お知らせ

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/21]
ヒアリへの対応について

 特定外来生物に指定されているヒアリについては、6月に兵庫県尼崎市で確認されて以降、各地で確認されており、国内への侵入及び定着が懸念される状況となっています。
 各事業所におかれましては、下記県ホームページ及び厚生労働省ホームページをご参照いただき、施設敷地内でヒアリと思われるものが発見された場合には下記コールセンターに連絡すると共に、利用者等がヒアリに刺された場合には状況により医療機関を受診させる等、適切にご対応くださいますようお願いいたします。

○「ヒアリ」に関するお知らせ 神奈川県ホームページ
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f986/p1159696.html
○ヒアリに刺された場合の留意事項について 厚生労働省
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000171504.html
○ヒアリを発見したら「ヒアリコールセンター」へ
 電話 045−210−4319 県自然環境保全課野生生物グループ
    *8:30から17:15(土日祝を含む毎日)

<かながわ福祉サービス振興会> [2017/07/19]
「障害者支援のためのボランティア研修会」開催のご案内(受講料:無料)

(応募締切:7月26日まで!!)

このたび、神奈川県受託事業「障害者IT利活用推進事業」による
「障害者支援のためのボランティア研修会」を次のとおり開催いたします。
神奈川県内で、障害のある方へIT支援機器を使ったボランティア活動に
興味・関心がある方はこの機会に是非、ご参加ください。
(※当研修会は、今年度は8月2日(水)開催の1回のみとなります。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名称:「障害者支援のためのボランティア研修会」
■日時:平成29年8月2日(水)11:00〜16:30(受付10:45〜)
■会場:あつぎ市民交流プラザ ルーム504(厚木市中町2-12-15(アミューあつぎ内))
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/facilities/culture/plaza/d026903.html
■費用:無料(要申込)
■定員:30名
■講師:鈴木 治郎 氏(NPO法人 神奈川県障害者自立生活支援センター理事長)、他
■内容:・障害者IT利活用支援事業とは(制度説明)
    ・障害者支援ボランティア基礎講座
    ・障害者の理解
    ・代表的な支援機器の紹介 等
    ※座学研修となります。また支援機器を用いた実演は行いません。
    ※当事業のボランティア登録が可能な方を対象としています。 
■詳細・申込:下記ウェブサイトの申込フォーム、もしくは下記お問合せ先まで
http://shien-network.kanafuku.jp/contact2.html
※研修の詳細・申込書は、下記PDFチラシをご確認ください。
http://shien-network.kanafuku.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/8.2.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合せ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
障害者IT利活用支援事業 事務局 鈴木・武者
TEL : 045(680)5686 / FAX:045(227)5691
e-mai : info@shien-network.kanafuku.jp
WEBサイト : http://shien-network.kanafuku.jp/
facebook : https://www.facebook.com/shien.network/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/18]
同行援護・重度訪問介護・行動援護従業者養成研修等の開講予定のご案内

 県が平成29年7月現在で把握している同行援護従業者養成研修、重度訪問介護従業者養成研修、行動援護従業者養成研修及びガイドヘルパー養成研修の開講予定一覧を下記に掲載しましたのでお知らせします。
 各研修の詳細につきましては、直接主催者にご確認ください。
 なお、指定同行援護事業所並びに指定行動援護事業所における従業者及びサービス提供責任者の資格要件に係る経過措置については、平成30年3月31日までとされています。現在、経過措置要件により従事する従業者等のいる事業所におかれましては、計画的な研修受講を進めてくださるようお願いいたします。

○指定同行援護に係る従業者及びサービス提供責任者の資格要件
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N524.pdf
○指定行動援護に係る従業者及びサービス提供責任者の資格要件
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N526.pdf
○同行援護・重度訪問介護・行動援護従業者養成研修開講予定一覧
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N693.pdf
○ガイドヘルパー養成研修開講予定一覧
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N694.pdf

<神奈川県(再々周知)> [2017/07/18]
平成29年障害福祉サービス等経営実態調査へのご協力のお願い

 現在、厚生労働省では、障害福祉サービス等施設・事業所の経営状況を把握し、次期(平成30年度から)の障害福祉サービス等報酬の改定に必要な基礎資料を得ることを目的として、「平成29年障害福祉サービス等経営実態調査」を実施しています。
 この調査は、全国の約11万箇所の障害福祉サービス事業所等の中から、無作為に抽出した約1万8千の事業所に調査票を送付し実施しています。
 回答期限は6月15日とされていますが、7月末まで継続して受け付けていますので、調査票が届いた事業所で、まだ回答されていない事業所は、是非ご回答ください。

