かなナビ

Ⅲ 横浜市のシニアボランティアポイント制度紹介

4 活動の内容

(1)介護支援ボランティアの対象となる活動>
  1. レクリエーションの指導及び補助
  2. 施設利用者の話し相手
  3. 行事の手伝い
  4. 施設職員が行う入浴・食事介助等における軽易かつ補助的な作業
  5. サービス利用者が利用する場所の清掃
  6. 高齢者等を対象とした定期的な配食・会食サービス(平成22年10月以降)
など
(2)介護支援ボランティアの対象とならない活動>
  1. サービス利用者以外の者に関わる行為など、本来施設の職員が行うべき行為
    (サービス利用者が使用しない場所の清掃、洗車、など)
  2. 報酬・謝金等を支払われている活動
    (ただし交通費、活動中の食事や原材料費などの費用弁償程度が支給される 場合を除く)
  3. もっぱらボランティア自身の親族等に対する活動
  4. 受入施設の主催事業でないものに対する活動
    (施設を使用して活動する他の団体への参加など)
    ※ 地域ケアプラザでの配食・会食サービスを除く

5 ポイントについて

(1)ポイントの付与
横浜市が指定した受入施設等で介護支援ボランティア活動を行うと、ポイントが付与されます。
1回の活動で200ポイントが付与され、活動するたびに累積されます。
(概ね30分以上活動することが条件です)
1000ポイント以上たまると、1ポイント1円換算で換金することができます。(1000ポイント未満の場合、翌年度に繰り越します。)
ただし、累積されたポイントのうち1日あたり200ポイントを超えたもの、また年間8000ポイントを超えたものは換金の対象とはなりません。
(2)ポイントの蓄積
横浜市が主催する研修を受講して介護支援ボランティアとして登録された方には、ポイントカードをお渡しします。カードがお手元に届きましたら、すぐに裏面に氏名をお書きください。
このカードを施設に配置されているカードリーダーにかざすことにより、ポイントが貯まる仕組みになっていますので、忘れずに必ず持参してください。
施設の職員が活動を確認した上で、カードをカードリーダーにかざし、ポイントを付与します。 活動のときにポイントカードを持っていないと、ポイントを付与できませんので、忘れずに持っていきましょう。
万一、ポイントカードを紛失した場合は、カードは再発行しますが、発行費用として実費相当のポイントを差し引きます。また、再発行には1~2週間かかります。
※カード取扱上の注意
他のカード類と同様に、磁気に近づけたり、折り曲げたりしないようにご注意ください。
(3)ポイントの換金
換金の対象期間は、前年の1月~12月までです。(平成22年度は4月~ 12月)
年度末に公益社団法人かながわ福祉サービス振興会から、登録された介護支援ボランティアの方全員に換金手続き等についてのお知らせをいたします。
お知らせがきたら、換金可能なポイント数を確認したうえで、換金の申請をしてください。換金の申請をしないと換金はできません。
また、ボランティアの方が指定する施設等に寄付することも可能です。
これらの詳しい手続きについては、「お知らせ」をお送りしてご案内いたします。
申請に基づき、横浜市からポイント数に応じた金額(年間換金限度額8,000円)をご指定の金融機関口座に振り込みます。
ただし、介護保険料の未納のある方は換金できませんので、注意してください。
☆換金手続きの「お知らせ」は、1月末頃を予定しています。

6 ボランティア研修について

横浜市と公益社団法人かながわ福祉サービス振興会が開催する「介護支援ボランティア研修」のカリキュラムは次のとおりです。日程については、ホームページから最新情報を提供しています。
(1)カリキュラム
  • よこはまシニアボランティアポイントの概要
  • ボランティアの基礎知識と活動する際の留意点
  • ボランティア活動を始めるにあたって
(2)日程
よこはまシニアボランティアポイント

7 よくある質問と回答

横浜市 高齢者福祉の案内

☜ 前のページへ戻る



介護支援ボランティアをしたい

Ⅰ.介護支援ボランティア紹介
  1. 介護支援ボランティア紹介
Ⅱ.介護支援ボランティアとは
  1. 介護支援ボランティアの目的とは
  2. なぜ、介護支援ボランティアなのか
  3. ボランティアの語源
  4. ボランティアの基本原則
  5. ボランティアを始めるにあたって
  6. ボランティアをする際の心構え
  7. 活動当日の留意点とは
  8. ボランティアのありようを考えよう
  9. 認知症を理解しよう
Ⅲ.横浜市のシニアボランティアポイント制度紹介
  1. 横浜市の制度概要
  2. ボランティアの対象者
  3. 活動の場所など
  4. 活動の内容
  5. ポイントについて
  6. ボランティア研修
  7. よくある質問と回答