新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:73
1 / 4
 2017/08/18:<神奈川県からのお知らせ>在宅医療・介護関係者対象のHIV・エイズ研修の開催について(横浜市内で実施)
 神奈川県の健康危機管理課より、HIVと在宅医療・介護に関する研修のお知らせです。

 本県では、HIV感染者・エイズ患者の高齢化に伴い需要が高くなる在宅医療・介護関係者の方に、HIV感染症・エイズへの理解を深めていただく機会を設けたいと考えております。

 つきましては、次のとおり実地研修を開催させていただきますので、参加を希望される方はお申込みください。
 基礎知識からお話ししますので、事前の知識がなくても問題なく参加できます。

【実地研修内容】
1 日 時 平成29年10月24日(火)、25日(水)、30日(月)、31日(火)(各日程10:30~16:00)
2 場 所 横浜市立大学附属病院(横浜市金沢区福浦3-9)ほか横浜市内の公共施設
3 定 員 5名程度(先着順)※研修受講の可否については、改めて通知します。
4 費 用 無料(エイズ予防財団旅費規程により交通費実費支給)
5 内 容 HIV・エイズの基礎知識、感染症対策、院内・診療見学、事例紹介ほか
     (講師は、医師・看護師・ソーシャルワーカー、県内の行政職員、NPO法人職員等)
6 その他 研修期間の受講者代替要員費あり(受講者所属機関に支給)

※ 場所、内容については、一部変更となる可能性があります。

4日間の研修内容の詳細が決まりましたら、県ホームページに掲載いたします。
(URL:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6943/p22641.html)
当研修は、公益財団法人エイズ予防財団が主催し、公立大学法人横浜市立大学附属病院が実施主体の事業です。

【申込方法】
※全日参加できる方のみのご応募でお願いします。
締切:平成29年9月13日(水)必着
実地研修受講者調書(別紙(3))に必要事項を記入・押印のうえ、郵送にてお申込み下さい。
記入いただいた情報は当研修以外では使用しません。

【問合せ先】
〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局保健医療部健康危機管理課
感染症対策グループ 相原 
電 話:045-210-4793
メール:kenzou-kansen@pref.kanagawa.jp
 2017/08/18:<神奈川県からのお知らせ>「平成29年度 喀痰吸引等フォローアップ研修」受講者(指導看護師等)の募集について
神奈川県は、特定非営利活動法人フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会に「喀痰吸引等フォローアップ研修事業」を委託して、喀痰吸引等研修終了後ブランクのある指導看護師を対象に、スキルアップを図ることを目的とした研修会を開催します。詳細については下記をご覧ください。

指導看護師対象のフォローアップ研修
<開催日時>
【第二回】平成29年9月24日(日)9:30から16:30
     ※募集期間 8月21日(月)から9月14日(木)

<開催場所>
 神奈川工科大学
  住所 〒243-0292 厚木市下萩野1030
  電話 046-291-3002
  交通 小田急線本厚木駅よりバス 北口1番乗り場 「神奈川工科大学」下車徒歩1分

<募集要項、申込書等掲載場所>
○介護情報サービスかながわ
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=828&topid=23

<問合せ先>
 特定非営利活動法人フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会
 事務局 担当:繋(つなぎ)、松田、成田
  電 話 045-311-8742
  ファクシミリ 045-324-8985
 2017/08/16:<平塚保健福祉事務所からのお知らせ> 「平成29年度地域自殺対策研修会」のご案内
各施設管理者様
当所の保健福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御理解と御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
今年度、次のとおり地域自殺対策研修会を実施します。日頃の支援にお役立ていただければ幸いです。御参加をお待ちしています。

1日時 平成29年9月14日(木)13時30分~16時
2会場 平塚保健福祉事務所 3階 大会議室
3内容 講演「受援力―助け合いのポイント―」
(1) 女性のライフサイクルの中で生じるいのちのリスクについて
(2) 相談業務に携わる人自身の「受援力」について
    講師 神奈川県保健福祉局保健医療部健康増進課
技幹(医師) 吉田 穂波 氏
4対象者 管内(平塚市・大磯町・二宮町)の母子保健担当課、高齢者、青少年及び生活困窮者などの相談機関、地域包括支援センター、警察、医療機関の関係者等
5申込み方法 介護情報サービスかながわ書式ライブラリーの研修チラシ(申込書)を参照してください。