○調査票発送日  平成29年5月8日
○調査票提出期限 平成29年6月15日(木曜) (※引き続き現在も受付ています。)
○調査専用ホームページ:http://h29shogaifukushi.jp/

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/18]
平成29年度障害福祉施設等危機管理講習会の開催について

障害児入所施設
障害者支援施設
障害福祉サービス事業所
障害児通所支援事業所
(訪問・相談系を除く) 管理者 殿

※ 県所管域優先ですが、指定都市・中核市所在の施設等もお申込み可能です。
(指定都市・中核市所在については、当課からの回答をもって出席受付といたします。)

 津久井やまゆり園事件検証委員会報告書において、社会福祉施設に現場の責任者
以外に危機管理の責任者を設置することが提案されました。しかし、社会福祉施設等にお
いては、危機管理等に関する知識を持つ職員が在籍していることは少なく、まずは危機発
生時に適切に対応できるよう、危機管理に関する知識等の向上を図る必要があります。
 そこで、社会福祉施設等における防犯対策や危機管理に関する知識の向上を図るため、
次のとおり危機管理講習会を開催することといたしました。
 つきましては、関係する職員の出席についてご配慮くださるようお願いいたします。
 なお、出席予定者につきましては、別添の申込票兼出席票により平成29年8月1日まで
に電子メールにて、いずれかの希望日を御連絡ください。

※ 申込者数によって調整させていただく可能性がございます(別添申込票記載のとおり)。

○ 日時及び場所
(1)第1回
 日時:平成29年8月9日(水)9:30〜11:50
 場所:平塚市青少年会館 2階 講堂
(2)第2回
 日時:平成29年8月23日(水)9:30〜11:50
 場所:神奈川県厚木合同庁舎 2号館4階 A・B会議室

○ 通知・申込票等の掲載場所
 [書式ライブラリ]
  ⇒[1.神奈川県からのお知らせ]
   ⇒[1 神奈川県からのお知らせ]
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/18]
「第1回かながわパラスポーツフェスタ2017」を開催します!〔参加者募集〕

 本年度も県では、「かながわパラスポーツフェスタ2017」を開催します!
 このフェスタは、「かながわパラスポーツ」を体験していただくとともに、世界で活躍するパラリンピアンや、その活躍を支える指導者をお招きし、直接触れ合う機会を設けています。選手や指導者の話を聞くことで、より身近に感じていただき、「私もやってみよう」「一緒にやろうよ」という、「かながわパラスポーツ」の輪を広げていきます。
 ぜひお越しいただき、かながわパラスポーツの持つ魅力を存分にご体感ください。(参加無料・事前申込不要)
 詳細は下記県ホームページをご確認ください。
 【県ホームページ】http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f536859/

日時 平成29年8月26日(土曜日) 13:00から16:30
                 (オープニングイベント12:30から)
場所 相模原市立総合体育館(相模原市南区麻溝台2284-1)
内容 講演、トークショー、パラスポーツ体験、体験コーナーなど

(問合せ先)
 神奈川県スポーツ局スポーツ課障害者スポーツグループ
 電 話 045-285-0798
 ファクシミリ 045-663-0113
 メール para-spo.cj99@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/18]
「かながわノウフクマルシェ」への出店事業所を募集します!!

 神奈川県では、農業分野での障がい者の就労を支援し、障がい者の職域拡大や工賃向上を図るとともに、農業の担い手不足解消につなげることを目的に、農福連携による障がい者の就農促進事業を実施します。
 その一環として、平塚市の「SunSunマルシェ実行委員会」の協力を得て、「かながわノウフクマルシェ in SunSunマルシェ」として共同販売会を開催します。
 そこで、以下の掲載場所に掲載した募集案内のとおり、出店いただける事業所を募集しますので、是非お申し込みください。

 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

○ 開催日時
  平成29年9月10日(日)
  マルシェの開催 10時00分から14時00分まで

○ 開催場所
  平塚湘南海岸公園(平塚市高浜台34-1)

○ 申込期限:平成29年8月10日(木)まで

その他、詳細は募集案内をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先
 社会福祉法人 進和学園 しんわルネッサンス 担当者:関
 電話:0463-58-5414

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/14]
熱中症予防の徹底をお願いします!

