お知らせ

<横浜市からのお知らせ> [2018/10/29]
【再掲】横浜市相談支援事業所運営支援事業費補助金交付要綱の制定について

横浜市の相談支援事業所向けの補助金要綱を制定いたしました。
昨年度の集団指導での説明内容と一部変更している部分がありますので、内容を改めてご確認ください。

詳細は以下のページでご確認ください。

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=12&topid=2

補助金の申請時期は
平成31年1月4日(金)から1月15日(火)です。
期日が短くなっておりますので、ご注意ください。

※本補助金は、今年度限りの交付となります。
 次年度以降の申請はできませんので、ご注意ください。

申請に関してご不明な点がございましたら、ご連絡ください。


<連絡先>
横浜市健康福祉局障害福祉課地域活動支援係
担当:野村
Tel:045−671−3602
Fax:045−671−3566

<川崎市からのお知らせ> [2018/10/26]
警告コードのエラー移行及び過誤申立書等FAX並行受付期間の終了について

集団指導等で既に御連絡しておりますが、平成30年11月請求分より、エラー移行対象の警告がエラーとなります。
今までの請求にエラー移行対象の警告が含まれている場合には、来月より一次審査返戻となるため、請求を行う際には、注意してください。

また、本市における障害者自立支援給付費等過誤申立書・請求取下依頼書の受付方法の見直しについてはFAXと電子申請の並行受付期間は平成30年11月30日までです。電子申請の登録等を行っていない場合には、登録等を行ってください。
なお、市外事業所については並行受付期間終了後もFAXによる受付も可能です。

過誤申立等の電子申請についての詳細は、掲載ページを参照ください。

○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ](平成30年8月10日付け記事)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/26]
「かながわ工賃アップ推進プラン(第4期)」を作成しました

 就労継続支援B型事業所 各位

 日頃より、本県の障害福祉施策に御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 この度、「「工賃向上計画」を推進するための基本的な指針」に基づき、本県の工賃向上計画として、「かながわ工賃アップ推進プラン(第4期)」を作成しましたので、お知らせします。
 当該プランにつきましては、下記県ホームページに掲載しておりますので、各事業所における取組みの参考としてください。


【県ホームページ】http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yv4/cnt/f5604/index.html

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/26]
ケアマネジメント・スキルアップ研修の開催について

ケアマネジメント・スキルアップ研修〜相談支援専門員とサービス管理責任者・児童発達支援管理責任者の連携〜の開催について、「障害福祉情報サービスかながわ」に御案内を掲載しましたのでお知らせします。
受講を希望される方は、御案内を確認の上、お申し込みください。

<掲載場所>
「障害福祉情報サービスかながわ」→書式ライブラリ→2相談支援従事者研修
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<県からのお知らせ> [2018/10/25]
平成30年度第2回サービス管理責任者研修の実施(募集開始)について

平成30年度第2回サービス管理責任者研修(介護分野、知的・精神分野、就労分野)の募集開始のお知らせを書式ライブラリに掲載しました。
 平成29年度から神奈川県知事の指定を受けた指定研修事業者が研修を実施しています。
研修分野は研修事業者ごとに異なりますのでご注意ください。
 受講希望分野を実施する研修事業者のホームページに掲載されている募集要領を確認
の上、お申込みください。

○研修のお知らせ掲載場所
「書式ライブラリ」→ 「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」 
 → 「1 サービス管理責任者研修・児童発達支援管理責任者研修」

・募集開始のお知らせ http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT127N163.pdf

・【参考資料】サービス管理責任者の要件
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT127N15.pdf


○各研修事業者のホームページ】
【介護分野】
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会のホームページ
http://www.knsyk.jp/c/hataraku/kensyuu/4a9063a80d3a0dcb4999188ab49b06c6

【地域生活(知的・精神)分野】まはた【就労分野】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会のホームページ
http://www.kanafuku.jp/

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/25]
(再掲)相談支援従事者専門コース別(地域移行・地域定着)研修の開催について

神奈川県全域(横浜市・川崎市を含む)の相談支援専門員の専門性向上を目的に、次のとおり標記研修を実施することとしておりますが、現在定員に若干余裕があるため、申込締切期限を11.5(月)まで延長いたします。なお、本研修は特定相談支援事業における精神障害者支援体制加算の対象研修となります。
詳細は下記に掲載いたしましたので、ご覧ください。なお、締め切りは10月25日(木)とありますが、11月5日(月)まで延長となります。
<掲載場所>
「障害福祉情報サービスかながわ」→書式ライブラリ→2相談支援従事者研修
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/22]
平成30年度第2回指定障害福祉サービス事業者等指導講習会資料の訂正について

