
  地域福祉グループ   髙木、望月(内線4753)
  福祉介護人材グループ 廣石、下元(内線4769)
 2021/10/04:●神奈川県からのお知らせ●科学的介護情報システム(LIFE)に関するお問い合わせの受付体制について
各高齢者施設・住まい及び各介護保険事業所 管理者様


 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和3年9月27日付けで厚生労働省老健局老人保健課から別添のとおりの事務連絡がありましたのでお知らせします。
本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。


【掲載場所】
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
→ 18.令和3年度介護保険制度改正・報酬改定
→ 科学的介護情報システム(LIFE)について
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1077&topid=31



****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4842
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4858
****************
 2021/10/01:●神奈川県からのお知らせ●介護ロボット公開事業所のオンライン見学会について
県では、介護ロボットを導入した現場の状況や導入の感想など、現場の生の声を聞くことのできる機会として、介護ロボットの見学会を開催しています。新型コロナウイルス感染防止のためオンラインでの開催となります。見学を希望される場合は、神奈川県高齢福祉課ホームページの「見学申込フォーム」からお申し込みいただくか、「見学申込書」を神奈川県高齢福祉課へFAXしてください。
 開催の概要や日程等については、ホームページ又は介護情報サービスかながわに掲載しています。

 見学された方からは、
「勤めている事業所でも導入してみたいと思った」
「初めて介護ロボットを見学したが、とてもよく出来ていて、介護される方々も、充実した日々が過ごせるような気がした。」
「実際にロボットが活躍する場面をみせてもらうことで使用するイメージができた」など様々な御感想をいただいております。

 この機会により多くの方に介護ロボットの活用方法等について知っていただければと思います。
(掲載場所)
1 神奈川県ホームページ
  介護ロボットの公開事業
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f420373/p876440.html
2 介護情報サービスかながわ 
→ライブラリ(書式/通知)→「5.国・県の通知」→「介護ロボット・ICT普及推進」
  https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=671&topid=6

*******************
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局 福祉部
高齢福祉課 福祉施設グループ
TEL 045-210-1111(内線4854)
FAX 045-210-8874
*******************
 2021/09/30:お知らせ:<神奈川県からのお知らせ【報酬改定関係】>令和3年度介護報酬改定に係るQ&Aの更新について
神奈川県所管域の介護保険指定事業者 様
(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市に所在する事業所を除く)

 介護情報サービスかながわに掲載した、報酬改定関係のQ&Aを更新しましたのでお知らせします。

【掲載場所】 ※まずはこちらからご覧ください。
 書式ライブラリー
  >18.令和3年度介護保険制度改正・報酬改定
   >介護報酬改定に係るQ&A
    >神奈川県Q&A
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1078&topid=31

【問合せ先】
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
  電話 045-210-1111(代表)
   福祉施設グループ  (4855)
   保健・居住グループ (4859)
   在宅サービスグループ(4842)
 2021/09/29:●神奈川県からのお知らせ●緊急事態宣言解除後の感染防止対策への協力について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御理解、御協力いただき、厚く御礼申し上げます。
昨日、国は、本県に発出していた緊急事態宣言を、9月30日で解除することを決定しました。これを受け、本県では緊急事態宣言解除後の10月1日から10月24日までこれまで行ってきた飲食店等の要請を段階的に緩和することとしました。

高齢者施設等においては、今回の緊急事態宣言下ではこれまでと比べクラスター化する事例が少なく、皆様の適切な対応によるものと感謝申し上げます。感染防止対策の徹底及びサービス提供の継続については、緊急事態宣言解除後も引き続き【別紙1】のとおり対応をお願いします。
 高齢者施設等従事者への定期的なPCR検査は10月末まで実施していますので、まだお申し込みいただいていない事業者は【別紙1】を参照の上、お申し込みください。
 
