かなナビ

介護療養型医療施設

◆写真及び映像の掲載について
写真及び映像は事業所の同意を得た上で掲載しています。

動画が見られない場合はこちらからご覧ください。

「療養病床」と「老人性認知症疾患療養病棟」の2種類があり、長期の介護・医療のケアを必要とする方のための介護保険施設です。

病状が安定している要介護状態の方が医療施設に入所して、療養病床は急性期の治療が終わったあと長期に療養が必要な方、「老人性認知症疾患療養病棟」は認知症の方を対象とし、それぞれ療養上の管理、機能訓練等の必要な医療を受けます。

介護保険利用料(部屋のタイプによって料金が違います)の他に、部屋代・食費・日常生活費が実費でかかり、口腔ケア・療養食等のサービスを利用した場合や、事業所の体制に応じた加算がつく場合もあります。

*要介護1~5の方が対象です。

<平成26年4月現在>1か月の利用料金のめやす
  1. 多床室(2人以上)介護保険自己負担およそ23500円~39600円程度+部屋代9600円~
  2. 従来型個室介護保険自己負担およそ20280円~36300円程度+部屋代50000円~
  3. ユニット型個室介護保険自己負担およそ23670円~39690円程度+部屋代59100円~
  4. 上記の他、食費およそ50000円程度、日常生活費適宜(ただし、おむつ代は介護保険に含まれます。)
※介護保険自己負担は加算・地域によっても異なり、上記の部屋代・食費は国が示す標準的金額のため、各施設によって異なります。収入の少ない方には部屋代・食費が軽減される制度(介護保険負担限度額認定証)があります。
▲今日はクリスマス。キャンドルやイルミネーションで幻想的な演出をしています。
▲介護療養型医療施設は病院の中に併設されていることがほとんどです。
▲個室、二人部屋など、部屋によって料金が異なります。
介護ベッド・ナースコールなど病院の設備と同じです。
▲浴室です。入浴は一般浴、機械浴などがあります。ここでは温泉に入れます。
▲ナースステーションです。
季節のぬいぐるみを置いたり、ホッとできる場所にしています。
▲ナースステーションの中では24時間365日、看護師などが働いています。
▲夕食後、年に1度のキャンドルサービスです。
この灯を持って、利用者のベッドを回ります。
▲ロビーです。面会の家族と会うことが利用者にとって最高の喜びです。外のイルミネーションが輝いています。
事業所を検索する

介護サービス紹介

相談サービス
(ケアプラン作成や相談が受けられるサービス)
訪問系サービス
(在宅で受けられるサービス)
通所系サービス
(通いで受けられるサービス)
居住系サービス
(居住して受けるサービス)
施設サービス
(施設に入所して受けるサービス)
短期入所サービス、看護小規模多機能型居宅介護