 現在、県内では高温・多湿の日が続いており、熱中症の危険性が非常に高くなっています。
 昨日埼玉県内の事業所において利用者が送迎車内で熱中症により亡くなるという事故が発生しました。
 各事業所におかれましては、下記ページ掲載のリーフレット等を活用する等により、熱中症の予防等について従業者にあらためて周知徹底されるようお願いします。

○熱中症予防のために |報道発表資料|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000165340.html

○厚生労働省ホームページ 熱中症関連情報
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/

○問合せ先 県障害福祉課 045-210-4717

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/14]
平成29年度神奈川県強度行動障害支援者養成研修【基礎研修】の開催について

 平成29年度神奈川県強度行動障害支援者養成研修【基礎研修】の開催について、「障害福祉情報サービスかながわ」に「実施要領」、「申込書類確認書」、「受講推薦及び申込書」を掲載しましたのでお知らせします。
 受講を希望される方は、実施要領を確認の上、各法人で取りまとめいただき、お申し込みください。

○申込期限
 平成29年8月4日(金)必着

○実施要領等掲載場所
「書式ライブラリ」→ 「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」 
 → 「3 強度行動障害支援者養成研修」

実施要領 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT129N14.pdf

受講推薦及び申込書 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT129N13.docx

<相模原市からのお知らせ> [2017/07/14]
津久井やまゆり園事件追悼式に合わせた黙とうについて

 昨年7月26日に緑区千木良に所在する障害者支援施設「神奈川県立津久井やまゆり園」にて、入所者が殺傷される事件がありました。
 この事件でお亡くなりになられた方々を追悼するため、7月24日に相模女子大学グリーンホールにて追悼式を開催します。
 追悼式においては、犠牲になられた方々のご冥福を祈り、一分間の黙とうを行うこととしておりますが、貴事業所等におかれましても、この黙とうに合わせて実施していただきますよう御協力をお願いします。

1 日にち
  平成29年7月24日(月)

2 時 間
  午後1時37分から一分間

3 通知掲載場所
「書式ライブラリ」→「4.相模原市からのお知らせ」→「1.相模原市からのお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=40&topid=13

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/14]
平成29年度喀痰吸引等研修実施体制強化事業費補助金の追加募集について

県では、国の地域医療介護総合確保基金を活用し、喀痰吸引等研修の事業の開始又は拡充のための初度経費等について助成する「喀痰吸引等研修実施体制強化事業費補助金」を設けました。
このたび、平成29年度補助金の追加募集に係る募集要項等を次の箇所に掲載しましたので、ご案内します。なお、今年度で本事業は終了を予定しており、積極的な御活用をお願いします。

●HP「介護情報サービスかながわ」
 > 書式ライブラリー
  >14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養
  >喀痰吸引等研修実施体制強化事業費補助金 
   http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=841&topid=23

●HP「障害福祉情報サービスかながわ」
 > 書式ライブラリ
>6.お知らせ(県内共通)
  >2 喀痰吸引等制度に関するお知らせ
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=67&topid=15

補助を希望する場合は、補助条件等を十分にご確認いただき、必要書類を揃えて、事前に連絡の上、平成29年7月14日(金)〜平成29年11月30日(木)までに申請してください。なお、前記の期間中であっても、交付申請総額が予算を上回る見込みとなった時点で、申請受付を終了します。

≪問合せ・申請先≫
【第1号、第2号登録研修機関】
神奈川県 高齢福祉課 福祉施設グループ 瀬尾
電話(045)210−1111 内線4854

【第3号研修登録研修機関】
神奈川県 障害福祉課 調整グループ 時岡
電話(045)210−1111 内線4726

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/13]
生活支援ロボットを使ってみませんか−「ロボット体験キャラバン」第2期募集−

 神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。
 このたび、生活支援ロボットの普及・導入を促進するため、介護施設等でロボットを体験できる「ロボット体験キャラバン」の第2期募集を開始しましたので、お知らせします。
 また、「生活支援ロボットのモニター制度」についても、引き続き募集を行っております。
 詳細は、県ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1154816.html)をご覧ください。

○問合せ先 神奈川県産業労働局産業部産業振興課
       さがみロボット産業特区推進センター
       電話番号 046-236-1578  ファクシミリ 046-236-1519

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/12]
平成29年度強度行動障害対策研修「支援に役立つ応用行動分析」のご案内