 先日の指導講習会には多数御出席いただき、ありがとうございます。
 一部、資料の訂正がありましたので、正しいものを再掲載いたします。
 該当ページは、第1〜3部:20ページ、第4部:23ページです。
 児童発達支援センターは、夜間(想定)訓練は不要です。

(誤)*児童発達支援センター、障害児入所施設
    毎月消火訓練、避難訓練を実施することが必要。
    また、夜間(想定)の訓練も必要。
(正)*児童発達支援センター、障害児入所施設
    毎月消火訓練、避難訓練を実施することが必要。
    また、夜間(想定)の(児童発達支援センターを除く)訓練も必要。

第1部  9:45〜11:45 児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N78.pdf

第2部 13:00〜14:30 居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N79.pdf

第3部 15:15〜17:15 療養介護、短期入所、共同生活援助、自立生活援助
           障害者支援施設(昼間生活介護含む)、障害児入所施設
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N80.pdf

第4部 18:00〜20:00 生活介護(単独型)、自立訓練、就労移行支援
           就労継続支援A型、就労継続支援B型、就労定着支援
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N81.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/19]
研修会「障がい者が企業で活躍し続ける支援のために」を開催します。

障がい者の就労支援に携わる方を対象として、障がい者の就労定着支援ツール(K-STEP:川崎就労定着支援プログラム)を活用し、効果的な定着支援のあり方を学ぶためのフォローアップ研修会を開催します。ぜひご参加ください!

【開催概要】
日時:平成30年11月27日(火曜日)  13:30〜16:30(開場13:00)
場所:神奈川県立かながわ労働プラザ 第3会議室
   (横浜市中区寿町1−4)
   JR根岸線「石川町駅」北口(中華街口)徒歩3分
   ※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

内容:K-STEPを導入している就労移行支援事業所「ウェルビー溝の口駅前センター」と「Bi−z Labo」より講師をお迎えし、主に次の2つのテーマについてお話ししていただきます。
  @ 多様な障がいや課題に応じてK-STEPをアレンジする方法について
  A K-STEPを企業で利用するための方法について
   「K-STEPは精神障がいの方以外に導入するのは難しい」「就労後にK-STEPが継続されない」との課題意識をお持ちの方は、ぜひご検討ください。ご参加をお待ちしております。

【定員】50名
【参加費】無料
【主催】神奈川県 産業労働局 労働部 雇用対策課
【共催】川崎市
【申込方法】下記ホームページからの電子申請によりお申込みください。
      http://www.pref.kanagawa.jp/docs/hz2/cnt/f6949/p1005644.html

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/18]
平成30年度神奈川県強度行動障害対策研修

 『フレームワークを活用した自閉症支援』『生活デザインとしての個別支援計画ガイド
ブック』の著者、水野敦之氏による研修会です。気になる行動の背景を正しくとらえた支
援を行うため、フレームワークの活用方法を講義と演習により学びます。

◇ 研修名 「フレームワークを用いた自閉症支援の実際」
       〜気になる行動の背景ととらえ方〜

◇ 日時 平成30 年11 月18 日(日) 9時30分から16時30分

◇ 場所 神奈川県立中井やまゆり園講堂
     (神奈川県足柄上郡中井町218)

◇ 対象 障害児者と関わる福祉施設職員、特別支援学校教職員等

◇ 講師 水野 敦之 氏
 (宮崎県中央発達障害者支援センター センター長/自閉症教育・支援コンサルタント)

◇ 定員 午前(講義) 90名
     午後(演習) 60名(午前の講義を受講された方が対象)

◇ 申込締切 11月9日(金)まで

◇ 申込方法 申込用紙に必要事項を記載の上、ファクシミリにてお申し込みください。
       ※詳細については、研修案内をご確認ください。

◇ その他 できるだけご来場には公共交通機関をご利用ください。

(研修案内・申込用紙掲載場所)
「書式ライブラリー」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
→「4.その他の研修会のお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4
  

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/18]
「太陽のマルシェ×ノウフクマルシェ」への出店募集について

 農福連携全国都道府県ネットワークと太陽のマルシェ実行委員会が共同で開催する「太陽のマルシェ×ノウフクマルシェ」において、農福連携により生産、加工された農産物及び加工品の販売等を行うノウフクマルシェが開催されることとなり、そのマルシェへの出店募集がありました。
 出店案内等は以下の箇所に格納してありますので、希望する事業所におかれましては、申込書を農福連携全国都道府県ネットワーク事務局あてに送付いただきますようお願いします。