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
 → 10.セミナー・講習会・研修
→ その他http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

6問合せ先
神奈川県平塚保健福祉事務所 保健予防課 鈴木
電話 0463-32-0130(内線274)
ファクシミリ  0463-35-4025 
 2017/08/10:<神奈川県からのお知らせ>「看護職員就業実態調査(訪問看護ステーション)」へのご協力のお願い
【訪問看護ステーションの皆様へ】
「看護職員就業実態調査(訪問看護ステーション)」にご協力ください。
※今回の調査は、保険医療機関(みなし指定)は該当いたしません。

 本県の保健福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 県では「保健・医療・福祉人材の養成・確保」を県政の重点施策に位置づけ、その一環として看護職員確保対策を推進しています。
 このたび、看護職員確保対策の基礎的資料とするため、昨年度に引き続き、訪問看護ステーションの看護職員就業状況について調査を実施いたします。お忙しいところ大変恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
なお、調査票は郵送にて送付しております。

調査名 :看護職員就業実態調査(訪問看護ステーション)
調査目的:訪問看護ステーションの看護職員就業状況について実態を把握し、今後の看護職員確保対策に活用します。
調査対象:県内の訪問看護ステーション 588事業所の管理者(公益社団法人神奈川県看護協会発行 かながわ訪問看護ステーション一覧平成29年度より)
調査内容:平成28年4月1日~平成29年3月31日に在籍した看護職員数等
調査方法:調査票にご記入の上、ファックスでご返送ください。
調査期限:平成29年9月1日(金)
返送先 :神奈川県保健福祉局保健医療部保健人材課 看護指導グループ 宛
     ファックス  :045-210-8858
その他 :調査で得られたデータは、看護職員確保対策の目的以外には使用せず、データは統計的に処理し、個人や事業所が特定できないように細心の注意を払います。また、調査結果は、県のホームページに掲載いたします。

なお、調査票は別途、郵送にて送付しております。
回答についてご協力くださいますようお願い致します。


問 合 せ 先:神奈川県保健福祉局保健医療部保健人材課 看護指導グループ
       電話045-210-1111(内線4760)
 2017/08/10:<神奈川県からのお知らせ>介護支援専門員研修の開催等について

介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集(予定も含む)については、下記ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/p1091762.html

専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)
■8月募集■
・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会(かながわ福祉人材研修センター)
(電話:045-311-8731)
募集:平成29年7月27日~平成29年8月16日

・学校法人西田学園(アルファ医療福祉専門学校)
(電話:042-729-1026)
募集:平成29年8月1日~平成29年8月21日


 専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)
■8月募集■
・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会(かながわ福祉人材研修センター)
(電話:045-311-8731)
募集:平成29年7月27日~平成29年8月16日

・学校法人西田学園(アルファ医療福祉専門学校)
(電話:042-729-1026)
募集:平成29年8月1日~平成29年8月21日


主任介護支援専門員更新研修
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/p553196.html
■8月募集■
・一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
(電話:045-671-0284)
募集:平成29年8月1日~平成29年9月22日

本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

神奈川県ホームページ「介護支援専門員のページ」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2017/08/09:<平塚保健福祉事務所からのお知らせ>「平成29年度難病患者在宅ケア従事者研修会」のご案内
「平成29年度難病患者在宅ケア従事者研修会」のご案内

 当所の保健福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 今年度の難病患者在宅ケア従事者研修会は、患者・家族に寄り添うケア、患者が想いを発信するためのコミュニケーション支援について、当事者と、実際に患者・家族支援に携わっている作業療法士を講師に迎えて実施します。昨年好評だった研修を再企画しました。日頃の支援にお役立ていただければ幸いです。御参加をお待ちしています。

日時 平成29年10月12日(木) 13:30~16:30
会場 平塚保健福祉事務所 3階 大会議室
内容 神経難病患者のコミュニケーションを支える~実践編(講義と体験)~
【注意事項】
・会場に本研修用の駐車場はありません。お車での来所は御遠慮ください。
・詳細・申込みにつきましては、介護情報サービスかながわ掲載のチラシを御覧ください。なお、申込み多数の場合は人数調整させていただく場合があります。