 「応用行動分析」は行動とその前後の関係を研究する学問分野です。
 神奈川県立子ども自立生活支援センターでは、応用行動分析の基本的な考え方と実際の支援への応用について学ぶ研修会を企画しました。
 知的障害や自閉症を含む発達障害児者にかかわる学校関係者や福祉サービス従事者、ご家族を対象にしています。ぜひご参加ください。

1 日時 平成29年8月24日(木) 午後3時から5時
2 場所 神奈川県立子ども自立生活支援センター中央棟3階会議室
     (神奈川県平塚市片岡991−1)
3 講師 東京学芸大学教授 小笠原 恵 氏
4 申込締切 8月10日(木)まで(定員100名程度、先着順)
5 申込方法 次の申込書によりFAXまたはメールでお申し込みください。
  ・ちらし・申込書はこちら
   http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N692.pdf

○ 問い合せ先 神奈川県立子ども自立生活支援センター支援部自立支援課
        電話 0463-56-0314
        FAX 0463-59-3815

<川崎市からのお知らせ> [2017/07/10]
平成29年度グループホーム新規開設及び定員増について

平成29年度中に開設又は定員を増員するグループホームを追加募集いたします。
詳細は、以下のページを御参照ください。

○書式ライブラリ
 「3.川崎市からのお知らせ」→「1.川崎市からのお知らせ」→「2017/07/10 平成29年度グループホーム新規開設及び定員増について(追加募集)」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/10]
「喀痰吸引等指導者(看護師等)育成伝達講習会」受講者募集のお知らせ

 このたび、神奈川県は、NPO法人フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会に「介護職員等に対する喀痰吸引等研修事業」を委託して、適切に痰の吸引等を行うことができる介護職員の養成に必要な指導者を育成することを目的とした下記の講習会を開催いたします。

 ●介護職員等の喀痰吸引等のための指導者(看護師等)育成伝達講習会 第2回
 

<開催日・開催場所> 日程は2日間です。
第1日目 平成29年8月6日(日)9:30〜 神奈川県社会福祉会館
第2日目 平成29年8月19日(土)9:30〜 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス)

<受講料>
5,000円

<申込期限>
平成29年7月27日(木)です。
ただし、申込期限に間に合わない場合でも、個別にお電話でご相談させていただきますので、お気軽にお問合せください。
ホームページ「障害福祉情報サービスかながわ」(当Webサイト)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
>書式ライブラリ
>6.お知らせ(県内共通)   
>2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ


<問い合わせ先>
フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会
電話045-311-8742 FAX045-324-8985 Eメール jimukyoku@kenshikyou.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/10]
介護職員等に対する喀痰吸引等研修事業(第3回:8月6日・19日)のご案内

このたび、神奈川県は、NPO法人フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会に「介護職員等に対する喀痰吸引等研修事業」を委託して、下記の研修会を開催いたします。
 
●第3号(特定の者対象)研修 第3回
  対象:初めて医療的ケアに取り組まれる介護職員等(基本研修から受講します)


<開催日・開催場所> 日程は2日間です。
第1日目 平成29年8月6日(日) 9:30〜 神奈川県社会福祉会館
第2日目 平成29年8月19日(土)9:30〜 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス)

<受講料>
7,000円 

<申込期限>
平成29年7月27日(木)です。
ただし、申込期限に間に合わない場合でも、個別にお電話でご相談させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

(掲載場所)
ホームページ「障害福祉情報サービスかながわ」(当Webサイト)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
>書式ライブラリ
>6.お知らせ(県内共通)   
>2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ

<問い合わせ先>
フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会
電話045-311-8742 FAX045-324-8985 Eメール jimukyoku@kenshikyou.jp

<かながわ福祉サービス振興会> [2017/07/07]
【11/1開催】第5回かながわ福祉サービス大賞 事例募集のお知らせ

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会は、平成29年11月1日(水)
に横浜市開港記念会館で開催する「第5回かながわ福祉サービス大賞」の
「福祉の未来を拓く」先進事例の募集を開始しました。

《応募要件》

■応募事例:「福祉の未来を拓く」先進事例
■応募期限:平成29年9月20日(水)
■応募資格:神奈川県内の高齢福祉、障害福祉、児童福祉に関わる事業所や法人
■応募方法:「申込書」「発表事例」を事務局までメールまたはFAXで送付
      「申込書」等は当事業WEBサイトから入手ください。
      ⇒ http://www.kanafuku.jp/taishou/top.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《「福祉の未来を拓く」先進事例とは》