 【出店案内等の掲載場所】「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

○ 開催日
  平成30年12月8日(土)、9日(日) 10:00〜16:00
 
○ 開催場所
  東京都中央区勝どき 月島第二児童公園(東京都中央区勝どき 1-9-8)

○ 申込期限:平成30年10月24日(水)まで

○ 問合せ
  農福連携全国都道府県ネットワーク事務局
  三重県農林水産部 担い手支援課経営体支援班  担当:飯場、竹内
  TEL:059-224-2354  FAX:059-223-1120

<かながわ福祉サービス振興会> [2018/10/16]
平成30年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修

当研修は全3日間で構成され、2日目に外部の事業所等で実習を受けて頂きます。
3日間修了されますと、名刺サイズの修了証を発行いたします。
※各回定員20名です。
※受講費は無料です。資料代として2,000円を当日受付にてお支払いください。
下記詳細・申込書を入手いただき、内容をご確認の上必要事項を記載し、
事務局までFAXにてお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精神障害者ホームヘルパー養成研修  参加費無料(資料代2,000円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇相模原会場:プロミティふちのべ(JR横浜線 淵野辺駅下車 徒歩約5分)
〇平成30年12月6日(木) 9:55〜16:20(1日目)
平成30年12月11日(火)〜12月19日(水)(2日目実習・期間中1日のみ)
平成30年12月20日(木)10:00〜13:00(3日目)
▼相模原会場の詳細・申込書はこちらから!
http://www.kanafuku.jp/images/news/2018101101.pdf
-----------------------------------------------------------------------
<<同研修その他の開催予定>>
横浜会場2:振興会セミナールーム(みなとみらい線日本大通り駅下車徒歩約3分)
平成31年1月11日(金) 9:55〜16:20(1日目)
平成31年1月15日(火)〜1月23日(水) (2日目実習・期間中1日のみ)
平成31年1月24日(木) 10:00〜13:00(3日目)
※詳しくは申込みチラシでご確認ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 かなふく人財センター 福祉教育課
TEL:045-227-7044 FAX:045-671-0295
----------------------------------------------------------------------
※このメールは機械的メール配信システムにより、(公社)かながわ福祉サー
ビス振興会から、神奈川県内の障害福祉サービス指定事業所の皆様にお届け
しています。
このメールに返信をしても、各担当へはお届けすることができません。
お問い合わせは、上記連絡先にお願いします。

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/16]
平成30年度第2回指定障害福祉サービス事業者等指導講習会資料について

 本県の障害福祉行政の推進につきましては、日ごろから格段の御協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 下記のとおり、平成30年度第2回指導講習会の説明資料を掲載いたします。該当事業の資料を印刷又はダウンロードし、当日御持参ください。当日の資料配付はいたしません。
 なお、資料のページ数が多いため両面印刷、1ページ複数印刷を推奨いたします。また、複数事業に御出席の場合、次第2〜3コマ(第1部33〜90ページ、第2部33〜58ページ、第3部33〜62ページ、第4部33〜97ページ)以外は各事業共通の内容となります。印刷の際に御留意ください。

第1部  9:45〜11:45 児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N78.pdf

第2部 13:00〜14:30 居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N79.pdf

第3部 15:15〜17:15 療養介護、短期入所、共同生活援助、自立生活援助
           障害者支援施設(昼間生活介護含む)、障害児入所施設
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N80.pdf

第4部 18:00〜20:00 生活介護(単独型)、自立訓練、就労移行支援
           就労継続支援A型、就労継続支援B型、就労定着支援
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N81.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/12]
平成30年度「成年後見制度セミナー(現任者編)」を開催します!

 成年後見制度の重要性が増す中、制度への理解を深め、市町村長申立てを促進するため、次のとおり標記セミナーを開催します。
 地域包括支援センター及び障害者相談支援事業所において、権利擁護業務を担当されている皆様のご参加をお待ちしています。