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
 → 10.セミナー・講習会・研修
  → その他http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問合せ先
神奈川県平塚保健福祉事務所 保健予防課
電話 0463-32-0130(内線274)
FAX  0463-35-4025
 2017/08/07:●神奈川県からのお知らせ●「平成29年度第2回 喀痰吸引等指導看護師研修会」受講者募集のお知らせ
神奈川県は、公益社団法人かながわ福祉サービス振興会に「喀痰吸引等研修指導看護師研修事業」を委託して、適切に痰の吸引等を行うことができる介護職員の養成に必要な指導者を育成することを目的とした研修会を開催します。詳細については下記をご覧ください。
 
<開催日時>
【第2回】平成29年9月7日(木)
     10時00分から19時10分

 ※第3回は平成30年1月から3月で調整中です

<開催場所>
 波止場会館5階多目的ホール(横浜市中区海岸通1-1)

<募集要項、申込書等掲載場所>
○介護情報サービスかながわ
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=842&topid=23
○(公社)かながわ福祉サービス振興会ホームページ
http://www.kanafuku.jp/biz/kakutan

<問合せ先>
 (公社)かながわ福祉サービス振興会 教育事業課
  電 話 045-210-0788
  ファクシミリ 045-671-0295
 2017/08/07:<神奈川県からのお知らせ>介護プロフェッショナルキャリア段位制度「平成29年度評価者(アセッサー)講習」受講者 第2期募集のご案内について
介護プロフェッショナルキャリア段位制度「平成29年度評価者(アセッサー)講習」受講者 第2期募集のご案内について

 一般社団法人 シルバーサービス振興会より、平成29年度評価者(アセッサー)講習受講者の第2期募集の案内がありましたので、お知らせします。
研修に関する内容、受講申込については、次の掲載場所をご覧ください。
 なお、本研修に関することは、直接、一般社団法人 シルバーサービス振興会までお問い合わせください。

研修に関する問合せ先
 一般社団法人シルバーサービス振興会
電話03-5402-4882


(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/)
 「書式ライブラリー」
  >「10.セミナー・講習会・研修」
   >「その他」
    >「平成29年度評価者(アセッサー)講習について」のご案内

 

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2017/08/04:<神奈川県からのお知らせ>平成29年度「地域福祉担当職員研修(初任者編)・カラーバリアフリー講習会」のお知らせ
各事業所等研修ご担当者様

 本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、県・市町村・社会福祉協議会職員、介護支援専門員及び相談支援員等、地域福祉の推進に携わる方を対象として、別添ちらしのとおり、標記研修を実施します!

 本年度は、
・ 地域福祉に携わる初任者の方を対象とした「地域福祉担当職員研修(初任者編)」
・ 公共的施設の案内板、標識等サイン、ちらし等について、誰もが分かりやすい色使いによる案内表示や情報提供等をしていただくための「カラーバリアフリー講習会」
・ ろう者の方とのコミュニケーション方法を学ぶ「手話講習会」
を合同開催します。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています!

1 日時 平成29年8月29日(火曜日)9時40分から16時20分まで
2 会場 神奈川中小企業センタービル13階 第1、2会議室
     (横浜市中区尾上町5‐80)
3 定員 100名(事前申込制・参加費無料)
4 内容
  第一部 「地域福祉の理念とその背景」(9:50~11:20)
   講師:市川 一宏 氏(ルーテル学院大学学事顧問 教授)
  第二部 「手話講習会」(11:30~12:00)
   講師:神奈川県聴覚障害者福祉センター派遣講師
  第三部 「地域福祉の実践」(13:00~14:30) ※ 演習
   講師:佐塚 玲子 氏
  (特定非営利活動法人よこはま地域福祉研究センター センター長)
  第四部 「カラーバリアフリーって何だろう(仮題)」(14:45~16:15)
   講師:田中 陽介 氏
  (特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構 副理事長)

5 案内ちらし(掲載場所)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
    その他 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

 参加ご希望の方は、ちらし裏面の申込書に必要事項をご記入の上、8月23日(水曜日)までにEメールまたはファクシミリにてお申込みください。

 申込先 神奈川県保健福祉局福祉部地域福祉課
     電話番号 045-210-4804 または 045-210-4750
     ファクシミリ 045-210-8859
     Eメール chiiki-kensyu@pref.kanagawa.jp
 2017/08/03:<平塚保健福祉事務所からのお知らせ> 「平成29年度認知症処遇困難事例検討会」のご案内
各施設管理者様