 なお、令和3年9月28日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から、新型コロナウイルス感染症に対応するための介護報酬の特例的な評価は、令和3年9月末までとし、10月以降は「感染防止対策の継続支援」としてかかり増し経費を補助金により支援する旨、【別紙2】のとおり事務連絡がありました。
介護分野についてのサービス別等に設定される補助上限や対象経費等の詳細、手続等については現時点で不明のため、追ってお示しします。
なお、経費の対象期間は令和3年10月1日から12月31日までとされています。厚生労働省から、介護保険サービス事業所においては、まずは感染防止対策の継続に係る領収書を保存いただくよう連絡がありましたので周知します。

【別添】
 1 知事メッセージ
 2 事業者の皆様へ

(別紙1、別紙2、別添の掲載場所)
 介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2021/09/29:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」(簡易陰圧装置・ゾーニング環境の整備及び多床室の個室化に係る経費支援)における申請期限について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

本県の高齢者保健福祉行政の推進につきましては、日ごろから御協力いただき厚くお礼申し上げます。
さて、本県では「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」により、簡易陰圧装置・ゾーニング環境の整備及び多床室の個室化に係る経費支援を実施しております。
当事業は今年度内の事業完了を原則としているため、申請書の提出期限を設けることとしました。
ついては、調査票を提出済みの事業者で未申請の事業者は、10月29日(金)(必着)までに申請書の提出をお願いします。
この申請期限に間に合わない事業者においては、ヒアリングを実施した担当者宛てに10月27日(水)までに事前にご連絡の上、申請予定金額がわかる書類(見積書)の提出をお願いします。

【連絡先】
・特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、短期入所生活介護
→福祉施設グループ(内線4854)
・介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、認知症高齢者グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、短期入所療養介護、生活支援ハウス
→保健・居住施設グループ(内線(4856)
・小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅看護事業所
→在宅サービスグループ(内線4840)

申請書の記載例(簡易陰圧装置)については、以下掲載場所に掲載済みですので、事前にご確認の上、申請書を作成してください。

【記載例掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等整備事業」
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=844&topid=6

*********************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4854
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4856
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4840
*********************
 2021/09/29:●神奈川県からのお知らせ●在宅医療・介護関係者対象のHIV・エイズ研修の開催について
神奈川県の医療危機対策本部室より、HIVと在宅医療・介護に関する研修のお知らせです。

HIV感染者・エイズ患者の高齢化に伴い、在宅医療・介護関係者の方を対象に、HIV感染症・エイズへの理解を深めていただく機会として、次のとおり実地研修が開催されます。
本研修は全3日間の日程となっていますが、1日単位で参加いただくことも可能ですので、ぜひご参加ください。
なお、本研修は、公益財団法人エイズ予防財団が主催し、公立大学法人横浜市立大学附属病院が実施します。

【実地研修内容】
1 日 時 令和3年11月5日(金)、15日(月)、12月3日(金)
      (各日程オンライン研修 13:00~16:00)
      ※ 受講決定後、ご登録いただいたアドレスへ招待リンクをお送りします。
2 費 用 無料
      ※ 受講者所属機関に対して、研修期間の受講者代替要員費支給あり
       (3日間参加いただける方が対象となります)
3 定 員 5名程度(先着順)※受講の可否については、改めて通知します。
      ※ 定員を超えた場合、代替要員費の支給対象外となりますが、その旨ご了承の上、参加可能です。
5 内 容 HIV感染症の基礎知識、HIV感染症の看護、HIV感染患者のカウンセリング ほか
6 その他 ※ 内容については、一部変更となる可能性があります。
      ※ 神奈川県は、本県集の周知、募集に協力しています。

【申込方法】
締切:令和3年10月15日(金)
別紙3実地研修受講者調書に必要事項を記入・押印のうえ、郵送にてお申込み下さい。
記入いただいた情報は当研修以外では使用しません。