1 日時 平成30年12月13日(木)午後1時30分から午後4時30分まで
2 場所 神奈川県立国際言語文化アカデミア 研修ホール(定員200名)
     (所在地:横浜市栄区小菅ケ谷1−2−1)
3 対象者 市町村職員、県・市町村社会福祉協議会職員、県職員、
      地域包括支援センター・障害者相談支援事業所職員(市町村から
      指定、委託を受けた機関に限ります)
4 内容
(1) 申立書の書き方の実際(成年後見制度市町村長申立てに係る申立書記載方法等)(2) 成年後見制度に関する実態把握調査概況並びに困難事例の対応について
(3) 特定援助対象者法律相談援助制度等について
  ※詳細は、下記掲載のプログラムをご覧ください。
5 申込方法
  下記ページ掲載の申込用紙に必要事項を記入の上、平成30年11月22日(木)
 までにファクシミリにて申し込みください。
   ※定員になり次第、受付終了
6 プログラム等掲載場所 障害福祉情報サービスかながわ 書式ライブラリ
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4
7 問合せ・申込み先
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  電話  045-210-4750
  ファクシミリ 045-210-8859

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/12]
【再掲】平成30年度第2回指定障害福祉サービス事業者等指導講習会について

 本県の障害福祉行政の推進につきましては、日ごろから格段の御協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 
1 対象者
神奈川県から指定を受けている全事業所等の管理者等
※平成30年4月以降に新たに管理者となった方は、管理者面接にあたる講習会となりますので、必ず出席してください。
(指定相談支援事業所及び平成30年度第1回指導講習会出席事業所等を除く)

2 日時及び対象事業
平成30年10月19日(金)4部制
第1部  9:45〜11:45 児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援
第2部 13:00〜14:30 居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護
第3部 15:15〜17:15 療養介護、短期入所、共同生活援助、自立生活援助
           障害者支援施設(昼間生活介護含む)、障害児入所施設
第4部 18:00〜20:00 生活介護(単独型)、自立訓練、就労移行支援
           就労継続支援A型、就労継続支援B型、就労定着支援

3 場所
かながわ県民センターホール
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2−24−2かながわ県民センター2階

4 申込方法
下記のかながわ電子申請システムにより申し込んでください。
締め切り:平成30年10月16日(火)23時59分

パソコン https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1537522063539

スマートフォン https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1537522063539

携帯電話 https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/iform.do?id=1537522063539

5 説明資料
平成30年10月16日(火)までに本サイトにアップロードします。
印刷又はダウンロードし、当日御持参ください。
当日の資料配付はいたしません。

詳細は下記ファイルを御覧ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N67.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/11]
企業・障がい者就労支援機関合同研修会(第1回)の開催について

県内企業及び障がい者就労支援業務に従事されている方を対象に、「障がい者雇用における合理的配慮を考える」をテーマとした研修会を開催します。ぜひご参加ください!詳細は、下記に掲載いたしましたので、ご覧ください。 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「4 その  他の研修会等のお知らせ」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4 
<研修会の概要>
【日時】 平成30年11月13日(火) 13:30〜16:30(開場13:00)
【場所】 かながわ労働プラザ 4階 第5・6・7会議室
     (横浜市中区寿町1−4)
     JR石川町駅北口より徒歩3分 
【対象】 県内企業及び障がい者就労支援業務に従事されている方
【定員】 60名(先着順)
     ※1企業又は1機関で複数人申し込みをされた場合には、人数の調整をさせて       いただくことがございます。
【内容】 ・障がい者雇用における合理的配慮について
       講師:特定社会保険労務士 山口 由里子 氏   
     ・企業として考える合理的配慮について
       講師:まいばすけっと株式会社 人事総務部 
                       人事担当 横山 純也 氏
     ・就労支援機関として考える合理的配慮について
       講師:社会福祉法人電機神奈川福祉センター
          横浜南部就労支援センター長 小川 菜江子 氏
     ・社会保険労務士からの助言・質疑応答
     ・企業・就労支援機関交流会(名刺交換)※名刺をご持参ください。
【申込方法】下記ホームページよりチラシの裏面にある参加申込書を印刷していただき、      ご記入のうえ、FAXにて下記申込先までご送付下さい。
      申込先:神奈川県障害者雇用促進センター 管理企画課
          FAX 045−633−5405
      締切り:平成30年11月8日(木)
【問合せ先】神奈川県障害者雇用促進センター 管理企画課 
      下記ホームページもご参照ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sj6/evt/goudoukenshu201811.html

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/11]
障がい者に対する航空旅客運賃の割引について

 障がい者に対する航空旅客運賃の割引について、一部の航空運送事業者において、精神障がい者に対しても航空旅客運賃の割引制度が適用されるとともに、身体障がい者及び知的障がい者に対する割引についても、障害の程度に関わらず手帳を提示できる者全員に対して、介護者1名まで割引を適用することとなりました。