 当所の保健福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御理解と御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 今年度、事例検討会を実施します。認知症看護認定看護師を講師に迎え、次のとおり開催します。日頃の支援にお役立ていただければ幸いです。御参加をお待ちしています。

1日時 平成29年10月30日(月) 13:30~16:00
2会場 平塚保健福祉事務所 3階 大会議室
3内容 講演「困難事例への対応方法」
    講師 東海大学大磯病院 認知症看護認定看護師 鷹嘴亜里氏
4対象者 管内で認知症の相談に係る職員(居宅介護支援事業所等)
     管内市町職員
     管内地域包括支援センター職員
     神奈川県徘徊高齢者SOSネットワーク協力機関職員  等
5申込み方法 介護情報サービスかながわ書式ライブラリーの研修チラシ(申込書)を参照してください。

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
 → 10.セミナー・講習会・研修
→ その他http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

6問合せ先
神奈川県平塚保健福祉事務所 保健予防課 鈴木、實方
電話 0463-32-0130(内線274)
ファクシミリ  0463-35-4025 
 2017/07/25:<神奈川県からのお知らせ>在宅難病患者等保健福祉従事者研修会「人工呼吸器療法についての研修会」の御案内(厚木保健福祉事務所大和センター)
<神奈川県からのお知らせ>在宅難病患者等保健福祉従事者研修会「人工呼吸器療法についての研修会」の御案内(厚木保健福祉事務所大和センター)

神経難病等の患者様で人工呼吸器療法を受けながら在宅療養生活をおくっている方がいらっしゃいます。人工呼吸器療法は、患者様の生命を維持するために必要不可欠なものです。そのため、災害が発生した場合、避難行動への支援やライフラインの状況によっては電源の確保が必要になり、人手が必要です。そこで、今回は人工呼吸器療養を提供している医療機器メーカーの方を講師にお迎えし、人工呼吸療養の理解と在宅療養を支える支援者に必要な視点、日ごろからの災害を意識した関わりについて御講義いただきます。「機器はちょっと苦手・・」と感じている方も、いつかは支援者になるかもしれません。一緒に学んでみましょう!みなさまの御参加をお待ちしています。

日時:平成29年9月11日(月)14:00~16:00
会場:厚木保健福祉事務所大和センター 講堂
    大和市中央1-5-26
内容:在宅人工呼吸療養の理解と日ごろからの支援の視点について
対象:居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、訪問看護事業所職員等 定員30名
詳細、申込については、「介護情報サービスかながわ」を御覧ください。
掲載場所 「介護情報サービスかながわ」
     ⇒ライブラリ(書式/通知)
     ⇒10セミナー・講習会・研修
     ⇒その他 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21
問合せ先:神奈川県厚木保健福祉事務所大和センター 保健予防課 山田
       電話046-261-2948(内線31)
 2017/07/14:●神奈川県からのお知らせ●平成29年度喀痰吸引等研修実施体制強化事業費補助金の追加募集について
県では、国の地域医療介護総合確保基金を活用し、喀痰吸引等研修の事業の開始又は拡充のための初度経費等について助成する「喀痰吸引等研修実施体制強化事業費補助金」を設けました。
このたび、平成29年度補助金の追加募集に係る募集要項等を次の箇所に掲載しましたので、ご案内します。なお、今年度で本事業は終了を予定しており、積極的な御活用をお願いします。


●HP「介護情報サービスかながわ」
    書式ライブラリー
 14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養
   喀痰吸引等研修実施体制強化事業費補助金 
  http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=841&topid=23

●HP「障害福祉情報サービスかながわ」
   書式ライブラリ
6.お知らせ(県内共通)
 2 喀痰吸引等制度に関するお知らせ
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=67&topid=15

補助を希望する場合は、補助条件等を十分にご確認いただき、必要書類を揃えて、事前に連絡の上、平成29年7月14日(金)~平成29年11月30日(木)までに申請してください。なお、前記の期間中であっても、交付申請総額が予算を上回る見込みとなった時点で、申請受付を終了します。

