介護用語辞典
インフォーマルサービス(いんふぉーまる)
インフォーマルケアともいいます。
公的機関や専門職による制度に基づくサービスや支援(フォーマルサービス)以外の支援のことです。
具体的には、家族、近隣、友人、民生委員、ボランティア、非営利団体(NPO)などの制度に基づかない援助などが挙げられます。
また、本人の潜在能力にも注目し、ケアプラン(居宅サービス計画)にフォーマルサービスだけではなく、インフォーマルサービスとしての利用者本人や家族、地域などの取り組みや支援を取り入れていくことが望まれています。
最近では住み慣れた地域でその方らしい自立した生活を継続していくために、地域包括ケアという視点に立ち、ますますインフォーマルサービスの重要性と、フォーマルサービスとの連携の必要性が増すといわれています。