【受講者調書】 
 書式ライブラリー
  →5国・県の通知
   →その他 
 ここからダウンロードできます。
    

【問合せ先/申込先】
〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
神奈川県健康医療局医療危機対策本部室
感染症対策グループ 梶山
電 話:045-210-4793
メール:kenzou-kansen@pref.kanagawa.jp
 2021/09/27:●神奈川県からのお知らせ●「オンライン こころとくらしの相談会」のお知らせ
 このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、神奈川県司法書士会と共催で「オンライン こころとくらしの相談会」を開催します。
 この相談会では、県民の様々な困りごとに関する相談を多職種の専門相談員2名がオンラインで受けます。
 精神保健福祉士がこころの健康に関する相談を、司法書士が法律に関する相談を、生活再建相談員が多重債務等、生活苦から立て直すための生活再建相談に対応いたします。事前予約制、費用は無料です。
 利用者で借金が返せない、生活が苦しい、不安が続いてお悩みという方がいらっしゃいましたら、ご案内いただければと思います。また、支援者が利用者の対応について苦慮されているというご相談でもお受けいたします。
 
 神奈川県ホームページ(アドレスは、「▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから」を参照してください。)から、ちらしを入手いただき、 10月13日(水)までに電話又はメールにより、お申し込みください。

【オンライン こころとくらしの相談会」】
1 日時
  令和3年10月16日(土)10時00分から16時15分まで

2 対象・定員
  県内在住の方、8名(組)

4 内容 
  こころの健康に関する相談、生活苦や法律に関する相談を精神保健福祉士、司法書士、生活再建相談員が2名でオンライン相談をお受けします。

5 費用 無料

▼ 詳細・ちらしはこちらから
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/soudankai/odawara.html

【問合せ先】
 神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
 電 話 045-821-8822(代)
 FAX 045-821-1711
 2021/09/22:●神奈川県からのお知らせ●感染対策のための実地での研修に係る令和3年度における第三次募集について(講師が施設等を訪問します!)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和3年9月16日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
 感染症の専門家による実地での研修について、第三次募集が行われることになりました。(講師が施設等を訪問し、施設等の個別性に応じた指導や助言を受けることができます。)
 研修受講を希望する介護保険施設又は事業所におかれましては、国事務連絡別添「感染症対策のための実地での研修に関する実施要綱(第三次募集)」を御確認の上、お申込みいただくようお願いします。
 なお、応募期間は令和3年10月1日(金)まで(定員に達し次第締切)となっておりますのでご注意ください。
 本事務連絡等については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html

  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2021/09/22:●神奈川県からのお知らせ●「令和3年度高齢者の摂食嚥下障害支援研修」受講者募集のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、高齢者介護に関わっている保健・医療・福祉分野の従事者を対象に「令和3年度高齢者の摂食嚥下障害支援研修」を開催します。
今年度は次の内容にて開催します。
【開催日】令和4年1月18 日(火)から2月9日(水)までの全5日間
【実施方法】オンライン(Zoom ビデオウェビナー又はZoom ミーティング)及びオンデマンド(YouTube等)により実施します(募集要項別紙参照)。
最期まで「食べる」を支援できる知識を学び、口腔ケア・食事援助の実際を体験しませんか。
詳しくは、実践教育センターホームページで募集案内及び募集要項をご覧ください。
https://www.kuhs.ac.jp/jissen/
<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 高齢者の摂食嚥下障害支援研修担当
電話045-366-5873(直通)
 2021/09/17:●神奈川県からのお知らせ●令和3年度第2期アセッサー講習受講者募集のお知らせ
 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃から御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。
 このたび、一般社団法人シルバーサービス振興会キャリア段位事業部より、「令和3年度第2期アセッサー講習受講者募集のご案内」について周知依頼があり、「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので、お知らせします。
 なお、お申し込み等につきましては、一般社団法人シルバーサービス振興会キャリア段位事業部あてお問合せください。

【令和3年度第2期アセッサー講習のご案内】
◆申込受付期間
   申込受付:令和3年10月5日(火)から 令和3年10月29日(金)
◆令和3年度アセッサー講習
  受講期間:令和3年11月下旬から令和4年2月上旬 
   ※講習の詳細は介護キャリア段位制度ホームページをご参照ください。
   https://careprofessional.org/careproweb/guidance

◆講習内容
  テキストによる自主学習/オンライン学習/トライアル評価による学習
  /確認テストの受験
◆講習受講に係る費用 23,230円(税込)

<講習についての問合せ先>
 一般社団法人シルバーサービス振興会
 電話:03-3862-8061(平日10:00~12:00、13:00~18:00)