問合せ・申請先
【第1号、第2号登録研修機関】
神奈川県 高齢福祉課 福祉施設グループ 瀬尾
  電話(045)210-1111 内線4854
【第3号研修登録研修機関】
  神奈川県 障害福祉課 調整グループ 時岡
電話(045)210-1111 内線4726
 2017/07/13:<神奈川県からのお知らせ>生活支援ロボットを使ってみませんか-「ロボット体験キャラバン」第2期募集-
<神奈川県からのお知らせ>生活支援ロボットを使ってみませんか-「ロボット体験キャラバン」第2期募集-

 神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。
 このたび、生活支援ロボットの普及・導入を促進するため、介護施設等でロボットを体験できる「ロボット体験キャラバン」の第2期募集を開始しましたので、お知らせします。
 また、「生活支援ロボットのモニター制度」についても、引き続き募集を行っております。
 詳細は、県ホームページ(URL:http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1154816.html)をご覧ください。

【チラシ及び応募様式掲載場所】
介護情報サービスかながわ
 →事業者(書式ライブラリー)
  →5.国・県の通知
   →その他
    →生活支援ロボットを使ってみませんか-「ロボット体験キャラバン」第2期募集-

<ロボット体験キャラバン>
1 第2期募集期間
  平成29年7月10日(月)~8月31日(木)
2 訪問先対象
  県内の介護施設、障害者(児)施設、医療機関、地域のコミュニティ、福祉イベント、学校等
3 応募方法
  県ホームページ内の応募フォーム、又は別紙の応募様式をファクシミリでお申込みください。
  ※応募者が多数の場合は、先着順となります。
4 事業概要
 (1) 実施期間
  平成29年7月下旬~平成30年3月上旬(具体の訪問日は、別途調整します。)
 (2) 訪問先での流れ(1回2~3時間程度)
  ア ロボットの機能・使い方などの説明
  イ ロボットの体験(適宜、質疑応答)
  ウ アンケートの記入
 (3) 持参するロボット
  別紙一覧の中から、事前に選んでいただいた6~8種類のロボットを持参します。

<生活支援ロボットのモニター制度>
 生活支援ロボットの購入やリースを考えている施設等に、安心してロボットを導入していただけるよう、導入前に一定期間ロボットを試していただける制度です。

1 募集期間
  平成29年4月14日(金)~平成30年1月19日(金)
2 モニター募集対象
  県内の介護施設、障害者(児)施設、医療機関、学校等
3 応募方法
  県ホームページ内の応募フォーム、又は別紙の応募様式をファクシミリでお申込みください。
  ※応募者が多数の場合は、抽選となります。
  ※毎月20日に翌月分の応募を締め切ります。
4 モニターの流れ(モニター期間:1ヶ月)
 (1) 毎月末頃県からモニター決定の連絡、その後メーカーがロボットを持参又は配送
 (2) ロボットは、定められた期間内で試用していただいた後、メーカーが定める方法で返却
 (3) 県や各企業が実施するアンケートへの回答
 ※返送料金がかかる場合は、モニターの負担となります。ロボットによっては、メーカーが直接回収に伺うものもありますので、詳細はお問い合わせください。なお、返送料金以外に費用はかかりません。
5 モニターできるロボット
  別紙一覧の「モニター対象」と記載のあるロボットが対象です。

*******************
問合せ先
 神奈川県産業労働局産業部産業振興課
 さがみロボット産業特区推進センター
 電話番号 046-236-1578
 ファクシミリ 046-236-1519
*******************
 2017/07/11:<神奈川県からのお知らせ>介護支援専門員研修の開催等について
<神奈川県からのお知らせ>
「介護支援専門員研修の開催等について」

介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集(予定も含む)については、下記ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/p1091762.html

専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)
■7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会(ウィリング横浜)
(電話:045-847-6674)
募集:平成29年6月23日~平成29年7月14日
・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会(高齢社会福祉総合センター)
(電話:044-976-9001)
募集:平成29年7月6日~平成29年7月26日

■7・8月募集■
・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会(かながわ福祉人材研修センター)
(電話:045-311-8731)
募集:平成29年7月27日~平成29年8月16日


 専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)
■7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会(ウィリング横浜)
(電話:045-847-6674)
募集:平成29年6月23日~平成29年7月14日
・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会(高齢社会福祉総合センター)
(電話:044-976-9001)
募集:平成29年7月6日~平成29年7月26日

■7・8月募集■
・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会(かながわ福祉人材研修センター)
(電話:045-311-8731)
募集:平成29年7月27日~平成29年8月16日


