かなナビ

Ⅲ 横浜市のシニアボランティアポイント制度紹介

1 横浜市の制度概要

横浜市では、平成21年10月から介護支援ボランティアポイント制度をスタートさせました。この制度は、所定の研修を修了し、介護支援ボランティア登録をした65歳以上の横浜市民が、ボランティア活動を行うとポイントが付与され、このポイントを貯めて一定ポイント以上になると、現金に換金または寄付することができる仕組みです。

「よこはまシニアボランティアポイント(よこはま健康スタイル推進事業)」の仕組みは、次のようになっています。

2 ボランティアの対象者

介護支援ボランティアとして登録ができる方は満年齢が65歳以上の横浜市民です。(介護保険の第1号被保険者)
登録を希望する方は、横浜市又は横浜市が認定した研修講師のいる施設が開催する研修会に参加し、登録することが必要です。

3 活動の場所など

<施設・事業所でのボランティア活動>
活動の対象となっている施設・事業所は、高齢者に対する介護サービス等を提供している施設等で、受入を申し出て、横浜市から受入施設として指定されたところです。
※施設等の一覧表は、本制度の管理機関である公益社団法人かながわ福祉サービス振興会の以下のホームページに掲載します。⇒公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
<配食・会食サービス>
地域ケアプラザ、自治会・町内会館、地区センター等でボランティア団体が行うものです。 受入拠点となっていない場所で実施する場合は、事前の団体登録が必要です。
<区役所で行う介護予防事業>
区役所が実施する介護予防事業でのボランティア活動です。

☜ 前のページへ戻る

次のページへ進む ☞



介護支援ボランティアをしたい

Ⅰ.介護支援ボランティア紹介
  1. 介護支援ボランティア紹介
Ⅱ.介護支援ボランティアとは
  1. 介護支援ボランティアの目的とは
  2. なぜ、介護支援ボランティアなのか
  3. ボランティアの語源
  4. ボランティアの基本原則
  5. ボランティアを始めるにあたって
  6. ボランティアをする際の心構え
  7. 活動当日の留意点とは
  8. ボランティアのありようを考えよう
  9. 認知症を理解しよう
Ⅲ.横浜市のシニアボランティアポイント制度紹介
  1. 横浜市の制度概要
  2. ボランティアの対象者
  3. 活動の場所など
  4. 活動の内容
  5. ポイントについて
  6. ボランティア研修
  7. よくある質問と回答