 これに伴い、障がい者に対する航空旅客運賃の割引について、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知における別紙のとおり、取り扱われることとなりましたので、御了知の上、円滑な施行に特段のご協力をお願いいたします。

【掲載場所】
書式ライブラリ→1.神奈川県からのお知らせ→1−2厚労省からのお知らせ

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/11]
平成32年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業の募集について

標記事業は、県が、社会福祉施設等施設整備費国庫補助金を活用し、予算の範囲内において、国との協議を経て、実施するものです。
 このたび、平成32年度国庫補助協議に向けて、県予算協議対象事業の整備計画を募集することとしました。
 つきましては、応募を希望する法人は、下記のURLに掲載の「平成32年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項」に基づき、事前相談の上、整備計(協議書類)を御提出ください。
政令指定都市、中核市に所在する施設等については、原則として、各市が実施主体となりますので、県による補助・募集の対象外です。
 また、グループホーム・短期入所事業所のスプリンクラー整備については、今回の募集の対象外です。

(平成32年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項等掲載場所)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531667

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/10]
「障害福祉と文化芸術の関わりを考える勉強会」を開催します。

 神奈川県では、認定特定非営利活動法人STスポット横浜と協働し、かながわボランタリー活動推進基金21の協働事業負担金によるモデル事業として、「地域における障害者の文化芸術体験活動支援事業」を実施しています。
 当該事業において、「障害福祉と文化芸術の関わりを考える勉強会」を開催しますので、是非ご参加ください。詳細は以下の場所に掲載しています。

【掲載場所】「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

 本件に関する問合せ先
  認定特定非営利活動法人STスポット横浜
  地域連携事業部 担当:田中、川村
  メールアドレス:community@stspot.jp
  電話番号   :045-325-0410
  ファクシミリ :045-325-0414

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/09]
平成30 年度子ども自立生活支援センター公開専門研修 その1

 『フレームワークを活用した自閉症支援』で紹介されているワークシートを用いて障害
特性を確認する手法を学びます。知的障害や自閉症を含む発達障害児者にかかわる学校関
係者や福祉サービス従事者、ご家族等を対象にしています。ぜひご参加ください。

◇ 研修名 自閉症支援実践講座 「障害特性からはじめる支援」(仮題)

◇ 日時 平成30 年11 月17 日(土) 午後1時から4時30分

◇ 場所 神奈川県立子ども自立生活支援センター中央棟3階会議室
     (神奈川県平塚市片岡991−1)

◇ 対象 教職員及び福祉サービス事業所職員及びご家族等

◇ 講師 水野 敦之 氏
 (宮崎県中央発達障害者支援センター センター長/自閉症教育・支援コンサルタント)

◇ 定員 60 名程度

◇ 締切 10 月18 日(木)まで

◇ 申込方法 
 申込書に必要事項を記載の上、ファクシミリまたはメールでお申し込みください。


◇ その他 
 ご来場には公共交通機関をご利用ください。
 詳細につきましては、研修案内をご覧ください。

(研修案内・申込書掲載場所)
 「書式ライブラリー」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
→「4.その他の研修会のお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2018/10/09]
平成30 年度子ども自立生活支援センター公開専門研修 その2

 子ども自立生活支援センターでは、当事者の立場から支援について考える機会を設けて
います。今回は山口一美氏をお招きして、親の立場から支援についてお話いただきます。
 知的障害や自閉症を含む発達障害児者にかかわる学校関係者や福祉サービス従事者、ご
家族等を対象にしています。ぜひご参加ください。

◇ 研修名 「自閉スペクトラム児者の親が支援者に望むこと」

◇ 日時 平成30 年11 月29 日(木) 午後3時から5時

◇ 場所 神奈川県立子ども自立生活支援センター中央棟3階会議室
    (神奈川県平塚市片岡991−1)

◇ 対象 教職員、福祉サービス事業所職員及び家族等

◇ 講師 山口 一美 氏
 (神奈川県自閉症児・者親の会連合会/秦野伊勢原地区自閉症児・者親の会)

◇ 定員 100 名程度

◇ 締切 11 月1 日(木)まで

◇ 申込方法 
 申込書に必要事項を記載の上、ファクシミリまたはメールでお申し込みください。

◇ その他 
 ご来場には公共交通機関をご利用ください。
 詳細につきましては、研修案内をご覧ください。

(研修案内・申込書掲載場所)
 「書式ライブラリー」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
→「4.その他の研修会のお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

前のページを表示 次のページを表示
トップページへ