本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

神奈川県ホームページ「介護支援専門員のページ」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2017/07/07:<神奈川県からのお知らせ>HIV/エイズに関する講演会のお知らせ
 神奈川県の健康危機管理課より、HIV/エイズに関する講演会のお知らせです。

 当課は、第24回AIDS文化フォーラムin横浜において、次のとおり2つの講演会を実施します。
 HIV/エイズは継続的な服薬によりコントロールが可能となりましたが、生涯完治することのない感染症であることから、高齢化する患者のために、高齢者福祉従事者の方々の支えが今後ますます必要となってきます。

 同フォーラムには当課主催の講演会の他にも多様なプログラムがあり、全て無料で参加いただけます。
(他のプログラムについては、こちらから確認ください。URL: http://www.yokohamaymca.org/AIDS/)

 HIV/エイズを正しく知る機会として、本フォーラムを活用くだされば幸いです。


1『エイズ教育の検証と課題ー知識・理解から行動選択・変容へー』
 講師 神奈川県立総合教育センター 教育人材育成課 安藤 晴敏 氏
 日時 平成29年8月4日(金)13:00~15:00(2時間)
 場所 かながわ県民センター3階 305会議室(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

2『HIV陽性者から見たエイズ問題の“いま”』
 講師 特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス 代表理事 高久 陽介 氏
 日時 平成29年8月4日(金)15:30~17:30(2時間)
 場所 かながわ県民センター3階 301会議室(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)



【問合せ先】
神奈川県保健福祉局保健医療部健康危機管理課 感染症対策グループ 相原
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
電話:045-210-4793(直)
FAX:045-633-3770

 2017/07/06:●神奈川県からのお知らせ●手話講習会開催のご案内
本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、事業者の皆様が従業員を対象に開催する手話講習会について、県が講師の派遣及び講師費用を負担します。ぜひ積極的にご活用ください。

1 概要
(1)県が講師を派遣
県が委託している神奈川県聴覚障害者連盟から講師を派遣します。
(2)県が講師費用を負担
手話講習会の開催に要する講師謝金は神奈川県が負担します。
(3)ホームページで事業者名をPR
希望により、手話講習会を開催した事業者名を県のホームページでPRします。(事業者名、所在地、講習会開催日及び開催場所をホームページに掲載します)

2 事業者へのお願い
・会場の確保
・従業員など参加対象者への周知、参加促進
(従業員以外のどなたでも参加可能です)
・参加者のとりまとめ

3 実施例
・手話講習会を単独で開催
・研修会のプログラムの一部として実施
  ※手話講習会は、1時間半から2時間程度で実施することが標準的ですが、30分から1時間程度で開催することも可能です。

4 案内チラシ(掲載場所)
 県ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531791/)
 ※県ホームページ「神奈川県手話言語条例」の「8 手話講習会」に掲載の「手話講習会 講師派遣依頼票」をご覧ください。

5 申込方法
  活用をご希望の方は、県ホームページ掲載の「手話講習会 講師派遣依頼票」をご記入の上、委託先の神奈川県聴覚障害者連盟にファクシミリにてお申し込みください。

  申込先 神奈川県聴覚障害者連盟
      ファクシミリ 0466-26-5454 

6 問合せ先 
神奈川県保健福祉局福祉部地域福祉課
  電話番号 045-210-4804
  ファクシミリ 045-210-8859
  Eメール shuwa@pref.kanagawa.jp
 2017/07/03:<神奈川県からのお知らせ>介護支援専門員研修の開催等について
<神奈川県からのお知らせ>
「介護支援専門員研修の開催等について」

介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集(予定も含む)については、下記ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/p1091762.html

専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)
■7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会(ウィリング横浜)
(電話:045-847-6674)
募集:平成29年6月23日~平成29年7月14日
・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会(高齢社会福祉総合センター)
(電話:044-976-9001)
募集:平成29年7月6日~平成29年7月26日


 専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)
■7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会(ウィリング横浜)
(電話:045-847-6674)
募集:平成29年6月23日~平成29年7月14日
・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会(高齢社会福祉総合センター)
(電話:044-976-9001)
募集:平成29年7月6日~平成29年7月26日



本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

神奈川県ホームページ「介護支援専門員のページ」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2017/07/03:●神奈川県からのお知らせ●平成29年度「福祉有償運送制度に関する研修会」開催のお知らせ
各高齢者福祉施設・事業所ご担当者様