「地域での福祉の推進にとって先駆的な取り組み事例」のことで、
キーワードとして、「斬新」、「挑戦」、「協働」、「地域づくり」、「自立支援」、
「課題解決型」、「質の向上」、「生産性向上」等の事例を募集しています。

《「かながわ福祉サービス大賞」とは》

今年度で第5回の開催となる同大賞は、福祉事業に携わる皆様が現場で
取り組まれている優れた事例を募集し、「かながわ福祉サービス大賞」として
表彰するものです。多くの方々と共有できる未来を創る事例を、社会に広く
発表するもので、これまで大賞を受賞された事業所には、取材や講演依頼に加え、
映画の題材となった事例も出ています。

■大会の詳細や過去の事例は、当事業WEBサイトをご覧ください。
⇒ http://www.kanafuku.jp/taishou/top.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合せ先】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 企画広報課
電話:045-671-0294 FAX:045-671-0295
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/07]
手話講習会に講師を派遣します!

 事業者の皆様が従業員を対象に開催する手話講習会について、県が講師の派遣及び講師費用を負担します。ぜひ積極的にご活用ください。

1 概要
(1)県が講師を派遣
   県が委託している神奈川県聴覚障害者連盟から講師を派遣します。
(2)県が講師費用を負担
   手話講習会の開催に要する講師謝金は神奈川県が負担します。
(3)ホームページで事業者名をPR
   希望により、手話講習会を開催した事業者名を県のホームページでPRします。(事業者名、所在地、講習会開催日及び開催場所をホームページに掲載します)
2 事業者へのお願い
  ・会場の確保
  ・従業員など参加対象者への周知、参加促進(従業員以外のどなたでも参加可能です)
  ・参加者のとりまとめ
3 案内チラシ(掲載場所)
  県ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531791/
  ※ 県ホームページ「神奈川県手話言語条例」の「8 手話講習会」に掲載の「手話講習会 講師派遣依頼票」をご覧ください。

○ 問合せ先 
  神奈川県保健福祉局福祉部地域福祉課
  電話番号 045−210−4804
  ファクシミリ 045−210−8859
  Eメール shuwa@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2017/07/07]
HIV/エイズに関する講演会のお知らせ

 神奈川県では、第24回AIDS文化フォーラムin横浜において、次のとおり2つの講演会を実施します。
 HIV/エイズは継続的な服薬によりコントロールが可能となりましたが、生涯完治することのない感染症であり、免疫機能障害として身体障害者手帳の取得も認められております。
 しかし、未だ社会にはこの病に対する偏見が残っており、患者の福祉向上のためには、HIV/エイズについて正しく理解し、多方面から支えていくことが重要です。
 同フォーラムには当課主催の講演会の他にも多様なプログラムがあり、全て無料で参加いただけます。
(他のプログラムについては、こちらから確認ください。URL: http://www.yokohamaymca.org/AIDS/
 HIV/エイズを正しく知る機会として、本フォーラムを活用くだされば幸いです。

1 『エイズ教育の検証と課題ー知識・理解から行動選択・変容へー』
  講師 神奈川県立総合教育センター 教育人材育成課 安藤 晴敏 氏
  日時 平成29年8月4日(金)13:00〜15:00(2時間)
  場所 かながわ県民センター3階 305会議室(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
2 『HIV陽性者から見たエイズ問題の“いま”』
  講師 特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス 代表理事 高久 陽介 氏
  日時 平成29年8月4日(金)15:30〜17:30(2時間)
  場所 かながわ県民センター3階 301会議室(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
※ いずれも申し込みは不要です。

○ 問合せ先 神奈川県保健福祉局保健医療部健康危機管理課 感染症対策グループ 相原
       電話:045-210-4793(直)
       FAX:045-633-3770

<横須賀市からのお知らせ> [2017/07/06]
平成29年度集団指導講習会での配布資料の一部訂正について

平成29年度集団指導講習会で配布した資料【3−1】の中で、訂正がありましたので、訂正版を書式ライブラリに掲載させていただきました。
お手数ですが、ご確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」⇒「5.横須賀市からのお知らせ」⇒「1.横須賀市からのお知らせ]

なお、訂正箇所は、神奈川県国民健康保険団体連合会の連絡先「045−329−3417」が、正しくは「045−329−3416」になります。

次のページを表示
トップページへ