<掲載場所>
 介護情報サービスかながわ
 →ライブラリ(書式・通知)
  →5 国・県の通知
   →その他

【お知らせ掲載についての問合せ先】
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
 地域福祉課福祉介護人材グループ 山﨑
 電話045-210-1111 内線4768
 2021/09/14:●神奈川県社会福祉協議会からのお知らせ●「サービス提供責任者研修」初任者編・現任者編 開催のお知らせ
この度、介護保険指定訪問介護事業所のサービス提供責任者を対象に、サービス提供責任者になって間もない方に向けた「サービス提供責任者初任者研修」と、概ね1年以上の経験がある方に向けた「サービス提供責任者現任者研修」を開催致します。
 ホームヘルパーの定着・育成を礎とする、よりよい訪問介護サービスの提供は、サービス提供責任者の資質向上なくしてありません。ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。なお、詳細は本会福祉研修センターのホームページをご確認ください。
----------------------------------------------------------------------------------------
■「令和3年度第2回サービス提供責任者初任者研修」
 サービス提供責任者の役割や責務を理解し、訪問介護計画の作成・展開方法等の習得を目的に開催します。

1.対象及び定員数  
県内介護保険指定訪問介護事業所のサービス提供責任者になって間もない方(1年未満程度)、
あるいはサービス提供責任者の職務に就く予定の方/ 54名

2.実施方法
  本研修はオンデマンド(研修動画の配信)と集合研修の組合せにより実施します。
 ①講義動画の視聴(1時間40分) ⇒ ②視聴後レポート作成(提出) ⇒ ③集合研修(1日)
  ※内容の詳細はホームページをご確認ください。

3.日程  【動画配信】令和3年10月22日(金)~11月4日(木)
     【集合研修】令和3年11月22日(月)10時~16時30分
4.会場
  神奈川県社会福祉センター(横浜市神奈川区反町3-17-2 東急東横線反町駅より徒歩1分)
5.受講料
  9,000円
6.講師
  白井孝子氏(東京福祉専門学校)、田川和子氏(NPO法人福祉ネットワーク協会)、
  平野佑子氏(社会福祉法人中心会)、コッシュ石井美千代氏(有限会社ほっと)

7.申込方法
 福祉研修センターホームページより申込書をダウンロードし、FAXにて申込み下さい。
 ホームページ https://www.kfkc.jp/kenshu/detail.html?id=54
 【申込締切】令和3年9月30日(木)17時

8.動画視聴にあたって
 パソコンとインターネットに接続できる環境が必要です。視聴には通信料が発生します。
 職場等で視聴が困難な方については、放映会にて視聴頂くことが可能です。
  (放映会:10月28日(木)10:00~12:00 県社会福祉センター)
----------------------------------------------------------------------------------------
■「令和3年度サービス提供責任者現任者研修」
 サービス提供責任者の役割や訪問介護計画の基本的な視点に立ち返り、利用者の生活の質に重点を置いた訪問介護計画の見直しと日常業務の振り返りを行います。

1.対象及び定員数 
 現在、神奈川県内介護保険指定訪問介護事業所のサービス提供責任者として概ね1年以上活動中の方/30名
2.日程・会場
   令和3年11月24日(水)、12月2日(木)各日とも10時~16時
   神奈川県社会福祉センター(横浜市神奈川区反町3-17-2 東急東横線反町駅より徒歩1分)
3.受講料
  12,000円
4.講師
  柴田範子氏(NPO法人「楽」理事長)

5.申込期日 令和3年10月20日(水)17時まで

※研修情報の詳細や申込方法は、本会研修センターホームページをご覧ください。
「サービス提供責任者現任者研修」要綱・申込書掲載ページ
 https://www.kfkc.jp/kenshu/detail.html?id=53
 
サービス提供責任者初任者研修・現任者研修に関する問合せ・申込先
  神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
   〒221-0825 横浜市神奈川区反町3-17-2
   TEL 045-534-6215(月~金8:30~17:15)
   FAX 045-313-0737
   E-mail kensyu@knsyk.jp 
   HP   https://www.kfkc.jp/