本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、市町村・社会福祉協議会職員、介護支援専門員、相談支援員及び民生委員・児童委員等、福祉相談に携わる方を対象として、県内6か所にて、標記研修を開催することとしましたので、お知らせします。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。
なお、詳細は県ホームページをご確認ください。

1 日時・会場 
 ① 平成29年8月9日(水曜日)9時から12時
   (相模原地区)ウェルネスさがみはら 7階 視聴覚室
 ② 平成29年8月14日(月曜日)13時30分から16時30分
   (横浜・川崎地区)横浜市庁舎 5階 関係機関執務室
 ③ 平成29年8月24日(木曜日)13時30分から16時30分
   (湘南東部・西部地区)伊勢原市役所 2階 2C・2D会議室
 ④ 平成29年9月7日(木曜日)13時30分から16時30分
   (県西地区)小田原合同庁舎 2階 2E会議室
⑤ 平成29年10月13日(金曜日)13時30分から16時30分
   (横須賀・三浦地区)逗子市役所 5階 会議室
 ⑥ 平成29年11月2日(木曜日)13時30分から16時30分
   (県央地区)アミューあつぎ 7階 ミュージックルーム1

2 内容
① 福祉有償運送の現状と役割について(30分)
   (認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク)
② 福祉有償運送制度の概要等について(30分)
   (国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局)
③ 意見交換会(90分)
(認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク)

3 案内チラシ(掲載場所)
  県ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6881/p1152270.html)

4 申込方法
  参加ご希望の方は、県ホームページ掲載の参加申込書に必要事項をご記入の上、
電子メール又はファクシミリにてお申し込みください。
(事前申込制・参加費無料)

 申込先 神奈川県保健福祉局福祉部地域福祉課
     電話番号 045-210-4750
     ファクシミリ 045-210-8859
     Eメール chiiki-kensyu@pref.kanagawa.jp
 2017/06/29:●神奈川県からのお知らせ● 各業における新規許可申請時における社会保険及び労働保険の適用状況の確認について
各高齢者施設・介護保険事業所管理者 殿

本県の高齢者福祉施策の推進につきましては、日ごろから格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
平成29年4月25日付け厚生労働省老健局総務課長他から別添のとおり依頼がありました。
つきましては、社会保険等の加入義務について再度確認をしていただき、加入義務がある場合は、手続きをしていただくようお願いします。なお、今後、新規許可(届出、指定、登録等)申請時及び指導監査等の際には、加入状況について確認することを申し添えます。

詳細は下記の関連リンクを参照してください。

<掲載場所>
 介護情報サービスかながわ→「ライブラリ(書式・通知)」→「5 国・県の通知」→ 
各業における新規許可申請時における社会保険及び労働保険の適用状況の確認について

http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=887&topid=6

*****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ    佐久間(内4852)
保健・居住施設グループ  齊藤(内4857)
在宅サービスグループ  江藤(内4840)
TEL 045-210-1111(代表) 
FAX 045-210-8874
****************
 2017/06/27:<神奈川県からのお知らせ>「介護職員研修受講促進支援事業補助金」及び「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金」について
<神奈川県からのお知らせ>
「介護職員研修受講促進支援事業補助金」及び「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金」について

「介護職員研修受講促進支援事業補助」及び「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助」を実施していますが、既に交付決定通知を受けた事業所は、次のとおり実績報告をする必要がありますので、ご確認ください。

■介護職員研修受講促進支援事業補助金
→予定していた研修受講者が修了し、受講料負担や代替職員配置にかかる支出が全て終了したら、1ヶ月以内に実績報告を提出する。

■介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金
→予定していた代替職員配置にかかる支出が全て終了したら、1ヶ月以内に実績報告を提出する。

本事業の詳細や、報告にかかる手続きについては、県ホームページ及び介護情報サービスかながわの書式ライブラリーに掲載しましたので、確認をお願いします。

○県ホームページ 
介護職員研修受講促進支援事業補助金 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533152/
介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533152/

○書式ライブラリー
 トップカテゴリー「18補助金・助成金等」
 カテゴリー「介護職員研修受講促進支援事業費補助」「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金」

********************
 231-8588 横浜市中区日本大通1
 神奈川県保健福祉局
 福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
 TEL 045-210-4768
********************