かなナビ

訪問リハビリテーション

◆写真及び映像の掲載について
写真及び映像は事業所の同意を得た上で掲載しています。

動画が見られない場合はこちらからご覧ください。

在宅で要介護状態であり、心身機能の維持・回復のために主治医が必要と認めた方に、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)等が自宅を訪問してリハビリを行うサービスです。

病院・診療所・介護老人保健施設のリハビリスタッフが訪問しますが、訪問看護ステーションのリハビリスタッフが「訪問看護」として訪問し、同様のサービスを提供するものもあります。

通院や通所が困難な方が対象で、住み慣れた自宅での動作訓練やアドヴァイスを受けられるのが特徴です。短期集中リハビリなどを受けた場合や事業所の体制による加算がつく場合もあります。

*在宅で要介護1~5の方が対象です。要支援1・2の方は介護予防訪問リハビリテーションの対象となります。

<平成26年4月現在>1回の料金のめやす
  • 介護保険自己負担額およそ307円程度
※介護保険自己負担は加算・地域によって異なります。
▲その日の気温によっても、身体の柔らかさは微妙に違うので、細かな観察が求められます。
▲会話をし情報を集めながらもみほぐしていきます。
▲体勢を変えて腰部をマッサージします。
▲身体の向きを変えて丹念にマッサージします。
▲柔らかいベッドの上で起き上がるのはなかなか大変なものですが、ここまで回復しました。
▲歩行練習に備えて、足首をほぐします。
▲腕を振って関節の可動域を広げます。
▲リハビリを受ける前は足元がおぼつかない状態でしたが、軽快に歩けるようになりました。
事業所を検索する

介護サービス紹介

相談サービス
(ケアプラン作成や相談が受けられるサービス)
訪問系サービス
(在宅で受けられるサービス)
通所系サービス
(通いで受けられるサービス)
居住系サービス
(居住して受けるサービス)
施設サービス
(施設に入所して受けるサービス)
短期入所サービス、看護小規模多機能型居宅介護